キム・ダヨン(ガルプラ999)のプロフィールまとめ

この記事では、現在ガルプラ999に参加しているキム・ダヨンのプロフィールや経歴についてまとめています。

キム・ダヨンのプロフィール


名前 キム・ダヨン
グループ・所属
職業
所属事務所
誕生日 2003年3月2日
年齢 18歳
身長 158cm
出身地 韓国

キム・ダヨンのガルプラ999での成績や評価

ガルプラは、正式名称を「Girls Planet 999:少女祭典」といいます。

日中韓の3国から選出された女性候補者99名が、デビュー出来る9枠を競う、サバイバルオーディション番組です。

キム・ダヨンはK(韓国)グループ33名中1位という好成績からスタートしました。

 

キム・ダヨンのガルプラ999での成績

キム・ダヨンは、番組放送前のシグナルソングの評価で、韓国グループ33人中1位という順位からスタートしました。

しかし、その後、トップ9には選ばれていません。

 

キム・ダヨンのガルプラ999での評価

第1話で、キム・ダヨンはパフォーマンスを披露しました。

披露したのは、バーチャルのKPOPアイドルであるK/DAの「POP/STARS」です。

  • チェ・イェヨン(Kグループ2位)
  • キム・スヨン(Kグループ19位)

上記の2名と「シューティングスター」というグループを組み、キレのあるダンスと力強いラップを見せました。

しかし、マスターであるソンミに「才能はあるけれどオーラを感じられない」と言われます。

結果、トップ9の候補には残ることが出来ませんでした。

ダヨンは、「(JグループとCグループの1位はトップ9の候補に選ばれているのに)Kグループの1位だけ候補に選ばれなかったので、Kグループのみんなに申し訳ない」と述べます。

第2話では、ダヨンはパフォーマンスを披露していません。

その後の順位発表では、Jグループの1位であった江崎ひかると、Cグループの1位であったシェン・シャオティンがトップ9に選ばれました。

それを見て、Kグループの1位であったダヨンは「プライドが傷ついた、次はトップ9の中の1位をとる」と宣言します。

セルの再編成では、トップ9の1位となった江崎ひかるが最初の指名権を得ました。

ダヨンは、「1位」という枠で江崎ひかると同じセルだったため、「セルを維持して欲しい、1位同士のセルだから投票数は少なくないはず」と言いますが、江崎ひかるは違う少女を指名します。

結局、セルの再編成では

  • 櫻井美羽(Jグループ)
  • ウータミー(Cグループ)

とセルを組み直しました。

第3話では、コネクトミッションに取り組みました。

キム・ダヨンの参加した楽曲はBLACKPINKの「How You Like That」。

  • 島望叶
  • 櫻井美羽
  • 安藤梨花
  • ユン・ジア
  • シム・スンウン
  • チョウ・シンユー
  • ウー・タミー
  • ジエン・ツーリン

上記の8名と共に「ヒドゥンカード」というグループを組みます。

試行錯誤しながら練習する中、中間発表ではマスターに「ダヨンがなぜ1位なのかが分かった」と言わしめました。

ダヨンはシグナルソングの評価では1位だったのに、トップ9に入ることが出来なかったことをずっと気にしていたようです。

マスターから「わざとトップ9にはいれなかった、なぜならいずれ入ると分かっていたから」という言葉をかけられると、思わず涙しました。

しかし、本番のステージではわずかなほころびを見せ、得意なはずのダンスをミスするなど精彩を欠いたステージになってしまいます。

結果、対決には敗北してしまいました。

第4話では、キム・ダヨンはパフォーマンスを披露していません。

第5話では、1回目の脱落者発表がありました。

キム・ダヨンのセルは9位に選ばれ、脱落は免れました。

キム・ダヨンのダンスや歌の実力は?

キム・ダヨンは特にダンスとラップが高く評価されています。

コンビネーションミッションではグループの振り付けを担当し、マスターからも大絶賛されました。

キム・ダヨンの出演番組

・produce48
 

produce48

キム・ダヨンはCNC練習生としてプロデュース48に参加しました。

プロデュース48は日韓の参加者96名がデビューを目指して鎬を削るサバイバル形式のオーディション番組です。

このオーディションから、日本の宮脇咲良らが参加したIZ*ONEが誕生しました。

ダヨンはこの番組に参加していましたが、第1回の投票により75位という順位で脱落しています。

キム・ダヨンの生い立ちや経歴

キム・ダヨンは2003年3月2日生まれの現在18歳です。

CNCの練習生として15歳の時にプロデュース48に参加し、75位で脱落します。

「CNCベイビーズ」と呼ばれ、デビューも期待されていたようですが、その夢はかないませんでした。

プロデュース48の後、Stardiumに移籍し、2020年のデビューを囁かれていましたが、それも無いまま今に至ります。

 

出身

キム・ダヨンの出身地は韓国です。

キム・ダヨンはどんな人?

キム・ダヨンは身長158cmと、練習生の間では少し小柄な方です。

ですが、ダンスがダイナミックなため存在感は圧倒的だと言えます。

デビューの夢を掴めるステージに上がりつつも逃してきた過去を持ちますが、諦めずに夢を追いかけるひたむきさが魅力でしょう。

 

性格

  • 努力家
  • 自信家
  • プライドが高い
  • 気配りが出来る

第2話で、1位のセルで唯一トップ9に選ばれなかった際、「プライドが傷ついた」と発言しました。

しかし、その後も折れることなく努力を続ける姿は視聴者を魅了しつづけています。

第6話では、グループの振り付けを担当し、全員が目立つことが出来るように構成されたコレオはマスターから高く評価を受けました。
 

特技

  • フリースタイルダンス

フリースタイルダンスが得意なため、コネクトミッションのステージの順番を決めるダンスバトルではチームの代表を努め、みごと勝利しました。

コンビネーションミッションでも曲の振り付けを担当し、その多彩なダンススキルはマスターから高い評価を受けていると言えるでしょう。

 

趣味

  • ダンス
  • バスケットボール
  • 片目だけ動かす

趣味や特技にダンスが入っているだけあって、その評価も高く、振り付けをさせると全員を目立たせる構成が組めるキム・ダヨン。

これからの活躍も楽しみです!