山田真歩の結婚や子供について!三浦春馬との関係も調べてみた

  • 山田真歩は1981年9月29日生まれ
  • 両親が共に教育者で自身も教師を目指していた
  • 大学時代に演劇に目覚める
  • 女優としてドラマや映画を中心に多くの作品に出演

山田真歩のプロフィール

名前 山田真歩 (やまだまほ)
職業
所属事務所
誕生日 1981年9月29日
年齢 40歳
身長 153cm
出身地 東京
外部リンク

 

性格

  • 自分のやりたい事をやり通す
  • 少し変わっていることろがある

使用していたスマホを手放し(山田さんは卒業と言っています 笑)通話しか出来ないPHSを使っています。

また、待ち合わせ等の場所には、事前に自宅のパソコンで調べ紙に地図を描いて行くと言います。

中学生時代の友人にも「宇宙人」と言われているほど変わった性格の持ち主です。

自分のやりたい事をやり通しすぎて、「少し変わっている」と思われるのかもしれませんね。

 

特技

  • 日本舞踊

日本舞踊に興味を持ったのは、会社を退職した20代後半でした。

古い日本映画の冒頭で、着物を着た女性が庭園を歩くシーンを見て、一瞬にして釘付けになってしまったことからだと言います。

祖母が茶道の先生、祖父が詩吟の先生だったということもあってか、一気に日本舞踊の世界にはまっていきました。

現在は、毎朝のルーティンとして、起きたらたとえ旅先のホテルであろうと人気のない河原だろうと、一曲は踊ると言います。

趣味

  • イラスト

自身のブログにイラストや4コマ漫画を掲載していてファンの間で話題になりました。

いつもノートを持ち歩いており、役作りについてや、ヘアスタイルのアイデアなどを、「書いては、頭で考える」というふうに、繰り返していると言います。

デビューのきっかけ

山田真歩さんは、ご両親が教員であったため自身も教員を目指していました。

ですが、大学時代に演劇に夢中になり、大学卒業後も役者を目指します。

とはいえ、不安定な生活に不安を感じ始め、出版社に就職しました。

2009年、演劇ほど出版の仕事にのめり込めないと感じていた矢先、大学時代のサークル仲間に「自主映画を撮るので出てほしい」と誘われます。

その自主映画『人の善意を骨の髄まで吸い尽くす女』(加藤行宏監督)に出演し、映画デビューを果たすことになりました。

山田真歩の生い立ちや経歴

山田真歩は1981年9月29日生まれで東京都出身で三人兄弟の真ん中で生まれました。

子供の頃は観てもよいテレビ番組が2つほどしかなく、教育に厳しい家庭で育ちました。

公園で近所のおじいちゃんたちに太極拳を習った事があるそうです。

大学は、教師になるため、明星大学教育学部に進学。

隣接する中央大学の演劇サークル「中央大学第二演劇研究会」に入会しました。

そこで、舞台『青十字』に出演するなどしているうちに、演劇の虜となります。

就職活動を控えた大学3年時、ドイツで1か月生活して「一番好きなことは何か」と自分を見つめ直します。

結果、大学卒業後は就職せず、演劇を基礎から学ぶため、「劇団東京乾電池」の養成所に研究生として入所することにしました。

しかしアルバイト生活に不安を覚え、1年ほどで養成所を辞め、小さな出版社へ就職します。

演劇ほど出版の仕事にのめり込めないと感じていた矢先、大学の演劇サークルの仲間から「自主映画を撮るので出てほしい」と誘われます。

ゴールデンウイークの5日間を利用して、映画『人の善意を骨の髄まで吸い尽くす女』に出演し、映画デビューを果たします。

そこで、役者になる夢をあきらめきれず出版社を退職し、再び役者の道を進むことになりました。

その後、同作を観た入江悠監督に抜擢され、2010年公開の映画『SR サイタマノラッパー2 女子ラッパー☆傷だらけのライム』で主演を務めることになりました。

2014年には、NHK連続テレビ小説『花子とアン』に出演を果たしています。

出身校・学歴

  • 明星大学教育学部教育学専攻

山田真歩さんの出身校は公表されておらず、情報がありませんでした。

小学生の頃は、バレエ教室、新体操教室に通っていたと言います。

兄と一緒にピアノ教室にも通っていたことがあり、先生のピアノの伴奏に合わせて、兄が歌い、その後ろで、山田真歩さんは踊っていたと言います。

小さい頃から踊ることが好きだったのですね。

山田真歩と三浦春馬の関係は?

