宇多田ヒカルの現在や君に夢中の評判は?子供についても調べてみた

  • 宇多田ヒカルさんは1983年1月19日生まれ
  • 作詞作曲し15歳でデビュー
  • 『日本ゴールドディスク大賞』受賞
  • 『第58回日本レコード大賞』で「最優秀アルバム賞」を受賞
  • 第69回芸術選奨で大衆芸能部門にて「新人賞」
  • Billboard Japanの年間アルバムチャートで1位獲得

宇多田ヒカルのプロフィール


名前 宇多田ヒカル (うただひかる)
職業
所属事務所
誕生日 1983年1月19日
年齢 39歳
身長 158cm
血液型 A型
出身地 アメリカ
外部リンク

 

性格

  • 優柔不断
  • 恥ずかしがり屋
  • マイペース
  • 気遣い

テレビ番組の出演などから宇多田さんの性格を考察してみました。

インタビューなどで恥ずかしそうに自分のことを話す姿から恥ずかしがり屋な一面があると思われます。

自由に生きていることからはマイペースな性格が見えますよね。

どんな性格でも素敵な曲を作れることから素敵な人柄であることがわかりますね。

 

特技

  • 作詞作曲

ラジオに出演した際にちょっとした遅刻の言い訳としてシャワーを浴びて出かける支度をする時間に作曲を始めてしまったことを挙げています。

日常の瞬間から素晴らしい曲の一部が生まれていると思うと素敵ですよね。

ちなみに宇多田さんは、このラジオの際は毎回10分ほど遅刻しているそうですよ。

趣味

  • 落とし物撮影

宇多田さんは『落とし物の撮影』にはまっていると言います。

2010年に東京の歩道でアダルトDVDを見つけたことがきっかけで落とし物を撮影するようになったと言います。

東京には、たくさんの落とし物がありますが撮影することを趣味にしてしまうのは面白いですね。

身長

宇多田さんの身長は158cmと意外に小柄で、同じ158cmの芸能人には以下の方がいます。

モデルとして活動している人も多く、女性らしいですね。

年収

宇多田さんの年収は不明ですが、3億から4億と言われています。

宇多田さんのYouTubeだけでも1億と言われています。

話題作品の主演歌に抜擢されるなど、注目度が高く再生回数を伸ばしていますね。

世代を問わず長く愛される楽曲が多く、歌詞にも高い評価を受けています。

デビューのきっかけ

音楽家の両親の影響で小学生の頃から家族でユニットを組み活動していた宇多田さんは、1998年末に15歳で作詞作曲しCDデビューしました。

デビューシングル「Automatic/time will tell」は、ダブルミリオンの大ヒットを記録し、1stアルバム『First Love』は累計売上枚数765万枚を超えました。

その後も歴史的な売上で注目され、2007年には「Flavor Of Life」で世界1位を記録しています。

宇多田ヒカルは新曲を出したの?

2022年11月24日に「First Love 初恋」が全世界に配信されました。

その話題曲を含む8枚目となる最新アルバム『BADモード』がリリースされました。

他にも初の全米ビルボード入りした楽曲なども収録されています。

「最愛」の主題歌「君に夢中」の歌詞がすごい!

