中島裕翔の身長やハーフ説を調べてみた!彼女や英語力についても

  • 中島裕翔は1993年8月10日生まれ
  • Hey! Say! JUMPのメンバーとして活動している
  • ドラマ「純愛ディソナンス」への出演が決まっている

中島裕翔のプロフィール


名前 中島裕翔 (なかじまゆうと)
グループ・所属
職業
所属事務所
誕生日 1993年8月10日
年齢 28歳
身長 180cm
血液型 A型
出身地 東京
外部リンク

 

性格

  • 真面目
  • 礼儀正しい
  • 気遣いが上手

中島裕翔はV6との親睦会で食の細い森田剛さんの食べ物が残った皿が回ってきても、残したら失礼だという想いから必死に食べ続けたというエピソードがあり、真面目で礼儀正しい性格だということがわかります。

またファンからは「ファンサマシーン」と呼ばれていて、コンサートでメッセージうちわに反応してくれる率が高く、わざわざ近寄って絡んでくれるということから気遣いが上手だと伝わってきます。

 

特技

  • ドラム
  • ブリッジ
  • ダンス

中島裕翔はキレがあり多き動きが特徴で、動きのフォームがかっこいいダンスを踊ることができます。

またHey! Say! JUMPではドラムを担当していて、中学2年生の頃からレッスンを受けるようになり、愛用する電子ドラムメーカーは「Roland」の「TD-9KX-S」です。

趣味

  • 写真

中島裕翔は写真撮影が好きで、ミラーレス一眼を3台・コンパクトデジタルカメラを1台・インスタントカメラを5台など多くのカメラ機材を持っています。

このカメラは除湿庫2台に保管していると語り、大量のレンズを収納している様子を公開しました。

中島裕翔はハーフなの?

中島裕翔は整った顔立ちが印象的で、ハーフではないかと言われていますが、純日本人でハーフではありません。

ハーフと噂が出た理由は、留学歴がないにもかかわらず英語の実力が高く、ペラペラな英語力を公開していることが理由の一つです。

またSexy Zone・中島健人さんがフィリピンとのハーフであり、おなじ「中島」という名字から混ざってしまったのでしょう。

身長

中島裕翔は身長180cmで同じ身長の芸能人には、

など高身長が印象的でスタイルの良い芸能人が多くいます。

デビューのきっかけ

中島裕翔はジャニーズに詳しくない少年でしたが、ジャニーズ好きの母親が勝手に履歴書を送ります。

2004年の10歳のときにジャニーズ事務所に入所し、ジャニーズJr.として活動を開始。

入所当初から存在感があり、ジャニーズJr.内ユニット・J.J.Expressやsmall but BIG 4のメンバーとして活動した他、Tap Kidsのリーダーとしても活動したことがデビューのきっかけです。

中島裕翔の彼女は吉田羊?

中島裕翔は2016年4月に吉田羊さんとの7連泊が報道され熱愛が噂されました。

2人は行きつけのバーが同じで、バーの店長が2人を引き合わせたことがきっかけで出会っています。

中島裕翔は「年上の女性が好き」と公言していて、吉田羊さんは「年下がタイプ」と公言、20歳差の2人なのでこの報道に納得している声もありました。

しかし2人の所属事務所は交際を否定していて、現在はジャニーズ事務所から「強制破局」をさせられたとの噂があります。

中島裕翔はどんな人?生い立ちや経歴について

中島裕翔は1993年8月10日生まれ、東京都町田市出身です。

幼少期から活発で虫取りが大好きな少年でした。

小学4年生の時に母親が勝手にジャニーズ事務所に履歴書を送ったことがきっかけで、小学5年生の時にジャニーズ事務所に入所。

入社当時からかなりの存在感があり、小学6年生の時にドラマ「野ブタをプロデュース」で子役として注目されました。

2006年、中学1年生のときにはユニット「TAP KIDS」を結成、中学3年生の時には「先生はエライっ!」で初主演に抜擢。

2007年9月、中学2年生の時に「Hey!Say!JUMP」を結成、11月に「ULTRA MUSIC POWER」でメジャーデビューを飾っています。

デビュー曲が大ヒットしたことで、瞬く間に人気アイドルグループになりましたが、高校1年生の時は学業も両立していて、皆勤賞を受賞しました。

高校を卒業した2012年からファッション誌「FINEBOYS」のレギュラーモデルを務め、モデルとしての活動を始めています。

高校時代は俳優としての活動をセーブしていましたが、高校卒業後から俳優としての活動を本格化させ、2014年にドラマ「水球ヤンキース」の主演に抜擢。

以降はグループとして活動しながら、ドラマや映画に出演、2016年には映画「ピンクとグレー」で初主演を務めました。

現在もタレントや俳優として数多くの番組や作品に出演しています。

新木優子との共演が話題!

