藤本彩花(ガルプラ999)のプロフィールまとめ

  • 藤本彩花は2001年8月31日生まれ
  • すイエんサーや全力坂に出演経験がる
  • バトントワリングで金賞をとるほどの実力者

藤本彩花のプロフィール


名前 藤本彩花 (ふじもとあやか)
グループ・所属
職業
所属事務所
誕生日 2001年8月31日
年齢 20歳
身長 168cm
血液型 AB型
出身地 埼玉
外部リンク

藤本彩花のガルプラ999での成績や評価

ガルプラは、正式名称を「Girls Planet 999:少女祭典」といいます。

日中韓の3国から選出された女性候補者99名が、デビュー出来る9枠を競う、サバイバル形式のオーディション番組です。

藤本彩花はJ(日本)グループ33名中33位という順位から始まりました。

 

藤本彩花のガルプラ999での成績

藤本彩花のシグナルソングでの順位は33位という、一番低い順位でした。

5話の第1回順位発表では33名中24位と、順位をあげています。

セル順位は、1話で15位、5話の中間発表でも15位と、順位は変わっていません。

また、第1回脱落発表では脱落を免れました。

 

藤本彩花のガルプラ999での評価

シグナルソングでの順位は日本人メンバー最下位だった藤本彩花。

第1話、第2話ともにパフォーマンスを披露していませんが、YouTubeでパフォーマンスを見ることが出来ます。

  • メイ (Jグループ)
  • 稲葉ヴィヴィアン (Jグループ)
  • 大熊李 (Jグループ)

上記の3人と「清涼少女」というユニットを組んで、青の衣装に身を包み、爽やかなパフォーマンスを魅せています。

楽曲はWJSNの「Boogie Up」。

その後、順位発表がありましたが、藤本彩花はトップ9に選ばれていません。

藤本彩花はハン・ダナ(Kグループ)とリン・リューユィン(Cグループ)とセルを組んでいましたが、そのセルは解体し、新たにアン・ジョンミン(Kグループ)とワン・ヤーラ(Cグループ)とセルを組み直します。

第3話では、コネクトミッションに挑む様子が放送されました。

藤本彩花はBTSの「MIC Drop」に参加しました。

このグループは、楽曲が難しいということもあり苦戦を強いられます。

メンバーの1人であるハン・ダナが引っ張ってチームをまとめようとしますが、メンバーは自信を失っていました。

第4話ではいよいよステージ本番の様子が放送されます。

中間発表では、どのグループよりもマスターに厳しい指摘を受けてしまいました。

メンバーたちは次々とミスを連発し、曲も途中で止められてしまいます。

全員が自信を失ってしまっていく中、アン・ジョンミンがメンバーを元気づけ、引っ張ろうとしていきました。

そして迎えた本番のステージ。

マスターたちも驚きの声を上げるほど、中間評価から成長した姿を見せました。

KPOPマスターであるソンミは、「ヒューマンドラマの逆転劇みたい」と感嘆の言葉を贈ります。

勝負ではSEVENTEENのチームに負けてしまいますが、全員が自信を取り戻したステージは圧巻でした。

第5話での初めての脱落者発表がありました。

藤本彩花のセルは第15位に選ばれ、脱落することを免れます。

また、藤本彩花の個人順位は24位となりました。

第6話では、コンビネーションミッションに挑む様子が放送されました。

コンビネーションミッションで、参加者は、3人組6チーム・6人組3チーム・9人組2チームのグループに分かれました。

これまでのセルは解体されます。

藤本彩花は、ダンスポジションのBLACKPINK「Ice Cream with Selena Gomez」を選びました。

キム・ダヨンがリーダーとなりチームを引っ張ります。

中間評価では、同じJグループである池間琉杏が最下位になりますが、キム・ダヨンをはじめメンバーが支えながら練習を重ねました。

本番は、マスターから「本当にデビューしたチームのようだ」と言わしめるほどのパフォーマンスを魅せます。

藤本彩花は得意のアクロバットも披露。

メンバー全員が満足のいくステージになりました。

藤本彩花の出演番組

  • 笑う経済白書THEピンキリSHOW (TBS、2012年)
  • リンカーン (TBS)
  • すいエんサー (Eテレ、2018-2020年)
  • 全力坂 (テレビ朝日、2019年)

 

