瀧七海の身長や年齢を調べてみた!高校についても

  • 瀧七海さんは2005年11月9日生まれ
  • インラインスケートが得意
  • アミューズ 全県全員面接オーディション 2017 九州・沖縄編で準グランプリ獲得
  • モデル・女優とマルチに活動
  • CM・ドラマを中心に作品に出演
  • 映画「きさらぎ駅」に出演

瀧七海のプロフィール


名前 瀧七海 (たきななみ)
職業
所属事務所
誕生日 2005年11月9日
年齢 16歳
身長 165cm
出身地 福岡
外部リンク

 

性格

  • 真面目
  • 純粋

舞台挨拶にも緊張しながら一生懸命取り組む姿に真面目で純粋な性格が見えますね。

まだ芸能界に入って5年程度の瀧さんですので、これからさらに芸能界の洗礼を受けていくことでしょうね。

SNSにもこまめに投稿し、ファンからは「可愛い」といった声が多く寄せられています。

 

特技

  • インラインスケート

瀧さんの特技は、インラインスケートです。

日本では、スポーツとしての人気というよりは遊び道具の一種として人気ですが、海外では大会が開催されるほど人気のスポーツのようです。

日本では、まだメジャーなスポーツではありませんが、何かをきっかけにスケートボードのように注目が集まりメジャーなスポーツになる時が来るかもしれないですね。

そして瀧さんが滑っている姿が見れる日が来るといいですね。

年齢

瀧七海さんは2005年11月9日生まれで、同年代の芸能人には以下の方たちがいます。

子役世代と呼ばれた2004年に比べると活躍の場が少なく感じますが、俳優だけではなくモデルやアイドルとしてのといった幅広い活動をしている人が多いことがわかりますね。

身長

瀧さんの身長は165cmで、同身長の芸能人には以下の方達がいます。

上記の方のように日本人女性の中では比較的高い身長でスタイルが良く、モデルを中心に活躍している方が多いことがわかりますね。

瀧さんもスタイルが良く、頭身が綺麗ですよね。

今後作品に参加することで表現力に磨きがかかり、人気モデルの方のようなオーラを発揮していくかもしれませんね。

デビューのきっかけ

瀧さんは、「アミューズ 全県全員面接オーディション 2017 ~九州・沖縄編~」に参加しました。

オーディションで準グランプリを受賞したことで、アミューズに所属し芸能界に入りました。

女優としては、『株式会社NESTA RESORT「ネスタリゾート」』や『株式会社ベネッセコーポレーション「進研ゼミ」』といったCM出演やWOWOW『前科者 -新米保護司・阿川佳代-』、日本テレビ『恋の病と野郎組 Season2』といったドラマ出演をしています。

モデルとしても活動している瀧さんは、雑誌『CM NOW』にも出演しています。

CMやドラマなどに出演し、着実に女優として経験を重ねている瀧さんの今後のさらなる活躍に期待できますね。

映画「きさらぎ駅」では、初めて舞台挨拶に参加しました。

事務所の先輩である恒松さんからは、”初”の懐かしさと初心を忘れないことの大切さを実感していました。

瀧さんがどのような思いでオーディションに参加したのかはわかりませんが、自らオーディションに応募したということで、芸能界に興味があったと思われます。

さらにアミューズの事務所のオーディションであることからアミューズに憧れの先輩がいた可能性もあります。

オーディションで勝ち抜いた瀧さんですので、今後も真っ直ぐに芸能界で活躍していくのでしょうね。

瀧七海はどんな人?生い立ちや経歴について

瀧さんんは2005年11月9日生まれの、福岡県出身です。

福岡県福岡県育ちの瀧さんは、事務所の先輩である清原果耶さんに似ていると言われていますね。

SNSでもとにかく可愛いと言われている瀧さんですので、オーディションに参加する前から話題になっていたのではないでしょうか。

出身高校や学歴

学歴について公表されていませんでした。

福岡県出身ということでオーディション参加前は、地元の学校に通っていましたが、合格後の現在は上京している可能性が高いです。

しかし、福岡県で芸能活動ができる高校であれば地元の高校に在籍し、仕事の度に東京に通っているかもしれないですね。

アミューズに所属している方は、堀越高校に通い芸能活動にも力を入れながら高校生活を送っている方が多いので残りの学生生活は芸能に力を入れそうですね。

入所後レッスンを重ね、2021年後半になりSNSを開設しました。

2022年から正式に芸能活動を始めるということなのかもしれないですね。

最近では、話題作品にもこまめに出演しているので学業との両立で忙しい学生生活を送る予感がします。

今後の出演作品にますます注目が集まります。

一度しかない学生生活も悔いが残らないよう楽しんで欲しいですね。

まだまだ女優として駆け出しの瀧さんが今後どのような作品に出演し、どんな活躍をしていくのか楽しみですね。