早見あかりのハーフ説や現在について!結婚した旦那や子供も調べてみた

  • 早見あかりは1995年3月17日生まれ
  • 2008年11月、ももいろクローバーに加入。 2011年4月、ももいろクローバー脱退
  • 2018年12月10日、30代前半の会社員男性と結婚。2020年10月末に第1子を出産

早見あかりのプロフィール

名前 早見あかり (はやみあかり)
職業
所属事務所
誕生日 1995年3月17日
年齢 27歳
身長 165cm
血液型 A型
出身地 東京
外部リンク

 

性格

  • リアルクールビューティー
  • 堅実で真面目
  • 熱しやすく冷めやすい

早見あかりさんと言えば、『ももいろクローバー』の元メンバー。

ももいろクローバー時代は、自身のキャッチフレーズに「ももクロのクールビューティー」を使っており、そのキャッチフレーズ通りサバサバ系の性格をしていると、2015年2月27日に掲載された『WEB ザテレビジョン』で、明かしています。

また、『マッサン』で演じた亀山すみれ(かめやま すみれ)役について、「好奇心旺盛で頑固なところも、私と似ている。」

と、2015年4月25日に掲載された『ORICON NEWS』で語っていました。

そんな頑固で堅実な一面として、「貯金」が小さい頃からの趣味と明かしており、高校時代からは自身で、自分のお金を管理していたと言います。

現在、貯蓄用・生活費用と口座を分けてちょっとずつ貯金が増えていっていると語り、そろそろ投資かなと考えていたところで、2018年7月14日にテレビ東京で放送されたテレビドラマ『インベスターZ』に出演させてもらい、本物の投資家とお話する機会できたことで刺激を受けたと、2018年7月20日に掲載された『東証マネ部!』で語っていました。

「株式投資をやるきっかけとしては、自分がお仕事させてもらった企業さんの株を、応援するために保有すると良い。」

と、アドバイスを受けたと振り返っています。

ちなみに、早見あかりさんは「アナログ派」で、パソコンを使うのが不得手と明かし、スマホに送られてくる仕事の予定は、愛用の手帳に書き記しているほか、2018年11月9日にフジテレビで放送されたバラエティ番組『ダウンタウンなう』では、日記も書いていると明かしていました。

そのほか、食べることは全般的に好きと語っており、特に「マカロン」は見るのも好きだと、2014年5月8日に日本テレビで放送された朝の情報番組『PON!』で語っています。

そんな食べることが大好きな早見あかりさんは、2015年6月27日からフジテレビで放送されたテレビドラマ『ラーメン大好き小泉さん』で、豪快な食べっぷりを披露していました。

 

特技

  • エアロビ、体がやわらかい
  • 変顔
  • ネイルアート

早見あかりさんの特技は公式サイトにより、「エアロビ、体がやわらかい」と公開されています。

幼い頃から早見あかりさんは、競技会エアロビクスの経験があり、エアロビ6級(2012年10月からは初級の4級に該当)を保持しており、そのため体がやわらかいと語っており、2015年7月17日にフジテレビで放送された『さまぁ~ずのご自慢列島ジマング』では、足の180度開脚と前屈で頭を足にくっつける姿を披露していました。

また、変顔も得意で、あまりにも衝撃的な変顔をするため、テレビで変顔を披露した際、モザイクをかけられるという場面も。

そのほか、ネイルアートも得意だそうで、2014年5月10日に公開された映画『百瀬、こっちを向いて。』のタイアップとして、早見あかりさんが監修を務めたイメージネイルを展開していました。

趣味

  • 踊ること
  • 野球観戦
  • 貯金

早見あかりさんの趣味は公式サイトにより、「踊ること」と公開されています。

クラシックバレエを、幼稚園の年少から小学2年生まで5年間続けていたと明かす早見あかりさんですが、基本的に趣味は3カ月くらいしか続かず、突っ走るけど飽き性で、熱しやすく冷めやすいタイプでもあると、自己分析しています。

そんな熱しやすく冷めやすいタイプの早見あかりさんですが、プロ野球チーム『広島東洋カープ』のファンを公言しており、いわゆる「カープ女子」の1人として有名です。

2018年では、応援歌『それ行けカープ~若き鯉たち~』の著名人リレーの1人として登場し、2020年6月19日に行われた『プロ野球開幕戦 広島対DeNA』では、開幕戦勝利を喜ぶインスタを挙げていました。

