松坂桃李の遊戯王への愛がやばい!ハーフ説や出身大学も調べてみた

  • 松坂桃李は1988年10月17日生まれ。
  • 妻は女優の戸田恵梨香。
  • 『侍戦隊シンケンジャー』のシンケンレッド。
  • 第43回日本アカデミー賞 最優秀主演男優賞を受賞。

松坂桃李のプロフィール

名前 松坂桃李 (まつざかとおり)
職業
所属事務所
誕生日 1988年10月17日
年齢 33歳
身長 183cm
血液型 A型
出身地 神奈川
外部リンク

 

性格

  • 優しい
  • 真面目

アタックのCMの発表会の際に、司会者から「この中で一番女性に優しいのは誰?」という質問が出て、松坂さんは共演者から以下のようなコメントをもらっています。

  • 「彼は仏ですから(by.賀来賢人)」
  • 「彼を嫌いな人はいない(by.菅田将暉)」
  • 「女性に対して以前に僕らにも優しい(by.間宮祥太朗)」

松坂さんの優しさは共演者だけでなく、スタッフさんや一般人の方にも親切な対応を見せてくれます。

演技に関しては、監督からのダメ出しに対してもとにかく真面目に受け止め、納得させる演技に修正していくと話していました。

 

特技

  • 遊戯王

「松坂桃李といえば遊戯王」というほど、松坂さんは遊戯王が大好きです。

過去には遊戯王の世界大会に出場した経験を持っており、遊戯王のアプリでは無課金で最高ランクに到達しました。

『菅田将暉のオールナイトニッポン(ニッポン放送)』でゲスト出演した際には、遊戯王について熱く語っています。

趣味

  • 漫画鑑賞
  • ゲーム
  • アニメ
  • プラモデル

松坂さんは多数の漫画作品が大好きで『ONE PIECE』や『SLAM DUNK』を嗜んでおり、過去には『ONE PIECE』の原作者である尾田栄一郎さんからサインを貰ったこともありました。

また、松坂さんはゲームが大好きで遊戯王以外にも、

  • 『ファイナルファンタジー』シリーズ
  • 『デス・ストランディング』
  • 『ドラゴンクエスト』シリーズ
  • 『バイオハザード』シリーズ
  • 『大乱闘スマッシュブラザーズ』シリーズ

といったゲームを楽しんでいます。

更には、様々なアニメを視聴したりプラモデルを制作したりしています。

ハーフなの?

「桃李」という名前が珍しいため、「中国人とのハーフ?」という声がありました。

松坂さんは、日本国籍を持っている生粋の日本人で「松坂桃李」という名前も本名です。

「桃李」という名前は、中国の歴史家である司馬 遷の『史記』に書かれた言葉「桃李不言下自成蹊(とうりものいわざれども、したおのづからこみちをなす)」と、中国の故事「桜梅桃李」の2つが由来です。

「桃李不言下自成蹊」からは「「徳のある誰からも慕われる人」になってほしい」というお父さんからの願いが込められています。

「桜梅桃李」からは「それぞれが独自の花を咲かせること。」という意味があり「自分らしさを大切に」というお母さんからの願いも込められています。

大人になった松坂さんは名前通りに成長し、誰からも尊敬される個性が溢れる俳優さんになりました。

デビューのきっかけ

松坂さんは、20歳になる年に友達に誘われて「チャレンジFBモデル2008オーディション」を受けました。

結果、グランプリを受賞し雑誌『FINEBOYS』の専属モデルになり芸能界デビューを果たしました。

松坂桃李の生い立ちや経歴

松坂桃李さんは1988年10月17日に神奈川県茅ヶ崎市で生まれました。

幼少期は合気道を習っており、漫画家になりたかった男の子でした。

2008年には「チャレンジFBモデル2008オーディション」でグランプリを受賞し、FINEBOYS』の専属モデルに就任し芸能界入りをしました。

翌年2009年には『侍戦隊シンケンジャー』の志葉丈瑠/シンケンレッド役で役者デビューをします。

撮影時期だけでなく終了後にも、特撮モノ独特のセリフの言い回しや動きの癖が中々抜けず苦労したと語っていました。

『侍戦隊シンケンジャー』の撮影終了後には、

  • チーム・バチスタ2 ジェネラル・ルージュの凱旋(2010年4月期 関西テレビ)
  • 心ゆさぶれ!先輩ROCK YOU(2010年度 日本テレビ)

