清水尋也の本名や兄について調べてみた!彼女や結婚についても

  • 清水尋也は1999年6月9日生まれ
  • 第11回多摩映画祭において最優秀新進男優賞を受賞
  • 2022年1月放送の松本潤主演ドラマ「となりのチカラ」に出演する

清水尋也のプロフィール

名前 清水尋也 (しみずひろや)
職業
所属事務所
誕生日 1999年6月9日
年齢 22歳
身長 186cm
血液型 O型
出身地 東京
外部リンク
 

性格

  • 時間にルーズ
  • 「平和主義」か「ビビり」
  • 明るい

映画「ストレイヤーズ・クロニクル」のインタビューで、時間にルーズであることを語っています。

友達との待ち合わせにも遅れがちで、朝起きることも苦手です。

暴力シーンやシリアスなシーンも演じる清水さんですが、本当は平和主義で殴り合いなどは好みません。

しかし、高いところや吠える動物が苦手で、「ビビりのタイプです」とも語っています。

私生活では、見た目とは違っておしゃべりで明るい性格です。

何でも笑いに変えようと、人にちょっかいを出してしまう一面もあります。

 

特技

  • サッカー
  • バスケットボール
  • 楽器演奏

サッカー歴8年、バスケットボール歴6年と抜群の運動神経を持っています。

また、父がギタリストということもあり、ギターをはじめ、ベース、ドラムも演奏できます。

趣味

  • 音楽
  • ラップ

音楽が大好きな清水さんは、小さいころから様々なジャンルの音楽を聴いてきました。

中学時代、R-指定のラップを見て、フリースタイルラップに夢中になります。

聞くだけでなく、自分でもラップをしたり、曲も作れます。

俳優業だけでなく、音楽制作も続けていきたいと語っています。

本名

清水尋也(しみず ひろや)は、本名です。

尋という字は、“じん”とも読めますが、“ひろ”と読むので、間違えないようにしましょう。

Twitterやインスタのアカウントはある?

Twitterの公式アカウントは現在ありませんが、インスタの公式アカウントはあります。

出演情報などはインスタからチェックしましょう。

デビューのきっかけ

最初は俳優になる事に興味はなく、たまたま兄の清水尚弥が主演を務めた「からっぽ」の試写会に行った時に、当時のマネージャーに声をかけられたのが始まりです。

当初は興味がなかったため断りましたが「1度来て欲しい」という言葉に頷くしかなく、行ってみると、とつぜん原稿を渡され演技をする事になりました。

いざやってみるとそれが思った以上に楽しく、そこから俳優としてのスタートを切りました。

清水尋也の生い立ちや経歴

清水尋也は1999年6月9日生まれの、東京都出身です。

幼少期は、兄である俳優の清水尚弥の影響でサッカーをしていました。

小学校では、サッカー部がなかったため、バスケットボールを始め、中学まで続けました。

その後、兄主演の映画の試写会にて、演技のレッスンに誘われて以来、演技の世界に没頭しました。

出身校・学歴

  • 日出中学校
  • 日出高等学校

日出中学校・高等学校は2019年、目黒日本大学中学校・高等学校に名前を変えています。

日出高校は中高一貫校で、芸能コースがあり、様々な芸能人を輩出しています。

清水さんは小学生時代から芸能活動をしていたので、中学時代から同校に通っていました。

中学時代は、バスケットボール部、高校時代は軽音楽部に所属していました。

兄や家族構成について

父、母、兄の4人家族です。

父はギタリスト、母はエンターテインメントに携わっていた方、兄は俳優・清水尚弥と芸能一家とも言えます。

基本的に、父と母は一般人ですが、兄弟が両親から受けた影響は絶大でした。

特に、「好きなだけ遊んでいいよ。でも、やることはやりなさい」という母の言葉には今も支えられており、母親との関係の良さもうかがえます。

彼女や結婚について

彼女に関して、大きなスクープはありません。

小松菜奈や広瀬すずという噂もありましたが、共演していたというだけで、ただの噂に過ぎません。

よって現在、彼女の存在はないと言えるでしょう。

好きなタイプは家庭的な人。

付き合うなら、一緒にいて落ち着く人が良いと、インタビューで語っています。

また、ストリート系ファッションや、前髪の有るストレートロングな女性が好みです。

モデルとしての経歴は?

