中井貴一の結婚した妻や子供について!家族や家系図も調べてみた

  • 中井貴一は1961年9月18日生まれ
  • 父親は俳優・佐田啓二さんである
  • 2022年公開の映画への出演が決まっている

中井貴一のプロフィール


名前 中井貴一 (なかいきいち)
職業
所属事務所
誕生日 1961年9月18日
年齢 60歳
身長 181cm
血液型 A型
出身地 東京
外部リンク

 

性格

  • 責任感が強い
  • 真面目
  • いたずら好き
  • 短気

幼い頃に父親を亡くしているので、長男の自分が家族を支えなければと思っていたことから、責任感が強く真面目な性格になりました。

その反面、いたずら好きな一面もあり、プライベートで仲のいい鶴瓶さんが焼き鳥屋で飲んでいたときに、サプライズで店に電話して鶴瓶さんを呼び出し電話口で脅したことがあります。

また自身の短所を「短気なところ」と言っていて、空腹になると不機嫌になる、と明かしていました。

 

特技

  • テニス
  • スキー

高校時代にテニス部に所属し、インターハイに出場したことがある全国レベルの実力の持ち主、若い頃はコーチになりたいと考えていたこともあります。

スキーは2週間の集中スキー学校で、スキー検定1級を取った実力があり、スキー場でステージアのCMをやっていたことがあります。

趣味

  • 腕時計収集
  • ゴルフ
  • ウィンドサーフィン

亡き父の形見である腕時計を始め、定番のIWCやゼニス、高倉健さんからプレゼントされたものなど大切な時計がたくさんあります。

ゴルフは夫婦共通の趣味で、芸能界のゴルフ仲間4人とテレビ朝日のゴルフ番組にも出演しています。

ウィンドサーフィンは映画「プルメリアの伝説」で初めて触れ、2週間で様になってきたことでハマりました。

デビューのきっかけ

大学時代に父の17回忌の法要で、映画監督・松林宗恵さんにスカウトされたことがきっかけです。

元々芸能界に入ることは全く考えていませんでしたが、スカウトをきっかけに俳優としての活動を始めています。

1981年公開の映画「連合戦隊」でデビューを果たし、アカデミー賞新人俳優賞に選ばれました。

中井貴一の生い立ちや経歴

中井貴一は1961年9月18日生まれ、東京都世田谷区出身です。

体重4000グラムで生まれ、赤面症で人見知りな少年でした。

2歳の時に父親が自動車事故で他界、父の葬式で花がいっぱいで嬉しくて庭を走り回った記憶があると語っています。

父が残した遺産で生活をしていたので生活は質素で、新しいものを買ってもらったことはほとんどなく、小学校高学年までは姉の着ていた服をリメイクして着ていました。

学生時代はテニス部で活躍していて、将来はテニスのコーチになろうと考えていましたが、父の17回忌の法要でスカウトされ芸能界入り。

1981年公開の映画「連合艦隊」でデビューを果たし、アカデミー賞新人賞を受賞しました。

1982年にNHK「立花登 青春手控え」でテレビドラマデビューにして初主演を飾り、1983年に放送された「ふぞろいの林檎たち」が大ヒットし、知名度を上げます。

1988年に「武田信玄」で武田信玄役を演じ、時代劇で演じるシリアスな役柄からコミカルな役柄まで演じる演技力で視聴者を魅了しました。

プライベートでは2000年に結婚を発表。

2004年には中国映画で海外デビューし中国語を習得、日本だけでなく海外でも知名度を上げています。

2007年に日本と中国の合作映画「鳳凰」では、主演を務めるとともにプロデューサーを務めました。

2008年には末期癌の役柄を演じるために半年間のキャベツダイエットを行うほどストイックな役作りをし、見事に演じ切っています。

2012年にはドラマ「最後から二番目の恋」で、鎌倉市役所観光推進課課長役で出演しましたが、この出演をきっかけに鎌倉市国際観光親善大使に就任しています。

出身校・学歴

  • 成蹊中学校 卒業
  • 成蹊高校 卒業