山田さんと三浦春馬さんは「オトナ高校」というドラマで共演されています。

その時の有名なエピソードとして、山田さんが【千の風になって】という歌の替え歌を歌い、三浦さんが大笑いするという心温まるお話があります。

半分、青い。での評判

半分、青い。は、片耳を失聴したヒロインが岐阜、東京で奮闘する様子を描いた物語です。

山田真歩さんは、鈴愛の幼馴染の西園寺龍之介の姉・西園寺麗子という役で出演されています。

街1番のお金持ちの家で生まれ自由奔放に育つという役どころです。

お金持ちの令嬢らしく自由奔放でわが道を行くキャラがとても人気で、比較的登場シーンが少ないにも関わらず抜群の演技力で強烈な印象を残し視聴者を虜にしました。

ファンや視聴者からは、

  • 色気を感じる女優さんだなーと思う。
  • 「半分、青い。」の西園寺麗子役の山田真歩さんは、オトナ高校に出ていた人だね。よく見る顔。この方も役の幅が広い。名バイプレイヤーの俳優さん、大好きな方が沢山いる。

などの声が上がっていました。

山田真歩と椿鬼奴が似てると話題に

2人とも目が切れ長でいわゆるアジアンビューティーってやつですね。

結婚や子供ついて

2014年に一般男性と結婚しています。

旦那さんは、役作りについて話を聞いてくれたり、一緒に台本を読んでくれたりと、山田さんのお仕事に協力してくれていると言います。

お子さんがいるのか気になるところですが調べても確かな情報は出てきませんでした。

山田真歩の出演番組

  • 映画(短編映画も含む)
  • テレビドラマ(配信ドラマ含む)
  • バラエティ番組
  • 舞台
  • ドキュメンタリー・教養
  • CM
  • ラジオドラマ
  • ミュージックビデオ
  • イベント

 

ドラマ(配信ドラマ含む)

  • おまえなしでは生きていけない〜猫を愛した芸術家の物語〜「第3回 向田邦子 ボクだけが見た彼女の涙」(2011年6月29日、NHK BSプレミアム) – 向田和子 役
  • 勇者ヨシヒコと魔王の城 第10話(2011年9月9日、テレビ東京) – ニセ貧乏親子(親) 役
  • 専業主婦探偵〜私はシャドウ 第1話(2011年10月21日、TBS) – 鈴木 役
  • 開拓者たち 第2話(2012年1月8日、NHK BSプレミアム)
  • 好好!キョンシーガール〜東京電視台戦記〜(2012年10月 – 12月、テレビ東京) – 権田紅葉 役
  • レジデント〜5人の研修医(2012年10月 – 12月、TBS) – 千葉洋子 役
  • ペコロスの母に会いに行く(2013年2月17日、NHK BSプレミアム)
  • 書店員ミチルの身の上話 最終話(2013年3月12日、NHK) – 梅沢静江 役
  • 救命病棟24時 第5シリーズ(2013年7月 – 9月、フジテレビ) – 中澤千秋 役
  • ハクバノ王子サマ 純愛適齢期(2013年10月 – 12月、読売テレビ・日本テレビ) – 森秀美 役
  • 変身インタビュアーの憂鬱(2013年10月 – 12月、TBS) – 今村のえ 役
  • 連続テレビ小説(NHK)
  • 花子とアン 第8週 – 最終週(2014年5月24日 – 9月27日) – 宇田川満代 役
  • スピンオフスペシャル 朝市の嫁さん(2014年10月18日、NHK BSプレミアム)
  • 半分、青い。(2018年4月 – 9月、NHK)- 西園寺麗子 役
  • リバースエッジ 大川端探偵社 第11話(2014年6月28日、テレビ東京) – メガネの女 役
  • すべてがFになる 第5話 – 第6話(2014年11月18日 – 25日、フジテレビ) – 島田文子 役
  • Dr.倫太郎 第6話(2015年5月20日、日本テレビ) – 星野好美 役
  • コウノドリ 第2話 – 第3話(2015年10月23日 – 30日、TBS) – 木村法子 役
  • 神奈川県厚木市 ランドリー茅ヶ崎 (2016年3月、MBS・TBS) – 神奈川県厚木市が舞台。
  • 遺産相続弁護士 柿崎真一 第2話(2016年7月14日、読売テレビ・日本テレビ) – 堀田愛子 役
  • 家売るオンナ 第5話(2016年8月10日、日本テレビ) – 草壁歩子 役
  • 吉祥寺だけが住みたい街ですか? 第1話(2016年10月14日、テレビ東京) – 藤井さとみ 役
  • 獄門島(2016年11月19日、NHK BSプレミアム) – お志保 役
  • シリーズ・横溝正史短編集 金田一耕助登場!『黒蘭姫』(2016年11月24日、NHK BSプレミアム) – 磯野アキ 役
  • 架空OL日記(2017年4月14日 – 6月16日、読売テレビ) – 酒木法子 役
  • あなたのことはそれほど 第4話(2017年5月9日、TBS) – 佐藤美由紀 役
  • トットちゃん!(2017年10月 – 12月、テレビ朝日) – 向田邦子 役
  • オトナ高校 (2017年10月14日 – 12月9日、テレビ朝日) – 斑益美 役[21]
  • まかない荘2(2017年10月 – 12月、メ〜テレ) – 初森裕子 役
  • 探偵が早すぎる 第2話(2018年7月26日、読売テレビ) – 加藤 役
  • あなたの番です(2019年4月 – 9月、日本テレビ) – 木下あかね 役
  • 劇場版公開記念!「あなたの番です」完全新撮スペシャル!(2021年12月10日、日本テレビ) – 木下あかね 役
  • 小野田さんと雪男を探した男 ~鈴木紀夫の冒険と死~(2018年、NHK BSプレミアム)
  • 疑惑(2019年2月3日、テレビ朝日) – 小坂直美 役
  • ポイズンドーター・ホーリーマザー 第4話(2019年7月27日、WOWOW)
  • シャーロック(2019年10月7日 – 12月16日、フジテレビ) – 小暮クミコ 役
  • 少年寅次郎(2019年10月16日 – 11月13日、BS4K / 10月19日 – 11月16日、NHK総合) – お菊 役
  • アライブ がん専門医のカルテ 第9話(2020年3月5日、フジテレビ) – 小山内静 役
  • 40万キロかなたの恋(2020年7月25日(24日深夜) – 8月15日(14日深夜)、テレビ東京) – 仁科香織 役]
  • ナイルパーチの女子会(2021年1月30日 – 3月20日、BSテレ東) – 丸尾翔子 役
  • 珈琲いかがでしょう 第4話(2021年4月26日、テレビ東京) – ゴンザの妻 役
  • 半径5メートル(2021年4月30日 – 6月25日 、NHK) – 藤川ますみ 役
  • ムチャブリ!わたしが社長になるなんて(2022年1月12日〈予定〉 – 、日本テレビ) – <深山和湖 役
  • 午前3時の無法地帯(2013年3月20日 – 、BeeTV)
  • 24時間女優〜待つ女〜《第2回 波瑠x今泉力哉》 (2013年11月8日 – 、ひかりTV)
  • 日本をゆっくり走ってみたよ ~あの娘のために日本一周~(2017年 – 2018年、Amazonプライム・ビデオ) – 昌江 役

