向井理の結婚した嫁は国仲涼子で子供は何人?出身大学も調べてみた

  • 向井理は1982年2月7日生まれ
  • ホリ・エージェンシー所属の俳優
  • 2014年に同じく俳優の国仲涼子と結婚しており、2児の父
  • 連続テレビ小説『ゲゲゲの女房』では松下奈緒演じるヒロイン・飯田布美枝の夫である漫画家・水木しげるを演じ、たくさんの賞を受賞した
  • 今年4月には主演ドラマの放送が予定されている

向井理のプロフィール

名前 向井理 (むかいおさむ)
職業
所属事務所
誕生日 1982年2月7日
年齢 40歳
身長 182cm
血液型 O型
出身地 神奈川

 

性格

  • 芸能界に入る前は人見知りだった
  • 両親を尊敬している

向井さんは礼儀正しい大人になるよう両親にマナーやルールを厳しくしつけられました。

しかし、それ以外は自由だったようで父は「やりたいことをして生きていきなさい」と言ってくれ、母は芸能界に入ることにすぐ賛成してくれたそう。

向井さんはそんなご両親をとても尊敬しています。

また、向井さんは映画『ガチ⭐︎ボーイ』のリハーサル中に肋骨2本を骨折してしまったことがあるのですが、共演者やスタッフに迷惑をかけまいと骨折を隠して撮影したそうです。

良い作品を撮るためには怪我だって隠し通すというところから向井さんの責任感の強さが伺えますね。

 

特技

  • サッカー

サッカーは向井さんが長年続けている趣味です。

子供の頃は元サッカー日本代表選手の井原正巳さんに憧れ、井原さんが所属するJリーグ・横浜F・マリノスの大ファンでした。

マリノスの本拠地は向井さんの地元である横浜だったため、学生の時はマリノスのスタジアムでアルバイトしていたそうです。

趣味

  • お酒
  • 料理
  • ボルダリング

料理は食べる方も作る方も好きですが、作るのは和食が多いそう。

よく共にお酒を飲むという佐藤二郎さんによると向井さんはお酒を飲む場でも礼儀正しく、乾杯する際には必ずコップを下に合わせてくるそうです。(土曜スタジオパーク NHK総合にて)

デビューのきっかけ

東京・表参道で「イケメン」として取材され雑誌『Tokyo graffiti』に載り、その雑誌に掲載された写真を見た事務所のマネージャーにスカウトされ芸能界入りを果たしました。

向井理の生い立ちや経歴


向井理さんは1982年2月7日生まれの、神奈川県出身です。

関西出身の自営業をする父と元英語教師の母のあいだに2人兄弟の次男として生まれ、サッカーを中心にスポーツが大好きな少年でした。

動物がとても好きで獣医師を目指していた向井さんは、現役で獣医学部を受験しましたが不合格となり、進路を変えて翌年農学部に合格しています。

学生時代にはカフェバーでバーテンダーのアルバイトをしていました。

バーテンダーの仕事に真面目に取り組んでいて、大学卒業後はそのカフェバーの経営元である会社に勧められ社員として就職しました。

店長を務めた時期もあり、バーテンダー歴は6年にのぼります。

向井さんは過去に『ボクらの時代』(2019年 フジテレビ)でバーテンダーという職業について『サッカーでいうとキーパーみたい』『全体を見渡せて面白い』と話していました。

そこで観察した経験は今の俳優業に生きていると振り返っています。

今でもお酒はよく飲むそうです。

出身大学や学歴

  • 明治大学農学部生命科学科で遺伝子工学を専攻

向井さんは1年間浪人したのち、明治大学農学部生命科学科へ進学し、遺伝子工学を専攻していました。

在学中、数名の研究仲間で『ニワトリ・オボアルブミン遺伝子をエストロジェンに応答し卵管組織においてのみ活性化させるコントロールエレメントの決定』という研究をし、2004年に第29回国際動物遺伝子会議『ベストポスターアワード』を受賞しています。

嫁は国仲涼子で馴れ初めや子供は?

妻の国仲涼子さんとは、ハングリー(2012年 関西テレビ)で共演したことをきっかけに交際をスタートさせました。

その後2014年11月21日、翌月に結婚予定と報道され、実際に同年12月28日婚姻届を提出し結婚しています。

2015年4月20日に第1子妊娠を発表し、同年9月30日に向井さん、国仲さん双方の所属事務所が公式サイトにて第1子の誕生を発表しました。

具体的な出生日は公開されていませんが、男の子です。

2017年7月25日に第2子の妊娠を発表し、翌年誕生しました。

のだめでの評判

のだめカンタービレは、2006年10月よりフジテレビで放送されたテレビドラマ。

原作は二ノ宮知子さんが作者のクラシック音楽を題材にとった漫画、のだめカンタービレです。

2008年1月に特別編ののだめカンタービレ 新春スペシャルinヨーロッパが、2009年から2010年に続編として映画のだめカンタービレ最終楽章が公開されました。

向井理さんはボストンに留学しているチェリストの菊池亨を演じました。

さまざまなコンクールで入賞・優勝している、優秀なソリストを目指す学生という役柄です。

ファンや視聴者からは、

  • 向井さんの役の幅の広さを感じさせてくれた
  • 原作をよく再現していたと思う
  • 個性的で面白かった

といったように原作のキャラクターをリスペクトした役作りが好評で、新たな一面を見ることができたという声も上がっていました。

ザ・ファブルでの評判

ザ・ファブルは2019年6月に公開された岡田准一さん主演の映画です。

主人公のファブルは、裏社会の伝説とも言える存在で幼い頃から「ボス」に殺しの術を仕込まれいくつもの暗殺を行なっていました。

しかし彼の正体がばれてしまうのを恐れた「ボス」は、ファブルに1年間誰も殺さず一般人として身を隠せ、もし殺しをしたら俺(「ボス」)がお前(ファブル)を殺すと命令します。

