浅野和之の出身大学や結婚した妻や息子について!パントマイムの実力も

  • 浅野和之は1954年2月2日生まれ
  • 特技はパントマイム
  • 家事が好き

浅野和之のプロフィール


名前 浅野和之 (あさのかずゆき)
職業
所属事務所
誕生日 1954年2月2日
年齢 68歳
身長 175cm
血液型 A型
出身地 東京

 

性格

  • せっかち
  • シャイ
  • ポジティブ

せっかちな性格で、常に何かをしていないと気がすまないと言います。

浅野さんは「僕の頭の中は、ポジティブが占めています。ネガティブなことは寝ると忘れます。」と語っています。

ですが、人前で素を出すのは苦手だと明かしています。

 

特技

  • パントマイム
  • フェンシング

パントマイムの実力は折り紙付で、指導者として招待されることもあります。

パントマイムが得意になったのは、20代の頃ニューヨークでコインランドリーを探していたが、英語が話せず右往左往していました。

そこでふと思い立ち、通行人にパントマイムで伝えてみたら、思いのほか好反応だったことが成功体験となり、今でも得意分野であり続けています。

趣味

  • 料理
  • 掃除

高校時代から料理をしていて、外食した料理を自分で再現していました。

得意料理は「鶏のレバーソース煮」だと言います。

家事全般が好きで、料理以外にも掃除が好き。

休みの日はいつも掃除をしていることも明かしています。

多数の掃除グッズを使い分けて使用し、掃除に熱中すると無心になれると語っています。

デビューのきっかけ

浅野さんが演劇と出会ったのは高校3年生の時でした。

高校の演劇部に所属したことがきっかけでお芝居に興味を持ちはじめたと言います。

大学の専科1年の時に演劇集団「安部公房スタジオ」を受験し、落ちたことがきっかけで、はじめて「俳優」を職業として意識するようになりました。

浅野さんは「安部公房先生との出会いが、僕の原点。」と語っています。

大学卒業後、安部公房スタジオを経て、1987年に劇団「夢の遊眠社」へ入団。

劇団「夢の遊眠社」には1992年の解散まで在籍しており、その後はフリーで活動されている時期がありました。

浅野和之の生い立ちや経歴

浅野和之は1954年2月2日生まれの、東京都出身です。

本名は加藤 斎孝(かとう なりたか)。

子供の頃から映画が好きで、ハリウッドのミュージカル映画で有名なフレッド・アステアにあこがれていました。

また、幼い頃から人前に出ることが好きで、お調子者だったと言います。

浅野さんは、「お調子者を極めた結果、役者という道にたどりついた」と語っています。

1988年放送のドラマ「意外とシングルガール」を皮切りに、ドラマや映画に多数出演し、名バイプレーヤーとして活躍されており、特に脚本家・三谷幸喜さんからは絶対的信頼を寄せられています。

