倉科カナは結婚して夫がいるの?妊娠中の噂や本名についても

  • 倉科カナは1987年12月23日生まれ
  • 高校生の時に冒険心から「SMAティーンズオーディション2005」でグランプリを獲得し芸能活動を始める
  • 2022年には「第29回読売演劇大賞女優賞」を受賞する

倉科カナのプロフィール


名前 倉科カナ (くらしなかな)
職業
所属事務所
誕生日 1987年12月23日
年齢 34歳
身長 158cm
血液型 O型
出身地 熊本
外部リンク

 

性格

  • 冒険心が強く好奇心旺盛
  • 明るく・女性らしい
  • 器用

何事に対しても好奇心をもち冒険心の強い倉科カナさん。

現在の事務所のオーディションを受ける際も些細な好奇心から履歴書を送ったところ、合格し芸能の道へと進んだそうです。

デビュー後も幅広い役柄をこなし、いろんな表情を魅せてくれる実力派女優さんです。

倉科さんと共演した多くの俳優さんは、「現場でもいつも明るく女性らしい」と話し、お芝居に対しても「多くの顔を持っていていろんな役柄を器用にこなせる女優さん」と共演者のみなさんから賞賛の嵐のようです。

バラエティ番組に出演している彼女をみても、明るく元気で視聴者の私たちにも自然と笑顔になってしまうような素敵な女優さんですよね。

 

特技

  • バスケットボール
  • テニス

倉科さんの特技はバスケットボールとテニスをはじめとしたスポーツ全般です。

バスケ、テニスと球技が得意なのかなと思いきや、器用な性格なので、2つだけではなく何でもできるようです!

彼女の明るく元気な性格も、特技のスポーツからきているのかもしれませんね。

趣味

  • 読書
  • 写経

趣味は、読書と写経です。

特技であるスポーツとは打って変わって、どちらも静かに1人で取り組むものですね。

読書の中でも漫画が特に好きで中でも「ONE PIECE」の大ファン!少女漫画も少年漫画もよく読むそうですよ。

写経とは仏教の経典を書写することで、なかなかマニアックな趣味もお持ちのようです。

本名

「倉科カナ」とは本名のようです。

芸能人はデビューの時に芸名で活動される方も多いですが、倉科さんはそのまま本名で活動しています。

名前の「カナ」が平仮名ではなくカタカナ表記ですが、こちらもそのままカタカナが本名となっています。

カタカナのお名前はご高齢の方に多い印象ですよね。

漢字とカタカナの組み合わせが逆にインパクトがあって印象に残るような気がしますね。

デビューのきっかけ

芸能界デビューのきっかけは高校3年生の時です。

もともと何事にも好奇心をもつ倉科さんですが、高校3年生の時に現在の事務所のオーディションを受けたことがきっかけです。

グランプリを受賞した当時は熊本の高校に通っていたため、高校卒業と同時に上京し芸能の道に進みます。

最初はタレントさんとして活動し、その後女優のお仕事をするようになります。

倉科カナの生い立ちや経歴

倉科カナは1987年12月23日生まれの、熊本県出身です。

幼少期はとってもお転婆な女の子で、池でザリガニを取ったり秘密基地を作ったりと男の子と外で遊ぶことが多かったと言います。

お祭りも大好きでにぎやかな雰囲気が好きな明るく元気のいい女の子でした。

中学、高校は中高一貫の”熊本信愛女学院高等学校”に入学します。

この時に特技の1つであるテニス部に所属し、持ち前の元気と明るさで大活躍していました。

高校生になると、妹たちを高校に行かせたいという優しい思いから家計を助けるために「吉野家」「懐石料理屋」「ファミレス」の3つのアルバイトをかけもちし、朝から晩まで働きました。

家族のために頑張るとっても優しいお姉ちゃんですね。

そしてある日、もっと別の景色を見てみたいと思い「SMAティーンズオーディション」に応募します。

出身校・学歴

  • 熊本信愛女学院高等学校

小学生時代は男の子と一緒に遊んでいたこともあり、モテモテだった倉科さん。

しかし中高一貫の高校に入学してからは、元気な性格でとてもやんちゃになり男子に蹴りをいれたりしてたため、あまりモテなかったようです。

結婚した夫がいるの?

