鬼頭明里の代表キャラを調べてみた!可愛いけど熱愛彼氏はいるの?

  • 鬼頭明里は1994年10月16日生まれ。
  • 声優業だけでなく歌手業でも活躍中。
  • 鬼滅の刃やブレンド・Sなどでメインキャラクターを担当。

鬼頭明里のプロフィール

名前 鬼頭明里 (きとうあかり)
職業
所属事務所
誕生日 1994年10月16日
年齢 27歳
身長 153cm
血液型 B型
出身地 愛知
外部リンク

 

性格

  • 明るい
  • フレンドリー
  • マイペース
  • オタク

鬼頭さんは、明るくフレンドリーな方で誰とでもすぐに仲良くなれる方です。

鬼頭さんは自身の性格をマイペースで人に嫌われたくないタイプだと話していました。

その他にも、「一人でいることが嫌」とも話しており誰にでも積極的に話しかけていく理由がわかりますね。

また、鬼頭さんはアニメ・漫画・ゲームが大好きなオタクですが小学生の時から周りに隠すことなく好きな作品を紹介していました。

アニメが好きな友達だけではなく漫画やアニメを深く知らない友達にもオススメしていました。

『ようこそ実力至上主義の教室へ』で共演した久保ユリカさんからは鬼頭さんのことを「クールそうに見えるけど、すごく人好きする」「誰とでもお話してるし、みんなに愛されるタイプ」と評していました。

 

特技・趣味

  • 絵を描くこと

鬼頭さんは絵を描くことが好きで、中学・高校の時はイラストレーターを目指していました。

鬼頭さんのTwitterアカウントでも自身が描いたイラストが投稿されています。

以下では鬼頭さんが描いた作品について紹介していきます。

プロレベルの上手さで、とても可愛らしい絵が沢山ですね!

デビューのきっかけ

鬼頭さんは子供の頃からアニメ作品が好きで、声優業にも興味がありました。

ですが、自分の声が低いことがコンプレックスだったため声優の道を諦め、アニメに関わるイラストなどに挑戦していきました。

高校卒業後の進学先を考える時期に、両親から「学費は出せない」と言われてしまいます。

奨学金で進学することや美術系大学でイラストを学ぼうか悩みましたが、鬼頭さんの祖母が病気になってしまい早く恩返しをしたいという思いから数年で結果が出る声優を目指し養成所に入所しました。

養成所の同期には、高柳知葉さんや堀江瞬さんといった人気作品に出演する声優さんがいます。

鬼頭明里はどんな人?生い立ちや経歴について

鬼頭明里さんは1994年10月16日生まれの愛知県名古屋市出身です。

幼少期は父親の影響で多数のアニメや漫画作品に親しんでいました。

絵を描くことが好きでイラストレーターを目指していましたが、高校生の時に祖母が病気で倒れたことで「家族に恩返しをしたい」という気持ちが強まり、高校卒業後から声優の養成所に通い始めます。

