竜星涼の本名や韓国ハーフ説について!熱愛や結婚も調べてみた

  • 竜星涼は1994年3月24日
  • 2013年に放送されたスーパー戦隊シリーズ「獣電戦隊キョウリュウジャー」で主演を務めた
  • 芸能界に入る前はパティシエを目指していた

竜星涼のプロフィール

名前 竜星涼 (りゅうせいりょう)
職業
所属事務所
誕生日 1993年3月24日
年齢 29歳
身長 183cm
血液型 A型
出身地 東京
外部リンク

 

性格

  • 明るい
  • お茶目
  • その場の空気に馴染める
  • 好奇心旺盛

テレビドラマ「素直になれなくて」のプロデューサーに、「俳優としての勘がいい」と高評価を受けています。

「キョウリュウジャー」のアクションシーンでは、危険なシーンであってもスタントを使わずに挑戦していました。

 

特技

  • サッカー
  • 走り幅跳び

小学校から中学校までサッカー少年で、ずっとサッカーに夢中でした。

走り幅跳びが得意だった竜星さんは、中学校の頃に陸上部に頼まれて選手として大会に出場しています。

その大会で、好成績を残し、サッカー部だったにもかかわらず県大会にも出場しました。

趣味

  • バスケットボール
  • ファッション

竜星さんは中学の頃にバスケットボール部に入りたいという気持ちがありましたが、その中学校にバスケットボール部が無く、高校に入って念願のバスケットボール部に入部することができました。

ですが、続けることが出来ずに途中退部しています。

コレクションの時期になると、メンズ、レディース関係なくすべてに目を通すみたいです。

竜星涼は韓国のハーフなの?

竜星さんは顔と名前が韓国人っぽいことで、そのような噂があります。

しかし、竜星さんは「竜星涼」という名が芸名だということもあり、ハーフではないようです。

ハーフに見られる原因の一つとして、竜星さんは耳が大きく見えますが、それは竜星さんのお顔が小さすぎるといわれています。

竜星さんの日本離れした綺麗な顔立ちがそのような噂を生み出したのでしょう。

本名

現在、竜星さんの本名は公式HPなどでは非公開とされています。

ですが、竜星さんは以前放送された番組内で、「竜星涼」という名前が芸名だということを自分から発言されており、竜星さんの本名が確かとなったのはある記録表でした。

それは、中学の時に出場した走り幅跳びの記録表です。

そこには、「三上竜星」という名前が記載されていて、学年や中学校名がプロフィールと一致したため確実となりました。

デビューのきっかけ

竜星さんは高校2年生の夏に、美容室に行く途中の竹下通りでスカウトされたのがきっかけで芸能界入りしています。

この頃は、芸能界に興味はなかったみたいですが、当時「ビーチボーイ」のファンだったこともあり、もらった名刺の裏に書いてあった反町隆史さんと竹野内豊さんの名前を見て、軽い気持ちで芸能界入りしました。

竜星涼の生い立ちや経歴

竜星さんは1993年3月24日生まれの、東京都出身です。

竜星さんは、小学校から中学まで熱心にサッカーをするサッカー少年でした。

中学に時に陸上部に頼まれて出場した走り幅跳びで、他の陸上部を差し置いて優勝しています。

その後の都大会にも出場し、あと5㎝飛べていたら準優勝か優勝だったという抜群の運動神経を持っていました。

高校ではバスケットボール部に入り、取材では「楽しかった」と言っていますが続けられずに退部しています。

当時は芸能に興味がなかったそうですが、高校2年の頃に竹下通りでスカウトを受け、研音に所属することになりました。

2010年放送されたテレビドラマ「素直になれなくて」で俳優デビューしました。

2013年放送されたスーパー戦隊シリーズ「獣電戦隊キョウリュウジャー」で初主演を務め、これをきっかけに大注目の若手俳優へとなりました。

現在では「期待のカメレオン俳優」と言われ、特にドラマ「35歳の少女」を見た視聴者から「この役してたの竜星涼なの!?」や「キョウリュウレッドの時と全然違う!」という風に、さまざまな役になりきるプロ意識の高さに圧倒されてしまいます。

出身校・学歴

  • 武蔵野市立関前南小学校卒業
  • 武蔵野市立第五中学校卒業
  • 都立田無高校・普通科卒業

中学ではバスケットボール部を希望していましたが、バスケットボール部がなかったため小学校の延長でサッカー部に入部したそうです。

高校時代は、落ち着きのない、お調子者な性格で、クラスでは目立つ高校生だったようです。

また、スカウトを受ける前はコンビニでアルバイトをしていました。

結婚相手は志田未来なの?

