小澤征悦はハーフで父親が有名なの?嫁は桑子で英語力が抜群にすごい

  • 小澤征悦は1974年6月6日生まれ
  • 父親が世界的に有名な指揮者である
  • アナウンサー・桑子真帆さんと結婚した

小澤征悦のプロフィール


名前 小澤 征悦 (おざわ ゆきよし)
職業
所属事務所
誕生日 1974年6月6日
年齢 47歳
身長 183cm
血液型 O型
出身地 アメリカ
外部リンク

 

性格

  • 聞き上手
  • 気さく

何時間でも相手の愚痴に付き合うことができるほど聞き上手です。

また育ちが良くセレブですが、バラエティ番組などで気さくな姿を見せていて、気取っていないところが好感を得ています。

 

特技

  • スポーツ

子どもの頃から運動神経が良く、部活動のバスケットボール部では主力選手として活躍、大学では体育会のバスケットボール部に所属していて、スポーツに関わる機会が多くありました。

2020年にはVS嵐のプラスワンゲストとして出演したことがあります。

趣味

  • バスケットボール
  • 読書

中学高校でバスケットボール部に所属していて、バスケットボールが好きという部分は変わっていません。

また子どもの頃から読書が好きで、小学生の頃から読書を続けています。

英語力について

小澤征悦は出身地がアメリカのカリフォルニア州で3歳になるまで英語に触れながら育てられたので、自然な英会話の基礎が身についています。

日本に帰国し、学生時代は日本の学校に通いますが、大学生の頃にボストン大学演劇科に留学していました。

海外の演劇はジャパニーズイングリッシュは通用しないので、このときにかなり英語を勉強したのではないでしょうか。

2016年にハリウッドデビューを果たし、セリフでは流暢な英語を披露しています。

デビューのきっかけ

ボストン大学への留学中、英語の勉強をしていましたが、自身のすきなものを考えた時に映画が好きで映画監督に憧れていることに気づきました。

留学中に英語と並行して途中から映画専攻クラスを専攻し、映画の勉強をしているうちに芝居の勉強にたどり着きアクティングの勉強を受講していました。

そのアクティングの授業のテストで、先生が拍手をしながら褒めてくれてくれたことで「自分がやったことで褒められるのはこれが初めてかもしれない」と思ったことがきっかけです。

大学卒業後本格的に俳優を目指すようになりました。

小澤征悦の生い立ちや経歴

小澤征悦は1974年6月6日の、アメリカのカルフォルニア州サンフランシスコ出身です。

3歳までアメリカで育ち、4歳のときに日本に帰国、小学校からは日本の学校に通っていますが、大学の時にボストン大学演劇科に留学していました。

裕福な家庭で、小学生から50万円のキャビアを食べたり、毎年夏休みには飛行機のビジネスクラスでアメリカ旅行に行っていました。

父親は忙しく家を留守にすることが多かったので、母親や姉と3人で生活することが多く父親から「女性を守らなければいけない」という教えをうけていました。

学生時代は英語を学びたいと思い、大学生の時に留学をしますが、そこで役者に興味をもち大学卒業後に本格的に俳優を目指します。

1998年の大河ドラマ「徳川慶喜」の沖田総司役でドラマデビュー、翌年「豚の報い」で映画初主演デビューを果たしました。

2002年の朝ドラ「さくら」の主要キャストに起用されて、人気が全国区に広がります。

その後もコンスタントにドラマや映画に起用され、着実にキャリアを重ねていき、40歳の時に連続ドラマ初主演を勤めました。

出身校・学歴

  • 成城学園初等学校 卒業
  • 成城学園中学校 卒業
  • 成城学園高校 卒業
  • 成城大学 卒業

小澤征悦が学生の頃、父親は暇さえあれば学校に足を運んでいたので、同級生に「あの用務員のおじさんは、なんであんな自由なの?」と言われ「ごめん、あれうちのおやじ」と返したことがあります。

