香川照之のフランス語の実力や出身大学について!家系図も調べてみた

  • 香川照之さんは1965年12月7日生まれ
  • 東京大学卒業
  • 歌舞伎俳優を父に持ちながらも俳優としてデビュー
  • 2011年に市川中車を襲名
  • 昆虫好き
  • フランス語が堪能

香川照之のプロフィール


名前 香川照之 (かがわてるゆき)
職業
所属事務所
誕生日 1965年12月7日
年齢 56歳
身長 171cm
血液型 AB型
出身地 東京
外部リンク

 

性格

  • 真面目
  • 他人思い
  • 気さくな性格
  • ユーモアがあふれる
  • 優しい

撮影の間に会話を盛り上げてくれる、と共演者の方が言っています。

緊張していたことに気がつき気さくに話しかけていたことがわかりますね。

また、後輩俳優さんに対しても現場の空気を和ませたり、冗談を言うなど

仲間意識を持っています。

そのため、後輩が成長できる場を作ることから香川さんを上司に欲しいと思う方が多いのでしょう。

 

特技

  • フランス語

学校で必須だったというフランス語は原書で読んだり、フランス国家を謳うことができるほどの腕前です。

趣味

  • ボクシング愛好家
  • 昆虫付き

ボクシングにハマったのは、少年時代に具志堅用高さんの試合を見たことがきっかけです。

国内だけでなく海外の試合ビデオや専門誌を購入するほどマニアで新人のデビュー戦観戦で次世代の新たな才能を見出すことに強い関心を持っていると言います。

また、ボクシング番組にゲスト解説者として出演するなど仕事にも影響が出ていることがわかります。

https://twitter.com/tbs_pittanko/status/1441235952081506304

フランス語の実力

小学校から高校まで通っていた暁星学園はフランス系カトリックの学校であり、

授業でフランス語を学んでいました。

学生時代は、フランス語も原書で読んでいたそうです。

東大に現役で合格している香川さんにとって外国語を習得することは得意な方だったのかもしれませんね。

以前「ぴったんこカンカン」で流暢なフランス語を話し、フランス国歌まで披露しています。

「香川照之がフランス語ペラッペラに喋れるのに今日イチ驚いた」

など視聴者の方からも驚きの声が上がっていました。

デビューのきっかけ

元々ADのアルバイトをしていた香川さんですが、歌舞伎俳優の父を持っていたこともあり親の七光りを使わなければ損だという消去法から俳優としてデビューしています。

そして、俳優活動開始後に息子のことを考え歌舞伎の世界に入ります。

歌舞伎界は他の名前で活動することが許されず、香川さんも本来は襲名後、市川中車で歌舞伎以外の活動もしなければいけません。

しかし、デビュー後20年以上俳優として活動してきた香川さんの改名は一大事となる為、

2つの名を使い分ける異例なケースが認められています。

香川照之の生い立ちや経歴

香川さんは1965年12月7日生まれの、東京都出身です。

香川さんが2歳頃の時に両親が離婚し、母親である浜木さんに育てられました。

父とは不仲だったそうで、反抗期や意地があったのかもしれませんね。

学業が優秀だった為、真面目で努力家だったことがわかりますね。

ADのアルバイト時代は、連日怒られ通しでしたが、

新米ADにはかなり横柄に弁当の配り方などを教えていたそうですよ。

その後は、消去法で俳優の道に進み「親の七光り」「東大出身」にクローズアップされていました。

出身大学や学歴

  • 暁星学園初等部
  • 暁星学園中等部
  • 暁星学園高等部
  • 東京大学文学部社会心理学科

梨園の子供は暁星学園で学ぶことが多く、香川さんも小学生から高校生まで暁星学園に通っていました。

香川さんは成績優秀で、暁星学園では必修だったフランス語をすぐに習得しています。

高校時代は古文の先生を目指し、駿台予備校に通っていました。

歌舞伎の影響もあったのでしょうか。

高校卒業後は東京大学に入学しています。

先生に中学生時代から東大進学を勧められ、目指していたことがきっかけです。

2019年の世界大学ランキング22位の国立・東京大学の卒業と、ハイスペックな経歴で注目されました。