現在、報道などの確かな情報がないので、結婚相手は志田さんではありません。

では、なぜこの噂が生まれたのか、それは「泣き虫ピエロの結婚式」という映画がきっかけです。

この映画の完成披露試写会にて、志田さんと竜星さんはウエディングドレスとタキシード姿で登場し、結婚式のシーンを披露したことからです。

竜星さんの志田さんへのエスコートがこのような噂を呼んだのでしょう。

また、竜星さんは40代までには結婚して家庭を持ちたいと、インタビューで回答しています。

竜星涼の熱愛報道

竜星さんは、現在独身です。

ですが、結婚願望が全くないというわけではないようで、周りも結婚していく方が多く、「家庭をもてたらいいな」という気持ちがあるみたいです。

歴代の彼女についてですが、竜星さんは熱愛報道が出て噂になった今野鮎莉さんと映画で夫婦役を務めた志田未来さんという噂があります。

1人目の今野鮎莉さんは元女優で、1013年放送「獣電戦隊キョウリュウジャー」で竜星さんと同じヒーローを務めました。

今野さんとは「キョウリュウジャー」での共演がきっかけで付き合い始め、撮影期間には2人でご飯に行くなどの情報があります。

また、熱愛報道で手を繋いでいる写真が出回ったことで交際が発覚しましたが、2018年今野さんは女優を引退しており、双方の事務所もコメントを残さなかったことから破局したといわれているそうです。

2人目の志田未来さんは、2016年に公開された映画「泣き虫ピエロの結婚式」で共演しました。

志田さんとはこの映画で、志田さんの新郎役を務め、完成披露試写会でウエディングドレスとタキシード姿で登場し、映画の一部分を披露したことから噂が生まれました。

披露した映画の一部分というのは、結婚式のシーンだったようで公開後に話題になり二人の交際が噂されました。

しかし、週刊誌に報道されたことがないので、確かな証拠もありません。

竜星さんは以前インタビューで「品のある女性がタイプです」と語っており、外見よりも中身を重視しているそうです。

また、しっかりした夢を持っている強い女性や正直で家庭的な女性に惹かれるみたいです。

竜星涼はかっこよくない?

竜星さんは、

  • 「身長はあるけど顔はブサイク」
  • 「耳が大きい、鼻が大きい」
  • 「ナルシストな感じがする」

という声がありました。

実際に竜星さんは身長が183㎝あり、耳が大きいことも以前話題になっています。

ですがそれは、ハーフのような顔だと言われるだけあり、日本人離れした顔つきだからだと考えました。

ナルシスト感があるというのは、単に竜星さんのことが好みではない方からの意見でしたが、高校生でデビューしてちやほやされていることに嫌悪感を抱いたのかもしれません。

アンナチュラルでのサングラスが特徴的!

竜星さんはテレビドラマ「アンナチュラル」で木村南雲役を演じました。

このドラマでは木村は、一話放送終了後に怪しい人物として話題になり、その木村のトレードマークとなるのがメガネでした。

木村がかけていたメガネは「跳ね上げ式」といい、またメガネの形が丸っぽいので「ボストン型」というメガネです。

このタイプのサングラスは、外ではサングラスをおろして、室内ではあげてという使い分けができてとても便利なメガネですね。

ただ、ドラマの役だったとはいえ、お似合いだったのは竜星さんだからという声がありました。

さらに、ドラマで竜星さんのことを知った方は、「葬儀屋のサングラスの人」というと納得するような声も見られました。

仮面ライダーフォーゼの評判

竜星さんは、仮面ライダーフォーゼには出演していません。

仮面ライダーではなく、獣電戦隊キョウリュウジャーに出演し、主人公を務めています。

スーパー戦隊シリーズ第37作・「獣電戦隊キョウリュウジャー」は、2013年2月17日から2014年2月9日まで、テレビ朝日系列で毎週日曜7:30 – 8:00に放送された東映製作の特撮テレビドラマです。

