吉高由里子は結婚して旦那がいるの?本名や現在も調べてみた

  • 吉高由里子さんは1988年7月22日生まれ
  • 高校1年生で芸能界デビュー
  • 2022年から株式会社資生堂のジャパンアンバサダーに就任

吉高由里子のプロフィール

名前 吉高由里子 (よしたかゆりこ)
職業
所属事務所
誕生日 1988年7月22日
年齢 33歳
身長 161cm
血液型 O型
出身地 東京
外部リンク

 

性格

  • 天真爛漫
  • ふしぎちゃん

ドラマで共演した大島優子さんは「自分が演技しているときにずっと笑ってくるから集中できない!」と苦言を呈したこともありました。

吉高さんは「寝るときは3日間くらい寝る」と常人ではないエピソードを語っています。

 

特技

  • 人の唇を見てその人の性格を当てる
  • そろばん

大島優子さんの唇を見て、「キスが好き!」といい、近くにいた指原さんに「正解!」と驚かれたことがあります。

幼い頃からそろばんを習っていたこともあり、そろばん指導資格を持っており、アルバイトとして実際に指導していたこともある。

趣味

  • 人が我慢しているところを見ること
  • パチンコ

小学生の頃、プールの授業中に先生の足の親指の毛を抜いて先生が我慢しながら授業を続ける様子を楽しんでいたと言います。

Twitterでも吉高さん自身が書いた絵を後悔することがあり、賛否両論を巻き起こしています。

休日にはパチンコなどのギャンブルを楽しむこともあり、過去にgタンブルが好きな理由を尋ねられた際には「人生はギャンブルみたいなものですから」と答えています。

韓国のハーフなの?

父親は大阪出身、母親は離婚しているため情報が出てきませんでしたが、育ての親である祖母は広島出身ということで韓国とのハーフではありません。

韓国人のように目鼻立ちがしっかりしている様子は天性のものであることがわかります。

また、韓国のハーフという噂が出たのは、吉高さんの顔立ち以外にもあります。

それが、吉高さんの出演したドラマ。

吉高さんは以前、韓国ドラマ「ヴァンパイア検事2」という作品に出演していて、この時のインタビューで「原点に戻ったような感じ」という話をされています。

この発言が発端となり「吉高由里子は韓国のハーフなんじゃないのか」という噂が出回りました。

本名

吉高さんは本名が非公開になっていますが、デビュー当時の作品「ドクター中松物語」に本名と思われる名前で出演しており、その時の名前は「早瀬由里子」となっています。

キャストの紹介で吉高さんの生年月日や身長が一致しているので、間違いないと言えるでしょう。

また、吉高という芸名は兄の名前と父の名前から一文字ずつ取ってつけた芸名です。

インスタはやめたの?

吉高さんは初めからインスタグラムをやっていません。

2014年9月25日、自身のTwitterアカウントにて「Facebookもインスタもやってないよ!」とつぶやいています。

デビューのきっかけ

吉高さんが高校1年生の時、原宿に買い物に行った際、スカウトされて芸能界入りを果たしました。

当時、スカウトしてきた相手が女性だったため、気を許してしまい、連絡先を教えてしまいました。

吉高由里子の生い立ちや経歴

吉高由里子さんは1988年7月22日生まれの、東京都出身です。

幼少期は幼稚園の先生のことが好きになり、よくいたずらをしていました。

また、小学生の頃には部屋に入るとテレビや電気をつけてくれ、寝る時には「明日起こして!」と頼むと起こしてくれる少女でした。

高校1年生の時原宿でスカウトをされ芸能界デビューを果たします。

また自分の誕生日に好きな人に告白しますが振られてしまうという経験をしました。

実家はセブンイレブンを経営しており、吉高さんもよく手伝いをしており、「かわいい店員がいる!と話題になっていた」と当時吉高家が経営していたセブンイレブンの常連だったTOKIOの国分太一さんが語っています。

2007年に交通事故に遭い、入院した際に、「いつ死ぬかわからない人生なんだ」と実感し、吹っ切れたと言います。

その後撮影された映画「蛇にピアス」ではヌードを披露し、第32階日本アカデミー新人俳優賞、ブルーリボン新人賞などを受賞し、ブレイクを果たします。

2014年には「第65回紅白歌合戦」の司会を務めました。

さらに、2015年には「大逆走」に出演し、舞台に初挑戦しています。

出身校・学歴

  • 世田谷区立東深沢小学校
  • 世田谷区立深沢中学校
  • 都立深沢高等高校 普通科
  • 通信制高校に転入

小学1年生の時、小学6年生の男子からスカートめくりをされ、スカートが嫌いになりました。

高校では渋谷でよく遊び、気に入った焼肉屋さんでアルバイトをしていました。

彼氏や結婚について

吉高さんがこれまで付き合っていたとされる人数は5名。

  • 玉木宏さん
  • 尼川元気さん
  • 野田洋次郎さん
  • 大倉忠義さん
  • <成田凌さん/li>

となっています。

玉木宏

吉高さんと玉木さんの熱愛報道が出たのは2009年6月。

八戸でのデートが掲載されました。

ドラマ「ラブシャッフル」での共演をきっかけに親密な関係になり、玉木さんも「すごく仲良くさせてもらっているのは事実です。」と交際を認めるようなコメントを出しています。