倉科さんは独身ですが、2018年に超人気俳優さんとの熱愛が報道されました。

それは2012年にドラマで共演した俳優の竹野内豊さんです。

竹野内豊さんとは5年という長い年月を共にし結婚間近とも噂されていましたが、竹野内さん側が17歳という年齢差を気にして2人は破局しています。

翌年の倉科さんのブログでは「心が折れそうに。。。」と彼との関係を感じさせるような内容をアップしていました。

プライベートが仕事にも影響してしまうと話す倉科さんですが、彼と別れた後も”ひまわりのような明るい女性役”や”女が嫌いな女役”など幅広い役柄で活躍し、プライベートの経験が女優としてのお仕事にも活きているように感じますね。

妊娠中で出産したって本当?

倉科さんは竹野内豊さんとの交際報道が出た際に、妊娠しているんではないかとの噂もありました。

5年という長い間一緒に過ごしていれば、2人の間にそろそろ結婚という話もあったりしたのではないでしょうかね。

けれどその後、妊娠報道などは出ずに2人の破局報道がでたのできっとデマだったのかと思います。

インスタに旦那の写真?

倉科さんの彼氏とのお写真!と思いきや、レゴブロックの人形との2ショットを公開しました。

レゴ発祥地のデンマークに行った思い出に撮った1枚のようです!

ファンからは「レゴブロックがうらやましい~」「カナさんのダーリンになりたい!」などの声が寄せられています。

倉科カナがかわいすぎる!


https://twitter.com/kurashina_mg/status/1476517220570529802/photo/1

男性ファンからは、

  • 「かわいい~」
  • 「美人!」
  • 「会いたい~」

などのコメントが寄せられています。

また、女性からも

  • 「笑顔が素敵なところ憧れます!」
  • 「自然体なところが可愛い~」

など男女問わず多くのファンの方から愛されています!

ananの表紙が話題!

雑誌「anan」の美乳企画で表紙を飾ったことでも話題になった倉科カナさん。

男性からの反響はもちろん、同性の女性からも「憧れる~」「うらやましい」などの声がありました!

もともと胸が大きかったことがコンプレックスだったそうですが、このananの企画で自分のコンプレックスだったことも強みに変えられることを知り倉科さんも自身が付いたのではないでしょうか。

ウェルかめの評判

ウェルかめは2009年9月28日~2010年3月27日にNHKで放送された連続テレビ小説です。

ヒロイン浜本波美は憧れていたファッション雑誌の出版社に就職するも、雑誌が廃刊となり編集部もつぶれてしまう。

無職になってしまった彼女は自分が生まれ育った徳島県の出版社に勤務することになり、多くの失敗をしながらも家族や社員、親友など温かい周りの人たちに囲まれて奮闘するヒューマンドラマです。

倉科カナは物語のヒロイン浜本波美役を演じました。

徳島県という田舎で育ち、東京で働くことを夢みる純粋な女の子という役どころです。

ファンや視聴者からは、

  • 倉科カナちゃんのお芝居が故郷を思い出させる
  • 波美と勝野の物語は予想がつかなくて面白かった!
  • 波美が奮闘する姿に勇気をもらえた

といったように連続テレビ小説と言うこともあり、倉科カナさん演じるヒロインの奮闘ぶりを評価する声が多く寄せられました。

刑事7人の評判

刑事7人は、2021年7月期にテレビ朝日で放送されたテレビドラマです。

個性あふれる7人の刑事たちが、数々の凶悪犯に挑み難事件を解決していく刑事もの作品です。

2015年の放送を開始してから今作でシリーズ7作目に突入した大人気ドラマです。

倉科カナは警視庁刑事部専従捜査班刑事で高い洞察力と推理力も持った水田環役を演じました。

ファンや視聴者からは、

  • 環を演じる倉科さんが可愛すぎる!
  • 紅一点な役どころがはまっていて目が離せない
  • 脚癖の悪い環さんもいい!

