小西桜子の大学や経歴を調べてみた!フリーの理由や初恋の評判についても

  • 小西桜子さんは1998年3月29日生まれ
  • 自主映画をきっかけに女優の世界に興味を持った
  • 約3000人の中からヒロインに抜擢される
  • 第42回ヨコハマ映画祭 最優秀新人賞
  • 事務所未所属で活動している
  • 2022年公開予定作品複数出演

小西桜子のプロフィール


名前 小西桜子 (こにしさくらこ)
職業
誕生日 1998年3月29日
年齢 24歳
身長 164cm
出身地 埼玉
外部リンク

 

性格

  • 天然
  • 芯を持っている
  • 努力家
  • 穏やか

「誰かみたいになりたいと思ったことはなく、自分にしかできないお芝居をしていきたい」と話していることや事務所に所属していないことから、自分を強く持ち芯がある女性であることがわかります。

インタビューでも度々天然キャラと思われる発言をしていました。

学生時代からオーディションに落ち続けても諦めずに向き合う姿は、応援したくなりますね。

そして事務所の力に頼らず、自らの演技力で芸能界を駆け上がってきた小西さんは1人の人間としてとても、強くカッコよく見えますね。

まだ、芸歴が浅いということで素の姿が見れる機会が少ないように感じますが、共演者さんからのコメントやインタビューからとても素敵な女性であることがわかります。

 

特技

  • 水泳

特技は、中学時代に所属していた水泳部で培った水泳です。

市の水泳大会にも出場していたことも明かしています。

水に浮いていることが好きだということも語っています。

作品では披露していませんが、役として演じることがあるかもしれないですね。

趣味

  • 映画鑑賞
  • 絵を描くこと

映画鑑賞が趣味という小西さんは、中学生の頃に見た映画がきっかけで女優の世界に興味を持っています。

中学生の頃から多くの作品を見るなど、感性を磨いてきたのかもしれませんね。

これからの出演作でどのような演技を見られるのか楽しみです。

デビューのきっかけ

中学生のときに園子温の映画「ヒミズ」を見て女優という職業に興味を持ちました。

大学の自主制作映画に出演したことがきっかけで演じることの楽しさと面白さを体感し本格的に目指します。

同級生が就職活動中は芸能事務所に履歴書を送ったり、オーディションを受けたりするも、不合格が続きます。

そんな時、インスタグラムで今のマネージャーにスカウトされます。

それをきっかけにワークショップなどに参加すると、映画「ファンシー」のヒロイン役に抜擢されました。

2009年には、3,000人の中から「初恋」のヒロインに選ばれるなど、芸能活動が本格始動しました。

事務所に所属せず、オーディションで勝ち抜き駆け上がってきた小西さんは、芸能界で生きていける力を備えているのかもしれませんね。

今後、事務所に所属する可能性は十分にありますが、ここまで共に過ごしてきたマネージャーとの関係は続いていくのではないでしょうか。

小西桜子はどんな人?生い立ちや経歴について

小西さんは1998年3月29日生まれの、埼玉県出身です。

芸能活動を始めるまでは、表に出ることが得意ではありませんでした。

大学生の時に自作映画に出演したことで演じることに興味を持ち、表舞台に憧れるようになったことがわかります。

学生時代、水泳部やボート部に所属していたことから水が好きなのかもしれませんね。

まだまだ情報が少ないですが、今後さらに有名になった時、学生時代の過ごし方など公表されていくのでしょうね。

事務所はフリーでマネージャーがいるの?

芸能活動始めてから一度も芸能事務所に所属していません。

大学生時代に出会ったマネージャーと共に「仕事をする上での大切にしたい軸を優先する選択をしてきた」と話しています。

インスタグラムで今のマネージャーからスカウトを受けてフリーで活動をしています。

JO1との共演が話題!

グローバルボーイズグループ JO1のメンバーが主演を務めるAmazon Prime Videoドラマ「ショート・プログラム」で共演します。

ファンからも

  • 「可愛い」
  • 「小西桜子ちゃんの顔が可愛すぎてタイプだった」

といったように、絶賛だったことがわかります。

共演者に対して批判が多いアイドルとの共演でも高評価を受けていることから、性格が良くビジュアルもいいことがわかりますね。

成蹊大学出身で学歴は?

  • 川口市立北中学校
  • 市立川口高校
  • 日本大学芸術学部

中学校時代は、水泳部に所属していました。

高校時代はボート部に所属していました。

今でも散歩で川や公園に行くとボート場などでボートを漕いでいるといいます。

当時は、目立つことが苦手で友達も少なく、家にいることが多かった小西さん。

表に出ることを控えていました。

明治学院大学との噂もありますが、小西さん自身が「芸術系の大学に通っていた」と話していることから、日本大学である可能性が高いです。

難関大学へ挑戦するも不合格となってしまったのだといいます。

結果的に大学での生活を経て女優の道を志すことができたので、貴重な学生生活となったことでしょう。

家族構成について

小西さんの家族構成について調べてみました。

仕事に資格取得の勉強に育児と努力家な母親を尊敬していることがわかりました。

SNSにも投稿がなく家族情報はまだ少なかったので、今後増えていくこと間違いありませんね。

小西桜子の代表作や写真集

小西桜子の代表作や写真集は以下の通りです。

  • 月刊小西桜子
  • ファンシー
  • 初恋
  • 真・鮫島事件

月刊小西桜子

小西さんは、2021年7月に写真集を出版しました。

ファンからも「令和の本命女優と言われるだけあって、とても素敵でした」といったように好評だったことがわかります。

ファンシー

ファンシーは、2020年に公開された日本映画です。

山本直樹さん伝説的短編マンガを実写映画化した不条理群像のコメディです。

小西さんはヒロインの月夜の星役を演じました。

ファンや視聴者からは、

  • 小西桜子が気になるきっかけとなった作品
  • 小西桜子さん凄いよかった‼︎
  • ファンシーのこの役で恋に落ちました。

といったようにこの作品で小西さんを知るきっかけとなったことがわかります。

そして絶賛する人が多く代表作となったことがわかります。

初恋

初恋は、2020年に公開された日本映画です。

喜怒哀楽のすべてが詰まった人生で最も濃密な一夜を描く極上のラブストーリーです。

小西さんはモニカ(桜井ユリ)役を演じました。

不遇な家庭環境からアンダーグラウンドと関わるようになった少女という役柄です。

ファンや視聴者からは、

  • 小西桜子ちゃんが気になった人たくさんいると思う
  • 日本でももっと評価して欲しいなぁ
  • 鮮烈でした

といったように作品も配役も好評で小西さんにも注目が集まっていたことがわかります。

真・鮫島事件

真・鮫島事件は、2020年11月に公開された日本映画です。

都市伝説の「鮫島事件」を調べたことで高校時代の同級生が無残な死を遂げると、主人公の周りでも奇怪な出来事が起こる物語です。

小西さんは仲瀬フミ役を演じました。

ファンや視聴者からは、

  • 小西桜子らの演技もよく楽しめた
  • 小西桜子さんの活躍が凄かったww
  • フミって子が可愛い

といったように縁起はもちろんですがビジュアルの可愛さにも絶賛の声が集まっていました。

受賞歴

  • 第42回ヨコハマ映画祭 最優秀新人賞(「初恋」「ファンシー」「佐々木、イン、マイマイン」)
  • まだまだ駆け出しの小西さんの今後の活躍が楽しみですね。