中島裕翔と新木優子さんは2017年に公開の映画「僕らのごはんは明日で待ってる」で共演しました。

2人は青春ラブストーリーで恋人役を演じていて、劇中にキスシーンがありましたが、ロケの合間に出た食事がカレーばかりで気を使ったことを明かしています。

また中島裕翔はキスシーンの前には、新木優子さんの前で歯磨きをしていて、安心してほしかったと語りました。

その後も共演していて3度の共演していて、2人は仲がよく、ラジオでは「優子」と呼び仲の良さが伝わります。

中島裕翔は英語がペラペラ!

中島裕翔は留学歴などありませんが、独学で英語を習得しています。

2019年11月にNHKホールで開催された「ABUソングフェスティバル」では流暢な英語で挨拶をしていて、ファンを驚かせました。

英語の勉強法として、Hey! Say! JUMP・岡本圭人さんと英語でメールのやり取りをしながら勉強しています。

岡本圭人さんは小学校4年生からイギリスに5年間留学、最近もニューヨークに留学していたので、本場の英語を学ぶことができたのでしょう。

出身大学や学歴について

  • 東京都 町田市立忠生第一小学校 卒業
  • 東京都 町田市立小山田中学校 卒業
  • 堀越高校 トレイトコース 卒業

中島裕翔は高校1年生の時は仕事があまり忙しくなく、皆勤賞をもらっています。

また高校1年生の時にモテ期が到来していて、同時に何人もの女子から想いを寄せられていましたが、高校2年生のことから仕事が忙しくなってしまいモテ期も終了しました。

弟や父親母親など家族構成について

中島裕翔は両親と弟の4人家族です。

父親は青森県出身で神奈川県警の警察官、外見は中島裕翔にそっくりだという噂があります。

母親はタッキーこと滝沢秀明さんが好きで、息子がジャニーズ事務所に入所すればタッキーに会えると思って、履歴書を送りました。

弟・来弥さんは5歳年下でジャニーズに所属していた時期がありますが、現在は男性二人組ユニット「LokuRok-login」としてYouTubeなどでダンス動画を公開しています。

中島裕翔の実家はお金持ちなの?

中島裕翔の実家は東京都町田市と神奈川県相模原市の境界線にあります。

番組の企画で中島裕翔の部屋にカメラが潜入したことがありますが、多くのスニーカーコレクションがあったり、壁紙や天井がお洒落だったりしたので、お金持ちなのではないかと噂になりました。

また父親が公務員である警察官なので、収入は安定していることも噂に拍車をかけたのでしょう。

半沢直樹の評判

半沢直樹は2013年にTBSの日曜劇場枠で放送された、小説が原作のテレビドラマです。

バブル期、銀行に入ったら一生安泰と言われていた時代で、銀行員はエリートの代名詞でもありましたが、日本経済が熱狂していた時代に入行したのが「バブル入行組」と言われます。

そんなバブル期に東京中央銀行に入行したバンカー・半沢直樹が、銀行の内外に現れる「敵」と戦い、組織と格闘していく様子を描いた経済ドラマです。

中島裕翔は大阪西支店融資課に入社した若手社員・中西英治役を演じました。

ファンや視聴者からは、

  • 半沢直樹は中西君(裕翔君)目当てだったけど毎回話が面白くて食いついて観てたな〜
  • 中西くんも、ここの演技とってもよかったなあ。泣けた・・
  • 裕翔くんの演技が自然でなじんでる

といったように半沢直樹のストーリー自体が面白くて人気でしたが、演技力が高さから食い入るように見ていたという声が多く上がっていました。

Hey! Say! JUMPのメンバー・中島裕翔についてまとめました。

ジャニーズ事務所に入所した初期から注目を集める存在で、現在まで一定の人気を保っています。

現在もアイドルや俳優など幅広いジャンルで活動を続けているので、今後の活躍にも期待しましょう。