平井まさあき(男性ブランコ)プロフィールまとめ

  • 平井まさあきは、1987年8月1日生まれ
  • 卓球が得意で、小学生時代には県大会へ出るほどの実力を持っていた
  • ナインティナインの「めちゃ×2イケてるッ!」に影響をうけ、お笑い芸人を目指した

【名前】のプロフィール


名前 平井まさあき (ひらいまさあき)
グループ・所属
職業
所属事務所
誕生日 1987年8月1日
年齢 34歳
身長 174cm
血液型 A型
出身地 兵庫
外部リンク

平井まさあきの生い立ちや経歴

平井まさあきは1987年8月1日生まれの34歳で出身は兵庫県です。

小学生の頃からお笑いが大好きで、夢はお笑い芸人になる事でした。

そんな平井が憧れていたのが当時大人気だったナインティナインでした。

大学時代に今の相方の浦井と出会いコンビを結成し、男性ブランコが誕生します。

ちなみに、男性ブランコのコンビ名の由来はコンビ名を二人で考えている時に、男二人でブランコに乗っていた事から付けられました。

 

学歴

  • 兵庫県立豊岡高等学校
  • 滋賀大学経済学部社会システム学科

滋賀大学で今の相方でもある浦井と出会います。

二人は同じ演劇サークルで出会い、意気投合します。

浦井が好きだったラーメンズのライブに一緒にいったことがきっかけで、平井もラーメンズにハマっていきます。

元々お笑い芸人を目指していた平井は浦井とコンビを組んで、よく公園でネタ合わせをしていたそうです。

そこで誕生したのが今のコンビ名となっている「男性ブランコ」でした。

 

職歴

  • ホテルの朝食バイキングの準備をするバイト

同じ吉本興業のやさしいズのタイが平井と同じバイト先でした。

平井からは「大変なバイトだよ!」と言われ覚悟していたそうですが、全くそんなことは無く、平井は1人魚をのせる重いお皿を運ぶのに悪戦苦闘していたそうです。

そのバイト先のパートさん達は、男性ブランコのライブを見に来てくれる大事なお客さんでした。

芸人を目指したきっかけ

小学校高学年の時に、ナインティナインの「めちゃ×2イケてるッ!」に影響をうけ、お笑い芸人になりたいと思うようになります。

大学時代には演劇サークルに所属し、そこで出会う現在の相方の浦井の影響でラーメンズのライブに一緒に行くようになりました。

そこで刺激を受け、二人でコントを始めます。

平井は元々お笑い芸人を目指していることもあり、大学を卒業したらNSCへ行くことを決めていました。

卒業前にマクドナルドで、浦井にたまたま「NSCへ行こうと思う」と伝えたところ、「実は俺もそうなんだ」と偶然にも二人とも同じことを考えていたそうです。

大学卒業後、二人は一緒にNSC大阪校へ入り、本格的にお笑い芸人の道を進むことになりました。

彼女や結婚について

平井の彼女についての情報はありませんでしたが、イベント企画の「結婚したいダービー」ではコンビでワンツーを取っていました。

優しい性格と言われているので、女性からの人気はありそうです。

Twitterでも二人のワンツーフィニッシュの事は投稿されていました。

平井まさあきはどんな人?

平井まさあきは、174cm56kgの34歳です。

男性ブランコのボケ担当で、ネタ作りも担当しています。

子供の頃からお笑い芸人になるのが夢で、当時はナインティナインに憧れていました。

卓球やテニス、小道具作りが趣味で、卓球では小学生時代に県大会へ出るほどの実力を持っていました。

 

性格

  • 天然
  • 優しい

平井は様々な天然エピソードがあります。

仕事終わりに渋谷のライブカメラで雨が降っているのを確認し「今や!」と楽屋を飛び出して帰っていったそうです。

普通、雨がやんだのを確認して「今だ!」と言って帰りますよね。

その不思議な行動に周囲は困惑したそうです。

他にも、やさしいズのタイと服を買いに行った時に、お薦めしたパンツを「これは履けない」と言っていたのにも関わらず結局購入し、それを毎日履くといったこれもまた不思議な行動を取っていたそうです。

この中にはせっかく薦められた物だからという平井の優しさの部分と、天然の部分が入り混じった面白エピソードです。

やさしいズのタイが平井は破茶滅茶だとTwitterでも投稿しています。


 