ちなみに、好きな選手は新井貴浩(あらい たかひろ)選手とのこと。

ハーフ説や国籍について

ホリの深い顔が特徴のため、ハーフ説がでている早見あかりさん。

しかし、早見あかりさん本人が否定しており、ご両親どちらも日本人であると語っているため、早見あかりさんはハーフではありません。

ちなみにホリの深い顔の理由としては、早見あかりさん本人がお父様似だからと明かしており、肩幅が広いのもお父様に似ているからであると語っていました。

そんな早見あかりさんのご家族は、ご両親と妹さんがいると明かしています。

早見あかりさんはお母様の性格を「天然」と評していますが、10代の頃に感じていたストレスを全てお母様にぶつけてしまったそうで、それを優しく受け止めてくれたお母様には、「とても感謝している」と語っていました。

そんなお母様は、早見あかりさんが2014年9月29日にNHKで放送された『マッサン』に出演が決まると、大号泣で喜んだと、2019年6月7日に掲載された『デイリー』で語っています。

また、妹さんとは仲が良いそうで、『ももいろクローバー』時代にはライブに遊びに来ていたほか、現在は閉鎖されているももクロのブログでは、度々妹さんとの話題をだしていました。

ちなみに、早見あかりさんは『ももいろクローバー』時代の自己紹介を英語でしていましたが、これはマネージャーさんから「早見あかりさんの顔はハーフっぽいから、挨拶は英語で行きましょう。」

と、指示され、その部分だけ丸暗記で覚えたと明かしており、早見あかりさん自身は「英語がしゃべれず」むしろ苦手とのこと。

デビューのきっかけ

早見あかりさんのデビューのきっかけは、小学6年生の卒業間近に、お母様と妹さんと3人で池袋へ出かけていたところを、「スカウトされた」からだと、明かしています。

そして、2008年に『ももいろクローバー』に加入。

しかし、早見あかりさんは2年半ほど『ももいろクローバー』として活動した後、2011年4月に『ももいろクローバー』を脱退してしまいます。

脱退後は、早見あかりさんは女優へ転身し精力的に活動していましたが、監督の演出プランに修正する作業が上手くいかず、神経をピリつかせ「周囲の大人を全員敵」だと思い、心に壁を作る毎日を送っていたと、2019年6月7日に掲載された『デイリー』で語っていました。

その過去は、2015年12月1日に開催された『ウレロ☆無限大少女』の会見で、共演者のバカリズムさんや劇団ひとり(げきだんひとり)さんも明かしており、「あかりちゃんは当時、我々に壁を作ってた。目も合わさなかったし、終わったらピンマイクをハズしてすぐに帰っていた。」

と、笑顔で早見あかりさんに指摘し、現在は「成長が見えるよね。」

と、笑いを誘う一幕も。

そんな早見あかりさんの転機となったのが、一人暮らしを始めた頃。

慣れない一人暮らしに四苦八苦している早見あかりさんを見かねて、周りの人が色々と手を差し伸べてくれたと言います。

そして、その周りの好意に甘えていくうちに早見あかりさんは、「人の優しさ」に気づいたと語っており、心の壁を壊して、周りの人の意見も積極的に取り入れるようになりました。

すると、今まで不振だった演技の幅が、急に広がったそうで、2014年9月29日には「連続テレビ小説」枠の『マッサン』、2015年6月27日には『ラーメン大好き小泉さん』で主演を務めるなど、一気に道が拓けたと語り、今日までの女優業に繋がっていると振り返っています。

早見あかりの生い立ちや経歴

早見あかりは1995年3月17日生まれの、東京都出身です。

実は幼少期の頃から、霊感が強かったと語る早見あかりさん。

現在では「いる」のを感じるだけですが、小さい頃は完全に「見えていた」そうで、具体例として小学生ぐらいの時は、掃除ロッカーの前にスーツを来たおじさんが「立って」おり、小学生達を見守っていたと、2017年7月13日に開かれた『デッドストック-未知への挑戦-』初回試写会後の会見で明かしています。

『デッドストック-未知への挑戦-』は、2017年7月22日よりテレビ東京で放送されたドラマで、「虚実入り混じる新感覚ホラードラマ」として制作されたため、実際の心霊スポットでの撮影も行ったらしく、早見あかりさんは「霊を持って帰ってきちゃって、今日はちょっと声がでない。」