への出演に抜擢されました。

2011年に『怪盗ロワイヤル(2011年10月期 TBS)』で連続ドラマ初主演を務めました。。

2012年には『連続テレビ小説 梅ちゃん先生(2012年4月期)』で堀北真希さん演じるヒロインの夫・安岡信郎役に大抜擢されました。

『グッドカミング〜トオルとネコ、たまに猫〜(2012年6月公開)』では、『侍戦隊シンケンジャー』後初の映画主演を務めました。

その後、

  • ツナグ(2012年10月公開 東宝)
  • 今日、恋をはじめます(2012年12月公開 東宝)
  • ガッチャマン(2013年8月公開 東宝)

で次々と主演映画が公開されていきます。

2015年に『サイレーン 刑事×彼女×完全悪女(2015年10月期 フジテレビ)』でゴールデンタイム枠での連続ドラマで初主演を務めました。

2019年には第42回日本アカデミー賞最優秀助演男優賞と第61回ブルーリボン賞助演男優賞を受賞し、翌年2020年には第43回日本アカデミー賞 最優秀主演男優賞を受賞しました。

出身大学や学歴

  • 産業能率大学 経営学部
  • 神奈川県 相洋高等学校
  • 神奈川県茅ヶ崎市立松浪中学校
  • 神奈川県茅ヶ崎市立松浪小学校
  • 神奈川県茅ヶ崎市立東海岸小学校

松坂さんは産業能率大学経営学部に在籍していました。

大学時代は「熱くなれるものがなかった」と語っていました。

芸能界デビュー後、俳優業に専念するために2年間休業しましたが最終的には中退という形になりました。

また、松坂さんが卒業した茅ヶ崎市立松浪中学校には2学年上にハロー!プロジェクトの元メンバーである松浦亜弥さんが居ました。

松坂さんは2021年に公開された映画『あの頃。』では、松浦さんをきっかけにハロー!プロジェクトのファンになった劔樹人さんを演じました。

父や姉など家族構成について

松坂さんには両親と姉と妹がいます。

お父さんは物静かで口数が少ない方で、過去に大学の心理学教授を務めていました。

松坂さんが芸能界デビューした頃に「役者になるために大学を休学したい」と申し出たところ、お父さんから大激怒されたことがありました。

その後、数年は話すことが無かったといいます。

お母さんは美人な方で俳優として活躍する息子の松坂さんの大ファンでもあります。

『キセキ -あの日のソビト-(2017年1月 東映)』での初日舞台挨拶の際にはお母さんから「あんた、カッコつけるのやめなさい」と言われたエピソードがあります。

松坂さんのお姉さんと妹さんも美人な方ですが、子供の頃は松坂さんを下僕扱いしていたそうです。

お姉さんからは「ジュース買ってこい」と命令されることが多く、松坂さんはお姉さんのことを「お兄さんのような存在」と語ったことがありました。

そんなお姉さんの影響で妹さんも松坂さんのことを「桃李」と呼び捨てで呼んでおり、「お兄ちゃんぶらないで」って言われたこともあったそうです。

ですが、松坂さんとお姉さん・妹の仲は良好で大人になった今でも仲良しだそうです。

実家はお金持ちなの?

松坂さんの実家は神奈川県茅ヶ崎市にあり、「田舎で育った」と語っていました。

「お金持ちなのでは?」という声もありますが、松坂さんの金銭感覚は庶民的だそうです。

過去に「VS嵐」に出演した際に、「主演舞台をやった証として自分にご褒美としてアンティークの時計を買い、それが自分の中では高い買い物だった」と語りました。

アンティークの時計は10万円したそうですが、当時は「100万円くらいするのでは?」という予想に反した結果で共演者は驚きスタジオの空気が静まってしまったそうです。

戸田恵梨香が嫁で子供は?

