MENU

PRODUCE101JAPANシーズン2|小林大悟

2021 7/07

小林大悟のプロフィールや経歴をまとめています。PRODUCE 101 JAPAN SEASON2についての情報を始め、出演番組や日々の私生活についても調べました。

小林大悟とは?
  • 小林大悟は、PRODUCE101JAPANシーズン2に出演していた練習生。
  • 東京都出身。
  • 憧れのアーティストは、三浦大知。
  • 練習生が選ぶイケメンボイス「イケボ」ランキングで3位になる。
  • 夜のルーティーンは、水を飲むこと。リラックスしながら1日の反省をしている。それと筋トレ。
目次

小林大悟のプロフィール

名前小林大悟
(こばやし だいご)
ニックネームダイゴ
キャッチコピーイタチ系アイドル
生年月日2002年1月21日
年齢年齢19歳
身長173cm
体重57kg
出身地東京都
血液型B型
趣味映画鑑賞、写真を撮ること、ダンス
特技耳を動かすこと
座右の銘やってみよう
公式プロフィールhttps://produce101.jp/profile/035_kobayashidaigo

小林大悟の生い立ち

小林大悟は、東京都出身。2021年6月30日の現在19歳。

身長173cm、体重57kg。

学歴・職歴

オーディションは弟と一緒に受けたが、弟は学業優先のため1次審査を辞退した。

出演番組

  • 2021|PRODUCE 101 JAPAN SEASON2

PRODUCE101JAPANシーズン2での順位推移

中野海帆は、2021年4月8日に放送開始されたオーディション番組『PRODUCE 101 JAPAN SEASON2』に出演。

『PRODUCE 101 JAPAN SEASON2』は、毎週木曜日21:00より動画配信サイトGYAO!で配信されているオーディション番組である。

アイドルグループJO1を排出した『PRODUCE 101 JAPAN』の続編で、テーマは「LET ME FLY ―君の想いがツバサになる―」。

101名の練習生の中から、デビューできるのは11名。視聴者である国民プロデューサーによって選ばれた。

第1回目の投票結果は、22位

全グループで、個人得点37位、勝利報酬加算後は48位になる。

第1回順位発表会で22位になり、練習生に残ることができた。

会場投票により、134票を獲得し、ダンス部門8位となる。

国民プロデューサー投票によるチーム発表前に、行われたゲリラ順位発表で、現時点で10位と分かる。

客席300人の投票の結果、64票を獲得し2位になる。

第2回順位発表会で7位になり、デビュー圏内で最終評価に残ることができた。

グローバル投票では、25位になる。

最終順位は13位となり、デビューはできなかった。

PRODUCE101JAPANシーズン2での小林大悟の評価とクラス

レベル分けテストでは、を木村柾哉・小池俊司・阿部創・笹岡秀旭と「DU quintet」を組み、SEVENETEEN「24H」を披露。

レベル分けテストの公表では、先生たちべた褒め。しかし褒めてもらっている時の態度や雰囲気に対してKENZOに指摘され、「そんなやつに魅力は感じない」と言われる。

レベル分けテストの結果はAレベルとなる。

再評価に向けた練習では、振りを間違えるものの踊り続けた姿勢をKENZOに褒められる。

再評価の結果は、Bレベルに降格。

グループバトルでは田島将吾・四谷真佑、古瀬直輝、小堀柊、西島蓮汰とともにJO1の「無限大」を披露。サブボーカル③を担当する。

グループバトルの結果、小林大悟は22票を獲得。グルーブで183票を獲得するも1組に負ける。

ポジションバトルでは、HIDEEN(シークレット課題)を選ぶ。その曲はダンス部門のBTS「Dynamaite」だった。

練習では、中曽根先生に指導され、変わろうと努力する。一緒に受けていた弟への思いも後押しする

BTSの「Dynamaite」を尾崎匠海、福田翔也、寺尾香信、森井洸陽とともに披露。グループ内で3位になる。

9話の姫ビジュアルセンターイベントでは、西島蓮汰と一緒に、尾崎匠海のメイクを担当。

ステージでは告白するというコントも披露した。

コンセプトバトルでは、「SHADOW」を選択し練習に励む

国民プロデューサーの投票により、練習していた「SHADOW」を後藤威尊、松本旭平、許豊凡、髙橋航大、平本健、松田迅、森井洸陽とともに披露。サブボーカ②を担当。

最終審査の楽曲は「ONE」のサブボーカル②を担当する。

人物

  • 魅力ポイントは、ステージの上と普段のギャップ。
  • オーディションに参加した理由は、一度も挑戦せずに夢をあきらめたくなかったから。
  • PRODUCE 101 JAPAN SEASON2に出演するまでダンスの経験が、あまりなかった。
  • チャームポイントは、低い声とあごのほくろ。
  • 憧れのアーティストは、三浦大知。激しいダンスをしても、歌声が乱れないところに憧れている。
  • 友達にイタチに似ていると言われる。
  • 夜のルーティーンは、水を飲むこと。リラックスしながら1日の反省をしている。それと筋トレ。
  • 練習生が選ぶイケメンボイス「イケボ」ランキングで3位になる。

出演

配信番組

  • PRODUCE 101 JAPAN SEASON2

Youtube

  • 王様のブランチ公式Youtubeチャンネル「スペシャルインタビューAグループ」
  • 王様のブランチ公式Youtubeチャンネルで「デビュー決定直前スペシャルインタビュー」

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる