工藤美桜の結婚相手って誰?本名や父についても調べてみた

  • 工藤美桜さんは、1999年10月8日生まれ
  • 「もりくどコンビ」との愛称がある
  • 「グラジャパ!アワード2020」で最優秀新人賞を受賞
  • スーパー戦隊および仮面ライダーの両シリーズでヒーローに変身した初の女性キャスト
  • 「死者は…ゼロです!」という決めゼリフで話題

工藤美桜のプロフィール


名前 工藤美桜 (くどうみお)
職業
所属事務所
誕生日 1999年10月8日
年齢 22歳
身長 165cm
血液型 A型
出身地 東京
外部リンク

 

性格

  • ファン思いで優しい
  • 謙虚な性格
  • 素直

工藤さんは、「まわりのみなさんに支えていただいてできるものなので、まわりの方への感謝や相手を敬う気持ちを忘れないように、お仕事と向き合っています。」と話しいることから、謙虚な性格であることが伺えます。

両親の影響でこのようなマインドを持つようになり「芸能の世界が常に誰かに支えられている」ことを念頭に置き活動されているということから、謙虚で親の言葉を受け入れる素直さがわかりますね。

https://twitter.com/pxppioSjTAyldBw/status/1281413255177494529?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E1281413255177494529%7Ctwgr%5E%7Ctwcon%5Es1_&ref_url=https%3A%2F%2Fxn--uckgyp4c3cw980gi5c.com%2F2021%2F04%2F10%2Fwhat-kind-of-personality-does-mio-kudo-have-who-is-your-marriage-partner%2F

 

特技

  • バドミントン
  • ダンス
  • 日本舞踊
  • フラフープ

日本舞踊を特技にあげていて、以前とある番組でドラムのビートを口で刻みながら日本舞踊を踊るという特技を披露していました。

趣味

  • 音楽鑑賞
  • ベース
  • ドラム

雑誌『JSガール』のモデル時代にバンドを組み、ドラムを担当したことがきっかけで始めています。

2019年にドラマ『神ちゅーんず 〜鳴らせ!DTM女子〜』、2020年には『魔進戦隊キラメイジャー』で、ドラム姿を披露しています。

今でもストレス発散の1つとしてドラムは練習していると言います。

https://twitter.com/p_miokudo/status/1307489401966981120?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E1307721489945251842%7Ctwgr%5E%7Ctwcon%5Es3_&ref_url=https%3A%2F%2Fmo-mo-town.com%2F%3Fp%3D8995

本名

工藤さんの本名は公表されていませんが、デビュー当時は「藤谷まな」という名前で活動しています。

所属事務所移籍を機に「工藤美桜」に改名したことから子役時代に使っていた

「藤谷まな」が本名の可能性か高いです。

デビューのきっかけ

小学校4年のころからモデルの仕事を始めています。

最初は人前で表現などをすることが苦手で「演技を通じて自分なりに表現をすることが出来たら」と思い、中学生時代は演劇部所属しました。

2012年までは、チャームキッズに所属していましたが、プラチナムプロダクションに移籍し改名をしています。

工藤美桜はどんな人?生い立ちや経歴について


工藤さんは1999年10月8日生まれの、東京都出身です。

幼少期は、人前に立つと倒れそうになほど、内気な性格で水泳を習っていました。

今では、焼肉が好きでひとりで店を開拓するほど行動的になっています。

ヨーロッパの建造物に興味があり、お酒が好きで酔うと誰にでもベタベタして甘える癖がありスタッフからよく注意されているといいます。

せっぱつまるまで物事に取り組まない傾向にありますが、心配性普段持ち歩く荷物が多いです。

山本涼介と似てる?

