高嶋政伸の元妻や離婚理由を調べてみた!若い頃や現在についても

  • 高嶋政伸は1966年10月27日生まれ
  • 父は高島忠夫、母は寿美花代、兄は高嶋政宏
  • 2017年8月21日、第1子男児が誕生
  • 2022年3月16日、第2子男児が誕生

高嶋政伸のプロフィール


名前 高嶋政伸 (たかしままさのぶ)
職業
所属事務所
誕生日 1966年10月27日
年齢 55歳
身長 180cm
血液型 B型
出身地 東京

 

性格

  • 潔癖症
  • 真面目
  • ストイック

真面目でストイックな性格です。

芝居に対し真剣に取り組むことから、役柄によっては本番前に話しかけられないほど入り込みます。

 

特技

 

  • スキューバダイビング
  • 水泳
  • 瞬間芸

テレビ番組内で「瞬間芸」といって楽器の音マネや顔マネを披露するユニークな一面を覗かせるエピソードがあります。

趣味

  • 映画鑑賞
  • ジャズドラム
  • スキューバダイビング
  • 水泳

父親で俳優の高島忠雄さんがドラムの得意な方でした。

その影響からか高嶋政伸もとてもドラムが上手なようで、実家に愛用のドラムセットまであります。

デビューのきっかけ

元々は映画監督を目指していた高嶋政伸ですが、大学時代に自主映画制作で負った借財を父に肩代わりしてもらいます。

その返済をするために俳優を目指すことになり、父親と兄の付き人を経てプロデューサーに紹介され連続テレビ小説『純ちゃんの応援歌』で俳優デビューを果たしています。

高嶋政伸はどんな人?生い立ちや経歴について

高嶋政伸は1966年10月27日生まれ東京都出身です。

父親は高島忠夫、母親は寿美花代、兄は高嶋政宏と生粋の芸能一家の三男として育ちました。

音楽ディレクターの高嶋弘之は叔父、ヴァイオリン奏者の高嶋ちさ子は従妹です。

自身の性格は自他共に認める潔癖症で真面目な性格と周囲から評価されています。

高嶋政伸の現在や最近の出演ドラマは?

2021年のテレビドラマ「レッドアイズ 監視捜査班」に鳥羽和樹 役として、映画「ボクたちはみんな大人になれなかった」に恩田隆行 役として出演しています。

プライベートでは、2022年3月に第2子となる男児が誕生しました。

2017年8月には第1子となる男児が誕生しています。

高嶋政伸の若い頃はかっこいい?


高嶋政伸さんは若い頃に顔の右頬にあったほくろを除去していたらしいことがわかっています。

本人にとっては大変なコンプレックスになっていたようです。

デビュー前に除去していてほくろがあった頃の写真は見つかりませんでした。

出身校・学歴

  • 成城学園中学校高等学校
  • 成城大学文芸学部芸術学科

東京都世田谷区の中高一貫教育を提供している私立の中学、高等学校を卒業されています。

主な卒業生として、シンガーソングライターの森山直太朗さんや、タレントの山口もえさん、女優の木村文乃さんがいます。

両親は寿美花代と高島史夫で家族構成は?

高嶋政伸さんの父親は高島忠夫、母親は寿美花代、兄は高嶋政宏と生後5か月でこの世を去った長兄・道夫がいます。

政伸さんは三男です。

義姉は女優のシルビア・グラブで、音楽ディレクターの高嶋弘之は叔父、ヴァイオリン奏者の高嶋ちさ子は従妹にあたります。

兄は弘之と政宏で仲が悪いの?

2013年のテレビ番組出演を最後に兄弟の共演はありません。

兄弟で出演オファーがあってもお互いが断っているようです。

また、お2人にインタビューする兄弟に関しての質問はNGになっており兄弟不仲説が伺えます。

高嶋ちさ子といとこで絶縁関係?

高嶋兄弟といとこの高嶋ちさ子さんは不仲説があります。

理由として多く上がっていたのが「金銭感覚のズレ」が原因なのではないかと言われています。

ちさ子さんは6歳からバイオリンを始めましたが、高嶋兄弟の家族から「バイオリンなんて初めて大丈夫なのか?」と、質問されたことがきっかけで両家に大きな壁ができてしまいました。

高嶋兄弟と不仲というより高嶋家同士が疎遠になっているようです。

再婚相手の妻は医者で馴れ初めは?

再婚したお相手は14歳年下で都内の大学病院に勤める医師です。

2人が知り合ったきっかけは共通の知人による紹介で、1年間の交際を経て結婚しています。

高嶋政伸さんは再婚相手の条件として「優しい人」、「料理上手」、「胸が大きい」と言っていました。

再婚された妻の事を、「彼女はいつも明るくいつでもどんな時でも僕を支えてくれる、本当に本当に素晴らしい女性」と語っています。

元妻は美元で離婚の理由は?

2008年に交際期間6日の超スピード結婚をした高嶋さんと元妻の美元さんですが、その後2010年8月には別居状態で高嶋さんは離婚が成立するまで約1年間ほどホテル生活を送っています。

高嶋さん側の意見としては、元妻の美元さんとの価値観の不一致、ストーカー行為などをされて離婚したいと思うようになり、さらに生活費として100万と小遣いとして9万を要求されていました。

結果的に高嶋さんから和解金1720万が支払われて協議離婚となりました。

出演作品の評判

高嶋政伸の出演作品で話題になったのは以下の2つです。

  • ホテル
  • DOCTORS〜最強の名医〜

ホテルの評判

ホテルは、1990年1月11日に放送された日本の実写映像化作品シリーズです。

中途採用の新人ホテルマンを中心にストーリーが展開し、様々な人間模様が描かれる漫画原作のコメディドラマです。

高嶋政伸さんはストーリーの中心人物として描かれる赤川 一平(あかがわ いっぺい)役を演じました。

情熱的かつ熱血的な性格で、ネイティブレベルの英語ができる役柄です。

ファンや視聴者からは、

  • ホテルのベルボーイという立ち回りが高嶋政伸さんにピッタリ
  • 姉さん!事件です!!

ドラマの代名詞にもなった「姉さん、事件です」という台詞は、高嶋さんと言えばこのセリフを思い浮かべる方も多いとおもいます。

DOCTORS〜最強の名医〜で演じた医者の評判

DOCTORS〜最強の名医は2011年にテレビ朝日系で放送された日本のテレビドラマシリーズです。

愛する人の命を奪われた元刑事×天才的な頭脳を持った元犯罪者たちが、国内に500万台あると言われている監視カメラを駆使した科学捜査によって、凶悪な連続殺人鬼に迫るスリリングなサイバークライムサスペンスです。

高嶋政伸さんは院長の堂上の甥に当たる外科医森山卓(もりやま すぐる)役を演じました。

手術器具で鶴や亀を折り紙で折ってしまうほど、腹腔鏡手術のスペシャリストという役柄です。

ファンや視聴者からは、

  • 何だかんだで憎めない存在なんですよね〜
  • 高嶋政伸さんの演技も本当に素晴らしい

といったように、超悪役なのに大人気の不思議キャラが好評で、演じた高嶋さんの人柄が人気を押し上げたと思います。

今では悪役のイメージが強い高嶋さんですが、悪役ができる役者としてとても魅力的です。

これからもご活躍をお祈りします。