小学生から日本の学校に受験して入学をし、大学までエスカレーター式で進学しています。

学生時代はバスケットボール部に所属し部活動では、練習中に水は飲んではダメ・うさぎ跳びをする、など厳しい部活動でしたが、俳優業で役に立っている部分があると語りました。

父や母など家族構成について

小澤征悦は両親と姉の4人家族で、親族には知名な人が多くいます。

父は世界的な指揮者の小澤征爾さん、母親は元モデルの入江美樹さん、姉はエッセイストの小沢征良さんです。

従兄はミュージシャンの小沢健二さんで、共演歴はありませんが幼少期に新年会などで顔を合わせていて、親戚の集まりでよくギターを披露してくれたと語っています。

父親は世界的指揮者ですが、プライベートではフランクな人で、家では普通に眼鏡がずれている状態で新聞を読みながらパンツ一丁で過ごしていると明かしました。

結婚や息子について

小澤征悦はアナウンサーの桑子真帆さんと2021年に結婚しました。

2人が知り合ったのは俳優仲間の結婚式で、新婦側の友人として参加していた桑子真帆さんとの面識はありませんでしたが、共通の友人がいたことで話が盛り上がり交際が始まりました。

小澤征悦は初対面から結婚を予感していたと明かしています。

また両親は以前から「すごくいいアナウンサーがいる」と言って褒めていたのが、桑子真帆さんだったので母親に紹介したときは驚きの声があがりました。

2021年に結婚しているので、現在まだ子どもはいません。

ハーフって本当?

小澤征悦の母親がロシア人と日本人のハーフ、父親は日本人なので、ハーフではなくクォーターです。

母親は「世界で1番美しいモデル」の称号を手に入れたこともあるほどで、彫りの深い顔立ちは母親ゆずりと言えるでしょう。

小澤征悦の出演番組

  • ドラマ(配信ドラマ含む)
  • 映画
  • 舞台
  • 教養番組
  • トーク番組
  • ナレーション
  • 吹き替え
  • その他
  • CM

 

ドラマ(配信ドラマ含む)