  • 成蹊大学 経済学部 卒業

中学~大学までずっとテニスをしていて、高校2年生のときにはインターハイに出場、学校のマドンナでテニス部の一つ上の先輩に告白され交際をスタートさせました。

またクラブに行って酒を吐くまで飲んだり、テスト前はみんなで勉強して雑魚寝をし、そのまま登校するなど学生らしい生活を過ごしています。

家族や家系図について

中井貴一は、両親と姉の4人家族です。

父親は俳優・佐田啓二さんで、様々な作品に出演し賞も受賞していましたが、37歳のときに交通事故に遭い、亡くなりました。

中井貴一は2歳だったので父親のことを憶えていませんが、形見の時計を大事にしていたり、父と同じ職業で活動して、父親の背中を追っていると言えるでしょう。

母親・中井益子さんは、元々松竹大船撮影所前のレストラン「月ヶ瀬」の看板娘で、父親が亡くなってからは女手一つで子どもたちを育てています。

教育には厳しく、手が出るのも早かったので、食事の時も常に叩かれないように臨戦態勢だったと語りました。

姉は女優・中井貴恵さんで、様々作品に出演し日本アカデミー賞助演女優賞を受賞しています。

結婚を機に女優業を休業し、アメリカに渡り現在は東京在住、現在は朗読に力を入れていて、朗読と音楽を合体させた公演「音語り」もスタートさせました。

家系図については代々役者一家だったわけではなく、父親から俳優として活動するようになりました。

父親の顔立ちが日本人離れしていたので「ハーフなのでは」という噂がありましたが、家系図上で祖父母も日本人なので噂だったということがわかっています。

子供や結婚した嫁について

中井貴一は、2000年9月18日に6歳年下の一般女性・麻友子さんと結婚を発表しました。

2人は中井貴一の誕生日パーティーで知り合い、3回目のデートで立ち食いそばに連れて行っても全く嫌な顔をしなかったことがきっかけで、結婚にしようとおもいました。

2人の間に子どもはおらず、理由は幼い頃に父親を亡くしていて、中井貴一も「その年齢で死ぬ」と考え、39歳になるまで結婚もせず子どもも作らなかったと明かしています。

サラメシの評判

サラメシは、2012年にNHKで放送されたバラエティ番組です。

社員食堂や青空の畑などで働く人々のお昼模様を中井貴一がハイテンションで伝えるという内容です。

最初は10本で終わるという話でしたが、人気番組になったため10年間続く人気番組になりました。

ファンや視聴者からは、

  • 中井貴一のナレーションが楽しくていい番組ですね。
  • 中井さんの声が聞き取りやすくて、ひょうきんで、食事もさらにおいしそうに感じます。
  • 中井貴一のナレーションが聞きたくてサラメシ見てる節もある

といったように、ナレーション力の高さでファンを魅了しています。

中井貴一の出演番組

  • 映画(短編映画含む)
  • ドラマ
  • 舞台
  • ドキュメンタリー
  • その他のテレビ番組
  • 劇場アニメ
  • 吹き替え
  • ゲーム
  • CM

 

映画(短編映画含む)

  • 嘘八百(2018年、ギャガ)- 主演・小池則夫 役
  • 空母いぶき(2019年、キノフィルムズ) – 中野啓一 役
  • 記憶にございません!(2019年、東宝)- 主演・黒田啓介 役
  • 嘘八百 京町ロワイヤル(2020年日、ギャガ)- 主演・小池則夫 役
  • 大河への道(2022年公開予定、松竹) – 主演・総務課主任・池本 / 高橋景保 役

 

ドラマ

  • きんぴか(2016年、WOWOW) – 主演・阪口健太 役
  • 新春ドラマスペシャル 娘の結婚(2018年、テレビ東京) – 主演・國枝孝彦 役
  • 記憶(2018年、フジテレビNEXT/J:COM) – 主演・本庄英久 役
  • 共演NG(2020年、テレビ東京) – 主演・遠山英二 役
  • 連続ドラマW「華麗なる一族」(2021年、WOWOWプライム) – 主演・万俵大介 役

 

