博多華丸の結婚した嫁や娘を調べてみた!本名や国籍についても

  • 博多華丸は1970年4月9日生まれ
  • 児玉清のモノマネで一躍話題に
  • R-1グランプリとTHE MANZAIの両方で優勝した経歴を持つ
  • 相方は博多大吉
  • 次女は岡崎百々子
  • 地元大好き芸人としても知られている

博多華丸のプロフィール


名前 博多華丸 (はかたはなまる)
グループ・所属
職業
所属事務所
誕生日 1970年4月8日
年齢 52歳
身長 173cm
血液型 B型
出身地 福岡県
外部リンク

 

性格

  • 愛情深い
  • 真っ直ぐ
  • 地元愛が強い

コンビ名にもある博多のをキャンプ地とする、ソフトバンクホークスへの愛が深いことでも知られている華丸さん。

球団が弱い時から同球場に足を運びずっと応援しているファンとしても有名です。

しかし、優勝間近になったりすると他の芸能人が球団のファンだと公表したりする姿を見て、そういうのはだめだとはっきりと発言し球団ファンから賛同の声を得ていました。

また、どんなエピソードを語る時にも地元福岡の話題を多く話している華丸さん。

大好物のコロッケは、博多のものが一番と取材でも答えています。

いつも熱く語る華丸さんの地元愛が、魅力の1つにもなっていますね。

 

特技

  • ものまね

華丸さんといえば、児玉清さんのものまねで有名です。

2005年のとんねるずの番組内にて、ものまねを披露し優勝しています。

楽天カードのCMでもおなじみの川平慈英さんのものまねもうまいと話題です。

あらゆる世代に伝わるあのものまねはもともと、特技からきていました。

趣味

  • 野球観戦(ソフトバンクホークス)
  • サウナ
  • 競艇
  • ランチ探し
  • ゴルフ

性格の箇所でも紹介したとおり、野球観戦が大好きな華丸さんですが、詳しく調べていくと当初は違う球団のファンでした。

吉本福岡に所属した際に事務所の社長からのアドバイスで半ば強制的に変えています。

しかし、現在も変わらずにソフトバンクホークスを愛し続けている華丸さんです。

サウナ好きとしても有名で、”アメトーク”ではサウナ芸人として出演し、博多のサウナの紹介もしています。

競艇好きとしても有名ですが、父親も好きだったようで、まさに父親譲りの趣味。

賭ける額も多く、的中もしやすいと話題になったこともありました。

他にも様々な趣味を持っている華丸さん。

今後の番組等で新たな一面を発表するかもしれません。

国籍

華丸さんは、コンビ名にある福岡県の博多出身であることは間違いありません。

しかし、2015年の吉本興業のホームページでは、出身地が国外との記載があり噂が立っています。

実際はホームページの記載ミス事故でしたが、150人ほど他の芸人さんも記載があったため、話題になりました。

現在は修正されていますが、デマとしてまだ記事が多く残っています。

本名

華丸さんの本名は、岡崎光輝(おかざきてるみつ)さんです。

旧芸名では、博多華丸ではなく、鶴屋華丸を使用していました。

知り合いに占ってもらった際に、芸名に博多を入れたほうがいいとのアドバイスを受けて改名して、現在に至ります。

また、本名の岡崎をいう名前で呼ぶ、芸人やファンも多く華丸さん自身嬉しいと語っていました。

芸人を目指したきっかけ

大学入学時に、お笑いサークルに入りたかった華丸さん。

しかし、お笑いサークルが無かったため、しぶしぶ落語研究会に所属しました。

その際にバリバリ縦社会だった同研究会の愚痴を現相方である、大吉さんに話したことがきっかけで仲良くなります。

そんな中、地元の雑誌に同好会から1年生代表としてインタビューを受けました。

取材中に”お笑いの仕事をしてみたい”と答えたことで、怪しい事務所からの誘いを受け困惑します。

ちょうど同じ時期に吉本興業が福岡支社を設立し、オーディションをすると知った2人はわらにすがる思いで応募。

見事に合格したことで、現事務所に所属しデビューしました。

博多華丸はどんな人?生い立ちや経歴について


博多華丸さんは1970年4月9日生まれの、福岡県出身です。

土建業の会社を営む父のもと、4人家族の華丸さん。

”嵐にしやがれ”で、3歳でキャバレーとサウナを経験していたと紹介されています。

華丸さんの母いわく、”浮気防止”のためだったようですが、とても豪快な両親に育てらた華丸さん。

高校はかなり校則が厳しい学校だっため、女子との会話することも難しい青春時代を送っています。

また、大学生までは、親の家業を継ぐ考えがあり工学部に進学しました。

その後、吉本に所属した事をきっかけに中退しています。

博多華丸大吉の仲良しエピソードがすごい!