と、会見で語っていました。

また、5歳の頃から「花粉症」に悩まされていると、2015年3月23日にテレビ朝日で放送されたクイズバラエティ番組『中居正広のミになる図書館』で、明かしています。

ちなみに、「花粉症」に対する有効な手立ては、薬物療法による緩和ぐらいしか見つかっておらず、その事実にショックを受ける姿も。

そのほか、幼少期の頃から写真を撮られることが好きだったと、2015年1月8日に掲載された『クランクイン!!』で明かしています。

出身校・学歴

  • 高校

早見あかりさんの出身校は、明かされていません。

しかし、現在は閉鎖されている自身のブログでは、2013年3月2日に高校を卒業したことを明かしており、また卒業式の日が『舞台・ウレロ☆未公開少女』初日だったそうで、「卒業式と初舞台が同じ日になるのは、スゴイなぁと思いました。」

と、喜びを見せていました。

また、早見あかりさんは高校までは進学してますが、大学へは進学しておらず、その理由について、「大学生活への憧れや将来の保険として考えていた進学を断念することで、女優業に専念し、退路を断ちたかった。」

と、2015年2月7日に掲載された『月刊SPA!』にて、自身の言葉で明かしています。

ももクロ時代について

『ももいろクローバー』は2008年5月17日に結成され、現在は『ももいろクローバーZ』として活動し、2014年の国立競技場のライブでは、2日間で11万人を動員したほか、ライブの年間動員数においては、過去2度にわたり女性アーティスト1位を記録したこともある、大人気ガールズユニットです。

しかし、現在の華やかなイメージの『ももいろクローバー』とは裏腹に、結成当初は路上ライブを中心に活動しており、早見あかりさんはそんな下積み次第の苦労を「最初の頃はお金がなかったので、8人乗りのワゴン車で全国を回って、ライブ・移動・お風呂の繰り返しで、荷物も自分達で運んでいた。」

と、2018年11月9日にフジテレビで放送されたバラエティ番組『ダウンタウンなう』で語っていました。

そんな『ももいろクローバー』に、早見あかりさんは2008年から加入し、イメージカラーの青い衣装と、そしてももクロの「サブリーダー」として、ももクロを支えていました。

この「サブリーダー」にも裏話があり、元々「リーダー」だった高城れに(たかぎ れに)さんに代わり、百田夏菜子(ももた かなこ)さんが務めることになった際、百田夏菜子さんは早見あかりさんの方が適任と考えて、「リーダー」になることを、最初は拒んだと言います。

けれどマネージャーさんから、「あかりは自分の意見をちゃんと持ってるから、サブリーダー。自分の思ったひとつのことにまっすぐだけど、真面目すぎて周りが見えなくなる。」

と、言われたほか、早見あかりさんからは、「どうせアンタふざけるんだから、私がちゃんとサポートするし、ビシバシ言うから、夏菜子はいつも通りでいてくれればいいんだよ。」

と、2人から説得されたことで、百田夏菜子さんはももクロの「リーダー」になったという経緯があります。

その後、地道な活動が実り始め、『ももいろクローバー』はどんどん成長していきました。

しかし2011年4月、ももクロがこれからというタイミングで、早見あかりさんが『ももいろクローバー』を脱退してしまいます

理由はこの時「女優になりたいから」と語っていますが、後の告白では、「自分はアイドルに向いてなかった。」

と、振り返っていました。

その際、握手会を例に語っており、「握手会で言わなきゃ行けないセリフを素で言える他の5人と違い、私は〈アイドルを演じなければ〉言えなかった。そんな状況が続き、メンバー5人やファンの方に失礼に当たるんじゃないかと、段々考えるようになっていった。」

と、2018年11月9日にフジテレビで放送されたバラエティ番組『ダウンタウンなう』などで明かしています。

そして迎えた『ももいろクローバー』早見あかりさんとしての最後の日、「正直、私がいなくなって一番心配なのは夏菜子です。」

と、早見あかりさんはコメントし、百田夏菜子さんを「優しいリーダー」と評した後、「夏菜子、あかりがいなくてもしっかりリーダーやるんだよ。」

と、告げた早見あかりさんは、元ももクロの早見あかりさんになりました。

しかしももクロの絆はまだ続いており、2012年12月31日に「6人」全員が一度は夢見た『紅白歌合戦』の舞台に「5人」で立つと、代表曲『行くぜっ!怪盗少女』を「6人」分の歌詞で歌い上げ、その熱が冷めないうちに、「5人」は舞台袖でテレビ画面の前にいた『ももいろクローバー』の早見あかりさんに電話をかけ、「泣いた?」

と、サプライズを明かし、引っかかった早見あかりさんは「泣いた。あめでとう!」

と、『紅白歌合戦』の舞台に立った『ももいろクローバーZ』を祝福しています。

以下の動画は、そんな『ももいろクローバー』の代表曲『行くぜっ!怪盗少女』です!

