高良健吾の彼女は黒島結菜で結婚するの?兄や現在も調べてみた

  • 高良健吾は1987年11月12日生まれ
  • 2005年放送のドラマ「ごくせん」(第2シリーズ)で俳優デビュー
  • 趣味はスカイダイビングで、一人旅の旅先でも飛ぶくらい好き
  • どんな役柄でもこなすためカメレオン俳優と呼ばれている
  • 4月16日にNHK BSプレミアムにて放送予定の「雪国 -SNOW COUNTRY-」に出演

高良健吾のプロフィール


名前 高良健吾 (こうらけんご)
職業
所属事務所
誕生日 1987年11月12日
年齢 34歳
身長 176cm
血液型 O型
出身地 熊本

 

性格

  • 真面目
  • 地元愛が深い
  • 行動派

インタビューやトーク番組などでの質問にもきちんと答える高良さんは、真面目な印象です。

2016年に起きた熊本自身と時は、マスクとキャップをつけて変装し、お忍びで給水ボランティアをしています。

その日のうちにバレてしまったため、翌日には炊き出しを予定していましたが断念せざるを得ませんでした。

混乱を避けた行動を心がけられるのも、高良さんの真面目な面の一部だと思います。

また、地元が被災地となり、不安であふれている時に地元に駆けつけるのは地元愛あってのことです。

そして、出身地である熊本市の「わくわく親善大使」も務めています。

真面目で硬派な印象の高良さんですが、意外にも行動派な部分もあります。

NHK朝の連続テレビ小説「おひさま」の撮影時に急に空を飛びたくなったとのこと。

クランクアップ後、ハワイに飛んでスカイダイビングをしてきたと公式ブログに投稿しています。

 

特技

  • サッカー
  • アイススケート

高校時代にはサッカー部に所属していた高良さん。

1年で退部していますが、その時に技術を磨いたのかもしれません。

趣味

  • 陶芸
  • 旅行
  • スカイダイビング

高良さんの祖父は陶芸をやっていて、窯も持っていたほどの本格派。

その影響を受け、高良さん自身も陶器を趣味としています。

休みが取れると必ず旅行に行くという高良さんは、気の置けない友人たちとの旅行はもちろん、一人旅もしています。

2017年にバラエティ番組に出演した時には、カリブ海のキューバに一人旅をしたことを語りました。

そこでもスカイダイビングをしています。

本名

高良さんは本名で活動しています。

読み方は「こうらけんご」です。

芸名か?と思われる珍しい苗字ですが、ネットに出回っている卒業アルバムの写真で本名だということが確認できます。

デビューのきっかけ

高良さんは中学生だったころからよく映画を見て、俳優という職業に興味を持つようになりました。

デビューのきっかけは、熊本のタウン情報誌「クマモト」にスカウトされたことです。

スタッフとモデルの兼業で編集部に出入りするようになり、そこの編集長に芸能事務所を紹介してもらいます。

高校2年生の時にドラマ「ごくせん」のオーディションを受けて合格。

そこから俳優の道へと進むことにります。

高良健吾の生い立ちや経歴


高良さんは1987年11月12日生まれで、熊本県出身です。

幼稚園から小学生5年までは北九州市小倉北区に住んでいました。

フォルクス(到津店)でステーキをよく食べていたことと、ドンバル堂でよく祖父とドーナツを食べていたことを明かしています。

高良さんは、転勤族である父親の仕事の関係で九州を転々とする生活でした。

転校を繰り返す生活が嫌になり、親に反抗するために少しだけ引きこもりになった時期もあったとインタビューで語っています。

内気だった小学生時代には、学芸会の劇でセリフを言いたくないという理由で銅像役に立候補したというエピソードがあります。

幼い頃からイケメンだった高良さんは、転校のたびに「イケメンがきた!」と話題になるほどでした。

それは高校時代でも続き、体育祭ではツーショット撮影のために女子が長い列をつくったといいます。

高校時代にタウン誌にスカウトされ、在学中に俳優デビューを果たします。

高校を卒業して18歳で上京するまでは、地元の熊本と東京を行き来する生活。

進級が危ぶまれることもあったようですが、どんなに忙しくても東京の高校への転校は考えませんでした。

高校在学中にドラマ「ごくせん(第2シリーズ)で俳優デビューを飾ります。

3年D組の不良生徒の役を演じますが、主要生徒ではなかったため、出番が多い役柄ではありませんでした。

スクリーンデビューは2006年に公開された「ハリヨの夏」です。

2008年に公開された映画「蛇にピアス」では、アマ役ではスプリットタンに顔中ピアス、そして体には刺青というインパクトある容姿と演技で注目を集めています。

兄はえいたで実家は?

