上野樹里のハーフ説や韓国との関係は?結婚した旦那や子供についても調べてみた

  • 上野樹里は1986年5月25日生まれ
  • 夫はロックバンドのトライセラトップスの和田唱
  • 姑は料理愛好家の平野レミ
  • 2011年の大河ドラマで主演を務めている

上野樹里のプロフィール

名前 上野樹里 (うえのじゅり)
職業
所属事務所
誕生日 1986年5月25日
年齢 36歳
身長 167cm
血液型 A型
出身地 兵庫
外部リンク

 

性格

  • 優しい
  • 自分に厳しい
  • ドラマの撮影現場で共演していた女優さんが、貧血で体調崩したとき積極的に介抱したというエピソードがあります。

    また、主演を務めたドラマの現場でADさんと一緒に小道具を運んでいたと言われています。

    中学を卒業後、芸能活動に集中するため1人で上京し東京の高校に通いながら芸能活動をしていました。

    そんな環境で女優としてストイックに活動してきただけに、ドラマなどの共演者やスタッフにも要求が厳しく性格がキツイと思われてしまう時もあったと言われています。

 

特技

  • ピアノ
  • サックス
  • 陸上(短距離)
  • 幼稚園から小学6年生までピアノを習っていました。

    ちなみに、母のすすめで三姉妹ともピアノを習っていました。

    上野さんが出演されていた「スウィングガールズ」でサックスを実演されています。

    小学生時に出場した、100mの短距離走、兵庫県大会で4位になるほど足が速かったと言われています。

    中学生の時は陸上部のエースでキャプテンとして活躍していました。

趣味

  • 音楽鑑賞
  • 料理

料理の腕前は、姑で料理愛好家の平野レミさんが絶賛するほど上手と言われています。

また、平野レミさんの次男の妻(上野さんの義妹)で食育インストラクターの和田明日香さんにアドバイスをするほどとも言われています。

ハーフやクォーター説について

上野さんがハーフかクォーターではないか?という噂がありますが、これに関しては確かな情報が無いためあくまで憶測で言われている事です。

確かに上野さんの整った顔立ちからして、ハーフだと言われても違和感はありませんね!

デビューのきっかけ

2000年にファッション誌のオーディションに応募し落選ではありましたが、モデル事務所の社長にスカウトされ所属する事になりました。

2001年に「クレアラシル」のイメージガールに選ばれ芸能界デビューしました。

2002年にNHKのドラマ「生存 愛する娘のために」で女優デビューしました。

上野さんはもともと歌手を目指していましたが、女優を目指す事になったきっかけは、母が上野さんがテレビで活躍する事を望んでいたからと言われています。

ただ、残念ながら上野さんのCMデビューが決まる直前に亡くなられてしまいました。

上野樹里の生い立ちや経歴


上野樹里は1986年5月25日生まれの兵庫県出身です。

上野さんは、兵庫県加古川市で三人姉妹の末っ子として裕福な家で生まれました。

しかし、父親の会社の倒産が原因で家を手放し、父方の祖母の家で一家で暮らすことになります。

上野さんは父と2人で暮らしていた時期もありました。

中学生の時に母親を亡くしています。

その後すぐに芸能界デビューを果たし、中学卒業後に高校に通いながら芸能活動をするため一人で上京しています。

2004年に映画「スウィングガールズ」で初主演を務め、日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞しました。

その後は数々のドラマや映画で主演を演じ、今は実力派女優として活躍しています。

出身校・学歴

  • 加古川市立加古川小学校
  • 加古川市立加古川中学校
  • 日出高校(現在は目黒日本大学高校)
  • 上野さんは子供のころから気が強く、男の子とケンカをするほどでした。

    中学生の時は陸上部のキャプテンと生徒会の役員を務めていました。

    中学を卒業するタイミングで上京し、東京の高校に通いながら芸能活動をしていました。

    高校の同級生にはファッションモデルの香椎由宇さんがいました。

父親や家族構成

上野さんの実家の家族構成は、父・母・長姉・次姉の5人家族で上野さんは三姉妹の末っ子です。

しかし、上野さんが中学生の時に母親が病気で亡くなってしまします。

父親は精密機械の工場を経営していましたが倒産してしまいました。

長姉は、DJ SAORIとして音楽業界で活躍しています。

次姉は、上野まなさんでシンガーソングライターなどで音楽活動をされています。

結婚した旦那は和田唱で子供はいる?


