安田顕の結婚した嫁や娘を調べてみた!牛乳事件についても!

  • 安田顕は1973年12月8日生まれ
  • TEAM NACSのメンバーの一人
  • 2022年1月スタートのドラマ2本に出演している

安田顕のプロフィール


名前 安田 顕 (やすだ けん)
グループ・所属
職業
所属事務所
誕生日 1973年12月8日
年齢 48歳
身長 173cm
血液型 A型
出身地 北海道
外部リンク

 

性格

  • 無口
  • 根暗

出演している作品の役柄的にコミカルな性格なのかと思いきや、無口で根暗な性格だと自負しています。

大学時代のサークル選びの時に「こんなくらい自分も明るくなれるものか」という想いで演劇部に入部しますが、暗い性格は変わりませんでした。

しかし「チームナックス」では、俳優・大泉洋さんが無口な安田顕をいじることで笑いが生まれ、メンバー揃っての記者会見ではおならをするというおちゃめな一面を見せています。

 

特技

  • 牛乳の早飲み

牛乳の早飲みが得意で、番組の企画で特技を披露しています。

飲むことは早いですが、勢いよく飲むので「牛乳リバース事件」を起こしました。

趣味

  • 音楽鑑賞
  • プロレス観戦

音楽鑑賞が趣味で、特にビートルズは中学2年生の時からのファンでイントロを聴けばどの曲かわかるほどです。

邦楽では斉藤由貴さんやaikoさんのファンで、斉藤由貴さんとは「小公女セイラ」で共演したときにサインをもらっています。

プロレス観戦も好きで、幼少期はプロレスごっこをして楽しむほど、初代タイガーマスクに憧れていたので頭が硬くなりたいと思い、机に頭を叩きつけていたと語っています。

デビューのきっかけ

大学時代、様々なサークルを転々とした後、演劇研究会に所属し、森崎博之と出会い、鈴井貴之主宰の劇団に参加する事となったことがきっかけです。

その後、鈴井さん経営の芸能事務所に所属しタレント活動を開始、大学卒業後は医療事務として就職しますが、職場になじめず10か月で退社し、本格的に芸能活動を開始しました。

安田顕の生い立ちや経歴

安田顕は1973年12月8日生まれ、北海道室蘭市出身です。

幼少期はボーっとしていて寝ることが好きな少年で、学校の成績は良く当時は歯科医になりたいという夢を持っていました。

また学生時代は好きな人ができても、アピールすることができずさりげなくアピールするので、気持ち悪いと言われることが多かったと明かしました。

大学進学後、4畳半の賄付きのトイレ共同、風呂は週2回という下宿先で暮らしていて、当初は教員志望でした。

役者になるつもりはありませんでしたが、演劇研究会に入会して自身の性格が変わるのか試したことでチームナックスメンバーに出会っています。

演劇研究家の活動とは別に、劇団「OOPRTS」にも参加して舞台に立っていて、大学卒業直前に演劇ユニット「TEAM NACS」を立ち上げ、卒業記念のために一度限りで結成されたユニットです。

卒業後は北海道旭川市の歯科医院に事務職として就職、しかし職場になじむことができず8か月で退職しました。

その時期に森崎さんも仕事を辞め、北海道に戻ってきたので「TEAM NACS」を再結成、大泉洋さんが出演していた「水曜どうでしょう」に安田顕も25歳から準レギュラーとして出演します。

33歳のときに本格的にテレビドラマに進出して数々の作品に出演する人気俳優になっています。

また2002年に一般女性と結婚、2004年に娘が生まれ、公私ともに順調です。

出身校・学歴

  • 室蘭市立絵鞆小学校 卒業
  • 室蘭市立港南中学校 卒業
  • 北海道室蘭栄高等学校 普通科 卒業
  • 北海学園大学 経営学部 卒業

中学時代に柔道部に所属、入部したきっかけは好きな女の子が廊下を走っている柔道部員のこと振り返って見ていた姿を見て、柔道部が好きだと勘違いし柔道部に入部しています。

高校時代はジョン・レノンに憧れて丸メガネをかけ、バンドを組んで音楽活動をしていて学園祭にも出演しています。

学生時代は恋愛エピソードが多く、雪の降る夜に彼女の家の前の公衆電話から「映画を観に行こう」と電話をしましたが振られた、など哀しいエピソードばかりです。

兄や父など家族構成について

安田顕は両親と2歳年上の兄の4人家族です。

個性的な父親・弘さんは溶接工の仕事をしていて、幼少期には浴槽満杯にお湯を張って入浴中、オナラをして「ビッビカビー」というあり得ない音を出し、自慢をされたことを明かしています。

母親・和江さんは保険セールスの仕事をしていて、幼い頃は託児所がなかったため、安田顕を背負いながらセールスをやっていました。

両親が共働きだったので、小学校低学年の頃は寂しさを感じ、よく母の会社に電話をかけていて、母親が入院したときに初めてゆっくり話すことできたことを明かしています。

兄・史生さんは2002年にユニット「Ruppina」のボーカルを発掘、自身も作家としてメジャーデビューを機に上京して東京
で活動。

現在はラジオディレクターとして北海道で活動をしていて、藍井エイルさんなどを発掘、作曲家・作詞家・音楽プロデューサーとして楽興の提供をしています。

2014年には安田顕さんの所属事務所であるCREATIVE OFFICE CUEに所属し、兄弟コラボ作品「はてのあるその時間とめぐる季節のそのなかで」が発表されました。

娘や結婚した嫁について

安田顕さんは学生時代から8年間交際していた一般女性と2002年に結婚しています。

安田顕にとって初めてできた彼女で、2人の出会いは大学の同じ授業に出席していたことだと明かしているので、同じ大学の同い年だと考えられます。

大学卒業後すぐに同棲をしていて、そのまま結婚しているので「この人」と決めてお付き合いをしていたのでしょう。

結婚式はしておらず、映画の完成披露社会でバージンロードを歩きました。

2004年に長女となる娘が生まれていますが、俳優の仕事が多忙だったので娘が幼い頃は安田顕だけ東京に単身赴任して、嫁と娘は北海道に住んでいました。

娘の名前や写真は非公開ですが、慶應中等部に進学したことがわかっています。

安田顕の若い頃がかっこいい!