  • 大河ドラマ 徳川慶喜(NHK 1998年) – 沖田総司 役
  • 大河ドラマ 義経(NHK 2005年) – 源義仲 役
  • 大河ドラマ 篤姫(NHK 2008年) – 西郷隆盛 役
  • 大河ドラマ いだてん〜東京オリムピック噺〜(NHK 2019年) – 三島弥太郎 役
  • 最後のサムライ河井継之助(1999年、テレビ朝日)
  • 乳房 THE BREAST(2000年、中部日本放送)
  • サスペンス喜劇 瓜二つ(2002年、北海道放送・TBS)
  • フレンズ(2002年、TBS・韓国MBC)
  • 連続テレビ小説 さくら(2002年、NHK) – 桂木慶介 役
  • 人情届けます 江戸・娘飛脚(2003年、NHK) – 清太郎 役
  • ひまわりさん(TBS) – 真島純平 役
  • シェエラザード〜海底に眠る永遠の愛〜(2004年、NHK)
  • HTBスペシャルドラマ うみのほたる(2005年、北海道テレビ) – 主演・水野光二 役
  • 女の一代記(2005年、フジテレビ) – 内藤法美 役
  • 里見八犬伝(2006年、TBS) – 犬山道節忠與 役
  • おいしいプロポーズ(2006年、TBS)
  • ちいさこべ(2006年、NHK)
  • 堀部安兵衛(2007年、NHK) – 堀部安兵衛 役
  • 2夜連続ドラマスペシャル 李香蘭(2007年、テレビ東京) – 児玉英水 役
  • 天国と地獄(2007年、テレビ朝日)
  • 6時間後に君は死ぬ(2008年9月28日) – 手塚祐介 役
  • 横山秀夫サスペンス「誤報」(2010年3月21日) – 占部徹也 役
  • なぜ君は絶望と闘えたのか(2010年9月25日・26日) – 東野茂樹 役
  • 死刑基準(2011年9月25日) – 大伴浩二郎 役
  • パンドラIII 革命前夜(2011年10月2日 – 11月20日) – 鏑木光太 役
  • 向田邦子 イノセント 三角波(2012年4月5日)
  • パナソニックドラマスペシャル あるがままの君でいて(2008年、TBS)
  • 坂の上の雲(2009年 – 2011年、NHK) – 夏目漱石 役
  • テレビ朝日50周年ドラマスペシャル 警官の血(2009年2月8日、テレビ朝日) – 早瀬勇作 役
  • 金曜プレステージ 木枯し紋次郎(2009年、フジテレビ) – 小判鮫の金蔵 役
  • わたしが子どもだったころスペシャル 「指揮者 小澤征爾」再現ドラマ(2009年6月3日、NHK-BShi) – 小澤開作 役
  • アンタッチャブル〜事件記者・鳴海遼子〜(2009年、朝日放送・テレビ朝日) – 鳴海洸至 役
  • シスター(2009年12月11日・18日、NHK) – 成瀬生馬 役
  • 福岡発ドラマスペシャル 母 (かか)さんへ(2009年12月11日、NHK九州沖縄 / 2010年2月11日、NHK総合) – 神村哲也 役
  • 必殺仕事人2010(2010年7月10日、テレビ朝日) – 風間右京乃助 役
  • 蒼穹の昴(2010年、NHK-BShi) – 岡圭之介 役
  • 忠臣蔵〜その男、大石内蔵助(2010年12月25日、テレビ朝日系) – 堀部安兵衛 役
  • LADY〜最後の犯罪プロファイル〜(2011年1月 – 3月、TBS) – 藤堂壮一郎 役
  • 遺恨あり 明治十三年 最後の仇討(2011年2月26日、テレビ朝日) – 一瀬直久 役
  • ヤング ブラック・ジャック(2011年4月23日、日本テレビ) – 桐生直樹 役
  • 鬼平外伝 熊五郎の顔 – 信太郎と洲走の熊五郎 二役
  • ドラマ10 タイトロープの女(2012年1月 – 2月、NHK) – 永沢吉行 役
  • 向田邦子ドラマスペシャル 蛇蝎のごとく(2012年3月14日、テレビ東京) – 石沢清孝 役
  • ハンチョウ〜警視庁安積班〜シリーズ5(TBS 2012年4月 – 6月) – 尾崎誠 役
  • ハンチョウ〜警視庁安積班〜シリーズ6(TBS 2013年1月 – 3月) – 尾崎誠 役
  • 東野圭吾ミステリーズ 最終話「再生魔術の女」(2012年9月20日、フジテレビ) – 根岸峰和 役
  • 親父がくれた秘密〜下荒井5兄弟の帰郷〜(2012年9月12日、テレビ東京) – 下荒井大洋 役