きっかけは、三谷幸喜さんの舞台で、主演に決まっていた俳優が病気になり、公演初日3日前に降板することになってしまいました。

そこで浅野さんが代役に大抜擢されましたが、さすがに 3日はきびしく、1週間延ばしてもらい、踊り・台詞を完璧にして代役を務めあげました。

それ以降、三谷幸喜作品に浅野さんは欠かせない、常連俳優となりました。

出身大学や学歴

  • 桐朋学園大学短期大学演劇専攻

浅野さんの学歴は、出身大学以外は不明です。

子供の頃は、給食の揚げパンが大好きで、脱脂粉乳が嫌いだったと明かしています。

また、大学時代は演劇に熱中しており、授業で出された課題を練習するのが大好きだったと言います。

結婚した妻や息子について

浅野さんは、奥さんと息子の3人家族です。

奥さんとは20歳の頃出会い、30歳の頃結婚しました。

奥さんは元女優さんで、今でもアドバイスや感想をもらっていると言います。

息子さんが小さい頃はずっと家にいて、一緒に過ごす時間がゆったりあったこともあり、息子さんには反抗期がなかったことを明かしています。

息子さんからもらったバースデーカードは、今でも大事にとっておいてあると言います。

その子供も今では、一般企業のサラリーマンをされているということでした。

浅野和之が最近出演したドラマ

浅野和之が最近出演したドラマは以下の通りです。

  • おもひでぽろぽろ
  • 天国と地獄〜サイコな2人〜
  • ラジエーションハウスⅡ〜放射線科の診断レポート〜

おもひでぽろぽろ

スタジオジブリ制作の劇場アニメ作品を、「スペシャルドラマ」として実写ドラマ化。

1966年(昭和41年)と2020年(令和2年)の東京を舞台に、2人のタエ子とそれぞれの家族が織りなす物語を描いたホームドラマです。

この作品で浅野さんは令和2年の杉本タエ子の夫・杉本正伸を演じています。

天国と地獄〜サイコな2人〜

モチーフとなるのは鹿児島・奄美大島に伝わる「月と太陽の伝説」。

「本当は月は太陽に、太陽は月になるはずだった」という伝説を、刑事と殺人事件の容疑者ふたりの入れ替わりに重ねて物語が展開する物語です。

浅野さんは、第七話から東貞夫 役でゲスト出演しています。

ラジエーションハウスⅡ〜放射線科の診断レポート〜

X線撮影などで病変を写す診療放射線技師と、画像診断をする放射線科医の活躍を描いた物語です。

浅野さんは、甘春総合病院の副院長・鏑木安富 役で出演しています。

若い頃のエピソード

若い頃は役作りのため、電車に乗っていて面白い話し方や、歩き方をしている人を見つけると、その人を観察するため尾行していたことがあると言います。

また、大学生時代、渋谷で声をかけられて撮られた写真が、雑誌「anan」に掲載されました。

パントマイムの実力が凄い

浅野さんがパントマイムを習得したのは、人生で初めて行ったニューヨークがきっかけです。

英語が話せない浅野さんは、コインランドリーの場所を聞くために通行人にパントマイムで意思疎通を試みたところ、それがうまいこと通じてくれました。

その時にパントマイムに魅力を感じ、以降、特技としてパントマイムをあげています。

浅野和之の出演番組

  • ドラマ(配信ドラマ含む)
  • 映画
  • オリジナルビデオ
  • 舞台
  • ナレーション
  • 朗読
  • バラエティ
  • CM

 

ドラマ(配信ドラマ含む)

