深川麻衣の入籍や卒業の理由は?まんぷくや大河ドラマでの評判についても

  • 深川麻衣は1991年3月29日生まれ
  • 元乃木坂46の1期生
  • 2021年1月29日公開の映画『おもいで写眞』で主演を務める

深川麻衣のプロフィール


名前 深川麻衣 (ふかがわまい)
職業
所属事務所
誕生日 1991年3月29日
年齢 31歳
身長 162cm
血液型 O型
出身地 静岡
外部リンク

 

性格

  • 真面目
  • 謙虚
  • 仲間想い
  • 優しい

深川麻衣さんは乃木坂46在籍中には、「聖母」というニックネームでファンやメンバーから慕われていたという有名なエピソードがあります。

「聖母」の由来は、当時の乃木坂46の最年長であったことや、怒ったところを見たことがなく、誰も対しても優しく丁寧に接する姿がまるで聖母のようであるというところにあります。

今でさえ女優として人前で堂々と演技されていますが、学生時代はかなり控えめなタイプでした。高校時代は、国語の授業で人前で音読するのも恥ずかしかったと話しています。

 

特技

  • 絵描き

深川麻衣さんの母親は、木製品などに絵具で絵を描くトールペイントの教室を開いていました。

その影響か、幼いころから絵を描くことを身近に感じており、現在の特技となっています。

中学校では美術部に在籍し、高校も美術家を選択して油絵や日本画を学んでいたことからも絵は好きなことが見えます。

趣味

  • ファッション
  • 食べること

高校卒業後に服飾系の専門学校に通っています。

2010年にはファッションブランド「ローリーズファーム」が主催する「kawaii EXPO 2010」のモデルオーディションでグランプリを獲得し、その後もローリーズファームの専属モデルを務めていたことから、彼女の多彩さが見てとれます。

デビューのきっかけ

高校卒業時には「表現するお仕事がしたい」という気持ちから芸能界を夢見ていましたが、勇気が出ない一方で、家族に金銭的な負担をかけたくないという思いから専門学校に入学します。

それでも芸能界への憧れは消えることなく、専門学校の卒業と同時に上京します。

上京後は、バイトと事務所探しの毎日でしたが、たまたま目にした乃木坂46の一期生オーディションに参加すると、見事に合格を勝ち取り、ついに念願の芸能界デビューを果たします。

深川麻衣はどんな人?生い立ちや経歴について

深川麻衣さんは1991年3月29日生まれの、静岡県出身です。

小さい頃はモーニング娘が好きで、中でもミニモニが大好きでシールを良く集めていました。

そんな深川さんの将来の夢はアイドルではなく、イラストレーターと和菓子職人。

しかし、中学生時代にファッション雑誌を読み始めた事をきっかけに芸能関係の仕事に興味を持ち始め、静岡県浜松市にある「ヒーローズアカデミー」に高校生の頃に入学しました。

その後、『kawaii EXPO 2010』のモデルオーディションでグランプリを受賞したことをきっかけに専属モデルとして活躍するようになりました。

深川麻衣がかわいい!


ファンからは、「まいまいは360度どの角度から見てもかわいい」といった声が多く上がっています。

乃木坂46の卒業理由

深川麻衣さんが乃木坂46を卒業したのは彼女が25歳の時ですが、23歳の時から卒業は考えていました。

卒業理由は、「フラットな状態で個人として勝負したい」という気持ちが強くなったからであり、乃木坂46が嫌になったからというような理由でないとインタビューで語っています。

卒業の発表にファンからは、

  • 今後も頑張ってほしい!!
  • 本当に感動しました
  • 卒業してから順調に女優業が成功して本当に嬉しいよー!

などの声が上がっていました。

キヨをお祝いして大発狂!

ゲーム実況系Youtuberのキヨさんが、深川麻衣さんの大ファンであるということを知った彼女は、キヨさんがゲーム実況を初めて10周年というタイミングでお祝いのメッセージを述べています。

深川さんが好きで検索していたらキヨさんの動画に出会ったという方も多く、当時は急上昇ランクで1位を記録していました。

橋本奈々未さんと仲がいい!