2021年に放送されたTBS系ドラマ『最愛』の主題歌に起用された「君に夢中」が話題になりました。

大切なものへのピュアな気持ちを描いた繊細でエレガントな楽曲になっています。

それぞれの“最愛”のものは形も対象も様々で止められない恋心がテーマになっています。

複雑に絡み合ったストーリーと登場人物の感情にリンクする気持ちの尊さと切なさを感じる曲調や歌詞でしたね。

視聴者からも、

  • 「前奏を永遠に聴いていたい」
  • 「歌詞が素晴らしい」

といったようにドラマと密接な歌詞に共感が集まっていました。

宇多田ヒカルはどんな人?生い立ちや経歴について

宇多田さんは1983年1月19日生まれの、アメリカ出身です。

アメリカ合衆国のニューヨークに生まれた宇多田さんは、親の影響で小さい頃から東京とニューヨークを頻繁に行き来して音楽活動をしていました。

音楽を中心に生活を送り、小学校低学年の頃からスタジオで宿題をしたりご飯を食べたりしていました。

スタジオが家のような環境だったことがわかります。

親の楽曲で歌うこともあり、家族3人ユニット「U3」を結成すると宇多田さんもボーカルとして参加していました。

その後、作詞作曲をするようになると自身で作詞作曲した楽曲でデビューしています。

宇多田ヒカルの現在

ドラマやCMを中心に主題歌に起用されています。

現在は、ロンドンに住みながら子育てをしています。

音楽活動の環境や子育ての環境といった暮らしやす冊から東京ではなくロンドンで生活をしているようですね。

宇多田ヒカルが天才と言われる逸話が話題!

宇多田さんが天才と呼ばれる理由を調べてみました。

宇多田さんは、若干15歳にして全曲作詞作曲しデビューしました。

そして15,16歳という年齢からは考えられないワードセンスの歌詞で「Automatic」「First Love」を作詞作曲しました。

16歳で「最後のキスはタバコのflavorがした」というワードが出てくることがないですよね。

幼い頃から音楽に携わってきたからこそ、話消えてくるものがあるのではないでしょうか。

出身校・学歴

  • 私立清泉インターナショナルスクール
  • アメリカン・スクール・イン・ジャパン
  • コロンビア大学中退

宇多田さんは、両親の影響で5歳の頃から歌手を目標にしていました。

アメリカのニューヨーク生まれの宇多田さんは、幼少期はアメリカと日本を行き来する生活を送っていました。

小学校中学校とインターナショナルスクールに通っていました。

部活動には所属していませんでしたが、小学生の時から父親と母親とともに家族ユニット「U3」で音楽活動をしていました。

中学一年生の時には、母親に変わりメインボーカルと指定活動しています。

高校進学後にメジャーデビューすることが決まっていましたが、芸能活動が禁止だったことからアメリカン・スクール・イン・ジャパンに進学しています。

ほとんどの卒業生がアメリカの大学や日本の難関大学に進む中で、宇多田さんは全ての科目で最高評価を貰い17歳で卒業しています。

音楽活動をしながら学業にも手を抜かない文武両道であったことがわかりますね。

15歳で作詞作曲し話題となりました。

大学入学当初は、朝6時に起きて勉強するなど忙しい大学生活を送っていましたが、理想と違ったことを理由として大学2年生の時に中退しています。

宇多田ヒカルは再婚していて元夫は?

2002年9月にカメラマンの紀里谷和明さんと結婚しましたが、2007年4月に離婚しています。

宇多田さんが2001年に発売した「Distance」のジャケット撮影がきっかけで出会いました。

その後、「FINAL DISTANCE」で親交を深め交際に発展しました。

当時19歳だった宇多田さんの衝撃的な電撃結婚となりました。

しかし、国際的に活動する中でコミュニケーションや将来像の違いから離婚しています。

宇多田ヒカルの子どもはハーフなの?

宇多田さんは、2015年にイタリア人男性との間に第1子を出産をしました。

イタリア人とのハーフということになります。

現在は、ロンドンで生活しているので英語を中心に話しているのではないでしょうか。

可愛らしい宇多田さんのハーフということでかっこいいことが想像できますね。

first loveの評判

1999年に発表した1stアルバム『First Love』は、765万枚以上を記録し日本歴代1位となっています。

年代問わず、知られているこの曲は現在でも話題になっていますよね。

SNSには、

「何回聴いても宇多田ヒカルがfirst loveを15歳頃に作ったのヤバすぎる」

といったように15歳で作詞作曲を手掛けたことへのコメントが集まっていました。

https://twitter.com/cryptopapa1651/status/1536285184542113792

15歳にして作詞作曲を手掛け、人気曲を作り続ける宇多田さんの今後も楽しみですね。