  • レジデント〜5人の研修医(2012年10月 – 12月、TBS) – 宮島一樹 役
  • プレミアムよるドラマ POWER GAME〜パワーゲーム〜(2013年8月 – 9月、NHK BSプレミアム) – 主演・城崎信也 役
  • ハニー・トラップ(2013年10月 – 12月、フジテレビ) – 穂積宗広 役
  • テレビ朝日開局55周年記念番組 オリンピックの身代金(2013年11月30日・12月1日、テレビ朝日) – 仁井薫 役
  • 30分だけの愛(2014年1月2日、読売テレビ) – 稲葉満 役
  • 金曜プレステージ HAMU-公安警察の男-(2014年1月14日、フジテレビ) – 世良田相馬 役
  • TEAM -警視庁特別犯罪捜査本部-(2014年4月 – 6月、テレビ朝日) – 主演・佐久晋吾 役
  • フジテレビ開局55周年記念スペシャルドラマ 東京にオリンピックを呼んだ男(2014年10月11日、フジテレビ) – 八田一朗 役
  • すべてがFになる(2014年10月 – 12月、フジテレビ) – 喜多北斗 役
  • 金曜ロードSHOW!特別ドラマ Dr.ナースエイド(2014年11月7日、日本テレビ) – 主演・森健 役
  • 松本清張 二夜連続ドラマスペシャル・第一夜 松本清張〜坂道の家(2014年12月6日、テレビ朝日) – 川添直樹 役
  • 怪奇恋愛作戦 第1・2話(2015年1月10日・17日、テレビ東京系) – 廻博士 役
  • 硝子の葦 〜garasu no ashi〜 (2015年2月21日 – 3月14日、WOWOW) – 澤木昌弘 役
  • 水曜ミステリー9春の特選サスペンス 事故調(2015年4月1日、テレビ東京) – 主演・黒木浩一 役
  • クリミナル・マインド 国際捜査班 シーズン1第4話「死神のささやき(Whispering Death)」
  • ヒトヤノトゲ〜獄の棘〜(2017年3月19日 – 4月23日、WOWOW) – 名久井惣一 役
  • 花実のない森(2017年3月29日、テレビ東京) ‐ 楠尾英通 役
  • マッサージ探偵ジョー(2017年4月8日 – 7月2日、テレビ東京) – 金石徹(マネー) 役
  • 女の勲章(2017年4月15日・16日、フジテレビ) – 曾根英生 役
  • ドラマミステリーズ 〜カリスマ書店員が選ぶ珠玉の一冊〜「情けは人の…」(2017年4月22日、フジテレビ) – 赤堀 役
  • 昔話法廷 第8話「さるかに合戦」裁判(2017年8月15日、NHK Eテレ) ‐ 弁護人・生駒孝 役
  • トットちゃん!(2017年10月 – 12月、テレビ朝日) – シイナさん(椎名昭造) 役
  • 都庁爆破!(2018年1月2日、TBS) – 丸山尚人 役
  • もみ消して冬〜わが家の問題なかったことに〜(2018年1月13日 – 3月17日、日本テレビ) – 北沢博文 役
  • もみ消して冬 2019夏 〜夏でも寒くて死にそうです〜(2019年6月29日)
  • 炎上弁護人(2018年12月15日、NHK) – 北坂史郎 役
  • 釣りバカ日誌〜新米社員 浜崎伝助〜瀬戸内海で大漁! 結婚式大パニック編(2019年1月4日、テレビ東京) – 戸高仁 役
  • ハケン占い師アタル(2019年1月17日 – 3月14日、テレビ朝日) – 上野誠治 役
  • 離婚なふたり(2019年4月5日・12日、テレビ朝日) – 東雲哲郎 役
  • アフロ田中(2019年7月6日 – 9月7日、WOWOW) – 鈴木真治 役
  • 頭取 野崎修平(2020年1月 – 2月、WOWOW) – 京極春樹 役
  • パパがも一度恋をした(2020年2月1日 – 3月22日、東海テレビ・フジテレビ) – 主演・山下吾郎 役
  • S.W.A.T. シーズン3第13話「液体らしく」(2020年6月26日、スーパー!ドラマTV) – サトウ 役
  • となりのチカラ(2022年1月 – 〈予定〉、テレビ朝日) – 木次学 役
  • プリズン・オフィサー 第1話(2015年、BeeTV) – 加藤隆則 役
  • ミス・シャーロック/Miss Sherlock(2018年、Hulu)- 双葉健人 役

