桐谷健太結婚した嫁や子供について!事務所や兄弟など家族構成も調べてみた

  • 桐谷健太は1980年2月4日生まれ
  • 俳優のみならず歌手としても活動している
  • 2022年公開の映画「ミラクルシティコザ」に出演している

桐谷健太のプロフィール


名前 桐谷健太 (きりたにけんた)
職業
所属事務所
誕生日 1980年2月4日
年齢 42歳
身長 181cm
血液型 O型
出身地 大阪
外部リンク

 

性格

  • 優しい
  • 真面目

桐谷健太はファンや共演者などから性格がいいと言われています。

番組で俳優を目指している桐谷健太の付き人についてコメントをしていて「付き人の夢は自分の夢」や「付き人をやめて役者として食べていけるようになれば一番嬉しい」と語りました。

また撮影現場で、不倫問題により浮いていた東出昌大さんをあえてイジったり、フォローする発言をしたことで性格がいいと伝わってきます。

ファンに対しても神対応で、握手会ではファンの目を見て握手をして、ファンレターには全部目を通し、返事を書くときは直筆だと明かしました。

 

特技

  • ベロコプター
  • 即興ラップ

即興ラップを始めたきっかけは、映画「BECK」の撮影の合間にラップをしていた人がいて、即興ラップが始めり桐谷健太に無茶プリをしてきました。

桐谷健太はリズムに乗りながらダジャレで返すと盛り上がり、そのダジャレがラップのきっかけになり、今ではCMでもラップを披露しています。

趣味

  • 妄想
  • 三味線
  • 旅行

桐谷健太は中学生のときに宮古島にいったことで三線にハマり、地元・大阪に三線のお店ができたことから店員と仲良くなり、弾き始めるようになったことを明しました。

auのCMで三線を披露していて、三線の先生から「完璧!弟子にしたいな」と絶賛されています。

事務所について

桐谷健太が所属している事務所は「ホットロード」で、本社が東京都港区赤坂にあります。

ホットロードには以下5人の役者が所属しています。

  • 室井滋さん
  • 日野陽仁さん
  • 桐谷健太
  • 西村元貴さん
  • 渡辺光さん

デビューのきっかけ

保育園のときに映画館で「グーニーズ」を観て、「この四角の箱に入りたい」と役者に興味を持ち、中学生のときに観た「今を生きる」に感銘を受け俳優を目指すことになりました。

東京の大学を受験し上京して、俳優養成所「アウターズクリニック」で演技を学びます。

モデル事務所・個人事務所を経て、2002年に現在の事務所に所属、同年にドラマ「九龍で会いましょう」の山崎ケン役で俳優デビューを果たしました。

桐谷健太の生い立ちや経歴

桐谷健太は1980年2月4日生まれ、大阪府大阪市北区天神橋6丁目出身です。

幼少期から歌を歌うことが好きな活発で目立ちたがり屋な少年で、保育園のときに映画館で映画を観たことで俳優に興味を持つようになりました。

小学校時代は学校の成績はよく運動神経もいい文武両道な生徒、クラスメイトを笑わせることが好きだったので、この頃は漫才師になりたいと思っていたと明かしています。

中学校時代に映画「今を生きる」に感銘を受け、本格的に俳優を目指すきっかけになり、目立ちたがり屋な性格から「ケンズノンノ」という雑誌を作って、表紙を飾っていました。

高校卒業後、東京の大学へ進学することで上京し、俳優養成所に入所。

2002年にドラマ「九龍で会いましょう」で俳優デビューを果たし、その後は安定して映画やテレビドラマに出演します。

2008年に出演したドラマ「ROOKIES」で俳優として知名度が大幅に上昇してブレイク、2011年には「第35回 エランドール賞」で新人賞を受賞しました。

2013年に「父の花、咲く春〜岐阜・長良川幇間物語〜」でドラマ主演を飾り、同年にドラマ「Y・O・U やまびこ音楽同好会」の主題歌「喜びの歌」でCDデビューを果たしています。