兄弟なのではないかといわれているぐらい仲がいい2人。

現在でも一緒にカラオケに行くと青春アミーゴを歌う2人の決まりごとがあるほどです。

どんな関係性かと聞かれたときには、”仮面夫婦”のような関係とも答えています。

お互いの家族も大事にしていて、相方の娘を自分の子供のように可愛がっているというエピソードも多く残されていました。

出身校・学歴

  • 福岡県福岡市立大楠小学校
  • 福岡県福岡市立高宮中学校
  • 福岡県福岡大学附属大堀高校
  • 福岡大学工学部(中退)

父親の事業もあり、裕福な生活を送っていた華丸さん。

小学校の先輩には、森口博子さんも小学校中学校と同じです。

中学校の時には、森口さんのことを音楽室に見に行っていたエピソードも残っています。

高校生になるとお笑いに興味が出始めて、この頃から校内のモノマネ大会に参加して優勝するなどの経歴もありました。

大学は進学校として現在知られていますが、華丸さんのころはそれほどでもありませんでした。

兄弟など家族構成について

華丸さんは、父・母・弟の4人家族です。

父の事業でテレビ等にも出たことがあった華丸さん。

また、華丸さんの野球好きはお父さん譲りなのだとか。

応援している球団が負けたのをテレビで観戦していた時には、別のチャンネルでは勝っているかもしれないというようなユーモアセンスの持ち主でもあります。

詳しい詳細はそこまででていませんでした。

母親も詳細情報は無いものの、お弁当エピソードが残っています。

あるお弁当の日の準備を忘れてしまった華丸さんのお母さんは、父の前日のおつまみをお弁当箱に詰めました。

山頂まで行った華丸さんのお弁当が、父のおつまみ詰め合わせにしてしまう母の面白さも話題です。

また弟さんの名前は、”岡崎勇士さん”で何度かメディアの取材にも応じました。

弟さんは現在お父さんの会社を継ぎ、社長として活躍されています。

結婚した奥さんの写真は?

華丸さんは1998年に結婚しました。

奥さんは3歳年上で、一般人のため名前や顔写真は非公開です。

噂によれば女優の田中美佐子さんに似ているようで、華丸さん自身美人だと自慢しているほど。

2人の出会いは、華丸さんがお笑い芸人として活躍する前に働いていた中華料理屋さんでした。

バイトとして働いていた華丸さんと、お客さんとして毎日のように通っていた奥さんと仲良くなり連絡先を交換しています。

ちなみに結婚の決め手は、奥さんからの”私来年30歳だよ”という言葉で、華丸さんは結婚を決意しプロポーズしました。

娘は宝塚で息子はいる?

華丸さんには、娘が2人いて息子はいません。

長女の正確な情報はありませんでしたが、上智大学に通っているのではという噂がありました。

アナウンサー志望なのではという情報もあったので、岡崎姓の新人アナウンサーに今後注目です。

また次女は元アイドルの岡崎百々子さんであることが分かっています。

現在の主な活動等はSNS等を確認しても見当たりませんでした。

しかし、元さくら学院のメンバーとしてアイドル活動をしています。

同グループを2018年に卒業しその後語学留学等を行っていました。

韓国オーディションの”ガルプラ”にも日本人として参加し、当初は日本人メンバー個人投票で1位を獲得します。

最有力ともいわれていましたが、5話目で脱落していまいました。

BABYMETALにもサポートメンバーとして参加していますが、事実上ライブ活動を2019年で休止。

そのため、現在の活動等は明らかにされていません。

次女は有名なアイドルの岡崎百々子さんで、現在はアイドルとしての活動はしていません。

人柄がとても好評で、お笑い芸人としても大人気な華丸さん。

今後の活躍や新しいモノマネにも注目です。