深川麻衣さんは同じ元乃木坂46の1期生、橋本奈々未と仲が良いです。

乃木坂46がまた結成間もないころ、2人はホテルの同じ部屋になることが多かったようで、年長組として考えも重なることがあり、次第に仲良くなっていったそうです。

深川麻衣の現在

乃木坂46卒業後は、女優として活動しています。

2021年には。連続テレビ小説「まんぷく(2019年1月7日 – 3月30日、NHK総合)」に香田吉乃役として出演していたり、2022年には、「特捜9 season5(2022年4月6日〈予定〉テレビ朝日)」に高尾由真役として出演することが決まっていたりと、順調に活躍の場を広げています。

出身高校や学歴について

  • 磐田市立福田中学校
  • 静岡県浜松江之島高校
  • 名古屋ファッション専門学校

高1の時に、静岡県浜松市のダンススクール「ヒーローズアカデミー」に入学し、歌やダンスを学んでいました。

この時の経験が乃木坂46に入って役に立ったと後に語っています。

専門学校入学時に名古屋に上京していますが、その時に人生初めての雪を経験し、あまりにも興奮してしまい思わず素手で雪だるまと作ってしまったと話しています。

実家や家族構成について

深川麻衣さんの家族構成は、父親、母親、兄の4人家族です。

兄についてはインタビューで「性格は自分とはあまり似ておらず、サバサバしている」と語っています。

深川麻衣は入籍するの?

深川さんに入籍の噂が出ましたが、入籍はしておりません。

なぜ入籍の噂の出どころは、芸能事務所テンカラットの設立25周年を記念して製作された「おもいで写眞」の先考試写会。

事務所を移籍したことを間違えて入籍と発言してしまい、取材陣がざわついたというエピソードがあります。

深川麻衣の代表作品

深川麻衣の代表作は以下の8つです。

  • まんぷく
  • 青天を衝け
  • 49
  • RISKY
  • おもいで写眞
  • 封刃師(ふうじんし)
  • 愛がなんだ
  • 婚姻届けに判を捺しただけですが

朝ドラ「まんぷく」

まんぷくは、2018年10月期にNHKで放送された連続テレビ小説です。

いまや当たり前となった「インスタントラーメン」を生み出した夫婦の知られざる物語を描いており、失敗しても何度も立ち上がり、世紀の大発明へとつながる人生大逆転の成功物語です。

深川麻衣さんはヒロインの福子の姉夫婦に当たる、克子(松下奈緒)と忠彦(要潤)の次女・香田吉乃役を演じました。

優柔不断だがとても家族思いで、主人公を陰から支えるといった役柄です。

ファンや視聴者からは、

  • 演技が上手すぎて他人の人生を覗き見してる感覚になったよ
  • 吉野泣ける、、、
  • 可愛すぎるし、役作りしっかりしてる!

といったように彼女の演技力の高さを評価する声が多かったです。

大河ドラマ「青天を衝け」

青天を衝けは、2021年2月期にNHKで放送されたNHK大河ドラマです。

「日本資本主義の父」と称される渋沢栄一を主人公に、彼が生きた江戸時代末期から昭和初期までの日本の時代や環境を移り変わりと、その中で躍動する渋沢栄一の生きざまを表した物語です。

深川麻衣さんは孝明天皇(尾上右近さん)の妹宮である和宮役を演じました。

いいなずけがいたにもかかわらず、第14代将軍・徳川家茂(磯村勇斗さん)と夫婦としての関係を築く話が浮上。本人は固辞するもかなわず、泣く泣く降嫁した。しかし、家茂の誠実な人柄に触れ、次第に心を開いていくという役どころ役柄です。