プライベートでは、2014年に結婚と第一子誕生、2016年には第二子の誕生を発表しました。

2016年には本人名義の初アルバム「香音-KANON-」をリリースし、auのCM「三太郎シリーズ」のCMソング「海の声」で第58回日本レコード大賞 優秀作品賞を受賞と第67回NHK紅白歌合戦に初出場しました。

2015年・2016年の「CMタレント好感度ランキング」では男性部門で第1位を獲得するなど、世代を超えて人気のある俳優になっています。

出身校・学歴

  • 大阪府大阪市立豊崎本庄小学校 卒業
  • 大阪府大阪市立豊崎中学校 卒業
  • 大阪府 桜塚高校 卒業
  • 駒澤大学 経済学部 中退

中学時代はテニス部でキャプテン、高校ではラグビー部でロックのポジションと軽音楽部に所属していました。

また高校時代は自分の写真を100名以上焼き増しして、ブロマイドを作って周囲に配っていたと明かしています。

大学時代はテニスサークルに所属していて飲み会には積極的に参加し、学生生活を謳歌していました。

実家や兄弟など家族構成について

桐谷健太は両親と兄の4人家族です。

実家は天神橋筋6丁目にあり、商店街に「株式会社桐谷商店」という名前の会社がありますが、公表していないので噂どまりです。

両親は大阪に住んでいる一般人という情報で公表していませんが、父親は「健太より俺のほうが芝居が上手い」と言い張るほど仲がいいと言えるでしょう。

兄・桐谷昌宏さんは大阪駅近くの堂山町で「バー デジャブ」というバーを経営していて、桐谷健太の兄ということを公表しています。

結婚した嫁や子供について

桐谷健太は2014年に5歳年下の一般女性と結婚をブログで発表しました。

2人は2010年に出会ってからゆっくりと距離を縮めていき、2013年の暮れに急接近、本能で結婚を決めたと語っています。

嫁に関しての情報は「元・キャバ嬢なのではないか」という噂レベルでしかわかっていませんが、2015年に嫁の地元・宮崎県で身内だけで結婚式を行ったことが明らかになっています。

同時に第一子の妊娠を発表、2016年には第二子が生まれていたことを明かしています。

子どもの性別や名前は公表していませんが、子どもが生まれたときには「春風もつかめそうな気分」と語っていて、子どもが可愛くて仕方がない様子がわかります。

沖縄との関係は?

桐谷健太は中学生のとき初めて家族で沖縄旅行をし、沖縄に降り立った時に「懐かしい」という感覚を感じました。

その後は何度も沖縄を訪れていて、沖縄でオールロケの映画「ミラクルシティコザ」に出演し、濃密な時間を過ごしています。

桐谷健太の出演番組

  • ドラマ(配信ドラマ含む)
  • 映画
  • 舞台
  • オリジナルビデオ
  • ショートフィルム
  • バラエティ
  • ドキュメンタリー
  • ナレーション」
  • 吹き替え
  • ゲーム
  • MV
  • CM

 

ドラマ(配信ドラマ含む)

  • 連続テレビ小説「まんぷく」(2018年 – 2019年、NHK) – 世良勝夫 役
  • 4分間のマリーゴールド(2019年、TBS) – 花巻廉 役
  • ケイジとケンジ〜所轄と地検の24時〜(2020年、テレビ朝日) – 主演・仲井戸豪太 役
  • 俺の家の話(2021年、TBS) – 観山寿限無 役
  • 世にも奇妙な物語’21秋の特別編 「ふっかつのじゅもん」(2021年、フジテレビ) – 主演・中岡賢一 役

 

映画

  • TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ(2016年、東宝 / アスミック・エース) – COZY 役
  • 火花(2017年、東宝) – 主演・神谷 役
  • ビジランテ(2017年、東京テアトル) – 主演・神藤三郎 役
  • ミラクルシティコザ(2022年、ラビットハウス) – 主演・青年の魂が宿った1970年代のハル 役

 

舞台

  • 恋と革命(2009年、赤坂RED/THEATER) – 主演・村雲武彦 役
  • 醉いどれ天使 (2021年) – 松永 役

 

オリジナルビデオ

  • 難波金融伝・ミナミの帝王(2004年 – 2006年、KSS) – 真 役

 

