尾野真千子の再婚した旦那や子供は?釣りの実力や高橋一生との関係も調べてみた

  • 尾野真千子は1981年11月4日生まれ
  • 2021年5月に一般男性との再婚を発表した
  • 2022年に4本の映画へ出演が決まっている

尾野真千子のプロフィール


名前 尾野真千子 (おのまちこ)
職業
所属事務所
誕生日 1981年11月4日
年齢 40歳
身長 161cm
血液型 A型
出身地 奈良
外部リンク

 

性格

  • 明るい
  • おおらか
  • さっぱり

人気女優でありながら、気さくで普通の感覚は残っていて、周りに気配りができる性格です。

またノリのいい性格で、撮影現場でも彼女の周りは笑いが絶えないので、共演者やスタッフとの関係を良好、世間の人たちも尾野真千子の人柄の良さが伝わっています。

 

特技

  • 3秒で寝ることができる

どこでも3秒で寝ることができ、移動車でも硬い床の上でもどこでも寝ることができると、インタビューで明かしました。

すぐに寝ることはできますが、後々身体は痛くなると語っています。

趣味

  • 釣り

所属事務所の先輩俳優。田中隆三さんの釣り番組に出演したことがきっかけで、またやりたいとハマっています。

人気Youtuber「釣りよかでしょう。」の動画にも友情出演しています。

デビューのきっかけ

元々芸能界の仕事には全く興味がありませんでしたが、監督・河瀨直美さんにスカウトされ芸能界入りします。

河瀨直美さんは主演する女優を探すために、尾野真千子が当時通っていた中学校へ来ていたところ、靴箱の掃除をしている姿が目に留まったと明かしています。

このスカウトがきっかけで、1997年の映画「萌の朱雀」で主演デビューを果たしました。

尾野真千子の生い立ちや経歴

尾野真千子は1981年11月4日生まれ、奈良県吉野郡西吉野村出身です。

幼少期は体調を崩しやすい体質で、人見知りな少女で家に郵便屋がきただけでも姿を隠すような子どもでした。

中学3年生の時に靴箱の掃除をしていると、監督・河瀨直美さんの目に留まりスカウトを受け、映画「萌の朱雀」で女優デビュー。

高校時代は地方在住だったので、ごくわずかな作品にしか出演しておらず高校卒業後、本格的に女優を目指すことに決めました。

しかし父親に猛反対されていたので仕送りはなし、尾野真千子は定期の通帳のお金を少し持って上京しています。

上京後は不動産屋や眼鏡屋、スナックなどでアルバイトをしながらオーディションを受ける日々でしたが、受からず自信を喪失しています。

下積み時代を長く過ごし、25歳でようやく決まったNHKの朝ドラ「芋たこなんきん」のレギュラーに抜擢されるも、ブレイクには至りませんでした。

2011年に1850人の中からNHKの朝ドラ「カーネーション」のヒロインの座に抜擢され、女優としてブレイクしました。

ブレイクを果たしてからは、演技派女優として数々の映画に主演として起用され、CMやバラエティ番組など様々なジャンルで活躍しています。

プライベートでは2015年に芸能事務所・専務の男性と結婚しますが、2017年9月に離婚しています。

出身校・学歴

  • 奈良県 西吉野村立西吉野中学校 卒業
  • 奈良県 御所高校 卒業

中学時代は姉の影響で卓球部に入部しましたが、体が弱かったのでなかなかうまくいかなかったにも関わらず、退部することなく3年間続けました。

高校時代は陸上部に在籍し部活動委励んでいて、運動神経が良かったのでスポーツ全般的に得意だったと明かしています。

元旦那はLDH?

尾野真千子の元旦那は芸能事務所「LDH」の役員・森博貴さんです。

出会いはLDHに所属するアーティストと共演したドラマでの打ち上げで、1年間の交際を経て結婚をしますが、2年後に離婚しました。

離婚の理由はお互いの価値観の違いと発表されていますが、一部では森博貴さんのパワハラではないかと言われています。

再婚した夫や妊娠・出産と子どもは?