今でもダンディな魅力のある安田顕ですが、若い頃は竹野内豊さんのような雰囲気でかっこいいと好評です。

この見た目でクールで無口な性格なので、モテたのではないでしょうか。

下町ロケットでの評判は?

下町ロケットは2015年に放送された阿部寛さん主演のドラマです。

東京・下町でエンジン部品製造を営む佃製作所が舞台で、技術者としての熱いハートとロケット愛を持つ社長・佃航平(阿部寛さん)は絶体絶命の大ピンチを迎えます。

企業からの突然の取引停止、銀行からの融資ストップ、特許侵害による訴訟など、しかし彼は会社の未来とロケット部品開発への夢をかけまさかの選択をすることになるというストーリーです。

安田顕は佃製作所の技術開発部部長で、航平の大学時代の後輩なので信頼関係が最も強く側近的な存在です。

根っからの研究者で普段は口数は少ない性格の役柄を演じました。

視聴者やファンからは

  • 下町ロケットの安田顕かっこいいな
  • その辺のおっさん感がいい
  • 安田顕がめちゃくちゃ可愛い

といった声があがっていて、見る人によって感想は様々ですが下町ロケットの役柄を称賛する声が多く上がっていました。

ザ・ファブルでの評判は?

ザ・ファブルはどんな相手も6秒以内に仕留める伝説の殺し屋ファブルが主人公の映画です。

ある日、ボスから「一年間、誰も殺すな。一般人として“普通”に生きろ」と命じられ、佐藤アキラという偽名で、相棒・ヨウコと共に一般人のフリして暮らし始めます。

猫舌で変わり者のアキラは、今日もバイト先の社長と同僚のミサキと関わりながら<プロの普通>を極めるため奮闘。

一方この街では、表向きは子供を守るNPO代表ですが、裏では緻密な計画で若者を殺す最狂の男・宇津帆が暗躍。凄腕の殺し屋・鈴木と共に、かつて弟を殺した因縁の敵・ファブルへの復讐に燃えていました。

同じ頃アキラは、4年前のある事件で自分が救えなかった車椅子の少女・ヒナコと偶然再会し、これが後に大騒動へと発展するというスリル満点なストーリーです

安田顕は、真黒組若頭で組長の他にファブルの詳細を知る唯一の人物・海老原剛士役を演じました。

ヤクザですが「法がカバーできない部分で自分なりに街を守っている」という想いを強く持っているという役柄です。

映画を観た人やファンからは、

  • 海老原安田顕の安定感よ
  • ファブルの安田顕なかなか良いな
  • 安田顕の芝居いーよね!

といったような声があがっていて、漫画を原作にしているにも関わらず好評な声が多くありました。

牛乳リバース事件がやばい

安田顕は、岩手県・小岩井農場で行われた「牛乳早飲み」企画に参戦。

この企画はチーム戦で、牛乳早飲みが得意ということもありハンデが設けられましたが、1本約2秒の速さで飲み干しハンデを詰めていきました。

結果的に安田顕チームが大泉洋チームに勝利しましたが、勝負後に安田顕が口を開けると鼻から牛乳が吹き出し、出てきてしまいます。

その後再戦となりますが、勝敗を悟って放心状態、最終的に12本分2.4リットルの牛乳を飲み干すも体内にとどめておくことができず、鼻や口から大量にリバースをしてしまいました。

安田顕の2021年に出演したドラマ

安田顕は2021年、以下のドラマに出演しています。

  • がんばれ!TEAM NACS  – 主演・安田顕 役(本人役)
  • きよしこ – 主演・白石清 役
  • ドラゴン桜 第2シリーズ 第6話・第9話 – 太宰府治 役(特別出演)
  • らせんの迷宮〜DNA科学捜査〜 – 安堂源次 役
  • SPECサーガ黎明篇「Knockin’on 冷泉’s SPEC Door」〜絶対預言者 冷泉俊明が守りたかった幸福の欠片〜 – 海野亮太 役(友情出演)

安田顕の2021年に出演した映画

安田顕は2021年、以下の映画に出演しています。

  • 劇場版 がんばれ!TEAM NACS- 主演・安田顕 役(本人役)
  • 私はいったい、何と闘っているのか(2021年12月17日公開、監督:李闘士男、日活・東京テアトル) – 主演・伊澤春男 役

安田顕の出演番組

  • ドラマ(配信ドラマ含む)
  • 映画
  • 舞台
  • テレビ番組
  • ラジオ番組
  • 声の出演
  • CM
  • MV

 

ドラマ(配信ドラマ含む)

