稲森いずみの結婚や旦那について!美人なのに独身でいる理由は?

  • 稲森いずみさんは1972年3月19日生まれ
  • 不朽の名作「ロングバケーション」など数々のドラマや映画に出演
  • NHK大河ドラマにも出演多数。流暢に英語も使いこなす才色兼備
  • 連続ドラマへの出演は、28年連続(2021年時点)
  • 2022年6月公開予定の「極主夫道 ザ・シネマ」に江口雲雀役で出演

稲森いずみさんのプロフィール


名前 稲森いずみ (いなもりいずみ)
職業
所属事務所
誕生日 1972年3月19日
年齢 50歳
身長 169cm
血液型 B型
出身地 鹿児島

 

性格

  • プラス思考
  • 潔い
  • 積極的・勇敢
  • 好奇心旺盛
  • 天然

稲森さんは、青春期に経験した剣道や語学留学を根拠として、自らをポジティブと語っています。

上京時には、モデルエイジェンシーに自ら売り込みをかけたり、女優転身の際にも同様に芸能事務所へ自ら売り込むあたり、相当肝が座っていますね。

女々しい男性は苦手なようで、ご自身のさっぱりした性格が伺えます。

会見などで時折見せる凛とした佇まいが頼もしく見えますが、他方で、自他ともに認める「天然」な一面も持ち合わせているとか。

彼女の持つ多様性そのものが、彼女の一番の魅力なのかもしれませんね。

 

特技

  • 英会話
  • 剣道初段
  • 書道9段

幼少期には、多くの習い事をこなしており、特に、小4で始めた剣道は、中学でも部活に入って続けていました。

剣道を長く続けたことで、精神面が鍛えられたといいます。

また、英会話に関しては、1年半の留学経験で身につけられたようですね。

書道に関しては、9段と驚愕の高段者ですが、かつて「笑っていいとも」等で披露された自筆(硬筆)があまりに下手だったということも話題になりました。

圧倒的な毛筆派なのかもしれませんね。

趣味

  • 料理
  • 音楽鑑賞
  • ビデオ鑑賞
  • 絵画(水彩画)
  • 園芸(イチゴ)
  • 写真
  • カラオケ
  • 釣り
  • 野球(バッティングセンター、キャッチボール)
  • バドミントン
  • ヘビースモーカー

インドアからアウトドアまで、幅広い趣味をお持ちの稲森さん。

生きる上で大切にしていることは「柔軟性」であると語っています。

2019年1月に、女性向け情報サイト「毎日キレイ」にてweb掲載されたインタビュー記事の中で、「趣味をこれからも増やし、柔軟な心を保ちたい。」という、趣味に対する思いが紹介されていました。

インスタアカウントはある?

稲森さんの公式個人アカウントは存在していません。

他方で、ファンカウントは存在し、稲森さんの画像がたくさん掲載されていますので、是非チェックしてみてくださいね。

本名について

本名は、稲森泉(いなもり いずみ)。

芸名は、間違いなく本名を由来とされたと言えるでしょう。

「泉」という名前は、「いつまでも美しく育ってほしい」という両親の願いを込めて名付けられました。

両親の願い通り、いつまでも変わらず美しいです。

ハーフって本当?