松坂さんは戸田恵梨香さんと2020年12月10日に結婚を発表しました。

一度も噂が無かった二人の突然の電撃結婚に驚いた方が多く居ました。

お二人は2015年に公開された『エイプリルフールズ』で共演しました。

松坂さんは虚言癖でセックス依存症の天才外科医・牧野 亘を演じ、戸田さんは牧野と一夜限りの関係の末に妊娠してしまう対人恐怖症の清掃員・新田あゆみを演じました。

交際期間に関しては明確ではありませんが、2020年の始めが濃厚だといわれています。

1年未満の交際に渡り無事にゴールインをしました。

また、現在戸田さんの妊娠に関する情報は無いため子供に関する情報はありませんでした。

娼年での評判

娼年は2016年に上演された舞台で、2018年4月には映画版が公開されました。

石田衣良による日本の恋愛小説が原作で、映画公開時には女性客を中心に高い評価を集めました。

名門大学に通うリョウは、日常や女性との関係に退屈しており無気力な日々を過ごす。

そんな中、彼はあるきっかけで出会った女性向けの会員制ボーイズクラブのオーナー・御堂静香に誘われ、娼夫として働き始めます。

様々な女性と交わる中で、それまでとは異なる人生観を見いだしていきます。

映画版『娼年』を鑑賞したファンや視聴者からは、

  • 一人一人の女性と向き合い相手を思い遣って致しているところに、ただの18禁映画ではない人間ドラマ味がある。
  • 松坂桃李が上手!こんな役もできるのか、とわりと衝撃だった。
  • 松坂桃李のファンはこういう役をやっても離れたりしないだろうか?いや、きっとこういう作品も頑張ってやってる!すごい!と思ってるに違いない。

といった声があり、松坂さんの演技に対する絶賛のコメントが多数ありました。

松坂桃李の出演番組

  • ドラマ(配信ドラマ含む)
  • 映画
  • オリジナルビデオ
  • ネットムービー
  • 舞台
  • 劇場アニメ
  • ゲーム
  • 吹き替え
  • ラジオ
  • バラエティ
  • ドキュメンタリー
  • CM
  • 写真集

 

ドラマ(配信ドラマ含む)

  • あのときキスしておけば(2021年4月期 テレビ朝日) – 主演・桃地のぞむ 役
  • 今ここにある危機とぼくの好感度について(2021年4月期 NHK) – 主演・神崎真 役
  • 微笑む人(2020年3月 テレビ朝日) – 主演・仁藤俊美 役
  • パーフェクトワールド(2019年4月期 カンテレ・フジテレビ) – 主演・鮎川樹 役

 

映画

  • 流浪の月(2022年5月公開予定 ギャガ) – 主演・佐伯文 役
  • 空白(2021年9月公開 スターサンズ・KADOKAWA) – 青柳直人
  • いのちの停車場(2021年5月公開 東映) – 野呂聖二 役
  • あの頃。(2021年2月公開 ファントム・フィルム) – 主演・劔樹人 役
  • 耳をすませば(公開日未定 松竹・ソニー・ピクチャーズエンターテインメント) – 主演・天沢聖司 役

 

オリジナルビデオ

  • 帰ってきた侍戦隊シンケンジャー 特別幕(2010年6月 東映) – 主演・志葉丈瑠 / シンケンレッド 役
  • テレビマガジン応募者全員サービスDVD 侍戦隊シンケンジャー スペシャルDVD 光侍驚変身(2009年) – 主演・志葉丈瑠 / シンケンレッド 役

 

ネットムービー

  • 女神のイタズラ〜キミになったボク(2011年 BeeTV) – 主演・秀之・タクミ(二役)
  • 運命のひと(2010年 ヒルズダイエットショートムービー) – 早瀬 役
  • DEATH GAME PARK(2010年4月 BeeTV) – 徳永翔大 役

 