  • 四国R-14(2000年11月29日 – 12月20日、北海道テレビ) – 編成部・小宮 役
  • HTBスペシャルドラマ「夏の約束」(2002年8月31日、北海道テレビ・テレビ朝日系) – 観光船船員 役
  • 次郎長 背負い富士 第8回 – 第10回(2006年6月1日 – 8月31日、NHK総合) – 吉良の仁吉 役
  • 大河ドラマ「功名が辻」(2006年10月29日 – 11月5日、NHK総合) – 宇喜多秀家 役
  • ハケンの品格(2007)(2007年1月10日 – 3月14日、日本テレビ) – 派遣会社マネージャー・一ツ木慎也 役
  • ホタルノヒカリ(2007年7月11日 – 9月12日、日本テレビ) – 二ツ木昭司 役
  • ホタルノヒカリ2(2010年7月7日 – 9月15日、日本テレビ) – 二ツ木昭司 役
  • 恋のから騒ぎドラマスペシャル〜Love StoriesIV〜「殺したい女」(2007年11月30日、日本テレビ)
  • エジソンの母(2008年1月11日 – 3月14日、TBS) – 佐々木則和 役
  • ロス:タイム:ライフ 第3話「スキヤキ編」(2008年2月16日、フジテレビ) – 解説・折場貫 役(声の出演)
  • アベレイジ「男子と女子の目の付け所の話」(2008年3月29日、フジテレビ) – C男 役
  • 連続テレビ小説 瞳(NHK、2008年3月31日 – 9月27日) – 石田勇蔵 役
  • 連続テレビ小説 なつぞら(2019年4月1日 – 9月28日) – 小畑雪之助 役
  • 連続テレビ小説 なつぞらSP 秋の大収穫祭(2019年11月2日、NHK BSプレミアム) – 小畑雪之助 役
  • 先生はエライっ!(2008年4月12日、日本テレビ) – 医者 役
  • 親孝行プレイ(2008年10月1日 – 12月17日、毎日放送) – 主演・シンイチ 役
  • the波乗りレストラン(2008年11月1日 – 11月9日、日本テレビ) – 医者 役
  • 帰ってくるのか!? 33分探偵(2009年3月21日、フジテレビ) – 河野教諭 役
  • コールセンターの恋人(2009年7月3日 – 9月11日、朝日放送・テレビ朝日系) – 宇野勉 役
  • 働くゴン!(2009年9月23日、日本テレビ) – 鏡健人 役
  • 小公女セイラ 第6話(2009年11月21日、TBS) – 鈴村隆 役
  • HTBスペシャルドラマ「ミエルヒ」(2009年12月19日、北海道テレビ) – 主演・永島剛 役
  • TAXMEN(2010年1月11日 – 3月29日、TOKYO MX・テレビ神奈川) – 主演・ロク 役
  • 卒うた 最終話(2010年3月4日、フジテレビ) – 下村陽一 役
  • SPEC〜警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿〜(2011年10月2日 – 11月13日、TBS) – 海野亮太 役
  • SPEC〜翔〜警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿 (2012年4月1日、TBS) – 海野亮太 役
  • ザ・ミュージックショウ(2011年1月2日、日本テレビ) – 日向プロデューサー 役
  • ホンボシ〜心理特捜事件簿〜 第1話(2011年1月20日、テレビ朝日) – 風間貴則 役
  • 特集ドラマ 風をあつめて(2011年2月11日、NHK総合) – 主演・浦上誠 役
  • チーム・バチスタ3 アリアドネの弾丸(2011年7月12日 – 9月20日、関西テレビ・フジテレビ系) – 島津吾郎 役
  • チーム・バチスタ4 螺鈿迷宮(2014年1月7日 – 3月18日、関西テレビ・フジテレビ系) – 島津吾郎 役
  • 勇者ヨシヒコと魔王の城 第3話(2011年7月22日、テレビ東京) – 盗賊A 役(友情出演)
  • BS時代劇「塚原卜伝」(2011年10月2日 – 11月13日、NHK BSプレミアム) – 細川高国 役
  • 専業主婦探偵〜私はシャドウ 第1話(2011年10月21日、TBS) – 南崎洋 役(友情出演)
  • ダーティ・ママ!(2012年1月11日 – 3月14日、日本テレビ) – 白戸一郎 役
  • スープカレー(2012年4月13日 – 6月29日(北海道放送)・2012年4月16日 – 6月25日(TBS)、北海道放送・TBS) – 主演・浦田博史 役
  • ビューティフルレイン(2012年7月1日 – 9月16日、フジテレビ)- 古賀豊 役
  • 『24時間テレビ35「愛は地球を救う」』スペシャルドラマ「車イスで僕は空を飛ぶ」(2012年8月25日、日本テレビ)- 小宮山直哉 役
  • THE QUIZ(2012年9月1日、日本テレビ) – 藤尾康平 役
  • 私と彼とおしゃべりクルマ(2012年9月22日 – 29日、フジテレビ)- 三枝 役
  • ゴーイング マイ ホーム(2012年10月9日 – 12月8日、関西テレビ・フジテレビ系)- 伊藤健次 役
  • 尋ね人(2012年11月3日、WOWOW)- 古賀邦幸 役
  • 土曜ドラマスペシャル「実験刑事トトリ」第1話(2012年11月3日、NHK総合)- 結城泰彦 役
  • 連続ドラマW「女と男の熱帯」(2013年1月20日 – 2月24日、WOWOW)- 曽根正臣 役
  • ドラマ10「いつか陽のあたる場所で」第4話(2013年1月29日、NHK総合)- 倉本豪介 役
  • 泣くな、はらちゃん 第7話(2013年3月2日、日本テレビ) – ROCKなお父さん 役
  • みんな!エスパーだよ!(2013年4月12日 – 7月5日、テレビ東京) – 教授 役
  • みんな!エスパーだよ!番外編 〜エスパー、都へ行く〜(2015年4月3日、テレビ東京) – 教授 役
  • ダブルス〜二人の刑事 第2話(2013年4月25日、テレビ朝日) – 遠藤正彦 役
  • プレミアムよるドラマ「お父さんは二度死ぬ」(2013年6月1日 – 22日、NHK BSプレミアム)- 武藤孝文 役
  • コントの劇場 〜The Actors’ Comedy〜(2013年6月28日・2014年4月22日、NHK BSプレミアム)
  • スターマン・この星の恋(2013年7月9日 – 9月10日、関西テレビ・フジテレビ系)- 宇野光一 役
