藤原竜也の結婚した嫁や子供について!カイジやノイズの評判も調べてみた

  • 藤原竜也は1982年5月15日生まれ
  • 映画『カイジ 人生逆転ゲーム』などで有名
  • 舞台『ハリー・ポッターと呪いの子』出演決定

藤原竜也のプロフィール


名前 藤原竜也 (ふじわら たつや)
職業
所属事務所
誕生日 1982年5月15日
年齢 40歳
身長 178cm
血液型 A型
出身地 埼玉
外部リンク

 

性格

  • 真面目でストイック
  • いたずら好き
  • 年齢の壁を感じさせないほどフレンドリー
  • 裏表なく素直

非常に演技力が高い藤原竜也さんですが、関係者の話によると、「真面目でストイック」であると好評です。

しかし、某バラエティー番組では態度が良くなかったと噂されていました。

腕を組んでやる気がなさそうで、番組中のワイプであくびをしていたところが映ってしまったのです。

藤原さんは、素直すぎるがゆえに、なんでも顔に出てしまい、誤解を招きやすいのでしょうね。

 

特技

  • ものまね
  • あっちむいてホイ
  • サッカー

藤原さんはサッカーを特技としています。

中学生時代には、埼玉県中学校サッカー大会でベスト4まで勝ち上がっているほどの実力の持ち主です。

しかし、この情報は芸能界に入るときに履歴書に書いた嘘であることが後から判明しましたが、サッカーをしていたことは事実です。

また、2020年1月10日放送の「ダウンタウンなう」に出演した際に、「あっちむいてホイ」が特技だと告白しています。

ほとんど負けたことがないと自信たっぷりでした。

さまざまなところで特技の「あっちむいてホイ」を披露している藤原さんですが、実際は負けてしまうことも。

過去には、山田孝之さんとの対決もありました。

趣味

  • ゲーム
  • プロレス観戦
  • ボクシング観戦
  • 麻雀
  • 競馬
  • ダーツ
  • バスケットボール
  • サッカー
  • 酒タバコ

藤原さんがお酒とタバコが大好きというのは有名な話ですが、他にはプロレス観戦やボクシング観戦、麻雀、競馬が好きです。

この趣味は32歳の頃からで、32歳とは思えない趣味のため、「昭和のオヤジすぎる」とネット上で話題になりました。

酒豪でヘビースモーカーであることから、「酒場詩人」こと吉田類の大ファン。

テレビ番組「メレンゲの気持ち」で、吉田類との対面を果たしています。

デビューのきっかけ

藤原さんが芸能界に入ることになったのは、1997年3月、池袋で遊んでいた時のこと。

当時ホリプロ入社3年目の女性社員の児玉さんに、舞台「身毒丸」のオーディションのチラシを渡されたのが始まりでした。

藤原さんはオーディションに応募し、そこでグランプリを獲得したことで芸能界の仲間入りを果たしています。

でも、実はこのオーディションで、藤原さんは第1次書類選考の段階で落とされていたのです。

児玉さんが何度も合格書類に紛れ込ませた末、選考に残ることができたといいます。

その後、2000年の映画「バトル・ロワイヤル」で主演に抜擢され、2001年にはドラマ「新・星の金貨」で初主演を務めることになりました。

藤原竜也の生い立ちや経歴

藤原さんは1982年5月15日生まれの、埼玉県出身です。

竜也という名前は、祖父の「天に昇る竜の如くすくすくと育つように」との想いから命名されました。

10代のころは、かなりヤンチャだったらしく、”秩父の悪魔”という異名で恐れられていたといいます。

「暴走族に入っていた」とか「毎日ケンカに明け暮れていた」などの噂が流れていましたが、真偽については不明です。

ヤンチャして、地元ではちょっとした有名人だった藤原さんですが、中学時代はサッカーに明け暮れていました。

出身校・学歴

  • 1995年 秩父市立秩父第二中学校入学
  • 1998年 秩父市立秩父第二中学校卒業
  • 1998年 堀越高等学校 「トレイト」コース入学
  • わずか3日で高校中退

藤原さんは、高校をわずか3日で中退しています。

驚きですね。

藤原さんは15歳の高校1年生のときに、芸能界デビューを果たしたため、そのタイミングで高校を中退したと考えられます。

中学生時代はサッカーをしており、埼玉出身であることから、Jリーグ浦和レッドダイヤモンズのファンです。

家族構成

家族構成は、両親と兄と姉と藤原さんの5人家族です。

父親は仕事の関係上、単身赴任が多く、ほとんど家にいなかったといいます。

母親は秩父で喫茶店を経営。

しかし、その喫茶店の名前や場所は不明です。

また、藤原さんは11歳の時に姪が生まれて、若くして叔父となりました。

ネット上では、「俳優の藤原季節さんと兄弟ではないか」と噂されていましたが、二人に血縁関係はありません。

結婚した嫁や子供について

藤原さんは、2013年5月31日に記者会見で一般女性との結婚を発表しました。

奥様とは2004年の夏に友人の紹介で知り合い、その後交際に発展。

約10年ほど交際を続け、結婚されました。

藤原さんは当時結婚について、

「付き合い始めて今年で10年目になる。いい区切りかなと思って。芝居や撮影中に大変な時期があったのですが、彼女が支えてくれた。所属事務所と演出家の蜷川幸雄さんに相談乗ってもらったところ、いいタイミングじゃないかと言われ、それで決めました。」