上野さんの旦那は、ロックバンド「トライセラトップス」の和田唱さんです。

2人の間に子供はいません。

もともと上野さんはトライセラトップスのファンでしたが、ライブに通っているうちにバンドメンバー3人とLINEを交換するようになり、それから他のメンバー2人の後押しもあって和田さんとの交際が始まったと言われています。

上野樹里が韓国で人気な理由

上野さんの韓国での人気は、上野さんの代表作品である映画『スウィングガールズ』やドラマ「のだめカンタービレ」が韓国でも放映された事が影響しています。

また、2015年8月20日に韓国で公開されたた映画『ビューティー・インサイド』で本格的に韓国映画デビューを果たしました。

その後も2015年秋に韓国・タイ・台湾で公開された、日本のアミューズと韓国のCJ E&Mが共同制作したドラマ「シークレット・メッセージ」も上野さんが韓国で人気が出た要因でした。

上野樹里と平野レミの関係は?

上野さんの旦那である和田唱さんの母は料理愛好家の平野レミさんです。

つまり上野さんと平野レミさんは〈嫁と姑〉の関係になります。

2人の関係性は良好で、平野さんから料理のレシピをもらったり、平野さんが風邪をひいた時は上野さんがが特製の漢方薬膳スープを作ったりなどお互いに助け合っているというエピソードがあります。

また平野さんが夫に先立たれた時に、上野さんが優しく励ましてくれたと語っており2人の絆の固さがうかがえますね!

上野樹里の出演番組

  • ドラマ(配信ドラマ含む)
  • 映画
  • ラジオ
  • CM
  • PV
  • ポスター
  • その他

 

ドラマ(配信ドラマ含む)

  • 生存 愛する娘のために(2002年2月11日 – 3月4日、NHK) – 武田佐和子 役
  • お義母さんといっしょ(2003年1月7日 – 3月11日、フジテレビ) – 松井香織 役
  • 連続テレビ小説 てるてる家族(2003年9月29日 – 2004年3月27日、NHK) – 岩田秋子(三女) 役
  • ほんとにあった怖い話「行きずりの紊乱者」(2004年3月6日、フジテレビ) – 主演・内山絵理 役
  • オレンジデイズ(2004年4月11日 – 6月20日、TBS、日曜劇場) – 桐島あゆみ 役
  • ドラマスペシャル さよなら、小津先生(2004年11月26日、フジテレビ) – 小山サヤカ 役
  • やがて来る日のために(2005年5月6日、フジテレビ、山田太一ドラマスペシャル、金曜エンタテイメント) – 秋月恵美 役
  • エンジン(2005年4月18日 – 6月27日、フジテレビ、月9) – 星野美冴 役
  • 金田一少年の事件簿 吸血鬼伝説殺人事件(2005年9月24日、日本テレビ) – 七瀬美雪 役(ヒロイン)
  • 翼の折れた天使たち「第四夜 スロット」(2006年3月2日、フジテレビ) – 主演・下条涼子 役
  • 僕たちの戦争(2006年9月17日、TBS) – 鴨志田ミナミ 役(ヒロイン)
  • のだめカンタービレ(2006年10月16日 – 12月25日、フジテレビ、月9) – 主演・野田恵 役
  • のだめカンタービレ 新春スペシャル in ヨーロッパ(2008年1月4・5日)
  • 冗談じゃない!(2007年4月15日 – 6月24日、TBS、日曜劇場) – 高村絵恋 役(ヒロイン)
  • まるまるちびまる子ちゃん 20年後の同窓会SP(2007年7月12日、フジテレビ) – 大人になったまる子 役
  • まるまるちびまる子ちゃん 最終回ドラマSP「南の島で大ピンチ」(2008年2月28日、フジテレビ) – 20歳のまる子 役
  • ロス:タイム:ライフ「第四節 看護師編」(2008年、フジテレビ) – 主演・松永由紀子 役
  • ラスト・フレンズ(2008年4月10日 – 6月19日、フジテレビ、木曜劇場) – 岸本瑠可 役
  • 上野樹里と5つの鞄(2009年9月、WOWOW)
  • 第一話 ギターケースの女 – 主演・ウエノ 役
  • 第二話 HOPE – 主演・美由紀 役
  • 第三話 となりのとなりのあきら – 主演・美鈴 役
  • 第四話 旅のあいだ – 主演・上野樹里 役
  • 第五話 ある朝、ひなたは突然に – 主演・ひなた 役
  • 素直になれなくて(2010年4月15日、フジテレビ、木曜劇場) – 主演・水野月子(ハル)役
  • 江〜姫たちの戦国〜 (2011年、NHK大河ドラマ) – 主演・江 役
  • アリスの棘(2014年4月11日 – 6月13日、TBS、金曜ドラマ) – 主演・水野明日美 役
  • ウロボロス〜この愛こそ、正義。(2015年1月16日 – 3月20日、TBS、金曜ドラマ) – 日比野美月 役(ヒロイン)
  • このミステリーがすごい! ベストセラー作家からの挑戦状 「リケジョ探偵の謎解きラボ」(2015年11月30日、TBS) – 主演・友永久里子 役
  • 家族ノカタチ(2016年1月 – 3月、TBS、日曜劇場) – 熊谷葉菜子 役(ヒロイン
  • オリガミの魔女と博士の四角い時間(2018年4月28日、NHK Eテレ) – 桜子 役
  • グッド・ドクター(2018年7月12日 – 9月13日、フジテレビ、木曜劇場) – 瀬戸夏美 役(ヒロイン)
  • 監察医 朝顔(2019年7月8日 – 9月23日、フジテレビ、月9) – 主演・万木朝顔 役
  • 監察医 朝顔『特別編』(2019年9月30日)
  • 監察医 朝顔 第2シーズン(2020年11月2日 – 3月22日)
  • テセウスの船(2020年1月19日 – 3月22日、TBS、日曜劇場) – 田村由紀 役(特別出演)
  • Web配信ドラマ

  • シークレット・メッセージ(2015年11月2日、dTV – 主演・ハルカ 役
  • ヒヤマケンタロウの妊娠(2022年配信予定、Netflix) – 瀬戸亜季 役
  •  

    映画

  • ジョゼと虎と魚たち(2003年12月13日公開、アスミック・エース) – 香苗 役
  • チルソクの夏(2004年4月17日公開、プレノンアッシュ) – 杉山真理 役
  • スウィングガールズ(2004年9月11日公開、東宝) – 主演・鈴木友子 役
  • 亀は意外と速く泳ぐ(2005年7月2日公開、ウィルコ) – 主演・片倉スズメ 役
  • 笑う大天使(2006年7月15日公開、アルバトロス・フィルム) – 主演・司城史緒 役
  • サマータイムマシン・ブルース(2005年9月3日公開、東芝エンタテインメント) – 柴田春華 役(ヒロイン)
  • 出口のない海(2006年9月16日、松竹) – 鳴海美奈子 役(ヒロイン)
  • 幸福のスイッチ(2006年10月14日、東京テアトル) – 主演・稲田怜 役
  • 虹の女神 Rainbow Song(2006年10月28日公開、東宝) – 佐藤あおい 役(ヒロイン)
  • 7月24日通りのクリスマス(2006年11月3日、東宝) – 神林メグミ 役
  • 奈緒子(2008年2月16日公開、日活) – 主演・篠宮奈緒子 役
  • カンフーくん(2008年3月29日公開、角川映画) – 回転寿司の店員 役(友情出演)
  • グーグーだって猫である(2008年9月6日公開、アスミック・エース) – ナオミ 役
  • コドモのコドモ(2008年9月27日公開、ビターズ・エンド) – スナックのママ 役(友情出演)
  • キラー・ヴァージンロード(2009年9月12日公開、東宝) – 主演・沼尻ひろ子 役
  • のだめカンタービレ 最終楽章 前編(2009年12月19日公開、東宝) – 主演・野田恵 役
  • のだめカンタービレ 最終楽章 後編(2010年4月17日公開、東宝) – 主演・野田恵 役
  • 陽だまりの彼女(2013年10月12日公開、東宝) – 渡来真緒 役(ヒロイン)
  • ビューティー・インサイド(2015年8月20日韓国公開、2016年1月22日日本公開、韓国映画) – ウジン 役
  • 青空エール(2016年8月20日公開、東宝) – 杉村容子 役
  • お父さんと伊藤さん(2016年10月8日公開、ファントム・フィルム)- 主演・彩 役
  • 吹き替え

  • ラストコンサート(2004年発売のDVD版) – 主演・ステラ役
  • リトル・レッド レシピ泥棒は誰だ!?(2007年10月6日公開) – 主演・レッド役
  • 特別監督