尾野真千子は2021年5月に沖縄在住の一般男性と再婚したことを明かしました。

2016年頃に始めた自主製作映画の撮影で知り合い、2020年頃に交際関係に発展。

2人は互いに共通点が多く、笑顔になる時間が増えて自然と惹かれあったと語っています。

現在は妊娠しておらず、子どもはいませんが、今後の幸せな報告を楽しみにしましょう。

尾野真千子の釣りの腕前!

元々釣りが趣味ではありませんでしたが、2016年に釣り番組に出演して大物をゲットしたことで、プライベートでも釣りにハマっています。

お洒落な釣りファッションで真剣に釣りに取り組み、即座にサワラを釣り上げるほどの実力があります。

実家が田舎すぎる!

尾野真千子は奈良県吉野郡西吉野村出身で、奈良市から車で2時間かかる田舎に住んでいて、ポツンと一軒家の取材が実家に来たこともあります。

友人と遊ぶときも集合場所まで2時間かかるので朝早くから遊びはじめ、バスの最終に乗るために15時には帰らないといけませんでした。

また尾野真千子の実家周辺は、世界遺産・大峰連山があり、桜が日本一綺麗に見ることができる観光地です。

高橋一生との関係

尾野真千子と高橋一生さんは2011年に放送されたドラマ「名前をなくした女神」で夫婦役で出会い、交際をスタートさせました。

同棲も報じられ結婚秒読みとまで言われていましたが破局、尾野真千子の不倫が原因なのではないかと言われています。

フジコの評判

フジコは2015年に公開された真梨幸子さんの「殺人鬼フジコの衝動」が原作のhuluオリジナルドラマです。

十数人を殺害した罪で死刑になった伝説の女「殺人鬼フジコ」は、11歳のときに起こった一家惨殺事件のただ1人の生き残りでした。

悲劇を乗り越え新しい人生を歩もうとしていた少女は、なぜ稀代の殺人鬼と恐れられる悪女へ変貌したのか、フジコを知るある人物の遺した記録小説という形で、謎と悲劇に満ちたフジコの一生を描いていくストーリーです。

尾野真千子は、通称「殺人鬼フジコ」と呼ばれる主人公・森沢藤子役を演じています。

悲劇を乗り越え健気に生きようと努力してましたが、整形手術依存に陥り、少なくとも15人を殺した伝説の殺人鬼に変貌していくという役柄でした。

視聴者やファンからは、

  • 演技すげー--
  • 狂気に満ちた演技がすごい…
  • 尾野真千子さんうますぎて拍手

といったように狂気じみた難しい役どころを見事に演じ切り、演技力を評価する声が多く上がっていました。

極悪がんぼの評判

極悪がんぼは、2014年に放送されたフジテレビのテレビドラマです。

私たちの普段の世界に潜む盲点が暴かれ、指摘されていくストーリーで、義理と人情と愛が交錯しながら、コミカルな笑いと涙と人情も詰まった“裏社会”エンタテインメントです。

尾野真千子は、小清水経営コンサルタントで働く主人公・神崎薫役を演じました。

学歴も資格もない弱者で法律の裏をかく事件屋、夢は「ビックになること」という役柄です。

視聴者やファンからは、

  • 尾野真千子がいいキャラしてる
  • 尾野真千子キレイやわ~
  • 尾野真千子はじめキャスティングがいいんだわ

といったように原作では男性が主人公でしたが、女主人公として視聴者から好評でした。

尾野真千子の現在

尾野真千子は2021年、映画「茜色に焼かれる」でシングルマザー役を演じ、様々な賞を受賞しました。

他にも映画「明日の食卓」やドキュメンタリー番組に出演しています。

2022年にはすでに4本の映画と1本のドラマへ出演することが決まっていて、期待値が高いと言えるでしょう。

またプライベートでは2021年5月に一般男性と再婚しています。

尾野真千子の出演番組

  • 映画(短編映画・オムニバス映画含む)
  • ドラマ(配信ドラマ含む)
  • ラジオドラマ
  • 吹替・アニメ
  • ドキュメンタリー
  • TV CM
  • Webムービー
  • オリジナルビデオ
  • MV
  • 歌唱
  • その他