一部で高良さんの兄が永山瑛太さんだという噂がありますが、事実ではありません。

2010年に公開された映画「ソラニン」で瑛太さんの弟である永山絢斗さんと共演したことから始まった噂のようです。

瑛太さんと絢斗さんは兄弟仲が良いことでも有名なので、絢斗さんを介して出会い、仲良くなったのではないかと思われます。

高良健吾さんは熊本県出身で、実家も熊本にあると言われています。

しかし、一部で福岡だとも言われています。

高良さんは熊本県出身ですが、転勤族の父親の仕事で幼少期に福岡へと引っ越ししています。

それに加え、幼い頃から福岡ソフトバンクホークスのファンで、始球式も務めたこともあるほど。

その関係で、福岡出身と言われることが多いと思われます。

出身大学や学歴

  • 九州学院高等学校 卒業

高良さんはインタビューで高校時代を振り返って「リア充だった」と語っています。

他愛ない話に花を咲かせては笑い、カラオケでは仲間と大騒ぎ、毎日を好き勝手にマイペースに生きていたと。

高良さんが卒業した九州学院高等学校はスポーツの強豪校としても名高い高校です。

主な卒業生に、陸上競技のメダリストである末續慎吾さん、ロス五輪の柔道で金メダルを獲った日本オリンピック委員会の山下泰裕さん、俳優でキャシー中島さんを妻に持つ勝野洋さんがいます。

結婚相手は井上真央?宮崎あおい?

高良さんは現在未婚です。

井上真央さんとの熱愛の噂がありますが、結論から言うと「ただの仲良しで結婚はない」ということです。

ドラマで共演したり、高良さんがかねてから憧れの女性として井上さんの名前を挙げていたのが噂の発端となったと考えられます。

宮崎あおいさんとも同様で、歴代の彼女の中に名前が挙げられることがありますが、高良さんが宮崎さんのファンであることに尾ひれがついて拡がった噂です。

高良さんは自身の恋愛観を、「自分だけでは満たされないものだらけだから恋をする、だけど、恋愛は理屈でするものではない」と言っています。

結婚願望はあるようで、結婚観も「自分一人では満たしきれない人生を共に楽しみながら歩めるような結婚」と言えるかもしれません。

彼女は黒島結菜なの?

2020年6月に女優の黒島結菜さんとの熱愛が報道された高良さん。

交際の真相はというと、2人の所属事務所からは「プライベートは本人に任せております」というコメントが出されています。

否定しないということは、お付き合いされていると考えてよいでしょう。

2人の出会いは2015年のNHK大河ドラマ「花燃ゆ」で夫婦役を演じたことです。

2019年に公開された映画「カツベン!」でも共演していて、そこでは「息がぴったり」と言われるほどでした。

高良さんと黒島さんは近所に住んでいて、同棲はしていません。

黒島さんの売りである「清純派女優」を崩さないために、事務所が同棲はさせていないと言われています。

高良さんは過去に噂になった女性が数多く、その誰もが女優をしています。

中でも熱愛報道があったのは以下の3人です。

  • 今村美乃さん
  • 多部未華子さん
  • 野崎萌香さん

今村美乃

まず初めに、今村美乃さん。

同じ熊本県出身で、高校時代に交際をしていました。

一緒に上京して同棲もしていたようですが、お互いの仕事が忙しくなったことですれ違うようになり破局を迎えています。

多部未華子

2人目は多部未華子さんで、2009年に公開された映画「フィッシュストーリー」で共演しています。

2011年にデート現場を目撃されたことで噂になりました。

野崎萌香

3人目は野崎萌香さん。

高良さんの初舞台である2011年の「時計仕掛けのオレンジ」での共演が出会いです。

野崎さんが元々高良さんの大ファンで、公演後に楽屋訪問をしたのがきっかけだと言われています。

結婚間近かとも噂された2人ですが、2019年10月に野崎さんとプロ野球選手の菅野智之さんとの熱愛報道が。

破局の原因は不明ですが、2012年から4年前後の交際があったとみられています。

他にも、堀北真希さん、宮崎あおいさん、井上真央さん、吉高由里子さん、橋本愛さんとも噂になっていますが、どれも高良さんの憧れの女優さんや共演者というだけで、熱愛の事実はありません。