ただ、その後2010年に吉高さんと尼川元気さんの熱愛報道が出たのをきっかけに破局が知れ渡りました。

尼川元気

尼川さんと吉高さんの熱愛報道が出たのは2010年4月。

夜桜デートが女性セブンに掲載されました。

食事をしてマンションで1泊しているので、交際は間違いないと言われていますが、事務所は「恋愛関係はなく友人」というコメントを出しています。

交際は1年ほど続いたと言われていますが、破局となりました。

野田洋次郎

吉高さんと野田さんの熱愛報道が出たのは2013年2月。

週刊女性が、都内でミュージカルを観劇した数日後に野田さんの自宅に行く吉高さんの事を掲載しています。

事務所も「プライベートは本人に任せてる」と言ったコメントを出していました。

路上で大声で言い合いする姿や、半同棲報道が出てファンからは「喧嘩するほど仲の良いカップル」と言われています。

しかし、2015年に破局報道。

破局の真相は不明ですが、野田さんが吉高さんを支えきれなかった事が原因なのでは?と言われています。

大倉忠義

吉高さんと大倉さんの熱愛報道が出たのは2016年7月。

フライデーが、大倉さんの自宅に通う吉高さんの事を掲載しています。

その後、大阪でのデートやバリ島への旅行、高級寿司店でのデートなどが報じられました。

しかし、2018年に大倉さんがホステスを連れ帰ったことが週刊誌に掲載されてしまいます。

かなりショックを受けていた吉高さんですが、交際は続いており、そのまま関係修復になると思った矢先に大倉さんのベッド写真が流出してしまい破局となりました。

数々の恋愛をしてきた吉高さんですが、好きなタイプは、

  • 「ご飯をよく食べる人」

「ご飯を食べることは一生続くことなので、好みが合う人がいいですね」と語られています。

吉高由里子と三浦春馬の関係は?

吉高さんと三浦春馬さんの関係は同じアミューズ所属の俳優であるということです。

吉高さんは三浦春馬さんの49日にTwitterで「49日を初めてこんなに意識したな。彼は本当にかっこよかった。最後まで完璧な春馬でいた。だから残された人たちは なんで? どうして?ってなっちゃうよね。でももう探らないであげて」とコメントを残しています。

吉高由里子の現在について

吉高さんは現在もドラマ、CMに出演し、活躍を続けています。

また、2022年1月6日には株式会社資生堂「SHISEIDO」のジャパンアンバサダーに就任しています。

就任後に公開されたWEB動画内で吉高さんは「ありのままの自分を受け入れて、楽しいこと嬉しいことにフォーカスして生きていきたい。その方が楽しい人生になる」と語り、これからも、吉高さんらしく活動していくことを示唆しています。

吉高由里子の出演番組

  • ドラマ(WEBドラマ含む)
  • 映画
  • 舞台
  • アニメ
  • CM
  • PV
  • CD
  • ドキュメンタリー

 

ドラマ(WEBドラマ含む)

  • わたし、定時で帰ります。(2019年4月16日 – 6月25日、TBS) – 東山結衣 役
  • 知らなくていいコト(2020年1月8日 – 3月11日、日本テレビ) – 真壁ケイト 役
  • 危険なビーナス(2020年10月11日 – 12月13日、TBS) – 矢神楓 役
  • 最愛(2021年10月15日 – 12月17日、TBS) – 真田梨央 役
  • 特集ドラマ「風よ あらしよ」(2022年3月下旬、NHK BS8K / 2022年秋、BSプレミアム・BS4K)- 伊藤野枝 役

 

映画

  • 横道世之介(2013年2月23日公開) – 与謝野祥子 役
  • 真夏の方程式(2013年6月29日公開) – 岸谷美砂 役
  • ユリゴコロ(2017年9月23日公開) – 美紗子 役
  • 検察側の罪人(2018年8月24日公開) – ヒロイン・橘沙穂 役
  • きみの瞳が問いかけている(2020年10月23日公開) – 柏木明香里 役(横浜流星とW主演)

 

舞台

  • 大逆走(2015年10月9日 – 11月1日、Bunkamuraシアターコクーン) – 佐久間道子 役
  • レディエント・バーミン(2016年7月12日 – 7月31日、シアタートラム) – ジル 役

 

アニメ

  • ミチコとハッチン(2009年1月、フジテレビ) – ヴァネッサ・リー 役

 

CM

  • 味の素「鍋キューブ」(2016年9月23日 – )
  • ライオン「ソフランアロマリッチ」(2018年 – )
  • 資生堂(2018年 – )
  • カカクコム 食べログ食べログる彼女(後輩)篇・食べログる彼女(友達)篇(2018年11月24日 – )
  • 久光製薬「アレグラFX」(2021年 – )

 

PV

  • FLOW「ありがとう」(2008年2月20日)
  • moumoon 「Destiny」
  • 福山雅治 「蛍」
  • monobright 「DANCING BABE」
  • Perfume 「TOKYO GIRL」

CD

  • Let’s try again 「みんな頑張りすぎないで」というセリフを担当(2011年)

ドキュメンタリー

  • 吉高由里子 ロンドンの6日間 -マクベスに挑んだわたし-(2011年10月4日、NHK BSプレミアム)

受賞歴

  • 2008年度第18回日本映画批評家大賞 新人賞(『蛇にピアス』)
  • 2011年度第33回ヨコハマ映画祭 主演女優賞(『婚前特急』)
  • 2013年度第5回TAMA映画賞 最優秀女優賞(『横道世之介』、『真夏の方程式』)
  • 第68回毎日映画コンクール 女優助演賞(『横道世之介』)
  • 2017年度第41回日本アカデミー賞 優秀主演女優賞(『ユリゴコロ』)

吉高由里子さんは高校1年生でデビューして以来、毎年活躍を広げ、33歳になった現在も輝きを放っています。

これからの吉高由里子さんにも期待です。