志田未来の結婚や子供について!現在も調べてみた

  • 志田未来さんは1993年5月10日生まれ
  • 天才子役として話題
  • 橋田賞新人賞で最年少記録を大幅に更新
  • 史上初アカデミー賞を10代で2度受賞
  • ユーチューブ開設
  • 2018年に一般男性と結婚

志田未来のプロフィール

https://twitter.com/mirai_staff/status/1468899380757676033

名前 志田未来 (しだみらい)
職業
所属事務所
誕生日 1993年5月10日
年齢 29歳
身長 150cm
血液型 AB型
出身地 神奈川
外部リンク

 

性格

  • 妹思いで優しい
  • わがまま
  • びびり
  • 人見知り

志田さんはわがままな性格で”自分が男だったら付き合いたくない!”と明かしています。

これをやると公言してもやらなかったり、挑戦してみたものの他の事に手をつけたりと周りを振り回す事があります。

電気を消すために布団から出るのが嫌で電話で別の部屋にいる妹に電気を消させたり、
ゴミ箱に投げて入らなかったゴミを妹に入れてもらったとも言っていました。

そんな志田さんは妹が大好きだといいます。

妹が変な男と遊んでいないかが心配で携帯のチェックやディズニーランドまで尾行したなんてエピソードもあります。

また志田さんは、ディズニーのアトラクションで水しぶきがあがるタイミングでビビってしまい泣いていました。

ホラー映画の撮影でも、後輩の川口春奈さんに怪談話を聞かされて止めて欲しかったと怒っていたこともあります。

https://twitter.com/mirai_staff/status/1252426895884353536

 

特技

  • 運動
  • モノマネ

志田さんは、田中邦衛のモノマネができるそうが、あまり情報がありませんでした。

スポーツが得意なようですが、これというものはない可能性が高そうです。

趣味

  • 散歩
  • 漫画を読むこと
  • オタク
  • ゲーム
  • 読書

まとまった休みの時には、撮り溜めたアニメを片っ端から見ているそうです。

特に「ラブライブ!」が好きと言っています。

寝ることも大好きで12時間も寝てしまうことがあるということでインドア派ということがわかりますね。

デビューのきっかけ

6歳の時、母親のすすめで劇団の子役オーディションに応募しています。

7歳の時にCM「公文式」に出演したのが初仕事です。

2006年にセントラル子供劇団から研音に移籍しています。

志田未来の生い立ちや経歴

志田未来さんが6歳の頃にセントラル子供劇団に所属し、子役として活動をスタートしました。

翌年7歳の頃に、火曜サスペンス劇場「ぬくもり」でドラマデビューを果たします。

小学生の頃からドラマ、映画に出演していた志田未来さんですが、ブレイクしたきっかけとなったドラマ「14才の母」で大変話題になりました。

https://twitter.com/mirai__love__0/status/940606175418052608

出身校・学歴

  • 北の台小学校
  • 北の台中学校
  • 堀越高校

小学生の頃は放送部でした。

中学時代は、’屋内の運動部’という理由からバドミントン部に所属していますが、一度も試合に出ていません。

中学生の頃はドラマ出演の回数も多く、大変多忙だったと思いますが、しっかりと部活動にも参加し、塾通いもするなど文学と芸能活動を両立させていました。

高校時代は、朝5時20分に起きて満員電車で通学しています。

高校では、風紀委員を務め、川島海荷さんが親友ということです。

ゴキブリのおもちゃでクラスメイトを驚かせるのが好きだったようです。

暗記科目が苦手で、数学と運動が得意だったと言います。

志田未来の現在は?

志田さんが2018年9月14日に事務所を通じて結婚したことを発表されました。

お相手は一般の方で古くからの友人とのことで、小学生の頃の同窓会をきっかけに交際に発展されたようです。

志田さんは結婚発表時は25歳で妊娠はまだしていませんでしたが、2022年1月時点でも妊娠の発表はなく、ドラマ、映画に次々と出演されているので、子供はまだ考えていない可能性が高いです。