宮崎さんには中学2年生の頃から憧れていたことを、インタビューでも語っています。

高良さんの好きな女性のタイプは、清潔感があって自分の言葉で話す人です。

アニメだと「新世紀エヴァンゲリオン」の綾波レイが好きだとか…。

高良さんは自身のブログにも、夢に綾波レイが出てきたと投稿し、相変わらず可愛いと感想を述べています。

ごくせんの評判

「ごくせん」は、森本梢子の漫画「ごくせん」をドラマ化した作品です。

2002年から2008年までにシリーズ3本が放送されています。

熱血高校教師山口久美子(通称ヤンクミ)が育ったのは任侠集団の大江戸一家。

不良ばかりの3年D組の生徒たちは自分たちに真っ向からぶつかるヤンクミを見て、葛藤し、成長していく学園ドラマです。

高良さんは3年D組の生徒、船木健吾役で出演しています。

残念ながら主要生徒ではなかったので出番は少なめです。

ファンや視聴者からは、

  • えっ!?ごくせんって水嶋ヒロも高良健吾もでてたんだ!
  • ごくせんで高良健吾の席どこかやっと把握した、教壇からみて左後ろにいる
  • ヤンキー健吾かっこよすぎる

再放送を見て出演を知ったという声や、当時の出演メンバーが豪華すぎる!といった声が多かったです。

おひさまの評判

「おひさま」は、2011年4月4日から10月1日まで、NHK朝の連続テレビ小説で放送された作品です。

脚本は岡田惠和さんによる書き下ろしのオリジナルストーリーで、信州は安曇野市と松本市を舞台に、激動の昭和時代を生きた須藤陽子の半生を描いた物語です。

高良さんは、井上真央さん演じるヒロインの結婚相手である丸山和成役を演じています。

蕎麦屋の一人息子で、陶磁器の修復が得意です。

幼い頃から陶芸と慣れ親しんでいた高良さんにはうってつけの役柄だったかもしれませんね。

ファンや視聴者からは、

  • 夫婦愛が泣ける
  • 1話からまた見返してるけど、涙止まらないくらい泣いてるし、高良健吾イケメンすぎる
  • 私は高良健吾さんをおひさまで知りました

といった声が上がっています。

井上さんとの夫婦役で転機を迎えたという声もあり、高良さんの知名度を上げた作品でもあります。

べっぴんさんの評判

「べっぴんさん」は、2016年10月3日から2017年4月1日まで放送された、NHK朝の連続テレビ小説です。

昭和時代、戦後の混乱の中で、神戸や大阪、滋賀などを主な舞台として、関西の赤ちゃん用品メーカーで働く女性たちの歩みを描いた作品です。

ヒロインである坂東すみれは、アパレルメーカー「ファミリア」の創業者の一人でもある坂野惇子がモデルとなっています。

高良さんはヒロインであるすみれの幼馴染、野上潔役を演じています。

幼い頃に野上家に養子に入りますが、後にすみれの義兄(姉ゆりの夫)となります。

野上潔は、坂野惇子の義兄でアパレルメーカー「レナウン」の戦後創業者である尾上清がモデルです。

ファンや視聴者からは、

  • 高良健吾の老け演技が上手すぎ
  • 高良健吾ってこの誠実で落ち着いた喋り方最高
  • べっぴんさんの高良健吾、さらに演技派俳優になった気がします

といった声があり、高良さんの演技の上手さが評判になっていました。

青天を衝けの評判

「青天を衝け」は、2021年2月14日から12月26日まで放送されたNHK大河ドラマです。

実業家であり、「日本資本主義の父」と称されている渋沢栄一の波乱万丈の人生を描いています。

高良さんが演じたのは、栄一の従兄である渋沢喜作役で、知性的な栄一とは正反対な直情的な面を持っています。

ファンや視聴者からは、

  • 青天を衝けの渋沢喜作役、とても良かったよ!!!
  • 元々、演技巧者と思っていましたが、こんなに引き出しのある方とは思いませんでした。
  • 高良健吾さんという役者の潜在能力を隅々まで引き出しているのは、やっぱり人間を多面的に描いている渋沢喜作役だなぁ。

という声があがっています。

カメレオン俳優という異名を持つだけあって、その役柄の人物像になりきるのが上手なようです。

2021年の出演ドラマや現在

高良さんは2021年、NHKで放送されたドラマ「あなたのそばで明日が笑う」と「倫敦ノ山本五十六」の2本に出演しています。

出演した映画は3本で、1月公開の「おもいで写眞」、2月公開の「あのこは貴族」、5月公開の「くれなずめ」です。

2022年、今後の活動はというと、NHKのBSプレミアムで3月に放送が予定されている「雪国 -SNOW COUNTRY-」での行男役。

そして、4月に同じくNHKのBSプレミアムで放送予定の「星新一の不思議な不思議な短編ドラマ 地球から来た男」に出演します。

高良さんはSNSを使っての配信などはやっておらず、プライベートのことはあまり多くを語っていません。

オフィシャルブログはありますが、2020年以降更新が止まっています。

そのため、現在のプライベートに関しては不明です。

高良健吾の出演番組

  • 映画(配信映画含む)
  • アニメ映画
  • テレビドラマ
  • 舞台
  • TV番組
  • ゲーム
  • CM
  • ミュージックビデオ

 