舞台

  • ヘンリー五世(2019年2月~3月) – 主役・ヘンリー五世 役
  • マクガワン・トリロジー(2018年6月~7月) – 主演・ヴィクター・マクガワン
  • 娼年(2016年8月~9月) – 森中領 役
  • HISTORY BOYS(2014年8月~9月) – デイキン 役
  • 真田十勇士(2014年1月~2月) – 霧隠才蔵 役

 

劇場アニメ

  • HELLO WORLD(2019年9月 東宝) – カタガキナオミ 役
  • くるみ割り人形(2014年11月 サンリオ・アスミック・エース)- フリッツ / フランツ(声)役
  • ドットハック セカイの向こうに(2012年1月 アスミック・エース) – 田中翔 役

 

ゲーム

  • ドラゴンクエストヒーローズII 双子の王と予言の終わり(2016年 スクウェア・エニックス) – アクト 役
  • ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城(2015年 スクウェア・エニックス) – アクト 役
  • スーパー戦隊バトル ダイスオー(2010年 バンダイ) – シンケンレッド 役

 

吹き替え

  • モンスターハンター(2021年3月26日公開 東宝=東和ピクチャーズ) – ハンター 役
  • パディントン2(2018年1月19日 キノフィルムズ) – パディントン 役
  • パディントン(2016年1月15日 キノフィルムズ) – パディントン 役

 

ラジオ

  • 松坂桃李のオールナイトニッポン(2021年8月 ニッポン放送)
  • 松坂桃李のオールナイトニッポンGOLD(2019年1月 ニッポン放送)
  • 松坂桃李のオールナイトニッポンGOLD〜映画「エイプリルフールズ」SP〜(2015年3月 ニッポン放送)
  • 松坂桃李のオールナイトニッポンGOLD〜映画「ガッチャマン」SP〜(2013年7月 ニッポン放送)
  • all night nippon-r 松坂桃李(2010年10月 ニッポン放送)

 

バラエティ

  • グータンヌーボ2(2021年8月 関西テレビ)
  • 土曜プレミアム ロボファイター(2015年2月 フジテレビ) – ナビゲーター
  • 心ゆさぶれ!先輩ROCK YOU(2010年度 日本テレビ)

 

ドキュメンタリー

  • ネコメンタリー特別編 養老センセイとまる 鎌倉に暮らす(前編)(2020年5月 NHK Eテレ) – 朗読
  • 松坂桃李 遥かなるシルクロードの旅(2017年6月 BS-TBS) – ナビゲーター
  • 私たちに戦争を教えてください(2015年8月 フジテレビ) – ナビゲーター
  • 人生デザイン U-29(2015年~2018年 NHK教育) – ナレーション
  • レオナルド・ダ・ヴィンチ展特別番組 天才の肖像〜「TAKE FIVE」が挑むダ・ヴィンチの謎〜(2013年5月 TBS) – ナビゲーター

 

CM

  • 花王「アタックZERO」(2019年~現在)
  • ヤクルト「ヤクルト届けてネット」(2020年)
  • リクルート「リクルートダイレクトスカウト」
  • 大和ハウス工業(2014年~現在)
  • ハウス食品「北海道シチュー」(2015年~現在)

 

写真集

  • 妄想・松坂桃李2(2018年5月 ワニブックス)
  • 妄想・松坂桃李(2016年4月 ワニブックス)
  • 道-TAO-(2011年10月 マガジンハウス)
  • 桃李(2009年10月 ワニブックス)

受賞歴

  • おおさかシネマフェスティバル2022 主演男優賞(『空白』)
  • 第45回日本アカデミー賞 優秀主演男優賞(『孤狼の血 LEVEL2』)
  • 第43回日本アカデミー賞 最優秀主演男優賞(『新聞記者』)
  • 第92回キネマ旬報ベスト・テン 助演男優賞(『孤狼の血』)
  • おおさかシネマフェスティバル2018 助演男優賞(『孤狼の血』)

様々なジャンルの作品に出演し、素晴らしい演技を披露してくれる松坂桃李さん。

遊戯王やONE PIECEなどのアニメ・漫画・ゲーム作品が大好きな一面もありました。

松坂桃李さんの更なる飛躍が楽しみです!