大昔から戦い続けてきた恐竜たちに魂を重ねて「獣電竜」とし、敵を海に封印したはずだったが、現代では封印したはずの敵の部下が復活し、力を授かったキョウリュウジャーたちとの新たな戦いが始まるというヒーロー物語です。

竜星さんは主人公であり、キョウリュウジャーの中心となる桐生ダイゴ役を演じました。

陽気で空気が読めないところもあるが、感情に振り回されない冷静な面もあり、次第にチームの信頼を得てリーダーとなる役柄です。

ファンや視聴者からは、

  • 放送が終わっても見返すくらいおもしろい!
  • 主人公の求心力が戦隊モノとしてよかった
  • 単発ギャグ回でもキャラブレしなくて、無駄な回がひとつもない!

といったように放送から9年経った今でも、繰り返し見ている人が多く、とても記憶に残る作品だったという声が沢山ありました。

35歳の少女の評判

35歳の少女は、2020年10月10日から12月12日まで日本テレビで放送されたテレビドラマです。

1995年に不慮の事故で長い眠りについた10歳の少女が、25年ぶりに目を覚まし、すべてが変わってしまった世界に戸惑いながら生きる成長物語です。

竜星さんは就職した会社でいじめに遭い、一年以上引きこもりをしている今村達也役を演じました。

引きこもってからは、食事のときだけ家族に連絡をしてから顔を見せるという生活をしていて、今村が毎回手にしたものが何かと関係してくるキッカーという役柄です。

ファンや視聴者からは、

  • 竜星涼の顔の良さとTシャツのダサさで話が入ってこない(笑)
  • 引きこもりの人、竜星くんだったの?!
  • 達也が爆発したときがやばかった

といったように今村達也役が竜星さんだと分かるまで時間がかかったという声や、Tシャツ癖の強さに混乱している声もありました。

ちむどんどんの評判

ちむどんどんは、2022年度前期放送のNHK「連続テレビ小説」第106作として、4月11日から放送予定の日本のテレビドラマです。

沖縄を舞台とし、4兄妹の次女でこの物語のヒロインである比嘉暢子が、西洋料理のシェフを目指しながら青春を送る、朗らかな美しい家族とふるさとの物語です。

竜星さんは比嘉家の長男で、素行は悪いが家族思いな比嘉賢秀役を演じました。

自由奔放で、家族の為に色々なことに挑戦するが、かえって迷惑をかけてしまう不器用な性格という役柄です。

ファンや視聴者からは、

  • 沖縄ならではの方言とかも見どころで楽しみ
  • 竜星涼、期待大のキャスト!
  • 竜星さんにぴったりな明るい笑顔が似合う役で楽しみです!

といったように放送はこれからなので、期待の声がとても多く見られました。

ひよっこの評判

ひよっこは、NHK「連続テレビ小説」第96シリーズの作品で、2017年4月3日から9月30日まで放送されていたNHKドラマです。

東京オリンピックが目の前に迫った1964年の秋に、茨城県北西部・奥茨城村の六人家族で育った主人公・谷田部みね子は、高校を卒業したら、実家の農業の仕事を手伝って、祖父と母に楽をさせてあげたいと思っていたが、出稼ぎで東京に行っていた父が正月に帰ってこなかったことで、みね子の人生は一変してしまいます。

竜星さんは主人公のみね子と東京で会う人物として登場し、警察官の綿引正義役を演じました。

綿引正義の名の通り、正義感の溢れる警察官という役柄です。

ファンや視聴者からは、

  • 爽やかお巡りさんかっこいい!
  • 絵にかいたような青年
  • 胡散臭さがなく、清潔感が半端ない

といったように警察官の役が、とても印象深く残ったという声が多くありました。

CM「レノア」の評判

レノアは、2021年4月17日より放送されるレノアシリーズの新CMです。

医療用柔軟剤ブランド「レノア」から、1週間ずーっと消臭技術を使った「レノア超消臭1WEEK」が4月下旬から発売されるにあたって、新CMキャラクターとして竜星さんが出演しています。