  • ショムニ2013(2013年7月10日 – 9月18日、フジテレビ) – 星野ケンジ 役
  • 怪奇大作戦 ミステリー・ファイル 第1話(2013年10月5日、NHK BSプレミアム・円谷プロダクション)- 松戸浩一郎 役
  • 隠蔽捜査(2014年1月13日 – 3月24日、TBS) – 戸高善信 役
  • 月曜名作劇場「今野敏サスペンス 隠蔽捜査〜去就〜」(2019年3月11日、TBS) – 戸高善信 役
  • 死神くん 第4話(2014年5月9日、テレビ朝日) – 須藤五郎 役
  • 「the TEAM NACS perfect show」〜なんでこんな時に〜(2014年6月28日、フジテレビNEXT) – 富田・ホワイト・金子・茂 役
  • アオイホノオ(2014年7月19日 – 9月27日、テレビ東京) – 庵野ヒデアキ 役
  • 白銀ジャック(2014年8月2日、テレビ朝日) – 入江義之 役
  • 素敵な選TAXI 第1話(2014年10月14日、関西テレビ) – 村上秀樹 役
  • 問題のあるレストラン(2015年1月15日 – 3月19日、フジテレビ) – 几ハイジ 役
  • ZIP!「超解釈ルーヴル」(2015年2月9日 – 2月20日、日本テレビ) – ナビゲーター 役
  • 不便な便利屋 第6話(2015年5月15日、テレビ東京) – ヤクザ 一本松 役
  • 不便な便利屋 2016 初雪(2016年12月30日、テレビ東京) – ヤクザ 一本松 役
  • 廃墟の休日 第1話 – 第3話(2015年7月10日 – 7月31日、テレビ東京)
  • 下町ロケット 2015年版(2015年10月18日 – 12月20日、TBS) – 山崎光彦 役
  • 下町ロケット 2018年版(2018年10月14日 – 12月23日、TBS) – 山崎光彦 役
  • 下町ロケット 新春ドラマ特別編(2019年1月2日、TBS) – 山崎光彦 役
  • いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう 第1話(2016年1月18日、フジテレビ) – 白井篤史 役
  • 実録ドラマスペシャル 女の犯罪ミステリー『福田和子 整形逃亡15年』(2016年3月17日、テレビ朝日) – 勝矢真司 役
  • 重版出来!(2016年4月12日 – 6月14日、TBS) – 安井昇 役
  • 必殺仕事人2016(2016年9月25日、朝日放送・テレビ朝日系) – 朝比奈藤十郎 役
  • スニッファー 嗅覚捜査官 第7話(2016年12月3日、NHK総合) – 枦山 役・枦山勇人 役
  • 年の瀬 変愛ドラマ 第1夜「緊Q不倫速報」(2016年12月28日、テレビ朝日) – 主演・ジェイク小早川 役
  • 嘘の戦争(2017年1月10日 – 3月14日、関西テレビ) – 二科晃 役
  • バイプレイヤーズ 〜もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら〜 第9話(2017年3月10日、テレビ東京) – 安田顕似の農家 役
  • 連続ドラマW 「銭形警部 漆黒の犯罪ファイル」 第4話(2017年3月12日、WOWOW) – 真壁 役
  • 小さな巨人(2017年4月16日 – 6月18日、TBS) – 渡部久志 役
  • 日曜ワイド「白い刑事」(2017年10月22日、テレビ朝日) – 主演・相良修平 役
  • 正義のセ(2018年4月11日 – 6月13日、日本テレビ) – 相原勉 役
  • ミステリースペシャル「満願」 第2夜「夜警」(2018年8月15日、NHK総合)- 主演・柳岡 役
  • Aではない君と(2018年9月21日、テレビ東京) – 瀬戸調査官 役
  • チャンネルはそのまま!(2019年3月18日 – 22日、北海道テレビ) – ひぐまテレビ情報部部長 鹿取 役
  • 絶叫(2019年3月24日 – 4月14日、WOWOW) – 神代武 役
  • 白衣の戦士!(2019年4月10日 – 6月19日、日本テレビ) – 柳楽圭一郎 役
  • 俺の話は長い(2019年10月12日 – 12月14日、日本テレビ) – 秋葉光司 役
  • 愛知発地域ドラマ「黄色い煉瓦〜フランク・ロイド・ライトを騙した男〜」(2019年11月27日、NHK BSプレミアム、NHK名古屋放送局) – 主演・久田吉之助 役
  • アリバイ崩し承ります(2020年2月1日 – 3月14日、テレビ朝日) – 察時美幸 役
  • HBOアジア・オリジナルズ「フードロア:Life in a Box」(2020年2月15日、HBOアジア・スター・チャンネル) – 主演・妻を亡くしたばかりの男 役
  • アメリカに負けなかった男〜バカヤロー総理 吉田茂〜(2020年2月24日、テレビ東京)- 佐藤栄作 役(特別出演)
  • 誰も知らない明石家さんま「笑顔に会いに行く道」(2020年12月13日、日本テレビ) – 主演・明石家さんま 役
  • うつ病九段(2020年12月20日、NHK BSプレミアム) – 主演・先崎学 役
  • がんばれ!TEAM NACS(2021年3月7日 – 3月14日(先行放送)・2021年6月20日 – 8月15日(本放送)、WOWOW) – 主演・安田顕 役(本人役)
  • きよしこ(2021年3月20日、NHK総合) – 主演・白石清 役
  • ドラゴン桜 第2シリーズ 第6話・第9話(2021年5月30日・6月20日、TBS) – 太宰府治 役(特別出演)
  • らせんの迷宮〜DNA科学捜査〜(2021年10月15日 – 11月26日[注釈 4]、テレビ東京) – 安堂源次 役
  • しもべえ(2022年1月7日 – 、NHK総合) – 主演・しもべえ 役
  • 逃亡医F(2022年1月15日 – 〈予定〉、日本テレビ) – 佐々木世志郎 役
  • 空にいちばん近い幸せ(2010年12月3日 – 、LISMO) – 夫・一哉 役
  • みんな!エスパーだよ!〜欲望だらけのラブ・ウォーズ〜(2015年8月19日、dTV) – 浅見隆広 役
  • SPECサーガ黎明篇「Knockin’on 冷泉’s SPEC Door」〜絶対預言者 冷泉俊明が守りたかった幸福の欠片〜(2021年2月18日 – 3月18日、Paravi) – 海野亮太 役(友情出演)

