チェ・テフン(LOUD)のプロフィールまとめ

  • チェ・テフンは2002年11月19日生まれ
  • IB Miusic Academy出身
  • LOUDではデビューを勝ち取った

チェ・テフンのプロフィール


名前 チェ・テフン
グループ・所属
職業
所属事務所
誕生日 2002年11月19日
年齢 19歳
血液型 A型
出身地 韓国

チェ・テフンのLOUDでの成績や評価

韓国のJ.Y.Parkと「江南スタイル」で有名なPSYのタッグにて開催された大型オーディション番組「LOUD」

Nizi ProjectにてヒットさせたJ.Y.Parkの企画とあって、注目が集まっていました。

「2000年1月1日以降に生まれた男性」という応募条件の下、事前選考を経て

各国から73名選出され、JYPエンターテインメントのグループ1組とPNATIONのグループ1組

計2組のボーイズグループとしてデビューするまでのオーディションを全15話で放送します。。

dTVにて配信されており、9月23日に最終話である15話が放送され、最終的なメンバーが決定しました。

そんな中、The Black Labelの元練習生として注目されていたのがチェ・テフンです。

チェ・テフンのLOUDでの成績

LOUDでの成績ですが、このようになっています。

  • 第1ラウンド:PSYキャスト
  • 第2ラウンド:177点(JYP:92点、PSY:88点)
  • 第3ラウンド:1位
  • 第4ラウンド:2位
  • 第5ラウンド:PSYキャスティング

最終的にPSYキャスティングとしてデビューしたチェ・テフン。

LOUD内でも終始真面目にレッスンをしていた様子が伺えるチェ・テフン。

デビュー後のパフォーマンスに期待が高まりますね。

チェ・テフンのLOUDでの評価

第1ラウンドでは、JYP・PSYがスカウト権を獲得するためのラウンド。

チェ・テフンは、カメラを小道具にしたパフォーマンスを披露。

アイドルとしての可愛さをアピールし、PSYが優先スカウト権を獲得しました。

第2ラウンドでは

  • ホン・ヨンソン

とチームを組み、AteezのFireworks (I’m the One)をパフォーマンス。

チェ・テフンがチームを引っ張ってパフォーマンスのレベルを上げていく様子が伺えます。

相手チームには負けるものの、個人パフォーマンスが光ったチェ・テフンは次のステージに進みます。

続く第3ラウンドでは、JYPがチームを編成して、PSYが評価するという形で行われました。

チェ・テフンは

  • イ・ドンヒョン
  • アマル

と共に「National Voice (국대보이스)」というユニットとしてパフォーマンスに望みます。

Kpopアイドルとしてのパフォーマンスについてバトルを行う3チーム制の評価の中で、97点とチームトップとなります。

そして、チェ・テフン個人の成績もチーム内では3位、バトルに参加した全員の中でも4位と、高評価でした。

第4ラウンドでは「Highfive」というチームにて、2PMの10 Out of 10を披露。

チームスコアは3チーム中2位の96点でした。

第5ラウンドではExoのBaby, Don’t Cryをパフォーマンス。

見事PSYからのキャスティングを受けることになりました。

チェ・テフンの生い立ちや経歴

チェ・テフンは、2002年11月19日生まれの19歳。

LOUD参加前にも、The Black Labelの元練習生として実力は期待されておりました。

チェ・テフンはどんな人?

チェ・テフンは、2002年11月19日生まれの19歳です。

LOUD内での映像を見る限り、身長は170cmと推測されます。

子供の頃より芸能事務所で練習生としてスクールに通い、歌やダンスに磨きをかけている努力家さんです。

その甲斐あって、LOUDでのデビューを飾っています。

歌やダンスの実力は?

チェ・テフンの歌やダンスについてはTwitterで褒めている人もおり、実力も備わっています。

LOUD内でもラウンドを重ねていく中で審査員から、真面目でKpopアイドルとしての素質があると評価される場面もありました。

性格

性格は

  • 責任感が強い
  • 調和を重視する
  • 時間や労力を惜しまない思いやりがある

グループ活動をしていく中で、調和や思いやりは武器になりそうですね。

また、責任感も強いとのことなのでグループを引っ張っていくリーダー的存在にもなるかもしれません。

特技

特技は

  • スポーツ(サッカー、水泳、射撃、アーチェリーなど)

とのこと。

ストレスがかかりそうな芸能活動ですが、スポーツで汗を流して発散しているのかもしれませんね。

責任感と思いやりがあるチェ・テフン、デビューでのパフォーマンスに期待が高まります。