ショートフィルム

  • さっちゃんのスカート(2003年) – マサオ 役
  • 短篇.jpルーキーズ第2弾、第3話『洗濯女』(2007年、短篇.jp) – クリーニング店員 役 

 

バラエティ

  • 芸能人格付けチェック(2020年1、ABC)

ドキュメンタリー

  • 謎と神秘の大冒険!古代エジプト驚異の(秘)7大ミステリー体験!(2009年、TBS) – エジプトリポート
  • ビートたけしの超訳ルーヴル(2013年、日本テレビ) – ナビゲーター
  • モンゴル 遙かなるアルタイ山脈 桐谷健太が目撃!幻のユキヒョウ 狩りの瞬間(2015年、NHK総合) – ナビゲーター
  • 桐谷健太 天空の秘境 ギアナ高地に挑む(2017年、NHK BSプレミアム) – ナビゲーター
  • 桐谷健太 熱帯の氷河キリマンジャロに挑む(2018年、NHK BSプレミアム) – ナビゲーター

ナレーション

  • 明日へ つなげよう『一人ひとりの“生きた証”を忘れない〜岩手・大槌町〜』(2016年、NHK総合)
  • 明日へ つなげよう『これが俺たちの“町開き”〜岩手・大槌 商店街の再生にかける夏〜(2017年、NHK総合)
  • 空旅中国『空海のまわり道』 (2019年2月10日、NHK BS4K )
  • 『ニッポン超体感!創世神々の道をたどる』 (2021年1月1日、NHK総合)
  • インド秘境『タール砂漠にシルクロードの謎の民を追う』 (2021年10月30日、NHK総合)

吹き替え

  • ターザン:REBORN(2016年、ワーナー・ブラザース映画) – 主演・ジョン・クレイトン / ターザン〈アレクサンダー・スカルスガルド〉 役

ゲーム

  • 龍が如く4 伝説を継ぐもの(2010年、セガ、プレイステーション3) – 城戸武 役

MV

  • サンボマスター『ラブソング』(2009年、Sony Records)

CM

  • アリナミン製薬『アリナミンV』(2017年 – 2019年)
  • KIRIN キリンビール 『のどごし生』 (2018年 – )
  • KIRIN キリンビバレッジ『FIRE』 (2019年 – )
  • 小学館『小学一年生』 (2020年 – 2021年) 「ピッカピカの一年生」歌唱
  • ユーキャン (2021年 – ) 尾崎豊「僕が僕であるために」

受賞歴

  • 第27回ベストジーニスト賞 協議会選出部門(2010年)
  • WHISKY LOVERS AWARD 2011 NEW WHISKY LOVER部門(2011年)
  • 第35回エランドール賞 新人賞(2011年)
  • おおさかシネマフェスティバル2011 助演男優賞『オカンの嫁入り』(2011年)
  • 第2回日本シアタースタッフ映画祭 助演男優賞『BECK』(2011年)
  • The Best of Beauty 2012 Artist of Beauty〜Stylish部門(2012年)
  • 2015 55th ACC CM FESTIVAL クラフト賞フィルム部門 演技賞『au三太郎シリーズ』(2015年)
  • 第49回日本有線大賞 特別賞『海の声』(2016年)
  • 第58回日本レコード大賞 優秀作品賞『海の声』(2016年)
  • JOYSOUND BEST KARAOKE OF THE YEAR 2016『海の声』(2016年)
  • 第18回ベストフォーマリスト賞 男性部門(2017年)
  • NexTone Award 2017 Bronze Medal『海の声』(2017年)
  • ベストスマイル・オブ・ザ・イヤー2018 男性の部 (2018年)
  • おおさかシネマフェスティバル2018 主演男優賞 『火花』 (2018年)
  • 京都国際映画祭2021 三船敏郎賞(2021年)

演技派俳優・桐谷健太についてまとめました。

大阪出身でコミカルな役からシリアスな役まで、役によって演じ分けることができる演技力の高い俳優です。

2022年はすでに主演の映画も公開され、コンスタントに作品への出演や歌手として活動しているので今後の活躍にも期待しましょう。