 

映画

  • ガメラ2 レギオン襲来(1996年7月13日公開、監督:金子修介、東宝) – 自衛隊隊員 役
  • man-hole(2001年3月3日公開、監督:鈴井貴之、man-holeフィルム) – 主演・小林正義 役
  • パコダテ人(2002年4月27日公開、監督:前田哲、アートポート・アースライズ) – 若社長 役
  • river(2003年11月29日公開、監督:鈴井貴之、CREATIVE OFFICE CUE) – 藤沢聡 役
  • 銀のエンゼル(2004年12月18日公開、監督:鈴井貴之、メディア・スーツ・プログレッシブピクチャーズ) – 高校教師 役
  • イントゥ・ザ・サン(2005年11月26日公開(日本)、監督:ミンク、ソニー・ピクチャーズ) – ヤクザ 役
  • 雨の町(2006年3月25日公開、監督:田中誠、プログレッシブ ピクチャーズ) – 坂口医師 役
  • Presents〜合い鍵〜(2006年12月9日公開、監督:日向朝子、アットムービー) – 美容師 役
  • ゲゲゲの鬼太郎(2007年4月28日公開、監督:本木克英、松竹) – 天狗ポリス 役(声の出演)
  • たとえ世界が終わっても(2007年8月25日公開、監督:野口照夫、アルゴ・ピクチャーズ) – 長田寛治 役
  • Mayu -ココロの星-(2007年9月15日公開、監督:松浦雅子、ティ・ジョイ) – 河村 役
  • TEAM NACS FILMS「N43°」(2009年2月21日公開、監督:TEAM NACS、CREATIVE OFFICE CUE・アミューズ)
  • 「頑張れ!鹿子ブルブルズ!」 – 安田顕 役
  • 「ヤスダッタ3D」 – ヤスダッタ、安田隊長、ヤスダッタ教授 役(監督・脚本も担当)
  • 大洗にも星はふるなり(2009年11月7日公開、監督:福田雄一、日活) – 関口正義 役
  • 銀色の雨(2009年11月28日公開、監督:鈴井貴之、エスピーオー・マジックアワー) – スナック「愛」客 役(特別出演)
  • ホタルノヒカリ(2012年6月9日公開、監督:吉野洋、東宝) – 二ツ木昭司 役
  • らくごえいが(2013年4月6日公開、監督:松井一生、アールグレイフィルム) – 死神 役
  • HK 変態仮面(2013年4月13日公開、監督:福田雄一、ティ・ジョイ) – 戸渡 役
  • 劇場版 SPEC〜結〜 漸ノ篇(2013年11月1日、監督:堤幸彦、東宝) – 海野亮太 役
  • 劇場版 SPEC〜結〜 爻ノ篇(2013年11月29日、監督:堤幸彦、東宝) – 海野亮太 役
  • 黒執事(2014年1月18日、監督:大谷健太郎・さとうけいいち、ワーナー・ブラザース映画) – 鴇沢一三 役
  • 女子ーズ(2014年6月7日公開、監督:福田雄一、キングレコード) – 皆川 役
  • わたしのハワイの歩きかた(2014年6月14日公開、監督:前田弘二、東映) – 塚原聡 役
  • 小川町セレナーデ(2014年10月4日公開、監督:原桂之介、アイエス・フィールド) – エンジェル 役
  • アゲイン 28年目の甲子園(2015年1月17日公開、監督:大森寿美男)
  • 龍三と七人の子分たち(2015年4月25日公開、監督:北野武、ワーナー・ブラザース映画・オフィス北野) – 西 役
  • 映画 ビリギャル(2015年5月1日公開、監督:土井裕泰、東宝) – 西村隆 役
  • 新宿スワン(2015年5月30日公開、監督:園子温、東映) – 社長 役
  • みんな!エスパーだよ!(2015年9月4日公開、監督:園子温、ギャガ)- 浅見隆広 役
  • 俳優 亀岡拓次(2016年1月30日公開、監督:横浜聡子、日活)- 主演・亀岡拓次 役
  • HK 変態仮面 アブノーマル・クライシス(2016年5月14日公開、監督:福田雄一、東映)- 変態仙人 役
  • 任侠野郎(2016年6月4日公開、監督:徳永清孝、KATSU-do) – 商工会館会長 役
  • 聖の青春(2016年11月19日公開、監督:森義隆、KADOKAWA) – 橘正一郎 役
  • きょうのキラ君(2017年2月25日公開、監督:川村泰祐、ショウゲート) – 岡村隆弘 役
  • 追憶(2017年5月6日公開、監督:降旗康男、東宝) ‐ 山崎豊 役
  • 銀魂(2017年7月14日公開、監督:福田雄一、ワーナー・ブラザース映画)- 村田鉄矢 役
  • 茅ヶ崎物語 〜MY LITTLE HOMETOWN〜(2017年9月16日、監督:熊坂出、ライブ・ビューイング・ジャパン) – 学校の先生 役
  • 不能犯(2018年2月1日公開、監督:白石晃士、ショウゲート) – 河津村宏 役
  • 北の桜守(2018年3月10日公開、監督:滝田洋二郎、東映) ‐ 杉本久 役
  • 家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。(2018年6月8日公開、監督:李闘士男、KADOKAWA) – 主演・加賀美じゅん 役
  • 愛しのアイリーン(2018年9月14日公開、監督:吉田恵輔、スターサンズ) – 主演・宍戸岩男 役
  • ザ・ファブル(2019年6月21日公開、監督:江口カン、松竹) – 海老原 役
  • ザ・ファブル 殺さない殺し屋(2021年6月18日公開[注釈 5]、監督:江口カン、松竹) – 海老原 役
  • 母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。(2019年2月22日公開、監督:大森立嗣、アスミック・エース) – 主演・宮川サトシ 役
  • 影裏(2020年2月14日公開、監督:大友啓史、ソニー・ミュージックエンタテインメント) ‐ 日浅馨 役
  • ホテルローヤル(2020年11月13日公開、監督:武正晴、ファントム・フィルム) – 田中大吉 役
  • 劇場版 がんばれ!TEAM NACS(2021年9月3日公開、監督:堀切園健太郎、WOWOW)- 主演・安田顕 役(本人役)
  • 私はいったい、何と闘っているのか(2021年12月17日公開、監督:李闘士男、日活・東京テアトル) – 主演・伊澤春男 役
  • リング・ワンダリング(2022年2月公開予定、監督:金子雅和、ムービー・アクト・プロジェクト) – 青一 役
  • ハザードランプ(2022年4月15日公開予定、監督:榊英雄、東映ビデオ) – 主演・須貝 役
  • とんび(2022年公開予定、監督:瀬々敬久、KADOKAWA・イオンエンターテイメント) – 照雲 役

 