稲森さんは、その目鼻立ちのはっきりしたお顔立ちから、ハーフと言われてもなんら違和感なく納得してしまいます。

しかし、その真相はどうなのでしょうか。

稲森さんの叔母さまは、通訳を職業とされています。

その叔母さまの勧めがあって、稲森さんは高校卒業後にアメリカ・テキサス大学に1年半もの間、語学留学されました。

稲森さんが流暢な英語を使いこなせるのは、この頃の経験が活きているようです。

また、そもそもご両親は日本人でいらっしゃいます。

結論としましては、稲森さんはハーフではなく、純日本人のようですね。

デビューのきっかけ

芸能界へのデビューは1989年。

稲森さんが高校3年生の時でした。

169cmの長身を活かして、地元鹿児島でモデル活動を始められたとのこと。

その翌年の「天才・たけしの元気が出るテレビ!」では、一般人として初めてのテレビ出演を果たしています。

アメリカ留学から帰国後、プロのモデルを志望して、自ら電話帳片手に、片っ端からモデルエイジェンシーに売り込み、契約を勝ち取られたようです。

その2年後、女優としての夢を叶えるため、再び自ら芸能事務所に売り込まれたとのこと。

抜群の積極性が光るエピソードですね。

稲森いずみさんはどんな人?生い立ちや経歴について

稲森いずみさんは、1972年3月19日生まれの、鹿児島県出身です。

  • <幼少期>

恥ずかしがり屋で、人前に出ることがとても苦手だったようです。

段ボールで家を作ったり、ひとり遊びが好きな幼少期でした。

小4〜中3までは、剣道をやっていました。

始めたきっかけは、扁桃腺が弱かったことから喉を鍛えるためだったとのこと。

剣道を習っている期間は全く風邪をひかなかったのに、やめたらまた風邪をひくようになってしまったとも。

なお、剣道の他、小学生の時から、習字、そろばん、エレクトーンも習うなど、多忙な幼少期を過ごされていたようです。

  • <学生時代>

中学時代は、まさに剣道一色で、テレビやアニメなど友達との話題についていけなかったようです。

高校時代には、ミス鹿児島高校に選ばれました。

高校3年生の時に、地元の鹿児島でモデルのアルバイトを始めました。

高校卒業後、アメリカ・テキサス大学アーリントン校で1年半ほど語学留学を経験しました。

出身校・学歴

  • 鹿児島市立天保山中学校
  • 鹿児島高等学校
  • アメリカ・テキサス大学アーリントン校

中学時代は、剣道一筋だったようです。

鹿児島高校時代に、ミス鹿児島高校に選出されています。

高校卒業後、叔母の勧めで、アメリカ・テキサス大学に米国留学するも、両親に呼び戻される形で1年半後に日本帰国することになりました。

家族構成について

稲森さんの家族構成は、父親、母親、弟の4人家族です。

稲森さんの両親は「SHISEIDO まるい」を経営しています。

稲森さんの弟は、プロゴルファーの稲森佑貴さんです。

賞金ランク最高位では国内1位 (2020年10月18日時点)を獲得するなど、正真正銘の実力派といえます。

稲森いずみさんが結婚せずに独身でいるのはなぜ?

稲森さんに結婚歴はなく、独身です。

その理由は、かつてドラマ共演をきっかけに交際していた反町隆史さんにあるのではないか、と考えられています。

当時、稲森さんはドラマで共演した反町隆史さんと交際していました。

しかし、交際中だったにもかかわらず、反町隆史さんがこれまたドラマの共演者だった松嶋菜々子さんに猛アプローチをし、ついには結婚してしまったのです。

この事実がトラウマとなっているのではないか、というわけです。

もちろん、ご本人に聞いてみないと真相はわかりません。

しかし、稲森さんは松嶋さんとの共演NGという噂もあるくらいなので、多少なりとも独身である理由のひとつであることは確かなのではないかと思われます。

ただ、本人は1人焼肉だってお手の物だそうですし、今は独身生活を満喫しているのではないでしょうか。

2021年1月にweb掲載された「東京カレンダー」のインタビューで、稲森さんはこう語っています。

「私、寂しいとか孤独って、あんまり思わないんですよね。だって、人は皆一様に、孤独や寂しさと向き合って生きているんですものね。」

とにもかくにも、今後も彼女の恋愛を温かく見守りたいですね。

ちなみに、上記で触れた反町隆史さんの他、神田正輝さんや諸星和己さんとの交際を噂されたこともあります。

このそうそうたるメンツを振り返ると、稲森さんの好きな異性のタイプは「ちょい悪な超イケメン」と推察されます。

稲森いずみさんの2021年出演ドラマ

稲森さんは2021年、以下のドラマに出演しています。

  • 大富豪同心2
  • TOKYO MER〜走る緊急救命室〜

大富豪同心2

幡大介氏の小説「大富豪同心」シリーズのドラマ化第2弾。

剣が振るえない卯之吉(中村隼人さん)が、同心となり江戸の難事件を解決する姿を描く時代劇です。

卯之吉は、自らと姿がそっくりな幸千代(中村隼人さん・2役)に出会います。

将軍の後継ぎ争いに巻き込まれた幸千代の命を守るために2人は入れ替わり、互いを助け合いながら事件を解決していくというストーリーです。

稲森さんは、卯之吉が出入りする料亭の女将「菊野」役で出演しています。

TOKYO MER〜走る緊急救命室〜

都知事の命で新設された「TOKYO MER」という救命救急のプロフェッショナルチームを描く本格医療ドラマです。

タイトルにある「MER」は「Mobile Emergency Room」の略称です。

チームの使命は、最新の医療危機とオペ室を搭載した大型車両(ERカー)で、危険な事故や災害、事件の現場に駆けつけ、負傷者にいち早く救命処置を施すこと。

主人公・喜多見幸太(鈴木亮平さん)は、大事故や事件に巻き込まれ命の危機に瀕する重篤な患者を救うため、自らの危険を顧みず現場に飛び込んでいく勇猛果敢な救命救急医の活躍を描くドラマです。