SUPER RICHでの評判

SUPER RICHは、2021年10月期にフジテレビで放送されたテレビドラマです。

幸せのカタチ=“スーパーリッチ”を追い求めるキャリアウーマン・氷河衛の、ジェットコースターのような波瀾万丈な半生を描く完全オリジナルドラマです。

志田さんは主人公・江口さん演じる衛が経営する会社でインターン生になる大学生・田中リリカ役を演じました。

ただ「生意気な子」のイメージですが、実は就活に悩んで葛藤している一面があるという役柄です。

ファンや視聴者からは、

  • 志田未来さんが演技力高い
  • 可愛い
  • 志田未来さんの演技が白熱してた

といったように志田さんの可愛さと演技力の高さにざっ線の声が多く上がっていました。

女王の教室での評判

女王の教室は、2005年7月期に日本テレビで放送されたテレビドラマです。

強権的な態度でクラスを支配する教師と半崎小学6年の児童との1年間にわたる「闘い」を描いた学園ドラマです。

24名の教え子の思想・心理・成長を軸として物語が描かれています。

志田さんは本作のもう一人の主人公・神田和美役を演じました。

みんなと仲良く思い出を作りたいと考えるごく普通な平和主義の女の子で、
友達思いで真っすぐな性格という役柄です。

ファンや視聴者からは、

  • お芝居がびびるくらいうまい。
  • 当時の志田未来さんの演技力に圧倒されてしまった
  • 志田未来ちゃんの演技力スゲーってなってるw

といったように演技力に対して高い評価を得ていることがわかります。

子役時代は、可愛い上に演技が上手ということでいろんな作品に出演していますね。

結婚した旦那は野村證券のエリートなの?

志田さんは、25歳の時に綾瀬市立北の台中学校の同窓会で再会した同級生と交際し、結婚しています。

古くからの友人ということで、女優というお仕事にも理解を持てる方なのですね。

また旦那さんは、一般の方で詳しい情報は出ていませんが、野村證券に勤務しているエリートサラリーマンとの噂があります。

https://twitter.com/mirai__love__0/status/1040739305516224517

妊娠や子供について

結婚したら専業主婦になりたいと言っていたこともあり、子供を妊娠したら引退するのでは?との噂があります。

現在は女優の仕事が楽しいようで「仕事と家庭を両立したい」と言っていますが、子供を妊娠したら女優を引退し、子供のために専業主婦になる可能性があります。

https://twitter.com/oricon/status/1040480570382282752

志田未来の出演番組

  • ドラマ
  • 映画
  • 舞台
  • アニメ(劇場アニメ含む)
  • オリジナルビデオ
  • 吹き替え
  • PV
  • インターネットテレビ
  • バラエティ
  • ドキュメンタリー
  • ラジオ
  • CM
  • カタログ・パンフレット
  • WEBサイト

 

ドラマ

  • 池波正太郎原作 「武士とその妻」(2022年3月放送予定、BS-TBS) – 恵津 役
  • 監察医 朝顔(フジテレビ) – 安岡光子 役
  • 14才の母(2006年10月 – 12月、日本テレビ) – 一ノ瀬未希 役
  • 探偵学園Q(日本テレビ) – 美南恵(メグ) 役
  • 女王の教室(日本テレビ) – 神田和美 役

 

映画

  • ラプラスの魔女(2018年5月4日、東宝) – 奥西哲子 役
  • 伊藤くん A to E(2018年1月12日、ショウゲート) – 野瀬修子 役
  • 青空エール(2016年8月20日、東宝) – 森優花 役
  • 誰も守ってくれない(2009年1月、東宝/フジテレビジョン) – 船村沙織/大野沙織 役
  • 春の雪(2005年10月、東宝/フジテレビジョン) – 綾倉聡子(幼少) 役

 

舞台

  • 母と惑星について、および自転する女たちの記録(2016年7月7日 – 7月31日) – シオ 役
  • オレアナ(2015年11月6日 – 11月29日) – キャロル 役

 

アニメ(劇場アニメ含む)

  • 泣きたい私は猫をかぶる(2020年6月18日配信開始、Netflix – ムゲ / 笹木美代 役
  • 僕のヒーローアカデミア THE MOVIE 〜2人の英雄〜(2018年8月、東宝)- メリッサ・シールド 役
  • クレヨンしんちゃん 襲来!!宇宙人シリリ(2017年4月、東宝) – 志田未来(本人) 役
  • 風立ちぬ(2013年7月、スタジオジブリ / 東宝 / 日本テレビ) – 堀越加代 役
  • 借りぐらしのアリエッティ(2010年7月、スタジオジブリ / 東宝 / 日本テレビ) – アリエッティ 役