舞台

  • upspeak顔見せ公演「Other side」(1998年12月12日 – 13日、JTインフォプラザ札幌)
  • upspeak旗揚げ公演「Lives」(1999年7月10日 – 11日、マルチスペース・エフ)
  • upspeak第2回公演「コンドルは飛んで行く」(1999年12月8日 – 12日、アトリエ・インディゴ)
  • upspeak第3回公演「a:」(2000年5月、アトリエ・インディゴ)
  • upspeak第4回公演「女もつらいよ」(2000年10月、アトリエ・インディゴ)
  • upspeak第5回公演「umi」(2001年6月、アトリエ・インディゴ)
  • upspeak第6回公演「時間ですか?」(2001年11月、アトリエ・インディゴ)
  • upspeak第7回公演「なつまつり」(2002年7月、道新ホール)
  • upspeak第8回公演「月灯かりに隠せっ!」(2003年、アトリエ・インディゴ)
  • 水曜天幕團旗揚げ公演2003「蟹頭十郎太」(2003年10月10日 – 19日、北海道テレビ放送新館駐車場内 特設テント会場) – 沼部黒龍丸 役/名主 役
  • 「Physical Theatre “ØEN I ØST”(ウーエン・イ・ウースト)〜THE ISLAND IN THE EAST〜」(2005年12月16日 – 2006年1月15日、シアターアプル) – 月・賢人 役/缶ビールロボ 役
  • 「獏のゆりかご」(2006年9月1月 – 29日、紀伊国屋ホール)
  • 「歌の翼にキミを乗せ – ロクサーヌに捧げるハイネの詩 – 」(2007年7月12日 – 8月2日、新国立劇場/大阪厚生年金会館芸術ホール/共済ホール)
  • 「LOVE LETTERS」(2008年7月27日、PARCO劇場) – アンディ 役
  • 「宮城野」(2009年9月 – 10月、草月ホール/シアターBRAVA!/東京グローブ座他) – 矢太郎 役
  • 「相対的浮世絵」(2010年3月 – 4月、Bunkamuraシアターコクーン/梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ他) – 関守 役
  • 「ナンシー」(2010年5月 – 7月、シアター1010/紀伊國屋サザンシアター/サンケイホールブリーゼ他)
  • 「スマートモテリーマン講座」(2010年8月、草月ホール) – 講師・モテリーマン 役
  • 「琉球ロマネスク テンペスト」(2011年2月6日 – 20日、赤坂ACTシアター/新歌舞伎座) – 喜舎場朝薫 役
  • 「スマートモテリーマン講座」(2011年10月、天王洲 銀河劇場/森ノ宮ピロティホール) – 講師・モテリーマン 役
  • 「港町十三番勝負 安田顕ひとり語り〜おもだって、僕の父親の話です〜」(2011年11月2日 – 12月4日、ABCホール/渋谷区文化総合センター大和田他)
  • 「スマートモテリーマン講座」(2013年1月 – 2月、天王洲 銀河劇場/シアター・ドラマシティ) – 講師・モテリーマン 役
  • 「ブラザーブラザー」(2013年11月1日 – 12月、シアター1010/紀伊国屋サザンシアター/サンケイホールブリーゼ他) – 次男 役
  • TEAM NACS SOLO PROJECT「安田顕 ひとり語り2014〜ギターの調べとともに。」(2014年8月2日 – 9月14日、イムズホール/シアターサンモール/コンカリーニョ他)
  • 「THE 39 STEPS」(2014年10月23日 – 11月15日、天王洲 銀河劇場他) – クラウン 役
  • 明後日プロデュースVol.1「日の本一の大悪党」(2016年6月9日 – 7月3日、本多劇場/新神戸オリエンタル劇場) – 主演・民谷伊右衛門 役
  • 「DISGRACED/ディスグレイスト -恥辱-」(2016年9月10日 – 25日、世田谷パブリックシアター) – アイザック 役
  • 「スマートモテリーマン講座」(2017年11月2日 – 12月30日、道新ホール/シアター・ドラマシティ/天王洲 銀河劇場他) – 主演・講師・モテリーマン 役
  • 「スジナシ BLITZシアター vol.8」(2018年9月12日、マイナビBLITZ赤坂)
  • 「ボーイズ・イン・ザ・バンド 〜真夜中のパーティー〜」(2020年7月18日 – 8月30日、Bunkamuraシアターコクーン/東京エレクトロンホール宮城/カナモトホール/梅田芸術劇場/なかのZERO) – 主演・マイケル 役

 

テレビ番組

  • ハナタレナックス(2003年1月31日 – 放送中、北海道テレビ放送)
  • 週刊Nanだ!Canだ!(1993年4月 – 2003年3月29日、北海道テレビ)
  • モザイクな夜V3(1993年10月 – 1996年9月30日、北海道テレビ)
  • 水曜どうでしょう(1996年10月10日 – 2002年9月25日・2004年5月26日 – 不定期・およそ数年に1回の割合で復活、北海道テレビ) - onちゃん(声・スーツアクター) 役(準レギュラー)
  • どうでしょうリターンズ(1999年1月5日 – 2004年5月5日、北海道テレビ) – 進行「どうでしょうナビゲートあんちゃん(通称:D・N・A)」
  • 水曜どうでしょうClassic(2004年7月14日 – 放送中、北海道テレビ)
  • 鈴井の巣(1999年4月9日 – 2001年4月20日、北海道テレビ)
  • 情報ワイド 夕方Don!Don!(1999年4月5日 – 2003年4月4日、北海道テレビ) – 「街角サビから選手権」司会
  • 夢チカ18(2000年3月31日 – 2015年3月31日をもって卒業、北海道テレビ) – ナビゲーター
  • いばらのもり (2000年4月5日 – 2002年12月20日、北海道テレビ)- onちゃん(声・スーツアクター) 役(準レギュラー)
  • いばらのもりリターンズ(2010年4月5日 – 8月23日、北海道テレビ)
  • 鈴井の巣 presents n×u×k×i(2001年4月27日 – 2001年12月24日、北海道テレビ)
  • ドラバラ鈴井の巣(2002年2月1日 – 2004年12月23日、北海道テレビ)
  • 夢音(2002年1月7日 – 2003年3月28日、北海道テレビ)
  • FOMA Presents 9!(2004年 – 2005年、北海道テレビ)
  • 鈴井貴之のロケハン。(2006年10月 – 2007年11月、チャンネルNECO)
  • 土曜スタジオパーク「勇蔵のキミの瞳にぞっこん!」(2008年4月 – 9月、NHK総合テレビ) – リポーター
  • 直CUE!勝負 目指せ!北海道完全征服!?(2009年3月・4月放送分 – 不定期、チャンネルNECO)
  • 夢のチカラ(2011年4月4日 – 9月26日、日本テレビ) – ナレーター
  • ニッポンものづくり探訪(2017年3月24日 – 2018年2月24日、スカパー!4K 総合・BSスカパー!) – ナビゲーター
  • じゃじゃじゃじゃ〜ン!(2018年10月13日 – 2020年9月27日 、フジテレビ)- AIさん〈謎の男〉(声) 役
  • HTBノンフィクション「HOP SWING JUMP~天才サックス女子高生 エレナ~」(2011年3月26日、北海道テレビ) – ナレーション
  • テレメンタリー2012「エレナ ゴー アメリカ〜元天才サックス女子高生の一歩〜」(2012年8月4日、北海道テレビ・テレビ朝日系) – ナレーション
  • スーパープレミアム「探検!ツタンカーメン王墓」(2017年11月18日、NHK BSプレミアム) – ナビゲーター
  • ポール・マッカートニー来日直前SP~独占インタビュー&舞台裏初公開~(2018年10月16日、フジテレビ) – ナレーション
  • 映画音楽はすばらしい!(2020年10月10日、NHK BSプレミアム) – MC
  • 映画音楽はすばらしい!Ⅱ(2021年4月3日、NHK BSプレミアム・2021年3月24日、NHK BS4K) – MC
  • 映画音楽はすばらしい!Ⅲ(2021年12月27日、NHK BSプレミアム/BS4K) – MC
  • 宇宙の人気番組「いとしの地球アワー」(2021年5月5日・9月23日、NHK総合) – 宇宙人MC