  • 大河ドラマ・太平記(1991年、NHK) – 塩冶高貞 役
  • 大河ドラマ・八代将軍吉宗(1995年、NHK) – 丹羽正伯 役
  • 大河ドラマ・鎌倉殿の13人(2022年、NHK) – 伊東祐親 役(※辻萬長の代役)
  • 少年たち 第3シリーズ(2002年、NHK) – 渡部龍冶 役
  • 茂七の事件簿 ふしぎ草紙 第3シリーズ(2003年、NHK) – 加助 役
  • こんにちは、母さん(2007年、NHK)
  • 海峡(2007年、NHK) – 赤川警部補 役
  • チャンス(2010年、NHK) – 三津井隆 役
  • 55歳からのハローライフ(2014年、NHK) – 川上朗 役
  • 美女と男子(2015年、NHK) – 塩田充 役
  • 神谷玄次郎捕物控2(2015年、NHK) – 惣六 役
  • 立花登青春手控え2(2017年、NHK) – 酉蔵 役
  • 京都人の密かな愉しみ(2018年、NHK) – 杉下民蔵 役
  • おもひでぽろぽろ(2021年、NHK) – 杉本正伸 役
  • お父さん(1990年、日本テレビ)
  • 星の金貨(2001年、日本テレビ)
  • 時空警察(2003年、日本テレビ) – 秦河勝 役
  • プリマダム(2006年、日本テレビ) – 新藤隆 役
  • 裁判長!ここは懲役4年でどうすか(2009年、日本テレビ) – 芹沢清明 役
  • たぶらかし-代行女優業・マキ-(2012年、日本テレビ) – 神崎隆一 役
  • シェアハウスの恋人(2013年、日本テレビ) – 葛城
  • きょうは会社休みます。(2014年、日本テレビ) – 青石巌 役
  • 母さん、俺は大丈夫(2015年、日本テレビ) – 狭山教授 役
  • ダマシバナシ(2015年、日本テレビ)
  • ヒガンバナ〜警視庁捜査七課〜(2016年、日本テレビ) – 狩野勇次 役
  • 母になる(2017年、日本テレビ) – 西原太治 役
  • もみ消して冬〜わが家の問題なかったことに〜(2018年、日本テレビ) – 小岩井凛治 役
  • ネメシス (テレビドラマ)(2021年、日本テレビ) – 太宰幸一郎 役
  • 火曜サスペンス劇場・「わが町4」(1994年、日本テレビ) – 東直行(隆子の元夫) 役
  • 火曜サスペンス劇場・「弁護士・朝日岳之助」(1997年、日本テレビ) – 佐久間孝史 役
  • 火曜サスペンス劇場・「警視庁鑑識班」(1998年、日本テレビ) – 花井博之 役
  • 火曜サスペンス劇場・「救急指定病院」(1999年、日本テレビ) – 間宮清彦 役
  • 火曜サスペンス劇場・「地方記者・立花陽介16」(2000年、日本テレビ) – 栗山誠次 役
  • 意外とシングルガール(1988年、TBS)
  • 卒業(1990年、TBS)
  • はいすくーる落書(1990年、TBS)
  • 離婚パーティー(1993年、TBS)
  • ボクの就職(1994年、TBS)
  • お兄ちゃんの選択(1994年、TBS)
  • 未成年(1995年、TBS) – 小池唯一 役
  • 青い鳥(1997年、TBS) – 若槻真一 役
  • 勇気をだして(1998年、TBS) – 戸田洋介 役
  • 寺内貫太郎一家(1998年、TBS)
  • ママチャリ刑事(1999年、TBS)
  • 昔の男(2001年、TBS)
  • マリア(2001年、TBS)
  • ブラックジャックによろしく(2003年、TBS) – 川上寛 役
  • 世界の中心で、愛をさけぶ(2004年、TBS) – 佐藤芳彦 役
  • あいくるしい(2005年) – 原沢篤 役
  • 華麗なる一族(2007年、TBS) – 曽我弁護士 役
  • 3年B組金八先生(2007 – 2011年、TBS) – 鹿島田浩二 役
  • ROOKIES(2008年、TBS) – 池辺駿作 役
  • DOOR TO DOOR(2009年、TBS) – 墨田修治 役
  • スマイル(2009年、TBS) – 冷牟田貞二 役
  • うぬぼれ刑事(2010年、TBS) – 青木拓男 役
  • JIN-仁- 完結編(2011年、TBS) – 田中久重
  • 荒川アンダー ザ ブリッジ(2011年、TBS) – 高井照正
  • 運命の人(2012年、TBS) – 森靖之
  • MONSTERS(2012年、TBS) – 大畑幸三
  • 家族が家族であるために(2012年、TBS) – 内田教授
  • 天皇の料理番(2015年、TBS) – 福羽逸人
  • コウノドリ(2015年、TBS) – 大澤政信(院長) 役
  • カルテット(2017年、TBS) – 朝木国光
  • 義母と娘のブルース(2018年、TBS) – 笠原廣之進 役