すいエんサー

NHKのEテレで放送されている教養番組です。

藤本彩花はこの番組のリポーター「すいエんサーガール」として出演していました。

 

全力坂

これからが期待される美少女や美少年が東京の坂を全力で走る深夜番組です。

また、藤本彩花はこれまでに「レプロ」「オスカー」に所属していて各事務所に所属していた頃は以下の番組や雑誌に出ていました。

レプロ時代

レプロ時代、テレビでは以下の番組に出演していました。

  • すいエんサー (Eテレ、2018-2020年)
  • 全力坂 (テレビ朝日、2019年)

また、JKのためのWEBマガジン「エマリー」のゲストライターとして活動もしていました。

オスカー時代

オスカー時代、テレビでは以下の番組に出演していました。

  • 笑う経済白書THEピンキリSHOW (TBS、2012年)
  • リンカーン (TBS)
  • すいエんサー (Eテレ、2018-2020年)
  • 全力坂 (テレビ朝日、2019年)

雑誌では、

  • Como (主婦の友社)
  • ESSE グリコ 「二段熟カレー」 タイアップ (扶桑社、2010年)
  • サライ「写真大賞」特集ページ (小学館、2010年)
  • レタスクラブ (角川マガジンズ、2012年)
  • 「ヴェルタースオリジナル」TU (森永製菓)

CMでは、

  • エバラ食品「浅漬けの素」(2011年~2012年)
  • エバラ食品「お野菜シェイク」みんなで作るぞ編(2012年)
  • トヨタホーム(2012年~2013年)

スチールでは、

  • LIZ LISA doll
  • スマーク伊勢崎
  • 代々木個別指導学院 (2012年~2013年)

舞台では、

  • 宇宙食堂「宇宙家族ヤマザキ」(2012年)

WEBでは、

  • goo ニコン一眼レフTU (2011年)

ショーでは、

  • <メゾピアノ/li>

藤本彩花の生い立ちや経歴

藤本彩花は、2001年8月31日生まれの、現在20歳です。

姉の影響もあり、幼いころから芸能界に憧れていました。

幼稚園での友人の影響でバトントワリングを始め、小学生の時には全国大会に出場し、金賞を受賞したほどの実力です。

2010年頃からオスカープロダクションに所属し、様々なCMやTVに出演しました。

2016年にはレプロエンターテイメントのオーディションに合格し、「藤本絢己」という名前で所属しています。

 

出身

藤本彩花の出身地は、埼玉県です。

バトントワリングで金賞

幼稚園の友達の影響で、バトントワリングを始めたそうです。

その腕前は小学校の時に、全国大会に出場して金賞を受賞するほど。

ガルプラでもバトントワリングを披露していて「選手を目指せるレベルなんじゃないか」と話題になっていました。

2人の姉について

藤本彩花は三人姉妹の末っ子です。

一番上の姉である藤本美咲さんは、ミスインターナショナル2018のファイナリストでした。

二番目の姉も、TikTokで妹が今回ガルプラに参加していることに触れているそうです。

藤本彩花はどんな人?

藤本彩花は2001年8月31日生まれの20歳です。

小学生でバトントワリングの全国大会で金賞を取るなど、身体能力が高いことが伺えます。

その身体能力は今回のガルプラでも活かされており、コンビネーションミッションではアクロバットも披露しました。

身長が高く、芸歴が長いため、落ち着きがありかなり大人っぽい印象を受けますね。

 

性格

  • チャレンジャー
  • 一生懸命

姉の影響を受け、10代から事務所に所属して様々なテレビ番組やCMに出演するなど、夢のために挑戦し、努力を続けているのですね。

小学校ではバトントワリングの全国大会で金賞を受賞していることから考えても、一つの物ごとを極める性格なのかもしれません。

 

特技

  • バトントワリング
  • アクロバット

小学校の頃、バトントワリングの全国大会で金賞を受賞しています。

また、ガルプラでのコンビネーションミッションでは、アクロバットを披露しました。

 

趣味

  • 愛犬と遊ぶこと
  • パンをたくさん食べること

背が高くクールそうに見える彼女ですが、趣味を見ると20歳の女の子の素顔が垣間見えますね!

Jグループ最下位から始まった藤本彩花。

しかし、確実に順位を上げ、生き残るために努力しています。

芸歴も長く、夢への気持ちは人一倍でしょう。

これからの彼女の活躍を見守っていきたいですね!