ツァイ・ビーン(ガルプラ999)のプロフィールまとめ

この記事では、今回ガルプラ999に参加している「ツァイ・ビーン」のプロフィールや経歴をまとめています。

ダンスや歌唱力の評価なども調べました。

ツァイ・ビーンのプロフィール


名前 ツァイ・ビーン
グループ・所属
職業
所属事務所
誕生日 1995年12月22日
年齢 25歳
身長 165cm
出身地 中国

ツァイ・ビーンのガルプラ999での成績や評価

ガルプラは、正式名称を「Girls Planet 999:少女祭典」といいます。

日中韓の3国から選出された女性候補者99名が、デビュー出来る9枠を競う、サバイバルオーディション番組です。

ツァイ・ビーンはC(中国)グループ33名中28位という順位から始まっていますが、第5話での中間発表ではセル順位1位という好成績を残しました。
 

ツァイ・ビーンのガルプラ999での成績

第1話(2021年8月6日放送)で、ツァイ・ビーンはパフォーマンスを披露しました。

披露したのは、CLCの「HELICOPTER」です。

  • ジアイ(Cグループ12位)
  • フー・ヤーニン(Cグループ7位)
  • ウェン・ヂャ(Cグループ5位)
  • ヂャン・ジン(Cグループ6位)
  • チェ・ユジン(Kグループ)
  • 川口ゆりな(Jグループ)
  • 上記の2人と組むことになります。

    第3話では、参加者がコネクトミッションに取り組む様子が放送されました。

    ツァイ・ビーンの参加した楽曲は、BLACKPINKの「How You Like That」。

    • イ・ヨンギョン(Kグループ)
    • 稲葉ヴィヴィアン(Jグループ)
    • シャ・イェン(Cグループ)
    • チェ・ユジン(Kグループ)
    • メイ(Kグループ)
    • ソ・ヨンウン(Kグループ)
    • 川口ゆりな(Jグループ)
    • シェン・シャオティン(Cグループ)

    上記の8名とともにグループ1として楽曲に取り組みます。

    ツァイ・ビーンはメンバーの支持を受けてグループメインラッパーとなりました。

    また、コネクトミッションのパフォーマンスの順番を決めるダンスバトルでは、グループの代表として妖艶なダンスを披露しています。

    そして、コネクトミッションでは、「プランガールズ」としてパフォーマンスに挑みました。

    中間評価では歌詞とリズムのミスをおかし、KPOPマスターであるソンミから、

    「なぜメインラッパーに?」

    と言われてしまったツァイ・ビーン。

    他にも、

    「リズムがズレている」

    などの指摘を受けました。

    これを受け、ツァイ・ビーンは、「昨日初めてラップの練習をした」と明かします。

    「みんなの投票で決まったので、がっかりさせてしまい申し訳なかった」と涙を流しました。

    夜、スタッフのもとを訪れて、「練習しても良いですか?」とたずね、おそくまで練習する場面も。

    すると、翌日の練習ではぴったりとまとまった動きを披露します。

    うまくいって感動したと涙し、メンバーと抱き合いました。

    本番直前のリハーサルでも完ぺきなラップを披露し、マスターたちからの反応も上々。

    ツァイ・ビーンの属するチーム1のパフォーマンスは後攻でした。

    パフォーマンスが始まると、センターにいたツァイ・ビーンの表情に歓声が集まりますが、その直後のダンスでまさかのミスをおかします。

    しかし、その後のラップパートは完ぺきにこなし、グループのパフォーマンスを終えました。

    マスターからは、「ビーンさんがミスしてからグループの集中力が切れた」と指摘を受けますが、対決ではみごと勝利をおさめます。

    第4話では、ツァイ・ビーンはパフォーマンスを披露していません。

    第5話では、セル順位と個人順位、そして最初の脱落者が発表されました。

    ツァイ・ビーンのセルは、約290万票を獲得し、みごと1位のセルとなります。

    また、個人順位でも7位となり、デビュー圏内の1人となりました。

    ツァイ・ビーンのダンスや歌唱力

    ツァイ・ビーンはその独特な雰囲気により、マスターや視聴者、そして参加者の目をひきつけています。

    パフォーマンス面においては、ダンスとラップで特に高い評価を受けていると言えるでしょう。

    歌唱力も安定しています。

    夜遅くまで練習するというひたむきさも、彼女の魅力的な点のひとつです。

    ツァイ・ビーンの生い立ちや経歴

    ツァイ・ビーンは1995年12月22日生まれの、現在25歳です。

    韓国の芸能事務所JerryFishエンターテイメントの元練習生でした。

    2015年頃から、出身地である中国を離れ、韓国でデビューを目指していたといいます。

    JerryFishエンターテイメントでは、「gugudan」というガールズグループの候補生でしたが、デビューはかないませんでした。

    また、2020年7月には、「KSGIRLS」というグループでデビューを果たしています。

    その後、2020年12月から2021年2月に、中国において開催された「水晶晶南浔水晶晶女孩」というオーディション番組に参加し、2位という成績をおさめました。

    出身

    ツァイ・ビーンの出身地は中国です。

    ツァイ・ビーンはどんな人?

    ツァイ・ビーンは身長は165cm。

    切れ長の瞳が特徴的で、神秘的な雰囲気を漂わせています。

    KPOPマスターであるソンミには、何の表情を作らなくてもひきつけられると絶賛されていました。

     

    性格

    • 真面目でひたむき
    • 負けず嫌い
    • 努力家
    • チャレンジャー

    第3話でツァイ・ビーンはメンバーの支持を受けてグループメインラッパーとなりました。

    中間評価では歌詞とリズムのミスをおかし、KPOPマスターであるソンミから「なぜメインラッパーに?」や「リズムがズレている」などの指摘を受けて、「初めてラップの練習をした」と明かします。

    「みんなの投票で決まったので、がっかりさせてしまい申し訳なかった」と涙を流す一面もありましたが、夜、スタッフのもとを訪れて、「練習しても良いですか?」とたずね、おそくまで練習する場面も。

    その甲斐あって、翌日の練習ではぴったりとまとまった動きを披露してくれました。

     

    特技

    • ダンス
    • ボーイズグループのカバーダンス
    • ラップ
    • 猫の表情のモノマネ
    • レモンをかじる

    ラップやダンスは特技に入ってるだけあって、ガルプラ999内での評価も高く、これからの伸びしろにも期待ができます。

     

    趣味

    • カートに乗ること
    • スキー
    • スケート
    • バンジージャンプ
    • 散歩
    • カバーダンス

    ガルプラではかっこいいダンスを見せていた他、中国のオーディションでは女性らしいダンスを見せていたようです。

    これからの活躍に期待したいですね!