ウ・ギョンジュン(LOUD)のプロフィールまとめ

  • ウ・ギョンジュンは2002年8月30日生まれ
  • オーストラリアに留学経験あり
  • LOUDではデビューを勝ち取った

ウ・ギョンジュンのプロフィール


名前 ウ・ギョンジュン
グループ・所属
職業
所属事務所
誕生日 2002年8月30日
年齢 19歳
身長 170cm
血液型 B型
出身地 韓国

ウ・ギョンジュンのLOUDでの成績や評価

韓国のJ.Y.Parkと「江南スタイル」で有名なPSYのタッグにて開催された大型オーディション番組「LOUD」

Nizi ProjectにてヒットさせたJ.Y.Parkの企画とあって、注目が集まっていました。

「2000年1月1日以降に生まれた男性」という応募条件の下、事前選考を経て

各国から73名選出され、JYPエンターテインメントのグループ1組とPNATIONのグループ1組

計2組のボーイズグループとしてデビューするまでのオーディションを全15話で放送します。。

dTVにて配信されており、9月23日に最終話である15話が放送され、最終的なメンバーが決定しました。

そんな中、PNATION練習生からの参加として、注目が集まったのがウ・ギョンジュンです。

ウ・ギョンジュンのLOUDでの成績

LOUDでの成績ですが、このようになっています。

  • 第1ラウンド:PSYスカウト
  • 第2ラウンド:170点(JYP85点、PSY85点)
  • 第3ラウンド:5位
  • 第4ラウンド:1位
  • 第5ラウンド:PSYキャスティング

最終的にPSYキャスティングとしてデビューしたウ・ギョンジュン。

元々PNATION練習生として活動していたこともあり、晴れてPSYでのデビューに期待が高まりますね。

ウ・ギョンジュンのLOUDでの評価

第1ラウンドでは、JYP・PSYがスカウト権を獲得するためのラウンド。

ウ・ギョンジュンは、Shawn Mendes, Justin BieberのMonsterに合わせてダンスパフォーマンスを実施。

一番エネルギッシュなパフォーマンスだと高評価を貰っています。

そしてPSYがスカウト権を獲得。次の第2ラウンドに進みます。

第2ラウンドでは「NalinA」としてダンスバトルを実施し、パフォーマンスを披露。

スキルもあり、実力は十分だったと評価を受けるものの、パフォーマンスに必要な感情表現という点で課題があると指摘が入りました。

続く第3ラウンドでは、JYPがチームを編成して、PSYが評価するという形で行われました。

ウ・ギョンジュンは

  • イ・テウ
  • イム・ギョンムン

と共に「3PM」というユニットとしてパフォーマンスに望みます。

Kpopアイドルバトルという3チーム制の評価の中で、残念ながら92点とチーム最下位となります。

第4ラウンドでは「P-Dar-Nation」というチームにて、Beastの「Shock」をパフォーマンス。

チームでのスコアはトップの、97点でした。

第5ラウンドでは黒色の衣装を身につけてのソロパフォーマンス。

「GD X Taeyang」の「Good Boy」を披露しました。

投票結果では2位を獲得、見事PSYからのキャスティングを受けることになりました。

ウ・ギョンジュンの韓国の反応

PNATION練習生としての活動もあり、実力も期待されていたウ・ギョンジュンですが、事前評価通りの高い評価を得ています。

ウ・ギョンジュンの生い立ちや経歴

ウ・ギョンジュンは、2002年8月30日生まれの19歳。

PNATIONの練習生として活動していたと言っていたので、実力は十分にあるといえます。

LOUD登場時からも「かっこいい」とJYP・PSY、他の参加者からも評価をされており、イケメンお兄さんとして存在感を発揮しておりました。

ウ・ギョンジュンはどんな人?

ウ・ギョンジュンは身長170cm前後、2002年8月30日生まれの19歳です。

5歳から15歳までの10年間、オーストラリアに留学していたとLOUD内でも話しており、帰国子女であることを明かしております。

帰国子女として、英語も流暢に話している姿もありましたね。

帰国後はPSY練習生として活動をしており、そして今回、LOUDにてデビューを果たしております。

性格

性格は

  • 自発型
  • 内向型
  • 自分の情熱を押し広げられる方

自分を表現するアーティストとしての活動には、ピッタリの性格ですね。

特技

特技は

  • 英語
  • スケートボード
  • チェロ

とのこと。

英語は10年間の留学経験から、流暢に話せるようになったのでしょう。

また、スケートボードやチェロなど、様々な分野にも興味があり努力をしているのが伺えますね。

PNATION練習生として登場当初から期待の高かったウ・ギョンジュン。

デビュー後の活動にも期待が高まります。