高身長でイケメンな清水さんは、ルイ・ヴィトン2021年春夏メンズコレクションにショーモデルとして参加しました。

斎藤工やUTAとも肩を並べ、ツートン・スカの影響を受けたという細身スーツに身を包みました。

清水尋也の代表作

  • 渇き。
  • ミスミソウ

渇き。

「告白」でおなじみ中島哲也監督が手掛けた長編で、深町秋生の小説「果てしなき渇き」を映画化しました。

元刑事の父・藤島昭和が、突然失踪した高校生の娘・加奈子の消息を独自に調査します。

その過程で、優等生だったはずの加奈子の、恐ろしい素顔を知ることになるという過激なミステリー作品です。

役所広司、小松菜奈、妻夫木聡など実力派俳優が出演しました。

清水尋也演じるボクは、壮絶なイジメにあう役です。

小松菜奈とのキスシーンが話題になりました。

鑑賞者からは

  • 魅力的すぎる
  • 表情がすごい

などと、いじめられる少年としての演技や表情を評価する声が上がっています。

おかえりモネ

NHK連続テレビ小説104作目となった本作は、気仙沼を舞台とし、NHK東日本大震災プロジェクトの一環として制作されました。

清原果耶演じるモネが、気象予報士を目指して上京後、人のためになろうと帰郷し、地域の人たちと関係を築き上げていくという物語です。

清水さんは気象予報士・内田衛役を演じました。

朝ドラに出演したことで、町でも声をかけられることが多くなったと、その反響の大きさを、自身も実感しています。

https://twitter.com/asadora_nhk/status/1454304562467250180

ミスミソウ

「ミスミソウ」は、押切蓮介の漫画が原作のサイコホラー作品です。

東京から田舎に転校してきた主人公・春花が壮絶なイジメにあい、最終的に家族までも焼き殺されてしまうという聞くに堪えない内容になっています。

そこから春花の復讐が始まるというストーリー展開です。

清水さんが演じたのは、春花の精神的支柱となる優しい存在、晄でした。

しかし、そんな晄が徐々に見せていく異常性と暴力性がこの役の醍醐味です。

鑑賞者は

  • 闇の表情が最高
  • 血の色が似あって美しい

と、適役だったことがうかがえる賞賛の声が上がっています。

清水尋也の出演番組

  • 映画
  • 劇場アニメ
  • ドラマ(配信ドラマも含む)
  • 舞台
  • CM
  • MV

 

映画

  • 震動(2012年)
  • 世界はざらざらしている(2013年)
  • ラジオデイズ(2013年6月8日、加藤行宏監督)
  • 陽だまりの彼女(2013年10月12日、東宝)
  • 渇き。(2014年6月27日、ギャガ) – ボク 役
  • ソロモンの偽証 前篇・事件 / 後篇・裁判(2015年3月7日/4月11日、松竹) – 大出俊次 役
  • ストレイヤーズ・クロニクル(2015年6月27日、ワーナー・ブラザース映画) – 良介 役
  • ソ満国境 15歳の夏(2015年8月1日) – 橋本翔太 役

  • ちはやふる 上の句 / 下の句(2016年3月/4月、東宝) – 須藤暁人 役
  • ちはやふる -結び-(2018年3月17日)
  • ハルチカ(2017年3月4日、KADOKAWA) – 檜山界雄 役
  • 逆光の頃(2017年7月8日、SPOTTED PRODUCTIONS) – 公平 役
  • アウトサイダー(2018年3月9日、Netflix) – バンジョー 役
  • ミスミソウ(2018年4月7日、ティ・ジョイ) – 相場晄 役
  • 3D彼女 リアルガール(2018年9月14日、ワーナー・ブラザース映画) – 高梨ミツヤ 役
  • 貞子(2019年5月24日、KADOKAWA) – 秋川和真 役
  • パラレルワールド・ラブストーリー(2019年5月31日、松竹) – 篠崎伍郎 役
  • ホットギミック ガールミーツボーイ(2019年6月28日、東映)- 橘亮輝 役
  • 青くて痛くて脆い(2020年8月28日、東宝) – 天野巧 役
  • 妖怪人間ベラ(2020年9月11日、DLE) – 篠原弘樹 役
  • 甘いお酒でうがい(2020年9月25日、吉本興業) – 岡本くん 役
  • 青い、森(2020年11月6日、SPOTTDD PRODCTION) – 主演・波 役
  • 東京リベンジャーズ(2021年7月9日、ワーナー・ブラザース映画) – 半間修二 役
  • スパゲティコード・ラブ(2021年11月26日、ハピネットファントム・スタジオ) – 大森慎吾 役
  • さがす(2022年1月21日・アスミック・エース) – 山内照巳 役