  • 義母と娘のブルース・2020年謹賀新年スペシャル(2020年1月2日、TBS)
  • 義母と娘のブルース・2022年謹賀新年スペシャル(2022年1月2日、TBS)
  • 半沢直樹 (2020年、TBS) – 富岡義則 役
  • 天国と地獄〜サイコな2人〜 (2021年、TBS) – 東貞夫 役
  • 月曜ミステリー劇場「告発弁護士シリーズ2」(2001年、TBS) – 黒坂検事
  • 月曜ゴールデン「森村誠一サスペンスシリーズ」(2006年、TBS) – 宮本洋一郎
  • 月曜ゴールデン「刑事シュート しゅうと&ムコの事件日誌」(2008年、TBS) – 馬場徹
  • 月曜ゴールデン「狩矢警部シリーズ5」(2009年 – 、TBS) – 小岩井博光
  • 月曜ゴールデン「大家だけが知っている! 〜幸多福子の下町事件簿〜」(2010年、TBS) – 阿久津信彦
  • 振り返れば奴がいる(1993年、フジテレビ)
  • お金がない!(1994年、フジテレビ)
  • 最高の片想い(1995年、フジテレビ)
  • 正義は勝つ(1995年、フジテレビ) – 長崎俊夫 役
  • みにくいアヒルの子(1996年、フジテレビ) – 服部先生 役
  • 翼をください!(1996年、フジテレビ)
  • ナースのお仕事 第1シリーズ(1996年、フジテレビ) – 寺田和幸 役
  • 僕が僕であるために(1997年、フジテレビ) – 藤ノ井監督 役
  • 踊る大捜査線(1997年、フジテレビ) – 大河内刑事 役
  • ラブジェネレーション(1997年、フジテレビ)
  • ニュースの女(1998年、フジテレビ) – 医師
  • 世界で一番パパが好き(1998年、フジテレビ) – 陽司の父
  • お見合い結婚(2000年、フジテレビ)
  • ショカツ(2000年、フジテレビ)
  • 花村大介(2000年、フジテレビ) – 坂上の夫
  • 涙をふいて(2000年、フジテレビ)
  • ショムニ(2000年、フジテレビ)
  • やまとなでしこ(2000年、フジテレビ) – 合コン相手・実業家
  • HERO(2001年、フジテレビ) – 桐山茂 役
  • ルーキー!(2001年、フジテレビ) – 桜井康夫 役
  • スタアの恋(2001年、フジテレビ) – 玉川五郎 役
  • 天体観測(2002年、フジテレビ) – 雨宮部長
  • HR(エイチアール)(2002年 – 2003年、フジテレビ) – 鰐淵和之 役
  • 僕の生きる道(2003年、フジテレビ) – 古田進助 役
  • WATER BOYS(2003年、フジテレビ) – 進藤勘一 役
  • TEAM(2003年、フジテレビ) – 吉村忠明 役
  • 白線流し(2003年、フジテレビ) – 蓮見隆司 役
  • 僕と彼女と彼女の生きる道(2004年、フジテレビ) – 石田和也 役
  • 古畑任三郎(2004年、フジテレビ) – 長谷部宏樹 役
  • 八つ墓村(2004年、フジテレビ) – 久野恒実 役
  • ディビジョン1(2004年、フジテレビ) – 皆川芳雄 役
  • スローダンス(2005年、フジテレビ) – 小野田幸太郎 役
  • がんばっていきまっしょい(2005年、フジテレビ) – 田宮進 役
  • ほんとにあった怖い話(2005年、フジテレビ) – 立石義和 役
  • アテンションプリーズ(2006 – 2008年、フジテレビ) – 若村昭三 役
  • 不信のとき〜ウーマン・ウォーズ〜(2006年、フジテレビ) – 神山聡一郎 役
  • 僕の歩く道(2006年、フジテレビ) – 亀田達彦 役
  • 結婚披露宴〜人生最悪の3時間〜(2007年、フジテレビ) – 和久井裕司 役
  • 花嫁とパパ(2007年、フジテレビ) – 五味紀男 役
  • 一瞬の風になれ(2008年、フジテレビ) – 神谷新二の父 役
  • 古畑中学生(2008年、フジテレビ) – 森脇教頭 役
  • イノセント・ラヴ(2008年、フジテレビ) – 松下保護司 役
  • アベレイジ2(2008年、フジテレビ)
  • トライアングル (2009年、フジテレビ) – 宮部大輔 役
  • 誰かが嘘をついている(2009年、フジテレビ) – 阿藤本部長 役
  • 美味しんぼ(2009年、フジテレビ) – 氷岩人事局長 役
  • わが家の歴史(2010年、フジテレビ) – 大槻マネージャー 役
  • 絶対零度〜未解決事件特命捜査〜(2010年、フジテレビ) – 園田道雄 役
  • CONTROL〜犯罪心理捜査〜(2011年、フジテレビ) – 神山征 役
  • 謎解きはディナーのあとで(2011年、フジテレビ) – 藤倉幸三郎
  • 最後から二番目の恋(2012年、フジテレビ) – 水谷広行
  • TOKYOエアポート〜東京空港管制保安部〜(2012年、フジテレビ)