予備校講師の林修さんとは東大の同期でホリプロ会長兼社長の堀義貴は暁星小中高の1年後輩だと言います。

交友関係も広いことがわかりますね。

家系図や親族について

香川さんの父は、歌舞伎の2代目市川猿翁さんですが、3歳の頃に両親が離婚し母に引き取られます。

父から「お前は息子ではない」と言われるほどに不仲でしたが、息子が産まれたことで父と若いし代々続く歌舞伎の名前を引き継ぎたいと思ったことから襲名しています。

従弟である二代目市川亀治郎とは、存在は知っていたものの疎遠だった為、

2006年、祖母の墓参りで上野の寛永寺に行った時に、初めて会っています。

その後、亀治郎さんがドラマ初出演の際は、スタッフさんを知っていたことから香川さんが1日付き添い各部署に頭を下げ、香川さんの歌舞伎進出の際は、亀治郎さんが細やかにアドバイスするなど、

親密な関係となったことがわかります。

以下簡単に家系をまとめてみました。

  • 高祖父:二代目市川段四郎
  • 曾祖父:初代市川猿翁  曽祖叔父:八代目市川中車
  • 祖父:三代目市川段四郎 祖母:高杉早苗
  • 父:二代目市川猿翁   母:浜木綿子
  • 叔母:市川靖子
  • 長男:五代目市川團子
  • 叔父:四代目市川段四郎
  • 従弟:四代目市川猿之助

複雑な家庭ながらも素敵な繋がりですよね。

市川團子(5代目)は息子なの?

香川さんと市川團子 さんの関係をまとめてみました。

香川さんの息子・香川政明さんは2012年に5代目市川團子を襲名しています。

襲名後歌舞伎俳優の道を進んだ市川團子さんは、ビジュアルがかっこいいことで話題になりました。

香川さんは市川團子さんを可愛がり、市川團子さんは、香川さんを『努力の人』と評価するなどお互いに尊敬しあっていて仲がいいことがわかります。

父親である香川さん背中を見て、成長している市川團子さんの今後も気になりますね。

香川知子との関係は?

結婚当時は、香川さんが父と不仲だったこともあり

歌舞伎役者の父でありながらも襲名していませんでした。

しかし、和解したことで突如襲名し「梨園の妻」と言う立場になります。

元CAである知子さんとの離婚の理由は、

梨園の先輩方からの無視といったイジメが原因ではないかと言われています。

結婚から15年以上経った時に夫が突然違う道に進んだことや負担がかかったことなどが重なり

限界がきてしまったのかもしれませんね。

お子さんの親権については、

長男は香川さん、長女は知子さんとなっています。

市川猿之助とは腹違いで従兄弟なの?

猿翁さんの弟・4代目段四郎さんの息子である4代目市川猿之助さん(2代目市川亀治郎)は従兄弟にあたります。

「半沢直樹」で共演し、話題でしたね。

香川照之はカマキリが大好き!

香川さんは、カマキリが大好きで度々テレビで熱演していました。

Eテレで、着ぐるみで昆虫のすごさと面白さを伝える「香川照之の昆虫すごいぜ!」を担当しています。

香川さんがカマキリ先生となり、子カマキリたちに熱い授業をします。

Eテレ側から声がかかり、香川さんの昆虫愛のかたまりである異色の教育番組が生まれました。

また、アパレルブランドを展開していますが

こちらのテーマもカマキリにするほど大好きなことが伝わってきますね。

「昆虫を観察し触れ合うことで生物の可能性や方向性再認識し、昆虫と共に成長してほしい」

との想いからブランドプロデュースを始めました。

実物の昆虫が苦手な方でも親しみやすい、「昆虫モチーフ」のデザインを心がけ、

大人も欲しくなるようなクオリティの高い子ども服があります。

仕事にもカマキリ愛が反映されるほど、大好きなことが伝わってきますね。

インセクトマーケットって何?

昆虫と学びのポータルサイトで洋服屋絵本を通して自然教育の重要性を親子に届ける通販メディアで、香川さんがプロデュースしています。

服育や絵本を通して、自然に学べるアイテムをご紹介し、子ども達を見守る大人に向けて発信しています。

子供服から大人服まであり、ランドセルカバーや横断バックといったお子さんの入園入学用品なども取り扱っています。

今回は、香川照之さんについて紹介しました。

多方面で活躍している香川さんの今後の活躍が楽しみですね。