舞台

  • 趣味の部屋(2013年3月 PARCO劇場ほか)
  • 趣味の部屋 再演(2015年3月 PARCO劇場ほか) 
  • メルシー!おもてなし〜志の輔らくごMIX〜(2016年6月 PARCO劇場ほか)
  • 日本の歴史(2018年12月 世田谷パブリックシアターほか/作・演出:三谷幸喜)
  • 風博士(2019年12月 世田谷パブリックシアターほか/作・北村想・演出:寺十悟)

 

ドキュメンタリー

  • 森のラブレター2(2010年、TBS) – 朗読
  • 夢の扉+(2011年、TBS) – ナレーション
  • マイセン 三百年の時間旅行〜欧州の名窯に秘められた歴史ミステリー〜(2013年、BS日テレ) – 語り
  • BS-TBS開局15周年特別企画 中井貴一ヨーロッパ大紀行〜天才・ダヴィンチからの挑戦状〜(2016年、BS-TBS) – ナビゲーター
  • 中井貴一ヨーロッパ大紀行II(2017年、BS-TBS) – ナビゲーター

 

その他のテレビ番組

  • みんなのうた ただ今しあわせ(1990年)(NHK)
  • 憲武・浩市・貴一・ヒロミの世界最高峰を体感SP 〜僕たちの全英オープン〜 (2004年、テレビ朝日)
  • サラメシ(2011年・2012年、NHK) – ナレーション

 

劇場アニメ

  • ジャングル大帝(1997年、松竹) – 「ジャングル大帝」応援団 ※特別出演

吹き替え

  • 怪盗グルーのミニオン危機一発(2013年9月21日、東宝東和) – エル・マッチョ 役

ゲーム

  • 龍が如く7(2020年) – 荒川真澄 役

CM

  • モバゲータウン『いい大人の、モバゲー』(2011年)
  • 第一三共ヘルスケア『クリーンデンタル』
  • 大東建託
  • ドコモ『クロッシィトーク24』(2012年)
  • 三菱UFJ信託銀行(2015年)

受賞歴

  • 1981年度 第5回日本アカデミー賞 新人俳優賞(『連合艦隊』)
  • 1983年度 エランドール賞 新人賞
  • 1989年度 第10回松尾芸能賞 優秀賞
  • 1990年度 第15回おおさか映画祭 主演男優賞(『東京上空いらっしゃいませ』)
  • 1994年度 第23回ベストドレッサー賞
  • 1994年度 第18回日本アカデミー賞 最優秀助演男優賞(『四十七人の刺客』)
  • 1994年度 第19回報知映画賞 助演男優賞(『四十七人の刺客』)
  • 1994年度 第68回キネマ旬報賞 助演男優賞(『四十七人の刺客』)
  • 1995年度 第19回日本アカデミー賞 優秀主演男優賞(『マークスの山』)
  • 1998年度 第20回ヨコハマ映画祭 主演男優賞(『ラブ・レター』、『愛を乞うひと』)
  • 1999年度 第23回日本アカデミー賞 優秀主演男優賞(『梟の城』)
  • 2003年度 第16回日刊スポーツ映画大賞 主演男優賞(『壬生義士伝』)
  • 2003年度 第27回日本アカデミー賞 最優秀主演男優賞(『壬生義士伝』)
  • 2005年度 第29回日本アカデミー賞 優秀助演男優賞(『亡国のイージス』)
  • 2008年度 第18回橋田賞
  • 2009年度 第2回東京ドラマアウォード 主演男優賞(『風のガーデン』)
  • 2012年度 第75回ザテレビジョンドラマアカデミー賞 助演男優賞(『PRICELESS〜あるわけねぇだろ、んなもん!〜』)
  • 2014年度 第38回日本アカデミー賞 優秀主演男優賞(『柘榴坂の仇討』)
  • 2019年度 第43回日本アカデミー賞 優秀主演男優賞(『記憶にございません!』)
  • 2019年度 第44回報知映画賞 主演男優賞(『記憶にございません』)
  • 2019年度 第62回ブルーリボン賞 主演男優賞(『記憶にございません!』)
  • 2020年度 紫綬褒章

ベテラン俳優・中井貴一についてまとめました。

幼い頃に父親を亡くしていますが、父親と同じ道を進み亡き父の背中を追っている素敵な俳優です。

たくさんの作品に出演していますが、今後の活躍にも期待しましょう。