浅利陽介の傷やハーフ説を調べてみた!結婚した妻についても

  • 浅利陽介さんは1987年8月14日生まれ
  • 子役出身の俳優
  • スポーツ全般得意で運動オタク
  • 英語が得意でホームステイ経験がある
  • 大学時代の同級生と結婚し、一児の父

浅利陽介のプロフィール

名前 浅利陽介 (あさりようすけ)
職業
所属事務所
誕生日 1987年8月14日
年齢 34歳
身長 162cm
血液型 O型
出身地 東京
外部リンク

 

性格

  • 明るい
  • 面白い
  • ひょうきん

ブログでも面白いポーズの写真や自分の身長をいじるなど、ブログを見ただけでも面白い人ということがわかります。

コード・ブルーのメンバーの中でもいじられたりしていたので、明るくて面白くてムードメーカー的存在でしたね。

 

特技

  • 乗馬
  • 野球
  • スキー
  • バスケットボール
  • カバディ

スポーツ全般が得意なようで、スポーツオタクな一面があることがわかりますね。

特にバスケットボールが得意なようで、バスケット関連のお仕事も多くされています。

趣味

  • 映画鑑賞
  • 料理
  • ベース
  • スポーツ全般
  • 落語

趣味について詳しい情報がなかったのですが、演技が好きということで映画鑑賞が趣味ということは納得ですね。

また、お子さんがいらっしゃるので、料理が趣味なのでイクメンな姿が想像できますね。

ハーフやクォーター説について

浅利さんは、純日本人です。

肌が白く、ヨーロッパの少年のような顔立ちということもありハーフとの噂が出たようです。

デビューのきっかけ

幼い頃から手拍子に合わせて踊ったり、チャップリンの映画を好んで見ていた姿を見た両親が劇団東俳に入団させ、1991年の4歳でCMでデビューし、以降子役として活動しています。

2001年に出演した「キッズウォー3」で注目されています。

その後、ビーコン・ラボ エンターテインメントへ移籍しました。

浅利陽介の生い立ちや経歴

浅利さんは、1987年8月14日生まれです。

両親が厳しく、悪さをすると板の間に正座させられたというエピソードがあります。

チャップリンの映画「黄金狂時代」を見て俳優に興味を持ちました。

小学校時代は、父親と千葉県保田の海によく行っていたそうです。

明るいあさりさんからは想像できないですが、激しい反抗期があったという話もあります。

出身校・学歴

  • 北区立田端中学校
  • 淑徳巣鴨高校
  • 大正大学

中学時代は、野球部に所属していました。

高校時代は、オーストラリアに初めての一人旅で行き、ホームステイを経験しています。

高校卒業後は、大正大学表現学部表現文化学科に入学し、英語コミュニケーションを専攻。

映像制作も学んでいます。

大学時代は、カバディー部に所属し、卒論はチャップリンを題材に書いています。

父や家族構成について

父親、母親、お兄さんが2人います。

浅利さんの両親ついての情報があまりありませんでしたが、ともに教師なのではないかとの噂があります。

確実な情報はありませんでしたが、体育教師の可能性が高いです。

末っ子ということで、明るくひょうきんな性格を見てもお兄さんと仲が良く可愛がられていたことがわかります。

顔の傷跡の理由は?

原因として、いちばん有力だと思うものは、水疱瘡の跡かニキビ跡です。

両方の頬に傷跡があり、他の芸能人でも同様の傷跡を見かけます。

浅利さんは肌が白いので傷跡が余計に目立つのですよね。

浅利さんとしては、生まれつきで物心ついたときからあり、覚えていないと話していたことから、先天的なものなのでしょう。

結婚した妻や子供について

2015年12月17日、大正大学時代の同級生の一般人女性と結婚したことを報告しました。

2020年8月、第1子女児が誕生しています。

大学に入学した2006年から大学卒業した2009年の間に出会っています。

交際期間は7~10年間と考えられます。

濱田岳とは兄弟なの?

子役時代から活躍している浅利陽介と濱田岳は似ているから兄弟なのではと言われていますが、2人は兄弟ではありません。

実際二人とも身長が低かったり、顔が薄顔だったりしますが、実際どこまで共通点があるのでしょうか?

