ユン・ミンのプロフィールまとめ

  • ユン・ミンは2000年12月22日生まれの番組最年長メンバー
  • 練習生歴は3年8ヶ月
  • LOUDでは自作曲も披露したオールラウンダー

ユン・ミンのプロフィール


名前 ユン・ミン
職業
所属事務所
誕生日 2000年12月20日
年齢 20歳
血液型 B型
出身地 韓国
外部リンク

ユン・ミンのLOUDでの成績や評価

番組で、ユン・ミンは「全てをこなすオールラウンダー」として評され、ファンからの実力の高さがとても評価されています。

プロデューサーからはなかなか良い評価をもらうことはありませんでしたが、最終ステージにて、彼の熱心な姿勢を J.Y.Park が評価し、見事 JYP Entertainment にキャスティングされました。

 

ユン・ミンのLOUDでの成績

  • 第1ラウンドの個人ステージでは自作曲で心の声を表現しました。

番組ではオールラウンダーと紹介され、ここではPSYに「すごく印象的でした。」と評価され、 P Nation にキャスティングされています。

  • 第2ラウンドでは、Wanna One の BOOMERANG を披露しました。

個人評価ではJ. Y. Park から89点、PSYから98点、グループではJ. Y. Park から94点、PSYから97点をもらいました。

ユン・ミンはこのステージでの脱落を免れました。

  • 第3ラウンドではウン・フィ、ダニエル・ジェガル、ジャスティン・キムとともにUnboxingという曲を披露しました。

個人では9位、グループでは93点の評価でした。

  • 第4ラウンドではP NATION’s Pickと言うPSY指導のもとステージ発表を行いました。

ユン・ミンは「ベテラン」チームとして、「俳優(actor)」を披露しました。

  • 第5ラウンドでは自作曲「一方通行」を披露しています。

プロデューサーからは曲自体の良い評価をもらうことはできませんでしたが、J. Y. Parkから、ユン・ミンの人柄や音楽に対する前向きな姿勢を買われ、JYPにキャスティングされています。

  • 最終デビューメンバーを決定する回では、まず「ファン推薦曲」を披露しました。

ユン・ミンは JYP チームとして、アマル、イ・ゲフン、イ・ドンヒョン、チョ・ドゥヒョン、ケイジュたちと DAY6 の Love me or Leave me を披露しました。

  • 第2ミッションでは「レトロK-POP」を披露しました。

ユン・ミンは JYP チームとして、ヒョン・ニョンの曇った記憶の中の君を披露しました。

最後にスペシャルコラボステージとして、事務所の先輩にあたる Stray Kids のハン、チャンビン、バンチャンとコラボし、 Back Door を成功させました。

ファン投票にて JYP が勝利し、ユン・ミン はアマル、イ・ゲフン、イ・ドンヒョン、ケイジュとのデビューが決定しました。

 

ユン・ミンのLOUDでの評価

ユン・ミンは最終ステージまで進み、ファンからの評価が高かったのですが、今一つ J. Y. Park や PSY からの良い評価は見られませんでした。

第5ラウンドにて J.Y.Park から、ユン・ミンがJYPの本社で練習していた時の礼儀や姿勢が素晴らしいと社員一同評価していたとして、彼の人柄を評価されました。

そして、見事ユン・ミンはJYP Entertainmentにキャスティングされました。

ユン・ミンの出演番組

  • LOUD

 

LOUD

LOUDは韓国で視聴率1位を取るほど人気の大型オーディション番組です。

日本でも人気となった Nizi Project でおなじみのJYP Entertainmentと、この番組にて初のアイドルグループ誕生となる P NATIONからの練習生が出演しています。

プロデューサーには日本でも人気のJ. Y. Park、そして「江南スタイル」で一躍日本でも人気となったPSYの2名がタッグを組んだ、次世代ボーイズグループを生むオーディション番組になっています。

ユン・ミンはこの番組で、見事JYPからキャスティングされ、JYP Entertainmentからデビューすることが決定しました。
 

ユン・ミンの生い立ちや経歴

ユン・ミンは2000年12月22日生まれの、現在20歳です。

彼はもともと自律型私立高校に通っていましたが、自身の音楽の夢を追い、高校は自主退学したそうです。

夢を追いかけ、音楽を学び続け、3年と8ヶ月になるそうです。

 

出身校・学歴

  • 自律型私立高校

自律型私立高校、通称「自私高」はソウル大学にも多く進学させている実績ある高校です。

学力が高い生徒のみが通う超進学校で、中学校の時の成績で上位2%の生徒のみが進学できると言われています。

ユン・ミンは音楽の道を諦めきれず、この自私高を中退しています。

ユン・ミンはどこの練習生だったの?

ユン・ミンはもともとJYP Entertainment の練習生として3年8ヶ月練習を続けてきました。

JYPといえば、2PMやTWICEといった日本でも有名な韓国アイドルグループを輩出していることで有名です。

他にも、日本でもデビューしている Stray Kids やすでに日本でも人気の Itzy、そして日本で生まれた NiziUといったアイドルグループを輩出したことでも知られています。

以前、Nizi ProjectでもJ. Y. Park が言っていたJYPの社訓「真実、誠実、謙遜」といった人柄を重要視している社風も有名です。

ユン・ミンはどんな人?

ユン・ミンは練習生期間も長く、音楽に対して前向きで誠実な姿が番組で多く見受けられました。

LOUDでは、第1ラウンドから第五ラウンドを通してJ.Y.ParkやPSYから目立った良い評価をもらうことができていませんが、ファンの間ではダンス、歌、ラップ全て上手いとして、「オールラウンダー」の呼び声も高く、評価されています。

番組では、ブルーの髪色や、シルバー、黒髪、といった様々髪色でもファンを楽しませてくれました。

 

性格

  • 器用
  • 番組初回から、ラップ、歌、ダンスと完璧にこなすステージを披露しファンから高い評価を得ていました。

  • 一途で熱心
  • 彼はもともと学業に力を入れられており、親の反対を押し切って音楽の道に進んでいます。

    練習生期間は3年8ヶ月と下積み時代も長く、番組では年齢が最年長ということもあり、音楽とひたむきに向き合う姿が見られました。

  • ピュア
  • 歌、ラップ、ダンス、そして自主制作した楽曲を完璧に披露するも、なかなかプロデューサーから評価がもらえていませんでしたが、最終ステージにて J. Y. Parkから人柄を評価され、涙する一面が見られました。

 

特技/趣味

  • 歌・ラップ
  • 第一ラウンドからPSYに期待していると言う声をかけられていました。

    また、ファンからも歌、ラップともにレベルが高いという意見が多くありました。

  • ダンス
  • 第二、三ラウンドでは目立った評価は受けていませんでしたが、練習生期間が長いことやオールラウンダーと評価されるだけの実力を発揮している姿が見られました。

    また、自身の趣味、特技の欄にもダンスと書かれています。

  • 作詞作曲
  • ユン・ミンは第一ラウンドにて自作曲を披露し、見事PSYから番組内でキャスティングされるシーンがありました。

    また、第一ラウンドだけでなく、第五ラウンドでも自身の想いを綴った自作曲を披露する姿が見られました。

ダンス、歌ともに評価が高く、作詞作曲までこなすオールラウンダーなユンミン。

これからも、その多彩な才能を発揮して活躍していってほしいですね!