稲森さんは、公安刑事「月島しずか」役で出演しています。

稲森いずみの出演番組

  • ドラマ
  • 映画
  • CM
  • 舞台
  • DVD
  • ウェブ

 

ドラマ(配信ドラマ含む)

  • 上を向いて歩こう!(フジテレビ)【居酒屋店員 役】
  • 29歳のクリスマス(フジテレビ)【深沢真穂 役】
  • 半熟卵(フジテレビ)【藤井佐和子 役】
  • 輝く季節の中で(フジテレビ)【北川幸子 役】
  • 私はニュースキャスター 迷惑でしょうが(TBS)【深沢真穂 役】
  • ひと夏のラブレター(TBS)【野中恵 役】
  • NHKドラマ新銀河 ラスト・ラブ(NHK)
  • オンリー・ユー〜愛されて〜(日本テレビ)【川本真美 役】
  • ロングバケーション(フジテレビ)【小石川桃子 役】
  • ひと夏のプロポーズ(TBS)【森万里絵 役】
  • Dear ウーマン(TBS)【神崎カスミ 役】
  • 名探偵 明智小五郎 暗黒星 天の怒りか地の悲しみか、21年ぶりの日食の日に起きた連続殺人(フジテレビ)【伊志田直子 役】
  • 彼女たちの結婚(フジテレビ)【中平操 役】
  • ビーチボーイズ(フジテレビ)【前田春子 役】
  • ビーチボーイズ メモリアルスペシャル(フジテレビ)【前田春子 役】
  • 輝きを忘れない(TBS)
  • Dear ウーマンスペシャル(TBS)【神崎カスミ 役】
  • ハッピーマニア(フジテレビ)【主演・重田加代子 役】
  • 世にも奇妙な物語・春の特別編 トラウマ(フジテレビ)【主演】
  • ビーチボーイズ 総集編(フジテレビ)【前田春子 役】
  • 略奪愛・アブない女(TBS)【浅野樹子 役】
  • セミダブル(フジテレビ)【風間美咲 役】
  • 結婚できない!!(TBS)
  • 天気予報の恋人(フジテレビ)【原田早知 役】
  • 明日があるさ(日本テレビ)【阿部美雪 役】
  • プリティガール(TBS)【主演・野山花 役】
  • 青に恋して!〜サッカー通と4人の美女の物語〜第一話(フジテレビ)【三浦蹴子 役】
  • フレンズ〜くされ縁女ドロボウコンビの殺人逃避行〜(フジテレビ)【主演・サラ 役】  ※未公開
  • 探偵家族(日本テレビ)【主演・田中小百合 役】
  • 明日があるさ スペシャル(日本テレビ)【阿部美雪 役】
  • 年下の男(TBS)【主演・山口千華子 役】
  • またも辞めたか亭主殿〜幕末の名奉行・小栗上野介〜(NHK)【小栗道子 役】
  • ブルーもしくはブルー〜もう一人のわたし〜(NHK)【主演・佐々木蒼子、河見蒼子 役】
  • バツ彼(TBS)【柿崎章子 役】
  • 大河ドラマ 義経(NHK)【常磐 役】
  • 曲がり角の彼女(関西テレビ)【主演・大島千春 役】
  • 河井継之助 駆け抜けた蒼龍(日本テレビ)【すが 役】
  • 医龍 -Team Medical Dragon-(フジテレビ)【加藤晶 役】
  • 華麗なる一族(TBS)【鶴田芙佐子 役】
  • 忠臣蔵 瑤泉院の陰謀(テレビ東京)【主演・瑤泉院 役】
  • 大河ドラマ 篤姫(NHK)【滝山 役】
  • アイシテル〜海容〜(日本テレビ)【主演・野口さつき 役】
  • 怪物くん(日本テレビ)【デモリーナ/高杉よし江 役】
  • 医龍 -Team Medical Dragon- 3(フジテレビ)【加藤晶 役】
  • 森村誠一サスペンス・破婚の条件(フジテレビ)【主演・里見昌枝 役】
  • アイシテル〜絆〜(日本テレビ)【主演・森田さつき 役】
  • 怪物くん スペシャル(日本テレビ)【デモリーナ/高杉よし江 役】
  • 私が恋愛できなり理由(フジテレビ)【白石美鈴 役】
  • クレオパトラな女たち(日本テレビ)【市井睦 役】
  • 大河ドラマ 八重の桜(NHK)【照姫 役】
  • 雪の階段(日本テレビ)【鈴木明子 役】
  • 松本清張スペシャル 顔(フジテレビ)【五十嵐晶子 役】
  • 医龍 -Team Medical Dragon- 4(フジテレビ)【加藤晶 役】
  • 同窓生〜人は、三度、恋をする〜(TBS)【鎌倉あけひ 役】
  • 結婚に一番近くて遠い女(日本テレビ)【藤枝美栄子 役】
  • 戦う!書店ガール(関西テレビ)【主演・西岡理子 役】
  • エイジハラスメント(テレビ朝日)【大沢百合子 役】
  • 土曜ワイド劇場 臨場する女 捜査検事 雨音香(テレビ朝日)【主演・雨音香 役】
  • レンタル救世主(日本テレビ)【明辺紫乃 役】
  • 名奉行!遠山の金四郎(TBS)【おせん 役】
  • 刑事ゆがみ(フジテレビ)【菅能理香 役】
  • モンテ・クリスト伯 -華麗なる復讐-(フジテレビ)【神楽留美 役】
  • 名奉行!遠山の金四郎(TBS)【おせん 役】
  • ドロ刑 -警視庁捜査三課-(日本テレビ)【鯨岡千里 役】
  • 連続ドラマW それを愛とまちがえるから(WOWOWプライム)【伊藤伽耶 役】
  • 大富豪同心(NHK BSプレミアム/NHK総合)【菊野 役】
  • まだ結婚できない男(関西テレビ)【岡野有希江 役】
  • 極主夫道(読売テレビ・日本テレビ系)【江口雲雀 役】
  • テレビ朝日開局60周年ドラマスペシャル 逃亡者(テレビ朝日)【松崎美里 役】
  • 明治開花 新十郎探偵帖(NHK BSプレミアム/NHK BS4K)【勝民 役】
  • 大富豪同心2(NHK BSプレミアム/NHK BS4K)【菊野 役】
  • TOKYO MER 〜走る緊急救命室〜(TBS)【月島しずか 役】
  • 明治開花 新十郎探偵(NHK総合1)【勝民 役】
  • ファイトソング(TBS)【磯辺直美 役】
  • 明治開花 新十郎探偵(NHK総合1)【勝民 役】