結婚した旦那の職業は?

サプライズを仕掛けられた早見あかりさんは、その5年半後の2018年7月22日に、30代前半で装飾関係の会社員の方と、年内に結婚することを公表しました。

早見あかりさんが結婚することは、ももクロメンバーにも告げてなかったそうで、公表した数時間後に百田夏菜子(ももた かなこ)さんから驚きの電話がかかり、その後みんなから祝福の言葉をもらったと、2018年7月23日に開催された『婚約会見』で語っています。

早見あかりさんと旦那様の出会いは2013年頃、共通の友達からの紹介で出会ったそうで、その時に感じた旦那様の第一印象は、「柔らかくて、スゴク人を包み込むような印象」だったと明かしていました。

2人はその後友人関係から始めますが、1年後の2014年から本格的に付き合い始めています。

ちなみに、好きになった理由を尋ねられると、「物知りな所と、私が結構あれこれ聞くタイプなので、それについて一緒に考えてくれたりとか、とにかく優しい所に惹かれました。」

と、語っています。

そんな優しい旦那様は、なんと早見あかりさんに4回もプロポーズをしたそうで、最初は2017年の頭に、プロポーズされましたが、早見あかりさんはタイミングが今じゃないと思ったそうで、「待った」をかけたと言います。

しかし「待った」をかけた時点でも、プロポーズは受けるつもりだったと語っており、3ヶ月毎の4回目のタイミングで、早見あかりさんはプロポーズを受け、会見に至ったと語っていました。

ちなみに会見終了後、早見あかりさんの家に百田夏菜子さんが花を携え遊びに行ったそうで、旦那様を含めた3人川の字に並んで寝たことを、2021年3月5日に放送されたトークバラエティ番組『A-Studio+』で、百田夏菜子さんが明かしています。

出産して子供もいるの?

『婚約会見』の質問で、子供について尋ねられると、「男の子と女の子1人ずつ、2人欲しい。」

と、語っていた早見あかりさん。

そんな早見あかりさんが妊娠を発表したのは、『ももいろクローバーZ』とアンバサダーを務め、話題を集めたコスメブランド『SOPHISTANCE』のリモートトークイベント中のことでした。

2020年5月24日にYouTubeで配信されたイベントの終わり、百田夏菜子さんが「最後に何か言っておきたいことある方は?」

と、尋ねた際、早見あかりさんは手を挙げ、「今、お腹の中に赤ちゃんがいます。安定期に入っていて、秋に出産予定です。」

と、報告し、メンバーから口々に驚きと祝福の声が上がりました。

配信中だったので、ネット上でも、

  • 早見あかりさん妊娠おめでとうございます!!
  • 将来きっとあかりん似の美人さんorイケメンなるんだろうな
  • 新しいももクロファンだ!

と、お祝いの言葉が届いています。

その後、早見あかりさん自身のインスタグラムでは、マタニティーグッズを眺めたり、大きなお腹で散歩する様子などが公開されるなど、マタニティーライフを楽しむ様子が投稿されていました。

そして迎えた2020年11月7日、早見あかりさん自身のインスタグラムで「第1子となる女の子」を出産したことを報告しています。

早見あかりの現在は?

『婚約会見』の質問で、今後のことにも質問されると、「今までと変わらず、芸能活動は継続する。」

と、語っていた早見あかりさん。

出産後は、子育てに尽力する姿を自身のインスタグラムで、度々公開していた早見あかりさんですが、2021年3月19日に関西テレビで放送されたトークバラエティ番組『桃色つるべ~お次の方どうぞ~』で、出産後初のテレビ出演のほか、『ももいろクローバーZ』とテレビ初共演を果たしていました。

さらに『桃色つるべ~お次の方どうぞ~』以降も、バラエティ番組に度々登場しており、子育てと合わせて精力的に活動しています。

そして2022年現在は、2022年3月26日にWOWWOWライブより配信される舞台『パ・ラパパンパン』、同年5月13日に公開の映画『シン・ウルトラマン』に出演することが決まっています!