 

ラジオ番組

  • GOLGO(1998年4月 – 2000年3月、AIR-G’)
  • G-BooM!(1999年 – 2004年、AIR-G’)
  • G-BOX(1999年 – 2004年、AIR-G’)
  • GOLGOLGO(2000年4月 – 2006年12月29日、AIR-G’)
  • NACS GOTTA ME!(2001年1月8日 – 2005年9月24日、AIR-G’)
  • R(2003年3月3日 – 2004年9月、AIR-G’) – 月曜日DJ(2003年10月からは、火曜日も担当)
  • 顕さんの丑三つ前(2003年10月 – 2006年9月、AIR-G’)

 

声の出演

  • 千と千尋の神隠し(2001年7月20日公開、監督:宮崎駿、スタジオジブリ)- おしら様 役
  • 猫の恩返し(2002年7月20日公開、監督:森田宏幸、スタジオジブリ)- 町田 役
  • ハウルの動く城(2004年11月20日公開、監督:宮崎駿、スタジオジブリ) – 兵士A 役
  • 思い出のマーニー(2014年7月19日公開、監督:米林宏昌、スタジオジブリ) – 十一 役(北海道特別出演)
  • クレヨンしんちゃん 爆睡!ユメミーワールド大突撃(2016年4月16日公開、監督:高橋渉) – 貫庭玉夢彦 役
  • DCスーパーヒーローズvs鷹の爪団(2017年10月21日公開、監督:FROGMAN、蛙男商会) – ジョーカー 役
  • ドラゴンクエスト ユア・ストーリー(2019年8月2日公開、総監督:山崎貴) – プサン 役
  • チビナックス(2006年4月13日 – 9月28日、制作:CREATIVE OFFICE CUE・電通北海道、放送:札幌テレビ) – ヤスダ 役
  • チビナックス 2.0(2007年4月14日 – 10月13日、制作・放送:上に同じ) – ヤスダ 役
  • チビナックス シーズン3(2008年6月3日 – 11月18日、制作・放送:上に同じ) – ヤスダ 役
  • 赤ちゃん本部長 第1期(2021年3月29日、制作:NHK・テレコムスタッフ、放送:NHK総合) – 主人公・武田本部長(赤ちゃん本部長) 役
  • 赤ちゃん本部長 第2期(2022年1月9日 – 1月30日、制作・放送:上に同じ) – 主人公・武田本部長(赤ちゃん本部長) 役
  • 西遊記外伝 モンキーパーマ(2013年10月 – 12月、制作:tvk・テレ玉・チバテレ・群テレ・とちテレ・MTV・KBS京都・サンテレビ・OHK・ひかりTV)- 玉龍 役 / マッチョ玉龍 役 / ケンタオルス玉龍 役
  • 西遊記外伝 モンキーパーマII(2014年4月 – 6月、制作:モンキーパーマ制作委員会)- 玉龍 役 / マッチョ玉龍 役 / ケンタオルス玉龍 役
  • 西遊記外伝 モンキーパーマIII(2015年7月 – 9月、制作:モンキーパーマ制作委員会)- 玉龍 役 / マッチョ玉龍 役 / ケンタオルス玉龍 役
  • レイトン教授と悪魔の箱(2007年11月29日発売、レベルファイブ制作、ニンテンドーDS)- サム 役
  • 龍が如く7 光と闇の行方(2020年1月16日発売、セガ制作、PlayStation 4) – ナンバ 役

 