  • ダブル・ミーニング Yes or No?(2013年、フジテレビ) – 和泉進一
  • 銭の戦争(2015年、フジテレビ) – 水越礼二
  • リスクの神様(2015年、フジテレビ) – 塚原典雄
  • リテイク 時をかける想い(2016年、フジテレビ) – 牟田義弘
  • 黒井戸殺し(2018年、フジテレビ) – 鱧瀬弁護士
  • ラジエーションハウス〜放射線科の診断レポート〜(2019年、フジテレビ) – 鏑木安富
  • ラジエーションハウスⅡ〜放射線科の診断レポート〜(2021年10月4日 – 12月13日、フジテレビ)
  • 金曜エンタテイメント「音の犯罪捜査官・響奈津子3」(1999年、フジテレビ) – 長浜幸一
  • 金曜エンタテイメント「浅見光彦シリーズ10」(2000年、フジテレビ) – 葛西刑事部長
  • 金曜エンタテイメント「寸劇刑事 危機一発!踊るヌイグルミ劇団スナイパーを追え!!」(2004年8月6日、フジテレビ) – 津村義彦
  • 土曜プレミアム「刑事・鳴沢了〜史上最悪の24時間〜」(2010年、フジテレビ) – 鳥飼博輔(刑事課長)
  • 土曜プレミアム「一千兆円の身代金」(2015年、フジテレビ) – 藤井一
  • 世にも奇妙な物語・第三シーズン「待ちぶせ」(1992年、フジテレビ)
  • 世にも奇妙な物語・1994年 冬の特別編「言葉の戦争」(1994年、フジテレビ) – 山崎部長 役
  • 世にも奇妙な物語・1998年 春の特別編「くしゃみ」(1998年、フジテレビ)
  • 世にも奇妙な物語・1998年 秋の特別編「懲役30日」(1998年、フジテレビ)
  • 世にも奇妙な物語・1999年 秋の特別編「マニュアル警察」(1999年、フジテレビ)
  • 世にも奇妙な物語・2003年 春の特別編「最期の瞬間」(2000年、フジテレビ) – 黒川部長 役
  • 世にも奇妙な物語・2004年 秋の特別編「地獄は満員」(2004年、フジテレビ)
  • 世にも奇妙な物語・2021年 夏の特別編「成る」(2021年、フジテレビ)
  • 恋愛詐欺師(1999年、テレビ朝日) – 清水の夫
  • トリック(2003年、テレビ朝日) – 千田鶴二郎
  • 特命係長 只野仁(2003年、テレビ朝日) – 八代正一
  • 相棒(2004年、テレビ朝日) – 井勢谷隆
  • はみだし刑事情熱系(2004年、テレビ朝日) – 矢野洋三
  • もういちど地下鉄に乗って(2006年、テレビ朝日) – 山下幸治
  • 帰ってきた時効警察(2007年、テレビ朝日) – 中村鵺人
  • フキデモノと妹(2008年、テレビ朝日) – 成田茂雄
  • 刑事一代 平塚八兵衛の昭和事件史(2009年、テレビ朝日) – 岸田為五郎
  • 科捜研の女・SEASON9 第5話(2009年、テレビ朝日) – 中村光一
  • 科捜研の女・SEASON19 第27話(2020年、テレビ朝日) – 小畑常治
  • アンタッチャブル〜事件記者・鳴海遼子〜(2009年、テレビ朝日) – 稲垣平八
  • DOCTORS〜最強の名医〜(2011年、テレビ朝日) – 野々村彰人
  • 警部補矢部謙三2 (2013年、テレビ朝日) – ジェームズ
  • ドクターX〜外科医・大門未知子〜(2013年、テレビ朝日) – 鷹野七起
  • 緊急取調室(2014年、テレビ朝日) – 真田正巳
  • エイジハラスメント(2015年、テレビ朝日) – 吉井高男
  • 警視庁・捜査一課長(2019年、テレビ朝日) – 鍋原喜久雄
  • 土曜ワイド劇場「車椅子の弁護士・水島威」(1999年、テレビ朝日) – 河合喜一
  • 土曜ワイド劇場「キソウの女」(2003年 – 、テレビ朝日) – 樺山勇一郎
  • 土曜ワイド劇場「デパート仕掛け人!天王寺珠美の殺人推理」(2007年、テレビ朝日) – 花見川五郎
  • 土曜ワイド劇場「鉄道捜査官」(2011年、テレビ朝日) – 貴島慶介
  • 土曜ワイド劇場「天才刑事・野呂盆六」(2013年、テレビ朝日) – 荒垣警部補
  • 管理官キング(2022年〈予定〉、テレビ朝日) – 平山誠
  • となりのチカラ(2022年1月 – 予定、テレビ朝日) – 星譲 役
  • 怨み屋本舗(2006年、テレビ東京) – 田之島アキラ
  • 僕らプレイボーイズ 熟年探偵社(2015年、テレビ東京) – 加藤善治
  • 水曜ミステリー9「ドクター・ヨシカの犯罪カルテ」(2006年、テレビ東京) – 池畑康志
  • 水曜ミステリー9「松本清張特別企画・不在宴会」(2008年、テレビ東京) – 米村秘書
  • 夢を与える(2015年、WOWOW) – 増尾仁太郎
  • カッコウの卵は誰のもの(2016年、WOWOW) – 上条伸行