 

オリジナルビデオ

  • ウルトラセブン誕生35周年「イノセント」(2002年5月22日、VAP/円谷プロ) – 子供形態のミツコ 役

 

吹き替え

  • トゥモローランド(2015年6月6日、ウォルト・ディズニー・ジャパン) – ケイシー・ニュートン 役

PV

  • ROCK’A’TRENCH「Every Sunday Afternoon」(2008年8月、ワーナーミュージック・ジャパン)

インターネットテレビ

  • LISMOドラマ 第31弾 POV 〜志田未来のそれだけは見ラいで!〜(2011年12月、au) – 本人役
  • LISMOドラマ 第18弾 恋色円舞(こいいろワルツ)(2010年11月、au) – ナツ 役
  • ミュードラ 第4弾 春のまぼろし(2010年2月、itunes/フジテレビ On Demand) – 主演・ハル 役
  • ★ヒナ脳ブログ(2007年10月、第2日本テレビ)藤本雛/朝日奈雛 役

バラエティ

  • 全力!脱力タイムズ(2021年11月19日、フジテレビ)
  • 日曜もアメトーーク!2時間SP(2017年3月、テレビ朝日)
  • ナウシカからアリエッティまで ジブリアニメのテーマソング大集合(2010年8月、NHK総合) – 司会
  • 金曜プレステージ 熱血教師SP 居場所をください4 愛と涙の密着1000日(2010年3月、フジテレビ)
  • ダイワハウススペシャル レオナルド・ダ・ヴィンチ巨大壁画を今夜発見(2008年4月、日本テレビ)

ドキュメンタリー

  • ホテルの窓から〜見る知る歩く世界の街〜(2014年11月6日、BS日テレ) – 語り
  • ヨーロッパいちばん旅行記(2014年10月17日 – 、BS朝日) – ナレーション
  • あきらめない〜福島・名門野球部の1200日〜(2014年8月23日、BSフジ) – ナレーション
  • 報道ステーション(2013年5月15日、テレビ朝日) – ナレーション
  • ザ・ノンフィクション(フジテレビ) – ナレーション

ラジオ

  • 東京コンシェルジュ(2010年7月、J-WAVE)
  • 鈴木敏夫のジブリ汗まみれ(2010年7月、TOKYO FM)
  • 今晩は 吉永小百合です(2007年3月、TBSラジオ)

CM

  • DHC「DHC 濃密うるみ肌 オールインワンリッチジェル」(2018年4月 – )
  • 味の素「パルスイートビオリゴ」(2015年4月 – )
  • ソニーミュージック UVERworld ニューシングル「哀しみはきっと」(2009年10月)
  • ブルボン「フルーツガムアソート3」(2009年3月-)
  • コナミ「がんばれゴエモン」(1999年)

カタログ・パンフレット

  • 伊勢丹 七五三
  • クラフトマックス フィットパターンSUN
  • 日本ハム
  • ブリヂストンサイクル
  • newn「COHINA」

WEBサイト

  • 小公女セイラ プレミアムブログ かんたん&かわいいブログ yaplog!(2009年10月)
  • 志田未来さんがドラマの見所を紹介する 未来の予告、TBS 小公女セイラ 公式サイト(2009年10月)
  • 動く!!写真集 「しろあそび、あかあそび。」 ほか 角川ザテレビジョン 携帯サイト(2009年3月)
  • 志田未来がK-Shopに来店! Yahoo!JAPAN KEN-ON オフィシャルチャンネル(2008年11月)
  • 志田未来日記 研音グループ KEN-ON Message(2006年6月 -)

受賞歴

  • 第46回ザテレビジョンドラマアカデミー賞 新人俳優賞(『女王の教室』)(2005年)
  • TV LIFE 2006年間ドラマ大賞 主演女優賞、新人賞(『14才の母』)(2006年)
  • 第15回橋田賞 新人賞(『14才の母』)(2007年)
  • 第58回ザテレビジョンドラマアカデミー賞 主演女優賞(『正義の味方』)(2008年)
  • 第33回新人賞「誰も守ってくれない」(2010年)

子役時代から演技力に定評がある志田さんの今後の活躍が楽しみです。