CM

  • 石屋製菓『白い恋人』「千歳空港デュエット」篇(1993年9月、北海道限定)
  • 日清食品『やきそばできました。』(北海道限定)
  • 北海道三菱自動車販売(北海道限定)
  • そうご電器(北海道限定)
  • 札幌商科専門学校(北海道限定)
  • パソコンスクール「パルティス」(北海道限定)
  • キリンビバレッジ「キリンガラナ」(2003年、北海道テレビ限定)
  • 北海道電力「原子力発電の、こんなこと。」(2005年、北海道限定)
  • 北の誉酒造(現:合同酒精)『侍 北の誉』「我が家に侍がやってきた!」篇(2008年 – 2009年、北海道限定)
  • サッポロビール 『北海道生搾り』(2012年4月 – 、北海道限定)
  • サッポロビール 「春になったらいいこと」篇(2012年4月 – )
  • サッポロビール 「的をしぼって」篇(2012年7月 – )
  • サッポロビール 「出会いの春」篇(2013年3月 – )
  • サッポロビール 「夏の組み合わせ」篇(2013年夏 – )
  • サッポロビール 「生搾りで一句」篇(2013年夏 – )
  • 『サッポロ黒ラベル』「大人エレベーター 北海道」篇(2013年1月 – 、北海道限定)
  • 『サッポロ黒ラベル』「ジンギスカン」篇
  • 『サッポロ黒ラベル』「サッポロビールの良さ」篇
  • 『サッポロ黒ラベル』「キャベツ」篇
  • 『サッポロ黒ラベル』「強さとは」篇
  • 『サッポロ黒ラベル』「北海道とは」篇
  • 『サッポロ黒ラベル』「春の北海道」篇
  • 『サッポロ黒ラベル』「乾杯」篇
  • スクウェア・エニックス 『ドラゴンクエストモンスターズ・スーパーライト』「りゅうおうとハーゴン」篇(2015年12月11日 – )
  • ダイハツ工業 『ブーン』「賢者の問いかけ」篇 (2016年4月 – )
  • ダイハツ工業 『ブーン』「賢者も納得」篇(2016年7月 – )
  • ダイハツ工業 『ブーン』「偏愛の男・告白」篇(2016年10月 – )
  • ダイハツ工業 『ブーン』「偏愛の男・お披露目」篇(2017年6月 – )
  • キリンビール 『チューハイ ビターズ』(2016年5月 – )
  • エスエス製薬 『エスカップ』「疲れに、とどけ」篇(2016年7月 – )
  • WRESTLE KINGDOM11 in 東京ドーム(2017年) – スペシャルアンバサダー
  • ボルテックス『VORTEX』「区分所有オフィス」篇「事業承継」篇「宣言」篇「東京宣言」篇(2017年1月 – )
  • カメラのキタムラ 「うろたえる夫」篇(2017年12月 – )
  • カメラのキタムラ 「わずかな差額」篇(2018年3月 – )
  • カメラのキタムラ 「証明写真撮り直し放題」篇(2019年2月 – )
  • カメラのキタムラ 「孝行息子」篇 (2019年9月21日 – )
  • カメラのキタムラ 「タクシー」篇 (2019年12月14日 – )
  • カメラのキタムラ 「思い出ダビング」篇(2020年3月27日 – )
  • カメラのキタムラ 「カメラ出張買取 自問自答」篇(2020年6月24日 – )
  • カメラのキタムラ 「年賀状 お風呂場」編(2020年12月12日 – )
  • カメラのキタムラ 「宛名印刷」編(2021年11月20日 – )
  • パーソルキャリア「ミイダス」「悩みはやがて激震を呼ぶ」篇(2018年8月19日 – )
  • パーソルキャリア「ミイダス」「その壁の向こう側で乾杯」篇(2018年8月26日 – )
  • パーソルキャリア「ミイダス」「無料と感無量のテクノロジー」篇(2018年9月2日 – )
  • ダイドードリンコ「ダイドーブレンドコーヒー」「まざりあって、超えてゆけ。」篇(2018年8月 – )
  • ダイドードリンコ「ダイドーブレンドコーヒー」「潔く、行こう。」篇(2018年8月 – )
  • ダイドードリンコ「ダイドーブレンドコーヒー」「デミタス こだわるって、贅沢。」篇
  • ダイドードリンコ「ダイドーブレンドコーヒー」「28種の鬼滅缶。」篇(2020年10月 – )
  • ダイドードリンコ「ダイドーブレンドコーヒー」「きりかえていこう。」篇(2021年3月 – )
  • ダイドードリンコ「ダイドーブレンドコーヒー」「史上最高峰のコク。」篇(2021年9月 – )
  • ダイドードリンコ「ダイドーブレンドコーヒー」「28種の呪術缶。」篇(2021年9月 – )
  • LOTTE「ポリフェノールショコラ」(2018年9月 – )
  • ショップジャパン「トゥルー・スリーパー セブンスピロー」(2019年 – )
  • 花王「ワイドハイター」「ハイパーレスキュー! ベッドの上で」篇(2019年6月 – )
  • 花王「ワイドハイター」「ハイパーレスキュー! 電車の中で」篇(2019年6月 – )
  • 花王「ワイドハイター」「クリアヒーロー 登場」篇(2020年7月 – )
  • 花王「ワイドハイター」「クリアヒーロー 解決」篇(2020年7月 – )
  • J:COM『この街の役に立てているか。J:COM。』「広い家」篇(2019年11月 – )
  • J:COM『この街の役に立てているか。J:COM。』「豊富なコンテンツ」篇(2019年11月 – )
  • J:COM『この街の役に立てているか。J:COM。』「音声検索」篇(2019年11月 – )
  • J:COM『この街の役に立てているか。J:COM。』「新生活ネットサービス」篇(2020年2月 – )
  • J:COM『この街の役に立てているか。J:COM。』「全部おまかせ」篇(2020年2月 – )
  • J:COM『この街の役に立てているか。J:COM。』「家族を見守り」篇
  • J:COM『この街の役に立てているか。J:COM。』「声で家電操作」篇
  • J:COM『この街の役に立てているか。J:COM。』「応援する家族」篇(2020年6月 – )
  • JBC「名馬は二度生まれる」篇(2020年9月 – )
  • 南関東公営競馬「SPAT4」「電車」篇(2021年4月28日 – )
  • 南関東公営競馬「SPAT4」「床屋」篇(2021年10月9日 – )
  • 東京ガス「東京ガスのハウスクリーニング」篇(2021年10月11日 – )
  • 東京ガス「東京ガスの水まわり修理」篇(2021年10月22日 – )

 

MV

  • Skoop On Somebody「秋恋」(2010年)
  • クラムボン「幸せ願う彼方から」(2013年)
  • GLAY「DIAMOND SKIN」(2013年)
  • One Hokkaido Project「私たちの道」(2019年)

受賞歴

  • 2015年度 第25回東京スポーツ映画大賞・助演男優賞(『龍三と七人の子分たち』)

実力派俳優の安田顕についてまとめました。

演技力の高さに定評があり、出演するドラマが話題に上がることが多く、数多くの作品に出演しています。

2022年もすでに出演作が決まっているので、今後の活躍にも期待しましょう。