養成所に通いながらも2014年に『六畳間の侵略者!?』の藍華真希役でデビューを果たしました。

2015年に養成所を卒業し、同年4月からプロ・フィットに準所属します。

2019年4月からはプロ・フィットの正所属になり、『鬼滅の刃』の竈門禰豆子役でブレイクします。

同年10月には歌手としての活動が始まり、シングル『Swinging Heart』でメジャーデビューをしました。

2021年に「第15回 声優アワード」で助演女優賞を受賞します。

2022年4月からはプロ・フィットのプロダクション業務閉鎖に伴い、ラクーンドッグに移籍しました。

ラーメン愛が凄い

https://twitter.com/kitoakari_1016/status/1421679459111882753

鬼頭さんは「声優界のラーメン女子」と言われるほど、ラーメン愛が強いです。

下積み時代には「まかないでラーメンが食べられるから」という理由でラーメン屋のアルバイトで生活費を稼いでいた鬼頭さん。

そこでラーメンの湯切りをマスターし、湯切りが特技の一つになりました。

「湯切りん」というあだ名も付きました。

鬼頭さんはラーメン巡りなどはせず、好みのラーメンを永遠に食べ続けるタイプと話しています。

そんな鬼頭さんの特に好きなラーメンはとんこつ細麺です。

「一風堂」や「一蘭」といったチェーン店に行く機会が多く、鬼頭さんの地元・名古屋発祥の「スガキヤラーメン」も好きです。

ちなみに、ラーメン愛が強い鬼頭さんはラーメンが大好きな女子高生が主人公のアニメ作品『ラーメン大好き小泉さん』で中村美沙役として出演しています。

鬼頭明里が可愛すぎる

鬼頭さんは声だけではなくビジュアルも可愛いことで話題になっています。

鬼頭さんのTwitterでは可愛い写真を沢山見ることができ、先日更新されたツイートでは3万件のいいねがあります。

公式Instagramでは可愛い写真が沢山

更には、鬼頭さんはInstagramも開設しており公式InstagramもTwitter同様、可愛い写真が沢山あります!

Instagramでしか見られない投稿もあるので気になる方はチェックしてみてくださいね!

写真集が大好評!

鬼頭さんは2020年1月に1st写真集『Love Route』を発売しました。

写真集では、鬼頭さんのリアル人生にスポットを当てて数々のエピソードを架空の主人公となってバーチャルに辿っていくロードムービー的内容を取り入れています。

写真集発売に向けた公式Twitterも開設され、撮影中でのオフショット等についての情報を更新していました。

2022年3月にはデジタル写真集として配信されています。

2021年12月にはフォトブック『Lumière』が発売され、ファッショナブルな衣装やメイクで様々なコンセプトの撮影に挑戦しています。

歌手としても活動!

鬼頭さんは25歳の誕生日を迎えた2019年10月16日にシングル『Swinging Heart』でメジャーデビューをしました。

鬼頭さんは自身が出演しているアニメ作品のエンディングテーマも担当しており、昨年12月にはパシフィコ横浜でワンマンライブを行っています。

高校時代には軽音楽部でボーカルを担当していた経験を持つ鬼頭さんの歌唱力は高く、声優仲間にも「歌がうまいから一緒にカラオケに行くと楽しい。」と評価されています。

そんな鬼頭さんの歌声は唯一無二のウィスパーボイスを持っていて格好良くも可愛くも表現できる歌声です。

出身校・学歴

  • 愛知県・東邦高等学校
  • 愛知県・名古屋市立滝ノ水中学校
  • 愛知県・名古屋市立滝ノ水小学校

鬼頭さんは愛知県にある東邦高校に在籍していました。

当時、『けいおん!』が流行っていたこともあり軽音楽部に入部します。

鬼頭さんはベース志望でしたが泣く泣くボーカルを担当することになりました。

軽音楽部でボーカルを担当した経験がソロ歌手活動に繋がっているのかもしれませんね。

大学には進学したの?

鬼頭さんは絵を描くことが好きでイラストレーターを目指すために美術大学に進学するかを悩んでいました。

ですが、鬼頭さんの祖母が病気になってしまったためイラストレーターではなく声優になることを決意しました。

そのため高校卒業後は、大学には進学せずにプロ・フィット声優養成所に入所しています。

最初の頃は、名古屋にある実家から通っていましたが次々と仕事が増えていったため上京することになりました。

家族構成について

鬼頭明里さんの家族構成には両親と妹がいます。

鬼頭さんは自身のTwitterでご家族の事をツイートすることがあり、母親が鬼頭さんの生写真や演じたキャラクターのグッズをコレクションとして飾ったり妹と「あつまれどうぶつの森」で通信するなど微笑ましいエピソードが見られます。

鬼頭さんの父親は、アニメ・ゲーム作品が好きで、鬼頭さんの実家のテレビは常にケーブルテレビのアニメチャンネルを観れる状態でした。

そのため、鬼頭さんは小学生の時にアニメにハマりアニメ漬けの生活を送っていました。

そんな鬼頭さんはおばあちゃん子で、イラストレーターではなく声優を目指すようになったのも病気になった祖母に少しでも早く恩返しをするためです。

彼氏は保住有哉?