 

劇場アニメ

  • 映画大好きポンポさん(2021年6月4日公開、角川ANIMATION) – 主演・ジーン 役

 

ドラマ(配信ドラマ含む)

  • 高校入試(2012年10月6日 – 12月29日、フジテレビ) – 沢村翔太 役
  • 放課後グルーヴ(2013年4月22日 – 6月24日、TBS) – 北野一兆 役
  • 天使のナイフ(2015年2月22日 – 3月22日、WOWOW) – 八木将彦 役
  • イマジカBS開局20周年記念ドラマ ひと夏の隣人(2016年11月4日、イマジカBS) – 白井竜 役
  • anone(2018年1月10日 – 2018年3月21日、日本テレビ) – 紙野彦星 役
  • 電影少女 -VIDEO GIRL AI 2018-(2018年1月13日 – 3月31日、テレビ東京) – 古矢智章 役
  • 電影少女 -VIDEO GIRL AI 2018- 特別編(2019年1月19日、テレビ東京)
  • チア☆ダン(2018年7月13日 – 9月14日、TBS) – 椿山春馬 役
  • インベスターZ(2018年7月13日 – 9月29日、テレビ東京) – 主演・財前孝史 役
  • レ・ミゼラブル 終わりなき旅路(2019年1月6日、フジテレビ) – 斎藤涼介(青年期)役
  • イノセンス 冤罪弁護士 第5話(2019年2月16日、日本テレビ) – 藤里瞬 役
  • 神酒クリニックで乾杯を 第7話(2019年3月9日、BSテレ東) – アラン 役
  • サギデカ(2019年8月31日 – 2019年9月28日、NHK) – 戸山祐貴 役
  • 絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜 第6話(2020年2月10日、フジテレビ) – 浅井航 役
  • キワドい2人-K2-池袋署刑事課 神崎・黒木 第3話(2020年9月25日、TBS) – 鴻上健也 役
  • アノニマス〜警視庁“指殺人”対策室〜(2021年1月25日 – 3月15日、テレビ東京) – 四宮純一 役
  • 連続テレビ小説 おかえりモネ 第32回 – 第120回(2021年6月29日 – 10月29日、NHK) – 内田衛 役
  • となりのチカラ(2022年1月 – 〈予定〉、テレビ朝日) – 上条知樹 役
  • アノニマチュ!〜恋の指相撲対策室〜(2021年1月25日 – 3月15日、Paravi) – 主演・四宮純一 役

 

舞台

  • 震動 第13回(2013年11月23日 – 24日、テアトル新宿)

 

CM

  • Spotify(2018年3月 -)
  • ソフトバンク「白戸家・授業」篇 (2013 -)

 

MV

  • 赤い公園「闇夜に提灯」(2013年)
  • GeG「Merry Go Round feat. BASI, 唾奇, VIGORMAN & WILYWNKA」(2019年)
  • King Gnu「The hole」(2019年)
  • Gorilla Attack「Gorilla Anthem」(2019年)
  • AK-69「See You Again -Season 1-」「I Don’t Wanna Know -Season 2-」「ハレルヤ -The Final Season-」(2020年)
  • BUMP OF CHICKEN「Gravity」(2020年)
  • VIGORMAN「ろくでなしの唄」(2020年)

受賞歴

  • 第11回コンフィデンスアワード・ドラマ賞新人賞(『anone』)
  • 第11回TAMA映画賞最優秀新進男優賞(『ホットギミック ガールミーツボーイ』『パラレルワールド・ラブストーリー』『貞子』)

活躍の場を徐々に広げている若手イケメン俳優・清水尋也についてまとめてきました。

まだまだ若いにもかかわらず、高い演技力とポテンシャルを持つ彼は、今後飛躍すること間違いなしです。

俳優・音楽・スポーツと多才な清水さんはジャンルにとらわれず活躍してくれることでしょう。

イケメンなのに、いまだ熱愛報道がないので、ファン方々はチャンスかもしれませんよ!

これからのさらなる活躍に期待しましょう。