竜星さんは消臭大臣である天海祐希さんの秘書役を演じてます。

ファンや視聴者からは、

  • 竜星くんイケメンすぎる!レノア買います
  • レノアのCM、癒しすぎる
  • 竜星涼がかわいい

といったようにかなりの高評価で、CMを見てレノアの購入を検討する声が見られました。

2021年に出演したドラマ

竜星涼の出演番組

  • ドラマ(配信ドラマ含む)
  • 映画
  • 吹き替え
  • オリジナルビデオ
  • CM
  • 舞台
  • ミュージックビデオ
  • その他

 

ドラマ(配信ドラマ含む)

  • 素直になれなくて(2010年4月15日 – 6月24日、フジテレビ) – 高橋正文 役
  • ハンマーセッション!(2010年7月10日 – 9月18日、TBS) – 広瀬巧海 役
  • 秘密(2010年10月15日 – 12月10日、テレビ朝日) – 相馬春樹 役
  • リバウンド(2011年4月27日 – 6月29日、日本テレビ) – 謎の青年(天野史郎) 役
  • 桜蘭高校ホスト部(2011年7月22日 – 9月30日、TBS) – 猫澤梅人 役

 

映画

  • ライアーゲーム -再生-(2012年3月3日) – 下原田オサム 役
  • 映画 桜蘭高校ホスト部(2012年3月17日) – 猫澤梅人 役
  • 大奥〜永遠〜[右衛門佐・綱吉篇](2012年12月22日) – 新典侍 役
  • スーパー戦隊シリーズ – 桐生ダイゴ / キョウリュウレッド 役
  • 特命戦隊ゴーバスターズVS海賊戦隊ゴーカイジャー THE MOVIE(2013年1月19日) – キョウリュウレッドの声 役

 

吹き替え

  • トイ・ストーリー4(2019年) – フォーキー 役
  • フォーキーのコレって何?(2020年)

 

オリジナルビデオ

  • 獣竜戦隊キョウリュウジャー でたァ〜ッ! まなつのアームド・オンまつり!!(2013年) – 主演・桐生ダイゴ / キョウリュウレッド 役
  • 帰ってきた獣電戦隊キョウリュウジャー 100 YEARS AFTER(2014年) – 主演・桐生ダイゴ / キョウリュウレッド、ダイくん / キョウリュウネイビー / キョウリュウレッド 役

 

CM

  • バンダイ「キョウリュウジャー変身シリーズ」(2013年)
  • プリマハム「獣竜戦隊キョウリュウジャーソーセージ」(2013年)
  • ロート製薬「肌研 極潤」(2017年)
  • ダイハツ工業 ミラ トコット 「狭い道」篇(2018年7月 – ) – 花輪クン 役
  • P&G「レノア本格消臭」(2020年)

 

舞台

  • OZ(2012年2月 – 3月) – 主演・ムトー 役
  • 朗読劇 私の頭の中の消しゴム 8th letter(2016年4月 – 5月、天王洲銀河劇場) – 浩介 役
  • 劇団☆新感線公演「修羅天魔〜髑髏城の七人season極」(2018年3月 – 5月) – 夢三郎 役
  • 大地(Social Distancing Version)(2020年7月1日 – 8月8日、PARCO劇場 / 8月12日 – 23日、サンケイホールブリーゼ) – ツベルチェク 役

 

ミュージックビデオ

  • ハジ→『White Winter Love。』(2013年) – 主演
  • The STROBOSCORP『アイオクリ』(2017年)
  • she9『トライミライ』(2021年)

 

その他

  • non-no ファッションイベント「nonコレ 2013」(2013年6月1日、TOKYO DOME CITY HALL)
  • Seventeen 夏の学園祭 2013(2013年、8月23日、パシフィコ横浜)
  • MTV VMAJ 2014(2014年6月14日) – ゲストセレブリティー
  • Seventeen 夏の学園祭 2014(2014年8月21日)
  • Seventeen 夏の学園祭 2015(2015年8月15日)

竜星さんが出演するドラマの情報などを見ていると、場に馴染めるだけあって愛されキャラなんだと思いました。

高校生の時は安易な気持ちでスカウトを受けたかもいれませんが、パリコレやさまざまなドラマ、CMに抜擢され、まだまだ期待できる俳優さんです。