  • 天体小説「PLANETARIUM・桜井亜美監督」(2009年9月26日公開、東風) – 野辺山シーンの特別監督

 

ラジオ

  • Juri’s Favorite Note(2017年12月20日 – 、JFN PARK)

 

CM

  • ブーツ・ヘルスケア・ジャパン「クレアラシル・薬用フェイスウォッシュ」(2001年)
  • ダノン「ダノンヨーグルト」(2002年)
  • コロナ「ファンヒーターSPACE21」(2002年)
  • JT 「MEET YOUR DELIGHT」(2002年)
  • J-PHONE「写メールクリスマスキャンペーン」(2002年)
  • カルビー「夏ポテト」(2004年)※共演:瑛太
  • ブリヂストンサイクル「アルベルト」(2004年、2005年、2006年)
  • ハウス食品

  • 「フルーチェ」(2005年・2006年)※共演:みかんぼうや
  • 「夏に効くカレー」(2005年)※共演:ケイン・コスギ、森山未來
  • 任天堂

  • 「おいでよ どうぶつの森」(2005年)
  • 「ピクミン」(2013年6月 -)
  • 花王

  • 「クリアクリーン」(2005年・2006年・2007年)
  • 「#さがそう私の休み休み」プロジェクト「休み、休みで、いきましょう。」篇 (2021年9月22日 -) ※共演:3時のヒロイン、前野朋哉
  • ユニクロ「UNIQLO MIX SKINNY」(2006年)※共演:黒木メイサ
  • NEC「LaVieシリーズ」「VALUESTARシリーズ」(2006年秋冬モデル – 2007年夏モデル)※共演:玉木宏、山本太郎
  • 大塚製薬「ファイブミニ」

  • 『新野菜篇』(2007年)※共演:星野源
  • 『レタモン畑』篇 (2008年)
  • JP日本郵政グループ 「年賀キャンペーン」(2007年)※共演:二宮和也
  • ホンダ「ライフ」5代目

  • 『SMILE!登場』篇 (2008年)
  • 『SMILE!LIFE』篇 (2008年)
  • 『SMILE!PASTEL』篇 (2008年)
  • 『SMILE!DIVA』篇 (2009年)
  • 食料自給率向上に向けた国民運動「FOOD ACTION NIPPON」 (2008年)
  • KDDI / 沖縄セルラー電話「au LISMO! Recommend キラー・ヴァージンロード×旅人」(2009年)※共演:福山雅治
  • ダイワハウス、ダイワリビング

  • 「賃貸住宅『D-Room』」(2008年 – )
  • 「D-room『いきなり大滝秀治・友達』篇」(2010年 – 2011年)
  • 「D-room『いきなり大滝秀治・妹』篇」(2011年)
  • 「D-room『ペットショップ』篇」(2011年 – 2012年)
  • 「D-room『仮面ライダー』篇」(2012年 – )
  • 「D-room『父へのあいさつ』篇」(2014年9月 – )
  • 「D-room『夫婦シリーズ・はじまり』篇 (2016年)
  • 「D-room『夫婦シリーズ・朝』篇 (2017年)
  • 「D-room『夫婦シリーズ・夫の心配』篇 (2018年)
  • 「D-room『夫婦シリーズ・妻・出張中』篇 (2019年)
  • オリックス生命

  • 「医療保険CURE(キュア)」(2007年 – )
  • 「女性専用『医療保険CURE Lady』」(2008年 – )
  • 「がん保険Believe」『クイズ』篇 (2010年 – )
  • アサヒビール

  • 「チューハイ果実の瞬間」『ジャポーン』篇 (2010年)
  • 「カクテルパートナー」(2011年6月 -)
  • 資生堂

  • 「MAQuillAGE」(2009年 – 2010年)
  • 「HAKU」(2011年2月 – 2012年1月)
  • クロスカンパニー「E hyphen world gallery」ブランドキャラクター(2011年2月 – 2012年9月)
  • 『パブにて』篇(2011春)
  • 『小道にて』篇(2011春)
  • 『町にて』篇(2011春)
  • 『マジック』篇(2011秋)
  • 『逆襲』篇(2011秋)
  • 『疾走』篇(2012春)
  • 『海辺』篇(2012春)
  • 京王グループ (2011年4月 – )
  • 『紅葉』篇(2011年、2012年)
  • 『新緑』篇(2012年)
  • サントリー 「やさすい」(2013年5月 – )
  • CASIO「SHEEN」(2014年 – 2016年)
  • コカ・コーラ「ヨーグルスタンド」(2016年4月 -)
  • カゴメ