 

映画(短編映画・オムニバス映画含む)

  • 明日の食卓(2021年、KADOKAWA / WOWOW) – 石橋あすみ 役
  • ハケンアニメ!(2022年公開予定、東映) – 有科香屋子 役
  • こちらあみ子(2022年公開予定) – あみ子の母 役
  • 20歳のソウル(2022年公開予定、日活) – 浅野桂子 役
  • サバカン SABAKAN(2022年公開予定、キノフィルムズ)

 

ドラマ(配信ドラマ含む)

  • 絶叫(2019年、WOWOW) – 鈴木陽子 役(主演)
  • 令和元年版 怪談牡丹燈籠 Beauty&Fear(2019年、NHK BSプレミアム) – お国 役(主演)
  • 心の傷を癒すということ(2020年、NHK大阪) – 安終子 役
  • 微笑む人(2020年、テレビ朝日) – 鴨井晶 役
  • 夜のあぐら 〜姉と弟と私〜(2022年、BS松竹東急)- 春子 役

 

ラジオドラマ

  • 岩井俊二プロデュース円都通信 ラジオドラマ第14回作品「東京安息日」(2006年、JFN系列) – 藤平洋子 役(主演)
  • FMシアター「私は、先生」(2008年、NHK-FM) – 沢井美幸 役(主演)

 

吹替・アニメ

  • ちえりとチェリー(2016年、ジャパン・スローシネマ・ネットワーク) – 万里恵 役
  • みいつけた! / みいつけた!さん(2017年、Eテレ) – こまちひめ 役
  • ちいさな英雄-カニとタマゴと透明人間- 『サムライエッグ』 – ママ 役(2018年、東宝)

 

ドキュメンタリー

  • 夢を信じる力 しずちゃんと梅津トレーナーの5年(2013年、NHK) – ナレーション
  • きょうの、あきない(2015年 – 2016年、TBS、監修:是枝裕和) – ナレーショ
  • きょうの、あきない(2015年 – 2016年、TBS、監修:是枝裕和) – ナレーション
  • NHK/BBC 国際共同制作「ワイルドジャパン」(2015年、NHK BSプレミアム) – ナビゲーター
  • SONGS「秦基博 〜祝!10周年スペシャル〜」(2017年、NHK) – ナレーション
  • Life is too short~佐藤浩市 60年目の役者唄~(2021年、BSフジ) – 語り

 

TV CM

  • KIRIN キリン 零ICHI(ゼロイチ)「菜の花パスタ」篇(2018年)
  • KIRIN 氷結ストロング「氷結ストロング ついに出た」篇(2019年)
  • ハウス食品グループ本社 マロニー「玉緒さんと真千子さん」篇(2019年)
  • エフ・ジェー・ネクスト 尾野さんと「天気」篇・尾野さんと「答えと問い」篇(2021年)
  • 味の素 JINO「笑えるひと」篇(2021年)

 

Webムービー

  • ナショナルジオグラフィック日本版15周年記念 SPECIAL SITE – WEB MOVIE STORY.2『闘え、はるか!』(2010年) – はるか 役
  • 日本映画専門チャンネル ステーションID特別版(2015年、日本映画専門チャンネル、紀里谷和明監督)
  • 1300年のこころ、見つけました 奈良県観光キャンペーン「R-おとな」 プロモーションムービー(奈良県)「奈良公園」篇・「春日大社」篇 /「ならまち」篇(2015年)

 

オリジナルビデオ

  • Grasshoppa! SPECIAL「FROG RIVER」Vol.1 – 4(2001年 – 2003年、伊志嶺一監督)

 