身長体重の誤差が1〜2cm程度なのでほぼ同じでしょう!

浅利さんが1987年生まれで浜田さんが1988年生まれということで、学年としては違いますが、10ヶ月14日の差ですのでほぼ同じですね。

他にも同じような時期に同じようなドラマで人生の分岐点を迎えていたり、子役からスタートしていること、顔が似ていることが共通点です。

https://twitter.com/biwa_azuman/status/1494566371782377473

https://twitter.com/ahahahaha1975/status/662652157565403137

浅利陽介の出演番組

  • ドラマ(配信ドラマ含む)
  • 映画
  • 舞台
  • 人形劇
  • バラエティ
  • ドキュメンタリー
  • PV
  • CM
  • その他

 

ドラマ(配信ドラマ含む)

  • アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋 第3話(2020年7月30日、フジテレビ) – 新田奏佑 役
  • 義母と娘のブルース(2018年7月10日 – 9月18日、TBS) – 田口朝正 役
  • リッチマン、プアウーマン(2012年7月9日 – 9月17日、フジテレビ) – 安岡倫哉 役
  • コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-(2008年7月3日 – 9月11日、フジテレビ) – 藤川一男 役
  • 相棒シリーズ (テレビ朝日)(2016年2月10日) – 青木年男 役

 

映画

  • 劇場版 奥様は、取り扱い注意 (2021年3月17日公開、東宝) – 小林大吾 役
  • コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-(2018年7月27日、東宝) – 藤川一男 役
  • ALWAYS 三丁目の夕日’64(2012年1月21日、東宝) – 中山武雄 役
  • GSワンダーランド(2008年11月15日、デスペラード / 日活) – 柏崎ケンタ 役
  • ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ(2008年1月19日、日活) – 渡辺 役

 

舞台

  • 2021年劇団☆新感線 41周年興行 秋公演 いのうえ歌舞伎「狐晴明九尾狩」(2021年9月-)
  • ボーイズ・イン・ザ・バンド 〜真夜中のパーティー〜(2020年7月 – 8月) – エモリー 役
  • 往転(2011年11月6日 – 20日、シアタートラム) – 庵野一郎 役
  • おどくみ(2011年6月27日 – 7月18日、新国立劇場) – 剛 役
  • キサラギ(2010年9月24日 – 10月15日、東京 / 地方) – スネーク 役

 

人形劇

  • シャーロック ホームズ 第6・13話(2014年11月16日、NHK Eテレ)ベインズ(声)役

 

バラエティ

  • 歴史秘話ヒストリア「日本でいちばん怖いパパ 信長」(2016年4月22日、NHK総合) – 織田信忠 役
  • 鶴瓶のスジナシ!(2013年3月27日、CBCテレビ)
  • 地球感動配達人 走れ!ポストマン〜スペイン篇〜(2009年5月31日、MBS)
  • 快傑えみちゃんねる(2008年12月1日ほか、関西テレビ)
  • 青春集合!アラハタのすべて(2009年1月8日、NHK教育テレビ)

 

ドキュメンタリー

  • 闘うナースSP “コード・ブルー”が見た奇跡の物語(2010年3月21日、フジテレビ)
  • アジアンスマイル(2010年8月、NHK) – 語り

PV

  • 空想委員会「僕が雪を嫌うわけ/私が雪を待つ理由」(2015年)
  • 松下優也「キミへのラブソング〜10年先も〜」(2012年)
  • FUNKY MONKEY BABYS「ふるさと」(2009年)

CM

  • ミツカン「リンゴ黒酢」「ヨーグルト黒酢」「ブルーベリー黒酢」(2019年4月 – )
  • パナソニック「レッツノート」(2018年6月-)『劇場版 コード・ブルー‐ドクターヘリ緊急救命‐』
  • DeNA「逆転オセロニア」(2016年12月 – )
  • 日本コカ・コーラ「からだすこやか茶W」(2016年2月 – )
  • ジャパンゲートウェイ「Mellsavon(メルサボン)」(2012年9月 – )

その他

  • FMシアター「命の洗濯」(制作・NHK新潟放送局)

明るくひょうきんな性格で作品に欠かせない浅利さんが、今後どんな作品に参加するのか楽しみですね。