  • 野菜生活100「ちゃっかり野菜LOVE。」篇(2020年1月20日 -)
  • 野菜生活Soy+「ちゃっかりSOYでもメンテ。」篇 (2020年2月 -)
  • 野菜生活100 Smoothie「ちゃっかり野菜でチャージ。」篇 (2020年3月 -)
  • 野菜生活100 Care+(ケアプラス)「ちゃっかり肌の潤いを守る。」篇(2020年10月 – )
  • 伊藤ハム 伊藤ハムギフト「親は、あなたを想っている。」篇(2021年9月 -)

 

PV

  • クレイジーケンバンド「クリスマスなんて大嫌い!!なんちゃって」(2002年)
  • 竹内まりや「返信」(2006年)

 

ポスター

  • 図書カード(2002年)
  • ブリヂストンサイクル(2002年)
  • 日本損害保険協会 防火ポスター(2003年)
  • 国民生活金融公庫(2004年)
  • 国土交通省 自賠責保険(2005年)
  • 名古屋市選挙管理委員会 名古屋市長選挙(2005年)

その他

  • 尾崎豊 青春の叫び BORN TO RUN (2002年4月、NHK-BS2)司会アシスタント
  • 第30回社会人野球日本選手権大会開幕戦始球式担当(2003年11月22日)
  • みんなのうた 「じーじのえてがみ 〜グランドファザーズ・レター〜」 (2007年12月 – 2008年1月、NHK)
  • みんなのうた 「えがおのはな」 (2010年6月 – 2010年7月、NHK)
  • 畑のうた (2009年1月 – 2009年6月、テレビ東京)案内役出演
  • JURI CINEMA SPECIAL ナニカ (2011年1月6日 – 2011年3月31日、GyaO!)Hanako誌上ロードムービーと連動したスペシャルムービー主演

受賞歴

  • 第28回(2004年度)日本アカデミー賞 新人俳優賞(『スウィングガールズ』)
  • 第59回(2004年度)毎日映画コンクール スポニチグランプリ新人賞(『チルソクの夏』『スウィングガールズ』)
  • 第26回(2004年度)ヨコハマ映画祭 最優秀新人賞(『スウィングガールズ』『ジョゼと虎と魚たち』『チルソクの夏』)
  • 第51回(2006年10月期)ザテレビジョン ドラマアカデミー賞 主演女優賞(『のだめカンタービレ』)
  • エランドール賞 新人賞(『虹の女神 Rainbow Song』『のだめカンタービレ』)
  • 第12回「日刊スポーツ・ドラマグランプリ(GP)」助演女優賞 (『ラスト・フレンズ』)
  • ギャラクシー賞 2008年6月度 月間賞/2008年度 奨励賞 (『ラスト・フレンズ』(フジテレビ)の演技)
  • 第57回(2008年4月期)ザテレビジョン ドラマアカデミー賞 助演女優賞(『ラスト・フレンズ』)
  • MTV STUDENT VOICE AWARDS(SVA) 2008 最優秀女優賞
  • 第21回日本メガネベストドレッサー賞 特別賞(今後メガネをかけて欲しい人)(2008年)
  • 東京ドラマアウォード2008 主演女優賞(『のだめカンタービレ in ヨーロッパ』『ラスト・フレンズ』)
  • TV LIFE 年間ドラマ大賞 助演女優賞(『ラスト・フレンズ』)
  • 第5回TVnavi ドラマ・オブ・ザ・イヤー2008 最優秀助演女優賞(『ラスト・フレンズ』)
  • VOGUE NIPPON Women of the Year 2008
  • 第17回橋田賞 新人賞(2009年)
  • 第98回ザテレビジョンドラマアカデミー賞 助演女優賞(『グッド・ドクター』)
  • 第17回コンフィデンスアワード・ドラマ賞・主演女優賞(『監察医 朝顔』)

上野さんは幼少期に、苦労して生活されていた中で母親が亡くなる不幸が起きます。

そんな境遇にも負けず母の願いを胸に女優活動を積極的に挑戦していきます。

そんな努力もあり、大河ドラマの主演を務めたり数多くの映画やドラマでも主演を務めるようになります。

また、プライベートでは旦那方の家族とも良好な関係で、仕事も私生活も充実している事がうかがえます。

これからも女優として大きく飛躍する上野さんが楽しみです!