早見あかりの出演番組

  • ドラマ(配信ドラマ含む)
  • 映画
  • 舞台
  • 吹き替え
  • バラエティ
  • ラジオ
  • 広告・CM
  • イベント
  • ミュージックビデオ
  • その他

 

ドラマ(配信ドラマ含む)

  • インベスターZ(2018年7月14日 – 9月29日、テレビ東京) – ヒロイン・藤田美雪 役
  • イジューは岐阜と(2018年10月16日 – 12月25日、メ~テレ) – 主演・飛沢 真琴 役
  • 女の機嫌の直し方(2019年3月17日 – 30日、日本テレビ) – 主演・真島愛 役
  • ラーメン大好き小泉さん 2019春SP(2019年4月5日) – 主演・小泉 役
  • ラーメン大好き小泉さん二代目!(2020年3月27日) – 大泉 役

 

映画

  • 恋妻家宮本(2017年1月28日、東宝、遊川和彦監督) – 大学時代の美代子 役
  • 銀魂(2017年7月14日、ワーナー・ブラザース映画、福田雄一監督) – 村田鉄子 役
  • 走れ!T校バスケット部(2018年11月3日、東映、古澤健監督) – ヒロイン・佐藤浩子 役
  • 女の機嫌の直し方(2019年6月15日、よしもとクリエイティブ・エージェンシー、有田駿介監督) – 主演・真島愛 役
  • シン・ウルトラマン(2022年5月13日〈予定〉、東宝、樋口真嗣監督)

 

舞台

  • 舞台・ウレロ☆未公開少女(2013年3月2日・3日、佐久間宣行演出、ブルーシアター) – あかり 役
  • 舞台・ウレロ☆未解決少女(2015年1月30日 – 2月1日、佐久間宣行演出、ブルーシアター) – あかり 役
  • 夢の劇 -ドリーム・プレイ-(2016年4月12日 – 30日他、白井晃演出、横浜KAAT神奈川芸術劇場) – 主演・アグネス 役
  • WOWWOWライブ 舞台「パ・ラパパンパン」(2022年3月26日〈予定〉、松尾スズキ演出、〈中継〉Bunkamuraシアターコクーン)

 

吹き替え

  • 僕のワンダフル・ジャーニー(2019年9月13日、東宝東和、ゲイル・マンキューソ監督) – CJ 役

 

バラエティ

  • しあわせニュース(2014年12月31日、NHK)
  • 中居正広のミになる図書館(2015年3月24日、テレビ朝日)
  • A-Studio(2015年4月3日 – 2016年3月25日、TBS) – アシスタント
  • 有吉くんの正直さんぽ(2015年7月18日、フジテレビ)
  • 今夜くらべてみました(2017年3月15日、日本テレビ)

 

ラジオ

  • ニッポン放送「モバラジ研究会」(2012年) – 4月のスペシャルパーソナリティ

 

広告・CM

  • 東京建物(2016年
  • ダイハツ工業「キャスト スタイル」(2017年10月 – )
  • 吉野家「牛すき鍋膳」(2017年)
  • DHC「濃密うるみ カラーリップクリーム」(2018年9月 – )
  • SDI「SOPHISTANCE」(2020年 – ) – アンバサダー

 

イベント

  • MAKE WITH HAPPY!! LOWRYS FARM 20th Anniversary(2012年11月23日) – モデル
  • SHIBUYA FASHION FESTIVAL.3(2013年3月23日) – キービジュアル
  • 写真展「10FACES」(2013年5月31日 – 6月2日)
  • 野村浩司写真展「THE PROTRAITS」(2014年9月3日 – 16日)
  • 連続テレビ小説「マッサン」ひろしまプレミアムトークイベント(2014年11月23日)

 

ミュージックビデオ

  • CNBLUE「Blind Love」(2013年4月10日 Youtubeで公開中)
  • A.F.R.O 「青」 (2013年6月19日 Youtubeで公開中)
  • WEAVER「こっちを向いてよ」(2014年4月26日 Youtubeで公開中)
  • さかいゆう「ジャスミン」(2015年10月15日 Youtubeで公開中)
  • flumpool「とうとい」(2017年12月25日 Youtubeで公開中)

 

その他

  • 芥川龍之介『蜘蛛の糸』(2008年7月20日、SDP文庫) – 表紙+巻頭グラビア
  • OCNゲーム 電脳サブカルマガジン OG第34号(2009年)

自分の意見があるからこそ悩み、ももクロを抜けて、楽じゃない道を歩むと決めた早見あかりさん。

しかし道は違えど、絆はずっと繋がったままでした。

そんな元ももクロだけど、ももクロでも有り続ける早見あかりさんに、これからも目が離せません!