2021年8月に鬼頭明里さんの熱愛が文春によりスクープされ、お相手は鬼頭さんと同じく声優である保住有哉さんでした。

保住さんは1993年12月14日生まれの賢プロダクション所属の声優で『回復術士のやり直し』や『セブンナイツ レボリューション -英雄の継承者-』に出演しています。

保住さんは鬼頭さんの自宅に頻繁に通っており、合鍵まで持っていました。

普段は外でのデートは控えてるそうですが、文春には焼肉デートの様子がスクープされてしまいました。

文春の突撃取材では交際を否定しており、仲の良い友達として応えています。

結婚の予定は?

現在の鬼頭明里さんには、結婚について公式からの発表はありませんでした。

文春によりスクープされた熱愛報道の相手である声優の保住有哉さんと結婚するのでは?といった声もありますが、鬼頭さんは保住さんとの熱愛を否定しています。

人気声優であるため結婚する際には厳しい声も浴びることもありますが、鬼頭さんがどんな人と結婚するのか気になりますね!

鬼滅の刃やウマ娘など出演代表作のキャラクター

鬼頭明里さんの代表的なキャラクターは以下の5作品です。

  • 竈門禰豆子(鬼滅の刃)
  • セイウンスカイ(ウマ娘 プリティーダービー)
  • 安達桜(安達としまむら)
  • 近江彼方(ラブライブ!虹ヶ咲スクールアイドル同好会)
  • 由崎司(トニカクカワイイ)
  • 日向夏帆(ブレンド・S)

竈門禰豆子(鬼滅の刃)

『鬼滅の刃』は、2016年から2020年に週刊少年ジャンプにて連載されていた漫画で2019年からはテレビアニメが放送されています。

大正時代の日本を舞台にしており、主人公・竈門炭治郎が鬼になってしまった妹・竈門禰豆子を人間に戻すために鬼殺隊に入隊し、我妻善逸や嘴平伊之助といった仲間たちと共に鬼たちと戦う姿を描いています。

鬼頭明里さんはヒロインで主人公・竈門炭治郎の妹・竈門禰豆子役を演じています。

人間だった頃は家族思いの心優しい少女でしたが、鬼舞辻無惨の襲撃を受け鬼化してしまうキャラクターです。

鬼頭さんが演じた竈門禰豆子に関して、ファンや視聴者からは以下のコメントがありました。

  • “血気術”は優しめに吐息混じり、からの “爆血”で力強くなるところに鳥肌立った…
  • 累にズタズタにされる時の禰豆子ちゃんの叫び声。あかりんの演技力えぐすぎる神過ぎる好き過ぎる。
  • 喋らなくても唸って感情を変えるとこ可愛い。

鬼頭さんは自身が演じた竈門禰豆子について、「私の人生を180度変えてくれた子。周りの目を変えてくれた。演じたことのない、しゃべらないでうなり声で表現する子、表現の幅を広げた意味で変えてくれた子」と語っています。

セイウンスカイ(ウマ娘 プリティーダービー)

『ウマ娘 プリティーダービー』は、Cygamesによるスマートフォン向けゲームアプリとPCゲームです。

漫画化やアニメ化等、メディアミックスもされています。

ウマ娘と呼ばれることが多く、著名な競走馬を擬人化したキャラクターである「ウマ娘」を育成し「トゥインクル・シリーズ」というレースで勝利を目指します。

鬼頭さんはいつもフワフワとしているのんびり娘・セイウンスカイを演じています。

モデルとなった同名馬は、1998年から2001年まで競走馬として活動しG1レースでは1998年の皐月賞と菊花賞で勝利を果たしています。

https://twitter.com/sato_min816/status/1496084721864167424

また、ウマ娘にはそれぞれのキャラクターにソロ曲があり鬼頭さんが演じているセイウンスカイには『気まぐれTuning Heart』という曲があります。

安達桜(安達としまむら)