と発言しています。

奥様の年齢は藤原さんの4つ上で、「謙虚で優しくて、いつもそばにいてくれて、ずっと支えてくれた女性」だと明かしています。

また、2016年6月に第一子が誕生したことを発表。

その後第二子が誕生したという噂が流れましたが、真偽の程は不明です。

藤原さんはストーカー被害に合ったことがきっかけで、プライベートについて明かさないようにしています。

カイジでの評判

「カイジ」は、友人の借金の保証人になり、多額な借金を抱えてしまうが、金融会社の女社長に「一夜で大金を稼ぐことができる豪華客船」の存在を知らされます。

そこでは、命をかけたゲームが行われており、カイジがそのゲームをどのように攻略していくのかが描かれている作品です。

いまや藤原さんといえば、「カイジ」という方は少なくないと思います。

福本伸行原作の大人気コミックスによる実写映画は「カイジ 人生逆転ゲーム」(2009年)に始まり、「カイジ2 人生奪回ゲーム」(2011年)、シリーズ最終回となった「カイジ ファイナルゲーム」(2020年)と、いずれも大ヒットを記録しました。

藤原さんの迫真の演技も相まって、迫力もあり、ドキドキハラハラありの映画です。

真面目な性格の藤原さんは、この役作りのためにパチンコを覚えました。

ファンや視聴者からは、

  • 藤原竜也が最も輝く作品だと個人的に思う。
  • 原作漫画も読んだが、俳優の方々、良くこの世界のキャラを見事に演じきったなと感心してしまう。

などの口コミも投稿されるほど、「カイジ」という作品を、より面白くしているのではないかと思います。

リバースでの評判

2017年4月に放送された、TBS系のミステリードラマ「リバース」では、主演を演じています。

藤原さんが演じる、地味で冴えないサラリーマンの深瀬和久は、たった一人の親友の広沢由樹を失ってしまったことが心残りでした。

それは、大学のゼミ仲間5人で行ったスノボ旅行で起きた、悲しい事件。

親友を殺したのは、果たして誰なのか。

謎を解明していくドラマとなっています。

ファンや視聴者からは、

  • “嘘”の重み、そしてそれに向き合う恐怖、葛藤、逃げ。人の黒い部分が垣間見える中で、人の心を溶かす深瀬の言動がすごくよかった。
  • 展開は全然予想がつかなくて後半の畳み掛け、鳥肌が立った。
  • 一気見してしまうドラマ。
  • おどおどした深瀬を演じ切る藤原竜也さんとても深瀬だったし、戸田恵梨香ちゃんの演技は相変わらず圧巻でした、素敵です。

このような絶賛の口コミが多く見られます。

藤原さんは、さまざまな役に入り込めるほどの演技力を持った役者であることがわかりますね。

藤原竜也の出演番組

  • 舞台
  • 映画
  • ドラマ(配信ドラマ含む)
  • バラエティー
  • ドキュメンタリー
  • 声優
  • CM・観光大使

 

舞台

  • プラトーノフ(2019年、演出:森新太郎) – プラトーノフ役
  • 渦が森団地の眠れない子たち(2019年、作・演出:蓬莱竜太) – 佐山鉄志役
  • てにあまる(2020年-2021年、脚本:松井周、演出:柄本明) – 鳥井勇気役
  • 終わりよければすべてよし(2021年、演出:吉田鋼太郎) – バートラム役
  • ハリー・ポッターと呪いの子(2022年7月8日〈予定〉 – 、演出:ジョン・ティファニー) – ハリー・ポッター役

 

映画

  • Diner ダイナー(2019年7月5日公開、ワーナー・ブラザース映画、監督:蜷川実花) – ボンベロ役
  • 人間失格 太宰治と3人の女たち(2019年9月13日公開、松竹、監督:蜷川実花) – 坂口安吾役
  • 太陽は動かない(2021年3月5日、ワーナー・ブラザース映画、監督:羽住英一郎) – 鷹野一彦役
  • 鳩の撃退法(2021年8月27日、松竹、監督:タカハタ秀太) – 津田伸一役
  • ノイズ(2022年1月28日、ワーナー・ブラザース映画、監督:廣木隆一) – 泉圭太役

 

ドラマ(配信ドラマ含む)