 

映画

  • 世にも奇妙な物語 映画の特別編(2000年)
  • NIN×NIN 忍者ハットリくん THE MOVIE(2004年) – 三葉健太郎
  • バーバー吉野(2005年) – 吉野武雄
  • バックダンサーズ!(2006年) – 小西部長
  • THE 有頂天ホテル(2006年) – 神保保
  • 東京フレンズ(2006年) – 大河内
  • 神童(2007年) – 小宮山教授
  • ALWAYS 続・三丁目の夕日(2007年) – 松下忠信
  • ザ・マジックアワー(2008年) – 清水医師(デラ富樫)
  • グミ・チョコレート・パイン(2008年) – タクオの父
  • 私は貝になりたい(2008年) – 通訳
  • ROOKIES -卒業-(2009年) – 池辺駿作
  • しあわせカモン(2009年) – 吉田先生
  • 大奥(2010年) – 御伽坊主
  • 僕と妻の1778の物語(2011年)
  • GANTZ/GANTZ PERFECT ANSWER(2011年) – 玄野憲一
  • ステキな金縛り(2011年) – 猪瀬潤
  • LOVE まさお君が行く!(2012年) – 松本祐三
  • ぱいかじ南海作戦(2012年)
  • 清須会議(2013年) – 明智光秀
  • 脳内ポイズンベリー(2015年) – 岸
  • 全開の唄(2015年) – 中野コーチ
  • ギャラクシー街道(2015年) – 謎の男
  • 海賊とよばれた男(2016年) – 榎本誠
  • 家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。(2018年) – 蒲原
  • キスできる餃子(2018年) – 藤田信介
  • 劇場版ラジエーションハウス(2022年4月29日公開予定) – 鏑木安富 役

 

オリジナルビデオ

  • 東京フレンズ(2005年) – 大河内

 

