松本昌大(きつね日和)の経歴やプロフィールについて調べてみた!

  • お笑いコンビきつね日和の松本昌大は1994年1月14日生まれ
  • 野球が大好き
  • 元高級スーパーの社員

松本昌大(きつね日和)のプロフィール


名前 松本 昌大 (まつもと まさひろ)
グループ・所属
職業
所属事務所
誕生日 1994年1月14日
年齢 28歳
身長 172cm
血液型 A型
出身地 石川
外部リンク

性格

  • 義理堅い
  • 真面目
  • 努力家
  •  

自分と関わった人にはとても義理堅い松本。

事務所の先輩であるお笑いコンビ四天王の卓也が営むカレー屋「スパイスカアチャン」に行ったことをツイートしています。

さらには先輩芸人の三拍子・高倉のもとへ差し入れを持っていったりとマメに交流を深めています。

その姿勢は芸人仲間にとどまらず、応援してくれているファンの方への振る舞いにも表れています。

差し入れをしてくれたファンの方へはTwitterを通じて改めてお礼のツイートをしたり、自分達のことを書いてくれたブログを紹介したりと、丁寧な対応を心がけています。

松本の誠実な振る舞いは、確実にファンの心をつかむでしょうし、もっと応援したくなることは間違いありません。

 

特技

  • ボウリング(最高スコア267点)
  • 成城石井の知識

スーパーマーケット検定1級という資格を持っている松本。

スーパーマーケット業界全体のレベルアップを図ることを目的とした資格認定制度で、小売業に従事しているの知識と技術の向上を目指した能力検定試験です。

多岐にわたるスーパーマーケットの業務内容に不可欠な知識や技術を得ることができ、小売業で働くうえで有利と言えます。

合格率はおよそ70%ですが、働きながら検定に挑戦し合格を勝ち取ったので、芸に活かしてその活躍が期待されます。

 

趣味

  • 野球
  • ボウリング
  • ゴルフ
  • きつね日和松本はとにかく野球が大好き。

    インスタでもTwitterでも溢れる野球愛を存分に発信しています。

    特にアクティブームというスポーツブランドがお気に入りで愛用しています。

    アクティブームへの愛が実ったのか、アクティブームが開発した木製バットが当たった経験もあり!

    野球の他にはボウリングやゴルフも楽しんでいる松本。

    特にボウリングは最高スコアが250以上と相当な腕前はもはやプロ並。

    さまざまなスポーツで運動神経の良さを発揮していますね。

松本昌大(きつね日和)の生い立ちや経歴

松本昌大は、身長172cmで体重65kg、1994年1月14日生まれの石川県出身です。

厳格なご両親のもとで育った松本は、お小遣いももあまりもらったことがなく、小学校の遠足のおやつも好きに選べませんでした。

小さい頃の夢はプロ野球選手で、大好きな野球は今も続けており毎週金曜日は芸人仲間と草野球で汗を流しています。

お笑い芸人になりたいと思ったのは高校時代でしたが、その夢を胸に秘めつつ大学へ進学し、卒業後はスーパーマーケット成城石井に就職しました。

しかし、どうしても芸人の夢を諦めきれなかった松本は仕事を辞め、2018年ワタナベコメディスクールへ入学します。

当時ピン芸人として活動していたおいなり達也と共通の知り合いを通じて知り合い、2019年8月にきつね日和を結成。

約1年間のフリー期間を経て、2020年11月ビクターミュージックアーツに所属し、芸人人生を歩み始めました。

飄々としたボケが特徴ですが、その人柄は義理堅く誠実で、周囲の人たちからの信頼も厚いです。

 

出身校や学歴

  • ワタナベコメディスクール28期生
  • きつね日和松本の学歴について現在判明しているのは、ワタナベコメディスクール出身ということだけでした。

    2004年の秋に開校したワタナベコメディスクールは、芸能事務所ワタナベエンターテインメント傘下の株式会社マニア・マニアが経営するタレントの養成所です。

    少人数制を採用しており、1クラスを25名までの定員として「100人いたら100通りのプロデュース」という方針で運営しています。

    ハライチ、フォーリンラブ、サンシャイン池崎、イモトアヤコ、四千頭身らバラエティ番組を引っ張る錚々たるメンバーを輩出。

    松本も先輩たちに続けとばかりに、一生懸命お笑いに打ち込んでいたのでしょう。

     

    職歴

    • 成城石井
    • きつね日和の松本昌大は、芸人になる前に高級スーパーマーケットの成城石井で働いていました。

      いつどのようなお客様が来てもいいように、広い視野を持ち、丁寧に対応しなくてはならないのがスーパーマーケットです。

      松本は当時の経験を生かし、目の前の人に寄り添うような言動が多いことから、一部のファンでは「松本さんの処世術は見習いたい」と称賛されています。

      しかし、成城石井という有名企業で働きながら、お笑い芸人への夢を捨てずに退職。

      安定を捨て、8体の幽霊がいると言われたアパートや、とにかく湿気が多いアパートに住んだりと傍目からみたらいばらの道ですが、ただひたすらに芸と向き合う姿に心打たれるものがあります。

    芸人を目指したきっかけ

    松本が芸人を目指したきっかけは詳しく明かされていませんが、その夢を抱いたのは高校生の頃だったとインスタグラムに記しています。

    一度は就職し、社会人経験を積みながらも、夢を諦めずに所属事務所を勝ち取り芸人人生をスタートさせました。

    将来のトーク力を鍛えるためにRadiotalkで毎日配信も行い、月15本以上のライブに出演しています。

    松本が日々積み重ねている努力が、将来花咲く土台となっていることは間違いありません。

    出演番組

    きつね日和松本は以下のジャンルの番組に出演しています。

         

    • ラジオ

     

    ラジオ

  • エンタメジャックin SHIBUYA(SHIBUYACROSS FM 2021/11/25)
  •  

    ライブ

  • K-PROバトルライブ『S.S.ゴールドステージ#1ー3』(2021年10月9日 西新宿ナルゲキ)
  • K-PROライブ『S.S.ゴールドステージ#1ー4』(2021年11月6日 西新宿ナルゲキ)
  • K-PROバトルライブ『S.S.ゴールドステージ』(2021年12月14日 新宿Fu-)
  • 第4回 松竹芸能×SMA×ビクターお笑いBatonライブ (2021年12月15日 Veats Shibuya)
  • 賞レースなどの戦績

  • M-1グランプリ 2019年1回戦敗退
  • M-1グランプリ 2020年1回戦敗退
  • M-1グランプリ 2021年2回戦敗退
  • 以上、注目のお笑いコンビきつね日和の松本昌大について調べました。

    夢を諦めずつかみとった芸人としての人生は始まったばかり。

    精力的なライブ活動や、地道な配信で培ったお笑いの実力が花開き、いつかテレビで活躍する日が来るように見守っていきたいですね!