『安達としまむら』は、KADOKAWA・電撃文庫より刊行されている入間人間によるライトノベル作品です。

2020年10月から12月にはテレビアニメとして放送していました。

女子高生である安達としまむらは、授業中に体育館の2階で出会い友達になります。

二人は好きなテレビ番組や料理のことを話したり、たまに卓球をして、普通の日常を過ごしながら友情を育んでいきます。

ですが、安達はしまむらに対して特別な感情を抱いていきます。

安達は自分の中に生まれた感情と思春期特有の不安定な感情と共に、安達はしまむらと一緒に少しだけ変わった日常を歩んでいきます。

鬼頭さんは主人公の一人である「安達」こと安達桜を演じました。

「冷たい印象の美人」といわれているほどの美少女で授業には出ずにあちこちでサボる不良少女です。

自分の感情を出すことが苦手ですが、授業をサボっている時に体育館の2階で島村抱月(しまむら)と知り合い一緒に過ごしていきます。

近江彼方(ラブライブ!虹ヶ咲スクールアイドル同好会)

https://www.youtube.com/embed/mefHQA2fGzg”

『ラブライブ!虹ヶ咲スクールアイドル同好会』は「ラブライブ!シリーズ」の第3作です。

2017年から「虹ヶ咲スクールアイドル同好会」での活動を開始し、2020年からはテレビアニメ化もされています。

自由な校風と専攻の多様さで人気の高校「虹ヶ咲学園」で各分野で活躍する人材が集まる中、「スクールアイドル同好会」に所属しNo.1スクールアイドルを目指します。

時には仲間となり、時にはライバルとして日々活動していきます。

鬼頭さんは虹ヶ咲学園の3年生・近江彼方を演じました。

ライフデザイン学科に所属しており、保健委員だからという理由で場所を問わず寝てしまうことが多いため枕を持ち運びしています。

ラブライブ!はキャスト声優が生身の姿で歌唱パフォーマンスをすることが多く、虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会も実写出演でのライブを行っています。

近江彼方はソロ曲も持っており、今回は鬼頭さんが近江彼方の再現として披露したソロ曲を紹介します。

由崎司(トニカクカワイイ)

『トニカクカワイイ』は、『週刊少年サンデー(小学館)』にて連載されている漫画作品で2020年10月期にテレビアニメ化されました。

『ハヤテのごとく!』の畑健二郎による『竹取物語』の続きをモチーフとした新婚夫婦ラブコメディです。

アニメ2期の制作も決まっており、注目されているアニメ作品の1つでもあります。

成績優秀な主人公・由崎星空(ナサ)は、高校受験を控えた大雪の日に偶然道端で出会った少女・月読司に一目惚れしてしまいます。

司に一目惚れをしたナサは告白をして司は「結婚してくれるなら付き合う」と返答し、ナサは即答で承諾しました。

数年後、ナサと司は再会を果たし約束通り結婚をしてカワイイ&尊い新婚生活が始まります。

鬼頭さんは作品のヒロインでナサと結婚したとにかく可愛い若奥様・由崎司を演じました。

ミステリアスな雰囲気を持つクールな美少女ですが、中身は負けず嫌いで熱い性格をしています。

日向夏帆(ブレンド・S)

『ブレンド・S』は『まんがタイムきららキャラット(芳文社)』で連載されていた中山幸さんによる4コマ漫画作品で、2017年10月期にテレビアニメとして放送されました。

喫茶「スティーレ」を舞台に喫茶店の従業員の交流を描いたストーリーです。

そしてスティーレでは、ホール担当の従業員がドSキャラやツンデレキャラといった各々のキャラ属性を演じメイド喫茶に似た接客をしていきます。

鬼頭さんはスティーレのオープニングスタッフの1人でツンデレキャラを担当する女子高校生・日向夏帆を演じました。

ツンデレキャラを担当する裏面には、明るい性格を持っていて仕事に慣れていないドS担当の主人公・桜ノ宮苺香の心配をするなどの優しい一面があります。

趣味のゲームでは様々なジャンルに精通しており、ゲームのやりすぎで現実での友達は少ないです。

今回は声優の鬼頭明里さんについて紹介しました。

鬼頭さんは子供の頃からアニメやゲーム作品が大好きで、とても絵が上手い方でした。

また、ラーメン愛も強く湯切りが特技です。

そんな鬼頭さんが演じてきたキャラクターはどれも素晴らしい演技力で感動してしまいます。

鬼頭明里さんの更なるご活躍が楽しみです!