ファンや視聴者からは、

  • 和宮がかわいそうだけど立派
  • 家茂と和宮の夫婦も素敵やった
  • 亡き夫の代わりに家を支えている天璋院も和宮も嫌いになれない

といったように悲しいシーンや降嫁するシーンにおいて、深川麻衣さんのはかなくもけなげな表情に注目する声が多く上がっていました。

49

49は、2013年10月期に日本テレビで放送されたテレビドラマです。

息子の体を49日間限定で借りた主人公が、生まれ変わったように明るい性格へと変貌し、やがてクラスの人気者となっていく青春学園ストーリーです。

https://www.ntv.co.jp/49/

深川麻衣さんは、主人公の姉である裕子の大学の友人でせっかちな性格の桑畑園子役を演じました。

大学を訪れた主人公の暖に哲也の存在を教えたり、裕子と一緒になって事件を引き起こすトリガーとなる役柄です。

ファンや視聴者からは、

  • 園子かわいい!!!
  • なにとかやらかすところが好き~
  • 園子の人柄がいいね

といったように主人公の周りで物語のきっかけとなる立ち回りが面白いという声が多く上がっていました。

RISKY

RISKYは、2021年3月期に毎日放送で放送されたテレビドラマです。

幼い頃に事故で両親を失ったことで、姉に育てられた女性が、姉の人生を狂わせた女性に復讐を果たしていく、スリリングで急展開な痛快ラブ・サスペンスです。

深川麻衣さんはヒロイン・広瀬ひなた(萩原)の姉である広瀬かなた役を演じました。

とても妹想いの優しい性格ですが、その優しさから事件に巻き込まれてしまい、自分自身が傷ついてしまうという役柄です。

ファンや視聴者からは、

  • 背筋が凍りました
  • かなたが可哀想すぎる、、
  • かなたの妹想いの気持ちが泣ける

といったように妹を思う感動シーンが特に好評で、ヒロインを演じた荻原さんとのペアが好きという声が多く上がっていました。

おもいで写眞

おもいで写眞は、 2021年1月29日に全国公開された映画です。

夢を追いかけるも上手くいかず、故郷に帰ってきた主人公の結子が、思い出の場所で写真を撮る「おもいで写真」を通して、自分自身の気持ちや人生と向かい合い、祖母の気持ちにも触れながら写真を通して人々の繋がりを描く優しいヒューマンドラマです。

深川麻衣さんは「おもいで写真」を始める主人公の結子役を演じました。

メイクアップアーティストという夢を追い切れず、自分自身を見失っていたときに写真と出会い、人生と向かい合っていくという役柄です。

ファンや視聴者からは、

  • 結子の気持ちに同情しちゃう
  • n

  • 周りの結子を支えようとしてくれる人たちが優しい
  • 結子のはかない表情がいいな~

といったように主人公の難しい気持ちをうまく表現している演技が好きという声が多く上がっていました。

封刃師(ふうじんし)

封刃師は、2022年1月期に朝日報道テレビで放送されたテレビドラマです。

人の心に溜まった闇が作り出すけがれ刃を封印するべく、鞘で戦う封刀師を中心に、彼の周りの人たちがその謎を解き明かすために動き出す本格アクションドラマです。

深川麻衣さんは、封刀師の秘密を追おうとする週刊誌「ニューズデイズ」の新聞記者・三条美緒役を演じました。

巴前という封刀師を隠そうとする存在に追われながらも、自分の使命を全うするべく封刀師に近づこうとする役柄です。

ファンや視聴者からは、

  • 三条さん応援したくなる
  • 三条さん迂闊さがにじみ出てて可愛い♡
  • ついに最終回。三条さんには思いがけない役割が!

といったように封刀師の謎を突き止めようとする強い気持ちを応援したくなるという声が多く上がっていました。

愛がなんだ

愛がなんだは、2019年4月19日に全国公開された映画です。

好きな男のためなら仕事も友達もそっちのけで全てを捧げてしまうOLの恋愛模様をコミカルに描いているハートフルラブストーリーです。

深川麻衣さんは主人公のテルコ(岸井)が全てをさらけ出すことのできる唯一の親友・葉子役を演じました。

とても友達想いで、テルコが男にはまっていくことを防ごうと一生懸命になるという役柄です。

ファンや視聴者からは、

  • まいまいの茶髪姿かわいい
  • 愛くるしい岸井ゆきのと美しいすぎる深川麻衣に降参
  • サバサバ系の葉子の性格がギャップで良き

といったように葉子を一途に愛する後輩の中村を、無自覚のうちに翻弄してしまうという難しい役柄が本人とギャップが大きく好きという声が多く上がっていました。

婚姻届に判を捺しただけですが

婚姻届に判を捺しただけですがは、2021年10月期にTBSテレビで放送されたテレビドラマです。

仕事が楽しくて独身を謳歌している主人公の大加戸明葉は、ある日文芸編集者の百瀬柊にプロポーズされます。彼は世間の目を欺くために結婚の肩書だけを欲しており、お金を借りる担保として疑似結婚することで始まるラブコメディーです。

深川麻衣さんは柊が勤める広告代理店「秀伝堂」の受付嬢・麻宮祥子役を演じました。

結婚相手に高スペックを求め、一度柊からプロポーズされ断ってしまうも、結婚対手として良かったのではないかと迷い、三角関係を引き起こしてしまうという役柄です。

ファンや視聴者からは、

  • 深川さん、すんごくいい味出してましたね
  • 180度違う役でおもろかった
  • 祥子のスピンオフが見たい

といったように彼女の気高くもかわいらしい姿が好きという声が多く上がっていました。

今回は深川麻衣さんについてまとめてみました。

乃木坂46卒業後も女優としてテレビドラマや映画等に数多く出演し、順調に活躍の場を広げている彼女に今後も注目です。