 

映画

  • CAT’S EYE(1997年)【来生瞳 役】
  • 世にも奇妙な物語 映画の特別編 結婚シミュレーター(2000年)【高城千春 役】
  • リリイ・シュシュのすべて(2001年)【星野いづみ 役】
  • THE CODE/暗号(2009年)【美蘭 役】
  • 蛮幽鬼(2010年)【京兼美古都 役】
  • 3D 怪物くん(2011年)【デモリーナ 役】
  • 爆心 長崎の空(2013年)【高森砂織 役】
  • 映画 極主夫道(2022年初夏公開予定)【江口雲雀 役】

 

CM

  • 資生堂
  • サントリー
  • ロッテ
  • トヨタ自動車
  • 日産自動車
  • キリンビバレッジ
  • 日本コカ・コーラ
  • 明治生命
  • リクルート
  • チバビジョン
  • 花王
  • 任天堂
  • アサヒ飲料
  • チバビジョン
  • カネボウ
  • NTTドコモ
  • DDIセルラー
  • みずほ銀行
  • 花王(ブローネ)
  • サントリー
  • イトーヨーカドー
  • たかの友梨ビューティークリニック

DVD

  • ゲキ×シネ『蛮幽鬼』(2011年2月17日発売 松竹・ヴィレッヂ)/li>

ウェブ

  • 大人の女性のためのトラベル・ウェブ・マガジン『旅色』(2009年)

 

舞台

  • 法王庁の避妊法(2003年、ホリプロ企画・制作)【荻野とめ 役】
  • 蛮幽鬼(2009年、劇団☆新感線、東京・大阪公演)
  • 乱鶯(2016年、劇団☆新感線、東京・大阪・北九州公演)

受賞歴

  • フジテレビビジュアルクイーン(1994年)
  • 第9回 ザテレビジョンドラマアカデミー賞助演女優賞(1996年『ロングバケーション』)
  • 第18回 ザテレビジョンドラマアカデミー賞ベストドレッサー賞(1998年『ハッピーマニア』)

自らの意思で、芸能界に飛び込んで以来、着実にキャリアを積み重ねてこられた稲森さん。

そのブレない生き様はスタイリッシュで爽快です。

連続ドラマへの出演は、2022年でなんと29年連続になります。

ファンならずとも、今後の彼女の更なる活躍からますます目が離せませんね!