映画(配信映画含む)

  • 星の子(2020年10月9日公開、東京テアトル・ヨアケ) – 海路さん役
  • 夏、至るころ(2020年12月4日公開、映画24区) – 小林先生役
  • おもいで写眞(2021年1月29日公開、イオンエンターテイメント)- 星野一郎役
  • あのこは貴族(2021年2月26日、東京テアトル、バンダイナムコアーツ) – 青木幸一郎役
  • くれなずめ(2021年5月12日公開、東京テアトル) – 藤田欽一役

 

アニメ映画

  • かぐや姫の物語(2013年11月23日、東宝) – 捨丸役
  • 百日紅 〜Miss HOKUSAI〜(2015年5月9日、東京テアトル) – 歌川国直役
  • 劇場版 夏目友人帳 〜うつせみに結ぶ〜(2018年9月29日、アニプレックス) – 椋雄役

 

テレビドラマ

  • モトカレマニア(2019年10月17日 – 12月12日、フジテレビ) – 主演・マコチ(斉藤真)役
  • あなたのそばで明日が笑う(2021年3月6日、NHK総合) – 真城高臣役
  • 倫敦ノ山本五十六(2021年12月30日、NHK総合) – 富岡定俊役
  • 雪国 -SNOW COUNTRY-(2022年4月16日、NHK BSプレミアム・NHK BS4K〈3月18日に先行放送〉) – 行男役
  • 「星新一の不思議な不思議な短編ドラマ」「地球から来た男」(2022年4月26日、NHK BS4K・BSプレミアム)- 主演

 

舞台

  • 時計じかけのオレンジ(2011年1月2日 – 2月27日、東京及び他都市) – ジョージー役ほか

 

TV番組

  • アナザースカイ (2015年8月28日、日本テレビ) ゲスト(アイスランド)
  • ハイビジョン特集 “早過ぎたひと 世紀の伊達(だて)男 加藤和彦”(2011年10月15日、NHK BSプレミアム) – 案内役

 

ゲーム

  • クロヒョウ 龍が如く新章(2010年9月22日、セガ) – 右京龍也(声)役

 

CM

  • 花王「アタック」(2016年7月 – )
  • 日本損害保険協会 地震保険「立ち上がる、力になる。」篇(2016年8月 – )
  • キリンビバレッジ「午後の紅茶 おいしい無糖」(2018年4月 – )
  • SAKURA MACHI Kumamoto「はじまる」篇・「つながる」篇(CM・ポスター)(2019年9月 – )
  • あかつき証券「IFAクラウド」(2022年1月 – )

 

ミュージックビデオ

  • Every Little Thing 「冷たい雨」(2009年11月18日)
  • ASIAN KUNG-FU GENERATION「新世紀のラブソング」(2009年12月2日)
  • 藤井フミヤ 「今、君に言っておこう」(2010年9月22日)
  • ASIAN KUNG-FU GENERATION「今を生きて」(2013年2月20日)
  • RADWIMPS「TWILIGHT」(2021年7月23日)

受賞歴

  • 第1回TAMA映画賞・最優秀新進男優賞
  • 第20回日本映画プロフェッショナル大賞・新人奨励賞(「ケンタとジュンとカヨちゃんの国」)
  • 第23回石原裕次郎新人賞(『おにいちゃんのハナビ」「ソラニン」)
  • 第26回高崎映画祭最優秀主演男優賞(「軽蔑」)
  • 第35回日本アカデミー賞新人俳優賞(「軽蔑」)
  • 第36回エランドール賞新人賞・テレビガイド賞
  • 第36回日本アカデミー賞優秀助演男優賞(「苦役列車」)
  • 第56回ブルーリボン賞主演男優賞(「横道世之介」)
  • 第23回日本映画プロフェッショナル大賞主演男優賞(「横道世之介」)
  • 第28回日刊スポーツ映画大賞・石原裕次郎賞 主演男優賞(「悼む人」「きみはいい子」)
  • 第88回ザテレビジョンドラマアカデミー賞主演男優賞(「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」)

カメレオン俳優という異名をとっている高良さん。

いろいろな役柄で、いろいろな表情を見せてくれる俳優さんです。

今後の活動の中でどんな顔を見せてくれるのか楽しみでなりません。