工藤美桜さんは山本涼介さんは似ていてそっくりとSNSで話題になっています。

顔の輪郭は違うものの、驚いた時の表情が同じで特に口の開き方が驚くほど似ていますよね。

https://twitter.com/ghost__gaim/status/792033487133945860?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E792033487133945860%7Ctwgr%5E%7Ctwcon%5Es1_&ref_url=https%3A%2F%2Fakb48-arcana.jp%2Fkudomio-marriage%2F

他にも広角や目元が似ていて兄弟と言われても納得できます。

出身大学など学歴について

  • 私立日本女子体育大学附属二階堂高等学校

小学校は公表されていませんが、地元の公立の小学校に通っていた可能性が高いです。

小学校時代、極度の内気な性格で人前に立つと倒れそうになっていました。

中学校も公表されていませんが、演劇部に所属していたということで、地元の公立中学校の可能性が高いです。

中学時代は演劇部に入っていたものの、主役のオーディションには落ち、男性の配達員役を演じたことがありました。

高校時代は、楽しい思い出がいっぱいできたということで青春を謳歌できたことがわかります。

保育士やインテリアコーディネーターを目指すことも考えていましたが「芸能界の仕事が好き」という気持ちが強かったため、進学はせず女優の道に進んでいます。

https://twitter.com/p_miokudo/status/926359806650171393?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E926359806650171393%7Ctwgr%5E%7Ctwcon%5Es1_&ref_url=https%3A%2F%2Ftrend-news.news%2Fmio-kudou-drum

https://twitter.com/p_miokudo/status/750657374348668928?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E750657374348668928%7Ctwgr%5E%7Ctwcon%5Es1_&ref_url=https%3A%2F%2Ftrend-news.news%2Fmio-kudou-drum

父や兄など家族構成について

工藤さんの兄弟について調べてみましたが、情報はなく一人っ子で、両親との三人家族という可能性が高そうです。

工藤さんの両親は共に一般人です。

名前や年齢、職業は公表されていませんが、SNSにツーショットが度々投稿するほど仲良しです。

お父さんの仕事が休みの日には、一緒に出掛けることも多く、とても優しくて時に厳しいお父さんで、「お父さんと映画を観てる時間が好き」と話しています。

またお母さんは「親子だけど親友みたいな関係」で、夜中までガールズトークをしたり工藤美桜さんの誕生日にはお母さんが部屋に飾り付けをしてくれました。

「母の元に生まれてこれて幸せ」と感じるほど、家族3人中がいいことがわかりますね。

結婚して旦那がいるの?

工藤さんは、結婚していません。

本人も「クールっぽく見られるんですけど中身は小学生。笑いのツボがすごく浅くていつも笑ってます。マイペースでひとりでも楽しいので、彼氏がいるとか全然想像できないですよ」

と話していることから彼氏がいないこともわかります。

歴代彼氏について

過去に工藤さんと噂になっていた方は以下の2人です。

  • 西銘駿
  • 小宮璃央

西銘さんに関しては、付き合って欲しいというファンの願望から浮上しています。

「仮面ライダーゴースト」で共演し、シスコンのマコト兄ちゃんがトレンドに上がるほど注目を集めていました。

小宮さんとも熱愛スクープはなく共演仲間だった可能性が高いです。

工藤美桜の代表作品

工藤美桜の代表作は以下2つです。

  • GTO
  • 仮面ライダージオウ

GTO

GTOは、2014年7月期にフジテレビで放送されたテレビドラマです。

元湘南の走り屋の主人公が学園全体に巣食う数々の問題を型破りな方法で解決し、

活躍する姿を描いた学園物語です。

工藤さんは第一話でモデル役を演じました。

ファンや視聴者からは、

  • 工藤美桜 覚えておこう
  • 工藤美桜ちゃん出てたー!JSガールの子!似てるな〜って思っててん!
  • 工藤美桜ちゃんでびっくりした

といったようにまだ知名度が低かったこともありますが、ファンの方は認識していたことがわかります。

仮面ライダージオウ

仮面ライダージオウは、2019年にテレビ朝日で放送されたテレビドラマです。

『仮面ライダーゴースト』では主人公のライバルであるスペクター(深海マコト)の妹、深海カノン役を演じました。

『キラメイジャー』ではキラメイピンクの大治小夜役を演じました。

そんな工藤さんは、仮面ライダージオウには出演していません。

「キラメイジャー」のキラメイブルーを演じた水石亜飛夢さんが仮面ライダージオウに出演していた為、混ざってしまったと思われます。

出演の幅を広げ、注目度の高い工藤さんの今後の活躍が楽しみです。