 

映画(短編映画も含む)

  • SR サイタマノラッパー2 女子ラッパー☆傷だらけのライム(2010年6月26日、ティ・ジョイ) – 主演・アユム 役
  • 人の善意を骨の髄まで吸い尽くす女(2011年4月9日、コペンハーゲンシアター) – 主演・ヤマダ マホ 役
  • モテキ(2011年9月23日、東宝) – 彩海 役
  • アフロ田中(2012年2月18日、ショウゲート) – 二階堂麗子 役
  • レンタネコ(2012年5月12日、スールキートス) – 吉川恵 役
  • 愛と誠(2012年6月16日、角川映画 / 東映) – キナコ 役
  • かぞくのくに(2012年8月4日、スターサンズ)
  • おだやかな日常(2012年12月22日、和エンタテインメント) – 美加 役
  • 自分の事ばかりで情けなくなるよ(2013年10月26日、SPOTTED PRODUCTIONS) – ミエ 役
  • 風俗行ったら人生変わったwww(2013年11月9日、セディックインターナショナル / 電通) – 佐良田 役
  • ばしゃ馬さんとビッグマウス(2013年11月2日、東映) – マツモトキヨコ 役
  • 楽隊のうさぎ(2013年12月14日、太秦 / シネマ・シンジケート) – うさぎ 役
  • 福福荘の福ちゃん(2014年11月8日、ファントム・フィルム、監督・脚本:藤田容介) – 笠原克子 役
  • アレノ(2015年11月21日、スローラーナー) – 主演・内田淳子 役[11]
  • ヒメアノ〜ル(2016年5月28日、日活) – 久美子 役
  • だれかの木琴(2016年9月10日、キノフィルムズ、東陽一監督)
  • 永い言い訳(2016年10月16日、アスミック・エース) – 鏑木 役
  • アズミ・ハルコは行方不明(2016年12月3日、ファントム・フィルム) – 吉澤ひろ子 役
  • 次男と次女の物語(2016年、深津智男監督)
  • 島々清しゃ(2017年1月21日、東京テアトル) – 花島さんご 役
  • なりゆきな魂、(2017年1月28日、ワイズ出版 – 瀬々敬久監督) – 有希 役
  • ポエトリーエンジェル(2017年5月20日、アークエンタテインメント) – 板屋智恵子 役
  • ひかりのたび(2017年9月16日、太秦) – 梶本道子 役
  • 8年越しの花嫁 奇跡の実話(2017年12月16日、松竹)
  • 二十六夜待ち(2017年12月23日、フルモテルモ)
  • 愛の病(2018年1月6日、AMGエンタテインメント) – 香澄 役
  • ピンカートンに会いにいく(2018年1月20日、松竹ブロードキャスティング/アーク・フィルムズ )
  • 富美子の足(2018年2月10日、TBSサービス)
  • 君が君で君だ(2018年7月7日、ティ・ジョイ)
  • 菊とギロチン(2018年7月7日、トランスフォーマー) – 小桜はる 役
  • 夕陽のあと(2018年11月8日、コピアポア・フィルム) – 日野五月 役
  • 体操しようよ(2018年11月9日、東急レクリエーション) – 遠藤秋枝 役
  • Bの戦場(2019年3月15日、KATSU-do)
  • WE ARE LITTLE ZOMBIES(2019年6月14日、日活)
  • 架空OL日記(2020年2月28日、ポニーキャニオン / 読売テレビ) – 酒木法子 役
  • 私をくいとめて(2020年12月18日、日活)
  • すばらしき世界(2021年2月11日、ワーナー・ブラザース) – 運転免許試験場の女性警察官 役
  • 明日の食卓(2021年5月28日、KADOKAWA / WOWOW) – 西山加奈 役
  • 聖地X(2021年11月19日、ギャガ、朝日新聞社)- 京子 役
  • あなたの番です 劇場版(2021年12月公開予定、東宝) – 木下あかね 役
  • 機械人間、11号。(2007年、監督:加藤行宏、23分作品)
  • 主人公の吹き替え声優として参加。
  • 善人(2011年、監督:加藤行宏、23分作品)
  • 出演ではなく小道具スタッフとして参加。
  • 恋はパレードのように(2012年)
  • UTAGE(2012年、ndjc)
  • あたしの窓(2012年) – 主演
  • 回転式(2017年、松村慎也監督)