  • 世にも奇妙な物語’17秋の特別編「夜の声」(2017年10月14日、フジテレビ) – 我堀英一役
  • 新しい王様(2019年1月 – 4月、TBS) – 秋葉新役
  • 連続ドラマW 太陽は動かない -THE ECLIPSE-(2020年5月 – 6月、WOWOW) – 鷹野一彦役
  • 青のSP―学校内警察・嶋田隆平―(2021年1月 – 3月、関西テレビ・フジテレビ) – 嶋田隆平役
  • 忠臣蔵狂詩曲No.5 中村仲蔵 出世階段(2021年12月4日・11日、NHK BSプレミアム / NHK BS4K) – 謎の侍役

 

バラエティ

  • 藤原竜也の一回道(2014年3月3日 – 9月29日、全24回、ホームドラマチャンネル)(2014年10月18日 – 12月20日、全10回、テレビ東京)
  • 藤原竜也の二回道(セカンドウ)(2018年10月 – 12月、テレビ東京)(2018年10月 – 12月、BSテレ東)
  • 藤原竜也の三回道(2020年4月 – 5月、テレビ東京)[49](2020年7月 – 8月、BSテレ東)
  • 藤原竜也の番組 フジタツ猪突猛進撃!!(2021年2月15日 – 3月22日、WOWOW)
  • 吉田類の酒場放浪記 放浪1000回スペシャル(2021年2月22日21:00~放送BS-TBS)(VTR出演)

 

ドキュメンタリー

  • WOWOWノンフィクションW 映画「仁義なき戦いを書いた男 脚本家・笠原和夫 創作の記録」(2014年1月10日、WOWOW) – ナレーション
  • THE世界遺産 (2014年4月6日 – 2017年9月24日、TBS) – ナレーション
  • その生涯には謎がある~ケネディ生誕100年 暗殺の真相と知られざる素顔に迫る(2017年11月14日、BS-TBS) – ナレーション
  • NHKスペシャル「看護師たちの限界線 〜密着 新型コロナ 集中治療室〜」(2021年4月17日、NHK) – ナレーション
  • いまこそ、シェイクスピア(2021年5月15日、NHK BSP)

 

ラジオ

  • SUNTORY THEATER ZERO-HOUR (2004年4月19日 – 23日、J-WAVE)ゲスト、『美しい星 (小説)』朗読
  • 日本昔ばなし〜セブンイレブン フェアリー・ストーリーズ (2005年6月26日、TOKYO FM)『宝くらべ』朗読
  • 小栗旬のオールナイトニッポン (2009年2月18日、10月7日、2010年2月17日、ニッポン放送)ゲスト
  • 藤原竜也のオールナイトニッポン 『インシテミル』スペシャル (2010年10月18日、ニッポン放送)
  • Sky presents 藤原竜也のラジオ (2019年1月18日~朝日放送ラジオ)

声優

  • ゲーム「龍が如く3」(2009年発売)
  • 映画「借りぐらしのアリエッティー」(2010年)
  • アニメ「逆境無頼カイジ 破戒録篇 26話」(2011年)
  • 映画「ポケモン・ザ・ムービーXY 光臨の超魔神 フーパ」(2015年)
  • 映画「ルパン三世 THE FIRST」(2019年)

CM・観光大使

  • ウィルキンソン・ハードナイン,ドライセブン(2019年〜2020年,アサヒビール)
  • D’URBAN(2019年〜2020年,レナウン)
  • タウンワーク(2019年〜2020年,リクルートジョブズ)
  • LINEツムツム(2019年〜2020年,LINE)
  • じゃんけんグリコ(2019年〜2020年,江崎グリコ)

受賞歴

  • 1999年 第36回ゴールデン・アロー賞 演劇新人賞受賞
  • 2000年 第37回ゴールデン・アロー賞 演劇賞受賞
  • 2000年 第43回ブルーリボン賞 新人賞受賞
  • 2000年 第10回東京スポーツ映画大賞 新人賞受賞
  • 2001年 第24回日本アカデミー賞 主演男優賞・新人俳優賞受賞
  • 2003年 エランドール賞受賞
  • 2004年 第38回紀伊國屋演劇賞 個人賞受賞
  • 2004年 第3回朝日舞台芸術賞 寺山修司賞受賞
  • 2004年 第11回読売演劇賞 優秀男優賞・杉村春子賞受賞
  • 2004年 第27回日本アカデミー賞 優秀主演男優賞受賞
  • 2009年 第18回日本映画プロフェッショナル大賞 主演男優賞受賞
  • 2011年 第37回放送文化基金賞 演技賞受賞
  • 2016年 第90回ドラマアカデミー賞 主演男優賞
  • 2017年 第93回ドラマアカデミー賞 主演男優賞
  • 2018年 第41回日本アカデミー賞 優秀主演男優賞

いまでは、大人気な藤原竜也さんの生い立ちから、出演作や受賞作をまとめてきました。

小さい頃ヤンチャだった藤原さんですが、ファンや視聴者の口コミから演技力の高さなどが見えてきたと思います。

有名になった理由も、好感を持てる理由も納得がいきますね。

そして、「ハリー・ポッターと呪いの子」に出演が決定しました!

これからの活躍がとても楽しみですね!