パク・シファンのプロフィールまとめ

  • パク・シファンは1987年7月30日生まれ
  • 韓国の国民的オーディション番組で準優勝してデビュー
  • 日本公演も行っており、「なんでもないや」を日本語で披露

パク・シファンのプロフィール


名前 パク・シファン
職業
所属事務所
誕生日 1987年7月30日
年齢 34歳
身長 170cm
血液型 B型
出身地 韓国
外部リンク

デビューのきっかけ

パク・シファンさんは、韓国の国民的新人発掘オーディション番組「SUPER STAR K5」で2013年に準優勝したことがきっかけで、2014年4月にミニアルバム「Spring Awakening」でデビューしました。

このオーディション番組は、韓国では大変有名で、そこで準優勝とのことですので相当な実力者であることが伺えます。

「SUPER STAR K5」では、パク・ジェジョンとの決勝戦で「その日々」と「おぼろな記憶の中のあなた」を披露し、「その日々」では、無理がなく特有の感性で歌い上げ、審査員から高評価を得ましたが、「おぼろな記憶の中のあなた」では、ミスを連発してしまい、惜しくも準優勝となりました。

パク・シファンの生い立ちや経歴

パク・シファンさんは1987年7月30日生まれの、現在34歳です。

元々は整備工として働いていました。

2013年に韓国の国民的新人発掘オーディション番組「SUPER STAR K5」で見事準優勝します。

そして、2014年にデビューを果たしています。

「SUPER STAR K5」で準優勝していることからも分かりますが、かなりの歌の実力者です。

また、2015年にはドラマ「錐」で俳優デビューし、ミュージカル「マイ・バケットリスト」にも出演しました。

ドラマ、音楽、ミュージカルと幅広く活動しています。

2014年のデビュー当初に行った初のファンミーティングでは、チケットが30秒で完売するなど、かなりの人気ぶりです。

 

出身校・学歴

パク・シファンさんの出身校は公開されていません。

しかし、韓国ソウルの出身ですので、ソウルの学校に通っていたものと思われます。

パク・シファンの事務所について

パク・シファンさんは、2021年にPAエンターテイメントと専属契約をしました。

PAエンターテイメントには、ノヴァソニック、エメラルドキャッスル、リュフィリップ、など、有名アーティスト・俳優が所属しています。

事務所関係者は、パク・シファンさんが、ミュージカル、テレビ番組への出演など、様々な活動ができるよう、惜しみなく支援すると話しています。

また、バクシファンさんの素晴らしい歌唱力を最大限に示していけるようにフルサポートすることを明らかにしています。

パク・シファンの彼女の存在について

パク・シファンさんに、現在彼女がいるという情報はありません。

オーディション番組出演時に、製作陣からもっとスキンシップできないか、と言われた際に、一度も恋愛をしたことがないので恥ずかしいと語ったエピソードがあります。

パク・シファンさんは女性に慣れていないのですね。

しかし、パク・シファンさんはイケメンですし、女性にも人気がありそうです。

また、過去に好きだった人はいましたが告白できなかったことも語っており、恋をしたいという話もしていました。

今後、女性が苦手なことを克服して彼女をつくるのでしょうか。

パク・シファンはどんな人?

パク・シファンさんは身長170cmで62kgの歌手です。

2013年に韓国の国民的オーディション番組で準優勝し、2014年に歌手デビューを果たしています。

2021年の2月には、「覆面歌王」という顔を隠して歌の実力を競う番組でも優勝して歌王となっており、歌の実力は間違いありません。

また、ヒューマン・コメディ・バディミュージカル「マイ・バケットリスト」に出演したことで、日本でも人気が出て、2017年に日本でも公演をしています。

日本公演では、日本語でRADWIMPSの「なんでもないや」を披露するなど、様々なことに朝鮮しています。

日本語での貴重なコメントが見られる動画がこちらです。

とってもお茶目で可愛らしいですね。

 

性格

  • 感謝の気持ちを忘れない

パク・シファンさんは、いつでもファンや公演に来る方達への感謝の気持ちを忘れません。

ミュージカルに出演し、その日本公演をした際には、日本語で感謝の気持ちを伝えています。

また、2014年に初のファンミーティングを開催していますが、タイトルは「愛してます、ありがとうございます」となっており、デビュー直後から感謝を忘れない性格だったことが分かります。

 

特技

 

  • 挑戦

パク・シファンさんは、日本公演で難しい日本語の歌に挑戦したり、歌手業の他にも、俳優業としてドラマやミュージカルをこなすなど、様々なことにマルチに挑戦できることが特技といえます。

ミュージカルには4つも出演しており、海外公演もするなどかなり精力的に活動しています。

趣味

パク・シファンさんは趣味を公開していませんが、これだけの歌の実力があり、「好きこそものの上手なれ」という言葉からも、かなり歌うことが好きなのだと伺えます。

歌うことが好きで、歌手という職業に付けているのは、天職と言えるでしょう。

これからもっと上手くなっていくであろうパク・シファンさんの歌に期待大です。

これまでの芸能活動

パク・シファンさんは、ミュージカルやドラマにも出演し、俳優活動も行っています。

2016年にはドラマ「錐」で共演したSUPER JUNIORのイェソンが作詞作曲、初プロデュースを手がけた楽曲を歌うなど、人脈の幅も広がって行っています。

また、演技をする際には、字幕を見なくても少しでも伝わるようにすることを心がけていて、その甲斐あってか、ミュージカル「マイバケットリスト」の日本公演では、日本人のファンから「感動しました」「勇気をもらいました」などの声が届けられています。

パク・シファンの人気曲

  • モンスター
  • 私の愛
  • シャイン・オン・ミー

モンスター

2015年に発表され、韓国の週間チャートピーク15位となった曲です。

この歌には、彼はもっと人気が出るべきだ、、彼の声は本当に私の心をとろけさせている、彼の声は完璧だ!など、好意的なコメントが寄せられています。

私の愛

2013年に発表され、韓国の週間チャートピーク35位となった曲です。

愛の気持ちを考えさせられた、彼の声が大好きだ、成長している、など、多くの称賛コメントが寄せられています。

しかし中には、曲はいい曲なのに…など、パク・シファンさんの実力を批判するコメントもあり、定評価も多くあります。

まだデビュー当初の曲ですので、この頃はまだ批判もあったようですね。

シャイン・オン・ミー

2018年に発表された曲です。

本当に良い曲です、魅力的な音色で光がある、たくさんテレビ番組で聞きたい、など、かなり好意的なコメントが寄せられていました。

パク・シファンの出演番組

  • テレビ番組
  • 舞台
  • ドラマ
  • ラジオ

 

テレビ番組

  • SUPER STAR K5
  • パク・シファンさんが準優勝し、デビューのきっかけとなった新人発掘オーディション番組です。

  • こんにちはカウンセラー
  • Meet&Greet
  • SNLコリア シーズン6
  • ビデオスター

 

舞台

  • 僕らのイケメン青果店
  • マイバケットリスト
  • フレークの歴史

 

ドラマ

  • ソングゴット・ピアサー

ラジオ

  • イ・ソラの歌謡広場

パク・シファンの受賞歴

  • 2013年 スーパースターK5 準優勝
  • 2017年第6回イェグリンミュージカルアワード男人気賞”フレークの歴史”
  • 2021年覆面歌王 優勝

パク・シファンさんは、難しいオーディションを勝ち抜いたり数々の賞を受賞したりと、かなりの実力者であることが分かりました。

日本でも公演もしていますし、これからの活躍に期待したいですね。