舞台

  • アニー
  • 夜への長い旅路
  • ペーパーマリッジ
  • 日暮町風土記
  • You Are The Top〜今宵の君(2002年)
  • おかしな二人 作/ニール・サイモン(2002年)
  • ニンゲン御破算 作・演出/松尾スズキ(2003年)
  • ゴロヴリョフ家の人々
  • 宇宙でいちばん速い時計 作/フィリップ・リドリー(2003年)
  • 美しきものの伝説 作/宮本研 演出/マキノノゾミ(2004年)
  • ダム・ウェイター 作/ハロルド・ピンター(2004年)
  • 走れメルス 作・演出/野田秀樹(2004年 – 2005年)
  • ルル 脚本/能祖将夫(2005年)
  • ブラウニング・バージョン 作/テレンス・ラティガン(2005年)
  • 12人の優しい日本人(2005年)
  • ダム・ショー 作/ジョー・ペンホール(2005年)
  • ブルックリン・ボーイ 作/ドナルド・マーグリーズ(2006年)
  • 世界のえほん(2007年)
  • THE BEE(2007年)
  • 恐れを知らぬ川上音二郎一座(2007年)
  • 鳥瞰図(2008年)
  • 女教師は二度抱かれた(2008年)
  • 世界の博覧会(2008年)
  • ある女の家(2008年)
  • オリガト・プラスティコvol.4 しとやかな獣(2009年)
  • 淫乱斎英泉(2009年)
  • THE 39 STEPS-秘密の暗号を追え!-(2010)
  • 叔母との旅(2010年)
  • ベッジ・パードン bedge pardon(2011年)
  • ドレッサー(2013年)
  • ヒストリーボーイズ(2014年) – ヘクター 役
  • スーパー歌舞伎II 空ヲ刻ム者(2014年、新橋演舞場) – 鳴子
  • スーパー歌舞伎II ワンピース(2015年、新橋演舞場) – レイリー/イワンコフ/センゴク 役
  • スーパー歌舞伎II ワンピース(2016年、大阪松竹座・博多座)(2017年、新橋演舞場)(2018年、大阪松竹座・御園座) – イワンコフ/センゴク 役
  • 子供の事情(2017年)
  • 大地(Social Distancing Version)(2020年、PARCO劇場・サンケイホールブリーゼ) – プルーハ 役
  • 友達 (2021年、新国立劇場ほか) – 祖母 役

 

ナレーション

  • 世界ふれあい街歩き・ロンドンビクトリア駅から歩く〜イギリス〜(2006年11月28日、NHK BS-hi)
  • 世界ふれあい街歩き・バルパライソ 〜チリ〜(2007年1月9日、NHK BS-hi)
  • 世界ふれあい街歩き・ブダペスト・ペスト編 〜ハンガリー〜(2007年1月30日、NHK BS-hi)
  • 世界ふれあい街歩き・マカオ 〜中国〜(2007年3月6日、NHK BS-hi)
  • 世界ふれあい街歩き・モンペリエ 〜フランス〜(2007年8月6日、NHK BS-hi)
  • 世界ふれあい街歩き・広州西関地区 〜中国〜(2007年12月11日、NHK BS-hi)

 

朗読

  • ミッドナイトポップスライブラリー・沼田元氣「僕の伯父さんのスクラップブック 喫茶店(カフェ)百科大図鑑」(2003年1月13日 – 17日、NHK-FM)
  • ポップスライブラリー・北方謙三「コース・アゲイン」(2003年1月25日 – 2月1日、NHK-FM)
  • ポップスライブラリー・福澤徹三「再生ボタン」より“幻日”(2004年11月1日 – 5日、NHK-FM)
  • Tokyo Copywriters Street・さくらやすひこ「さようならの贈り物」(2007年、東京FM)
  • Tokyo Copywriters Street・小松洋支「Twilight」(2008年、東京FM)
  • Tokyo Copywriters Street・安藤隆「連写一眼だった私たち」(2008年、東京FM)

バラエティ

  • ネプリーグ(フジテレビ)
  • おじさんスケッチ(フジテレビ)
  • タモリ倶楽部(2007年8月24日、テレビ朝日)「もっとお麩を食べようキャンペーン『トップ・お麩・ザ・ワールド』」回 ゲスト出演
  • 突然ですが占ってもいいですか?(2021年10月27日、フジテレビ)

CM

  • 日商エステム
  • 日本郵船
  • リンナイ エコハイブリッド
  • 大塚製薬

受賞歴

  • 2005年『12人の優しい日本人』などの演技で第40回紀伊國屋演劇賞個人賞・第13回読売演劇大賞最優秀賞を受賞
  • 2010年「叔母との旅」で第18回読売演劇大賞最優秀賞を受賞

浅野さんは、俳優としてだけではなく、男性としても父親としてもステキな方です。

ポジティブな性格もあり、悪条件なこともプラスにできるパワーを持った俳優さんだと思いました。

今後も活躍されることを期待し、応援したいです。