ファブルは「佐藤明」という偽名をもらい、大阪で生活を始めるというアクション・コメディ作品です。

向井理さんは「ボス」と繋がっている大阪府太平市(架空の都市)を拠点とする暴力団・真黒組の幹部で次期若頭候補の1人と噂される砂川という若者を演じました。

左目に大きな傷跡を持ち、柄シャツを着て大阪弁を使う役柄です。

ファンや視聴者からは、

  • 向井理は何しててもかっこいい
  • イケメンすぎてマジで怖い
  • どことはなくやばい感じが滲み出ている

といったように主にその狂気的なビジュアルや演技に惹かれるという声が多く見られました。

向井理の出演番組

  • ドラマ(配信ドラマ含む)
  • 映画
  • ナレーション・ドキュメンタリー
  • 舞台
  • CM
  • MV
  • DVD
  • バラエティ

 

ドラマ(配信ドラマ含む)

  • 華麗なる一族(2021年 WOWOW)-万俵鉄平 役
  • 着飾る恋には理由があって(2021年 TBS)-葉山祥悟 役
  • 正月時代劇 幕末相棒伝(2022年 NHK総合・NHK BS4K)-土方歳三 役
  • 婚活探偵(2022年 BSテレ東・BSテレ東4K)-黒崎竜司 役
  • 先生のおとりよせ(2022年4月予定 テレビ東京)-榎村遥華 役

 

映画

  • 君が君で君だ(2018年 ティ・ジョイ)-友枝 役
  • ザ・ファブル(2019年 松竹)-砂川 役
  • 引っ越し大名!(2019年 松竹)-柳沢吉保 役
  • はるヲうるひと(2021年 AMGエンタテインメント)-三田 役
  • ウェディング・ハイ(2022年 松竹)-澤田紀昭 役

 

ナレーション・ドキュメンタリー

  • テレメンタリー2019「夕一、お金ください。〜葛藤の国際支援〜」(2019年 愛媛朝日テレビ制作、テレビ朝日系列)-ナレーション
  • ひとモノガタリ「それでも、挑み続ける〜白血病と闘うJリーガー〜」(2019年 NHK総合)-ナレーション
  • ネコメンタリー猫も、杓子も。「岸政彦とおはぎ」(2019年 NHK Eテレ)-朗読
  • コズミック・アドベンチャー(2019年 Dplay)-ナビゲーター
  • 未来と芸術展:AI、ロボット、都市、生命ー人は明日どう生きるのか(2019年 森美術館)-ナビゲーター

 

舞台

  • スジナシBLITZシアターVol.5(2017年 東京・赤坂BLITZ)-台本なしの即興舞台のため役はなし
  • 劇団⭐︎新感線「髑髏城の七人」Season風(2017年 IHIステージアラウンド東京)-無界屋蘭兵衛 役
  • 美しく青く(2019年 東京都 BUNKAMURA シアターコクーン他)-主演・青木保 役
  • 劇団⭐︎新感線「狐晴明九尾狩」41周年興行秋公演・いのうえ歌舞伎(2021年 TBS赤坂ACTシアター、2021年 オリックス劇場)-賀茂利風 役
  • ハリー・ポッターと呪いの子(2022年予定 TBS赤坂ACTシアター)-主演・ハリー・ポッター 役

 

CM

  • ブルボン生スライスチョコレート(2016年 ブルボン)
  • マルホン胡麻油(2019年 竹本油脂)
  • エディオン(2021年 エディオン)
  • ブルーデオ(2021年 フジコー)
  • 「もうひとつの、ハッピー。」篇(2022年 日本マクドナルド)

 

MV

  • 波瑠「I MISS YOU」(2008年 ユニバーサルシグマ)
  • NICO Touch the Walls「かけら-総べての想いたちへ-」(2009年 キューンレコード)

DVD

  • 世界ウルルン滞在記 向井理 カンボジア編2007&2011 ディレクターズカット版(2011年 東映)

バラエティ

  • ネプリーグ
  • オールスター感謝祭

受賞歴

  • 第66回ザテレビジョンドラマアカデミー賞助演男優賞(『ゲゲゲの女房』)
  • GQ MEN OF THE YEAR 2010
  • 第5回ダンディ大賞
  • 第35回エランドール賞 新人賞
  • 第32回ヨコハマ映画祭 最優秀新人賞(『BECK』、『ハナミズキ』)
  • 第7回TVnaviドラマ・オブ・ザ・イヤー2010 最優秀助演男優賞(『ゲゲゲの女房』)
  • 第19回橋田賞 新人賞
  • 第16回コンフィデンスアワード・ドラマ賞 助演男優賞(『わたし、定時で帰ります』)

2022年4月にはすでにドラマ『先生のおとりよせ』で主演を務めることが決まっています。

今後も向井理さんの活躍が楽しみですね。