といったように紅一点な役柄もあってか、倉科さん本人の可愛さに目がいってしまう視聴者の方が多いようです。

倉科カナの現在

TBS系の「オーマイボス!恋は別冊で」や「婚姻届けに判を押しただけですが」など数々の話題作に出演する倉科さん。

ドラマや映画を中心に活躍する女優さんですが、舞台でも活躍されています!

2022年1月には「ガラスの動物園」の千秋楽を終えたばかりですが、2月にも舞台「お勢、断行」の出演が控えています!

今後もどんなご活躍をされるのか気になりますね。

倉科カナの出演番組

  • ドラマ(配信ドラマ含む)
  • 映画(短編含む)
  • テレビアニメ
  • 劇場アニメ
  • バラエティ・教養
  • CM・広告
  • WEB
  • PV
  • 舞台

 

ドラマ(配信ドラマ含む)

  • 正直不動産(2022 NHK)
  • 命のバトン~赤ちゃん縁組がつなぐ絆~(2021 NHK)
  • 婚姻届けに判を押しただけですが(2021 TBS)
  • らせんの迷宮~DNA科学捜査(2021 テレビ朝日)~
  • オー!マイ・ボス!恋は別冊で(2021 TBS)

 

映画(短編含む)

  • 女たち(2021 シネメディア)
  • 半径1メートルの君~上を向いて歩こう(2021 KATU-do)
  • あいあい傘(2018 SDP)
  • 3月のライオン(2017 東宝)
  • 珍遊記(2016 東映)

 

テレビアニメ

  • 俺たちゃ妖怪人間G(2018 TOKYO MX)
  • 俺たちゃ妖怪人間(2018 TOKYO MX)
  • 女川中バスケ部5人の夏(2017)

 

劇場アニメ

  • 劇場版七つの大罪 光に呪われし者たち(2021 東映)

 

バラエティ・教養

  • ボキャブライダー(2020 NHK)
  • 東京上級デート(2012 テレビ朝日)
  • 倉科カナの未来ナレーション紀行(2012 MBS)
  • 地球出会い旅(2011 BS日テレ)
  • 土曜スタジオパーク(2008 NHK)

 

CM・広告

  • 花王ビオレ(2020)
  • 森永乳業(2020)
  • オートバックスセブン(2015)
  • 大正製薬(2015)

 

WEB

  • 時東ぁみと倉科カナの今夜は生(ライブ)だ!(2009年)

 

PV

  • GLAY「Eterlly」
  • 斉藤和義「ウェディング・ソング」

 

舞台

  • お勢、断行(2022 世田谷パブリックシアター)
  • ガラスの動物園(2021 日比谷シアタークリエ)
  • こまつ座第139回公演「雨」(2021 世田谷パブリックシアター、横浜関内ホール、所沢市民文化センター、静岡市民文化会館)
  • パークビューライフ(2021 世田谷パブリックシアター)
  • チャイメリカ(2019 世田谷パブリックシアター)

受賞歴

  • 第29回読売演劇大賞女優賞(こまつ座「雨」ガラスの動物園)

映画やドラマ、バラエティに舞台と幅広いご活躍をされている倉科カナさん。

学生時代の好奇心から受けたオーディションに合格したことで、芸能の道へと進み今や大活躍の女優さんです!

幼少期からの元気で明るい性格や、彼女の生い立ちを知るとますます倉科さんを応援したくなりますね。

今後もどんなお芝居で楽しませてくれるのか活躍に期待です!