特技

  • 卓球
  • テニス
  • 小道具作り

平井は小学生時代に卓球で県大会へ出場するほどの実力の持ち主です。

昔から図工等のモノづくりが好きで、趣味では粘土細工と記載もあります。

既に粘土細工は辞めたとインタビューでは答えてますが、その延長線でコントで使用する小道具を作ることが楽しいと答えています。

 

趣味

  • 粘土細工
  • カブトムシ飼育
  • 小説(ノンフィクション)

平井はNSCの授業の中で、「趣味は粘土細工」と言って、同期の皆を震え上がらせた事があるそうです。

特技の小道具づくりにも共通してますが、手先が器用な事が伺えます。

カブトムシの飼育や小説を読む事が趣味という事ですので、私生活はインドア派のようです。

卓球やテニスを特技としているので、外交的と思いきや趣味は内向的という二面性を持ち合わせています。

出演番組

平井まさあきは以下のジャンルの番組に出演しています。

  • テレビ
  • ラジオ
  • 単独ライブ

テレビ

  • もってる!? モテるくん
  • オールザッツ漫才
  • 有田ジェネレーション
  • 爆笑ファクトリーハウス 笑けずり Season2
  • バナナマンの爆笑ドラゴン
  • 本能Z
  • にちようチャップリン
  • 冗談騎士
  • 霜降りバラエティ
  • 千鳥のクセがスゴいネタGP

 

ラジオ

  • オンスト
  • マイナビ Laughter Night

 

単独ライブ

  • 2013年2月2日「ガラクタ森」
  • 2014年3月27日「男性ブランコの30分」
  • 2014年5月20日「男性ブランコの30分」
  • 2014年6月24日「男性ブランコの30分」
  • 2014年8月4日「立ち漕ぎ」
  • 2014年11月2日「テラ寺」
  • 2015年9月13日「ユキヲとナツヒコ」
  • 2017年3月26日「僕の同じ日」
  • 2017年11月19日「笑う蛍」
  • 2018年3月30日-4月1日「Denki Ifuku Yē-Yē」
  • 2018年12月29日「静熱管」
  • 2019年5月10日ー12日「陽の当たルーム」
  • 2019年9月6日-8日「えんがわサイケ」
  • 2019年12月12日-15日「みかん軸」
  • 2020年6月30日「おだやかな距離」
  • 2020年7月23日「ほんのり海の日」
  • 2020年9月28日「ギガンテウスネコ」
  • 2020年10月24日「またとない学校」
  • 2020年12月10日「ねてもさめても宇宙人」
  • 2021年2月20日「栗鼠のセンチメンタル」
  • 2021年4月26日「ユニヴァーサル味噌汁」
  • 2021年5月23日 トークライブ「おしゃべりシーソー」
  • 2021年6月18日「視界がパープル」

 

賞レースなどの戦績

平井まさあきの賞レースなどの戦績は以下の通りです。

  • キングオブコント2010年1回戦敗退
  • キングオブコント2011年3回戦進出
  • キングオブコント2012年準々決勝進出
  • キングオブコント2013年2回戦進出
  • キングオブコント2014年2回戦進出
  • キングオブコント2015年準決勝進出
  • キングオブコント2016年2回戦敗退
  • キングオブコント2017年2回戦敗退
  • キングオブコント2018年準々決勝進出
  • キングオブコント2019年準々決勝進出
  • キングオブコント2020年準決勝進出
  • キングオブコント2021年決勝進出
  • M-1グランプリ2010年1回戦敗退
  • M-1グランプリ2015年3回戦進出
  • M-1グランプリ2016年準々決勝進出
  • M-1グランプリ2017年3回戦進出
  • M-1グランプリ2018年準々決勝進出
  • M-1グランプリ2019年3回戦進出
  • THE MANZAI2011年1回戦敗退
  • THE MANZAI2012年1回戦敗退
  • THE MANZAI2013年2回戦進出
  • THE MANZAI2014年2回戦進出
  • 2013年第14回新人お笑い尼崎大賞 大賞受賞
  • 2020年第41回ABCお笑いグランプリ 最終予選進出
  • 2021年第2回エモネタ王決定戦 優勝

キングオブコントの決勝進出を契機に、注目度が高まる男性ブランコですが、平井個人の個性の強さや独特な世界観も魅力的です。

コンビとしての活躍はもちろんですが、この個性をを活かした活躍にも期待が膨らみます。

まずは10月2日のキングオブコント決勝という大舞台でお笑いファンを魅了し、これからの活躍の大きなきっかけとなる事を期待しましょう。