 

映画

  • ざわざわ下北沢(2000年)
  • 東京マリーゴールド(2001年)
  • ホタル(2001年)
  • 釣りバカ日誌13 ハマちゃん危機一髪!(2002年)
  • ほたるの星(2004年)
  • 隠し剣 鬼の爪(2004年)
  • 雪に願うこと(2006年)
  • 犯人に告ぐ(2007年)
  • クライマーズ・ハイ(2008年) – 安西燐太郎(成長後)役
  • 劔岳 点の記(2009年) – 玉井大尉 役
  • BALLAD 名もなき恋のうた(2009年) – 安長 役
  • わたし出すわ(2009年) – 保利満 役
  • ワカラナイ WHERE ARE YOU?(2009年)
  • 相棒 -劇場版II- 警視庁占拠! 特命係の一番長い夜(2010年) – 八重樫哲也 役
  • はやぶさ 遥かなる帰還(2012年) – 鎌田悦也 役
  • 脳男(2013年) – 伊能 役
  • 許されざる者(2013年) – 堀田佐之助 役
  • るろうに剣心 伝説の最期編(2014年) – 伊藤博文 役
  • ホットロード(2014年) – 鈴木 役
  • ジョーカー・ゲーム(2015年) – 神永 役
  • エイプリルフールズ(2015年) – ホラ吹きオーナーシェフ 役
  • 海難1890(2015年) – 藤本源太郎 役
  • 探検隊の栄光(2015年) – ディレクター 役
  • JUKAI -樹海-(英語版)(2016年) – ミチ 役
  • 64-ロクヨン- 前編/後編(2016年) – 御倉 役
  • 海よりもまだ深く(2016年) – 福住 役
  • グリーングラス 日智国際共同制作映画(2018年)
  • 引っ越し大名!(犬童一心 監督、2019年8月30日公開) – 山里一郎太 役
  • 弥生、三月-君を愛した30年-(遊川和彦 監督、2020年3月20日公開)- 白井卓磨 役
  • 一度死んでみた(浜崎慎治 監督、2020年3月20日公開) – 渡部 役
  • 水上のフライト(兼重淳 監督、2020年11月13日公開) – 宮本浩 役
  • KAPPEI カッペイ(平野隆 監督、2022年3月18日公開予定) – 英雄 役

 

舞台

  • さくら(2003年、明治座) – 桂木慶介 役
  • ワニを素手でつかまえる方法(2004年、PARCO劇場)
  • 幽霊はここにいる(2006年、まつもと市民芸術劇場)
  • カエサル(2010年10月3日 – 27日、日生劇場) – マルクス・ブルータス 役
  • 二都物語(2013年4月3日 – 30日、東急シアターオーブ) – マナコ 役

 

教養番組

  • 奇跡の地球物語〜近未来創造サイエンス(テレビ朝日) – ナビゲーター
  • 奇跡の地球物語〜近未来創造サイエンス 1時間SP 第37回「中国・氷の洞窟万年氷河」(2010年7月11日)
  • 奇跡の地球物語〜近未来創造サイエンス 2週連続SP 第90、91回「コモド竜島」(2011年9月4、11日)
  • 世界文化賞2011 第23回高松宮殿下記念世界文化賞(フジテレビ) – 小澤征爾・征悦の父子対談

 

トーク番組

  • 28周年記念・徹子の部屋日曜拡大版 「テレビ朝日開局45周年記念特別番組」(2004年2月1日)

 

ナレーション

  • 歴史秘話ヒストリア「幕末 殿様たちの恋・夢・涙」(2008年7月23日、NHK大阪) – 島津斉彬編担当
  • 日智国際共同制作映画「アメリカ・ワイルド」(2018年)

 

吹き替え

  • キングスマン:ファースト・エージェント(2021年2月26日公開予定、ウォルト・ディズニー・ジャパン) – オックスフォード公 役〈レイフ・ファインズ〉

 

その他

  • スッキリ (日本テレビ、2018年10月から不定期で随時、コメンテーターとして出演)
  • 突然ですが占ってもいいですか?(2021年11月24日、フジテレビ)

 

CM

  • セイコーエプソン 写真のはがきで、会いましょう。(カラリオスペシャルコンテンツ) – ナレーション
  • ハウス食品 ザ・カリー(ザ・カリー登場編)
  • 三菱自動車 コルト
  • SUZUKI シボレー・クルーズ/シボレー・オプトラ/シボレー・MW
  • UHA味覚糖 さけるグミVSなが〜いさけるグミ編
  • 田辺三菱製薬 ウルソウコン
  • 弁護士ドットコム クラウドサイン「さらば、ハンコ。」篇(2019年)

俳優の小澤征悦についてまとめました。

家族が有名な人ばかりですが、自身の実力で俳優としての地位を確立し、現在ではバイプレイヤーとして高い評価を得ています。

2021年に結婚をして、家庭を持ったので今後もさらなる活躍に期待しましょう。