 

バラエティ

  • 鶴瓶のスジナシ!(2013年10月30日、CBCテレビ)
  • 情報ライブ ミヤネ屋(2013年11月20日、読売テレビ) – 愛のスパルタ料理塾
  • 100分de名著(2014年10月1日 – 10月22日、NHK Eテレ) – 清少納言 役

 

舞台

  • KERA・MAP #002『青十字』(2003年、三鷹市芸術文化センター星のホール) – ノリカ役
  • 1年山下学級『舞台版・中学生日記』(2011年、中野 ザ・ポケット)
  • 青山円劇カウンシル#5『リリオム』(2012年5月、こどもの城・青山円形劇場)
  • こまつ座『漂流劇 ひょっこりひょうたん島』(2015年12月15日 – 28日、2016年2月3日 – 11日、Bunkamuraシアターコクーン) – プリン 役
  • 東葛スポーツ『東京オリンピック』(2017年2月2日 – 5日、3331 Arts Chiyoda ギャラリーB) 主演

 

ドキュメンタリー・教養

  • 『100分de名著』「枕草子」(2014年、NHK)、清少納言 役

 

CM

  • 外為オンライン WEB限定「帽子」篇 バックストーリー(2011年)
  • サントリー 角瓶 「オムレツ」篇(2011年)
  • ホクト「あいあいあがさのふたり」篇(2012年)
  • ユーキャン「会社員 AFTER」篇(2013年)

ラジオドラマ

  • 外為オンライン WEB限定「帽子」篇 バックストーリー(2011年)
  • サントリー 角瓶 「オムレツ」篇(2011年)
  • ホクト「あいあいあがさのふたり」篇(2012年)
  • ユーキャン「会社員 AFTER」篇(2013年)

ミュージックビデオ

  • ほぼ日P「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。」(2012年)
  • クリープハイプ-「社会の窓」、及びドキュメンタリー・ショート・ムービー「あたしの窓」(2013年)

イベント

  • 朗読劇「カレンダー ~川上弘美の短編をあそぶ~」(2017年3月2日・3日、北鎌倉・喫茶ミンカ)
  • トークイベント「山田真歩×磯田健一郎トーク 映画と本について話そう」(2017年3月25日、千駄木・古書ほうろう)

受賞歴

  • 2015年には映画「アレノ」で第30回高崎映画祭・最優秀女優賞を賞受
  • 2007年、短編アニメーション『機械人間、11号。』で第3回札幌国際短編映画祭最優秀国内作品賞受賞 – 主人公の声優としても参加
  • 2007年、短編アニメーション『機械人間、11号。』で第12回水戸短編映画祭準グランプリ受賞 – 主人公の声優としても参加

山田さんはファンはもちろん共演者も認める実力派です。

例え出演シーンが少ない脇役だったとしても、その確かな演技力で観る人に強烈な印象を与える事の出来る女優さんですね。

今後のご活躍も楽しみです!