MV

  • 江頭勇哉「ぽろぽろ」(2019年4月17日)
  • スカート「あの娘が暮らす街(まであとどれくらい?)」(2019年9月2日)
  • 江頭勇哉「実り」(2021年5月14日)
  • ASKA「笑って歩こうよ」(2021年7月14日)
  • 佐藤浩市「Life is too short」(2021年12月10日)

 

歌唱

  • 「ふたりの糸子のうた」(2011年、EMIミュージック・ジャパン)
  • 「山の音」(2018年、TABOO / sony music artists)
  • 「地球最後の日」(2018年、ワーナーミュージック・ジャパン)

 

その他

  • 自治省 グリーンジャンボ宝くじ ポスターモデル(2000年)
  • サッポロビール 赤星★探偵団 2代目団長(2017年 – 2018年)
  • 奈良県五條市観光PR ポスターモデル(2019年)

受賞歴

  • 1997年度 第10回シンガポール国際映画祭 主演女優賞(『萌の朱雀』)
  • 1997年度 第12回高崎映画祭 最優秀新人女優賞(『萌の朱雀』)
  • 2008年度 第4回おおさかシネマフェスティバル 助演女優賞(『クライマーズ・ハイ』『ヤーチャイカ』)
  • 2009年度 第36回放送文化基金賞 演技賞(『火の魚』)
  • 2010年度 ソウル国際ドラマアワード2010 女優賞ノミネート(『火の魚』)
  • 2010年度 東京ドラマアウォード2010 助演女優賞(『火の魚』『Mother』)
  • 2010年度 奈良県五條市名誉市民
  • 2011年度 文化庁 関西元気文化圏賞 ニューパワー賞(『カーネーション』)
  • 2011年度 第7回奈良ゾンタ賞
  • 2012年度 VOGUE JAPAN Women of the Year 2012
  • 2012年度 第72回ザテレビジョンドラマアカデミー賞 主演女優賞(『カーネーション』)
  • 2012年度 東京ドラマアウォード2012 主演女優賞(『カーネーション』)
  • 2012年度 第37回エランドール賞 新人賞(『カーネーション』ほか)
  • 2012年度 第21回橋田賞 新人賞(『カーネーション』)
  • 2013年度 第76回ザテレビジョンドラマアカデミー賞 助演女優賞(『最高の離婚』)
  • 2013年度 第39回放送文化基金賞 演技賞(『最高の離婚』)
  • 2013年度 第37回日本アカデミー賞 優秀主演女優賞(『そして父になる』)
  • 2013年度 第37回日本アカデミー賞 優秀助演女優賞(『探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点』)
  • 2016年度 @cosme ベストビューティストアワード2016 ベストビューティスト
  • 2017年度 全日本シーエム放送連盟 57th ACC TOKYO CREATIVITY AWARDS フィルム部門 演技賞
  • 2017年度 第30回日刊スポーツ映画大賞 助演女優賞(『 ナミヤ雑貨店の奇蹟』)
  • 2017年度 第41回日本アカデミー賞 優秀助演女優賞(『ナミヤ雑貨店の奇蹟』)
  • 2021年度 第13回TAMA映画賞 最優秀女優賞(『茜色に焼かれる』『明日の食卓』『ヤクザと家族 The Family』『 心の傷を癒すということ 劇場版』)
  • 2021年度 第44回山路ふみ子映画賞 山路ふみ子女優賞(『茜色に焼かれる』『明日の食卓』)
  • 2021年度 第43回ヨコハマ映画祭 主演女優賞(『茜色に焼かれる』)
  • 2021年度 第76回毎日映画コンクール 女優主演賞(『茜色に焼かれる』)
  • 2021年度 第95回キネマ旬報ベスト・テン 主演女優賞(『茜色に焼かれる』『ヤクザと家族 The Family』)
  • 2021年度 おおさかシネマフェスティバル2022 主演女優賞(『茜色に焼かれる』)

演技派女優・尾野真千子についてまとめました。

様々な役柄を演じ分け、視聴者から評判が高い演技をすることができます。

また飾らないキャラクターで観る人を魅了しているので、今後の活躍にも期待しましょう。