シン・イェウンのプロフィールまとめ

  • シン・イェウンは2009年1月29日生まれ
  • 2018年から女優デビューをし、デビュー作「A-TEEN」から一躍有名となった
  • 2020年には出演した『おかえり』での演技力が認められ「2020 KBS 演技大賞」新人賞を受賞した

シン・イェウンのプロフィール


名前 シン・イェウン
職業
所属事務所
誕生日 2009年1月29日
年齢 12歳
身長 167cm
血液型 B型
出身地 韓国
外部リンク

【シン・イェウンの生い立ちや経歴】

シン・イェウンは2009年1月29日生まれの現在23歳です。

女優となったのは、2018年4月にJYPエンターテインメントからスカウトされたことがきっかけでした。

その後、デビューしてからわずか一年余りで、3つの賞を受賞し、デビュー作の「A-TEEN」に出演後は、各ブランドや商品の計10ブランドのモデルに採用されました。

彼女は短期間でこれらの実績を積み上げたことで、次世代の広告クイーンとも言われるまでに有名となり、今後韓国内ではより一層期待が高まっています。

また、最近では女優業だけではなく、音楽番組のMCなども務めていることがわかりました。

シン・イェウンが現在通っている成均館大学校について

シン・イェウンが現在通っている成均館大学校は、2019年THEアジア大学ランキング10位にランクインされるほどの韓国では最高の名門大学の一つです。

そして、大学でのシン・イェウンは、デビュー前であるにもかかわらず大学内で、その外見から”大学の女神”と呼ばれていました。

また、大学内で有名だった彼女は、デビュー前からさまざまな雑誌からアプローチを受けていたようなので、容易にその凄さを想像することが出来ますね。

 

女優を目指したきっかけ

祖父が舞台俳優だったことが影響して、女優業を目指すきっかけとなりました。

シン・イェウンがあれほどナチュラルな演技が出来ることには祖父の影響も少なからずあるでしょう。

 

シン・イェウンがCM女王と言われる理由

持ち前のビジュアルとナチュラルな演技力が評価されています。

特にANNA SUI(アナスイ)の広告のCMでは、綺麗なロングヘアーが話題となり、ビジュアルだけでなく女性が憧れるような要素を多く持っていることが評価に繋がっていると考えられます。

シン・イェウンはJPYの練習生だったの?

シン・イェウンは、JPYの関係者にスカウトされた後、練習生としてJPYへ入りました。

その後、6月からウェブドラマ【A-TEEN】でデビューをし、同年8月からJYPエンタテイメントと正式契約を果たしているので、ドラマデビュー当時はまだ、JYPエンタテイメントの練習生だったということになります。

シン・イェウンの恋人はボミン?

シン・イェウンとボミンは、はInstagramでの2ショットが話題となり、世間ではボミンは彼氏なのではという噂が流れました。

しかし、シン・イェウンとボミンは、ミュージックバンクのMCを一緒に努めているので、その際に2ショットをあげているだけでした。

とてもお似合いな2人ではありますが、今のところは恋人関係ではありません。

しかし、将来もしかすれば結婚しているかもしれないので、楽しみですね。

シン・イェウンはどんな人?

シン・イェウンは身長167cmと比較的高く、体系はモデルとして活動しているでスリムで、年齢は23歳です。

性格は、ドラマの役柄ということもあり、クールな印象を持たれていましたが、実際はファンサービスに笑顔で対応するような優しい性格であることで知られています。

彼女のInstagramでは、ドラマでのクールな表情からは想像できない素敵な笑顔が投稿されているのでぜひ見てみてください。


あのギャップに惹かれるファンも多くいるでしょう。

シン・イェウンのメイク方法

使用しているメイク道具は以下の通りです。

  • 【スキンケア】「innisfree」の「グリーンティーシード エッセンスインローション」
  • 【ベースメイク】ノーファンデメイク
  • 【リップ】「innisfree」の「ビビットコットン インクティント ブラー」
  • 【アイメイク】「innisfree」のスキニーマイクロ カラゼロ(2ブラウン)
  • 【ハイライトとシェーディング】ハイライターとシェーディングが2色一緒に入っているパレット
  • 【アイブロウ】三角芯のアイブロウペンシル
  • 【チーク】クリームチーク 

 

【性格】

  • 明るい

ファンにはハートポーズでファンサービスをしてくれるような明るい人柄で、自身のインタビューでは「高校の時は明るくて活動的な性格だった。それで友達の間で笑いを担当する方だった。」と答えています。

番組の共演者が、「イェウンさんは非常に明るく、撮影現場の雰囲気を明るくする」と答えたように、非常に明るい性格の持ち主であることで評判です。

 

【特技】

  • 演じること

特技は公表されていませんが、女優としての演技力が評判であるため、演じる事が特技であると言えます。

【趣味】

  • サッカー観戦

趣味は、サッカー観戦であることがわかりました。

2011年のアジアカップを父が見ていたことがきっかけで自身もサッカーを見るようなったと語っていました。

【シン・イェウンの出演番組】

  • ドラマ
  • TV番組
  • 広告

 

【ドラマ(配信ドラマ含む)】

  • 『A-TEEN』
  • シン・イェウンが演じたのは、高校生18歳で優等生のド・ハナです。

    ド・ハナは6人のグループで高校生活を送っていますが、グループ内で好きな異性に彼女がいることでそのカップルに嫉妬し、高校生活をもやもやした状態で送っています。

    そんな思春期の日常をモチーフにした恋愛作品です。

  • 『彼はサイコメトラー』
  • シン・イェウンは、ある事件の犯人を父に持つ女性ジェインを演じています。

    ジェインは、事件がきっかけで心に傷を抱えたまま大人になってしまいましたが、主人公アンに支えられたことで彼を好きになります。

    しかし、実はアンの両親はジェインの父親に殺されており、その事実を知らないアンとジェインが真実に近づくまでの葛藤を描いた作品です。

  • 『場合の数』
  • シン・イェウンが演じたのは、初恋相手のヒロイン「ウヨン」です。

    初恋相手「ス」のせいで恋が長続きしないウヨンでしたが、嫌いなはずのスのことが何故かいつも気になってしまい、時には嫉妬するウヨンの可愛さに目を奪われる恋愛ドラマです。

 

【広告・CM】

  • 【プレイス】
  • 【スプライト】
  • 【イニスフリー】
  • 【済州焼酎青い夜】
  • 【モンベスト】

 

【バラエティ】

  • ミュージックバンク
  • ハッピートゥゲザー4
  • KBS歌謡祭

【受賞歴】

  • 「2019年のブランド大賞 今年のライジングスター女優部門」
  • 「第12回コリアドラマアワード 今年のスター賞」(『彼はサイコメトラー』)
  • 「KBS芸能大賞 ベストカップル賞」(with チェ・ボミン『ミュージックバンク』)
  • 「KBS芸能大賞 バラエティ部門新人賞」(『ミュージックバンク』)
  • 「アジアモデルアワード 女優部門新人賞」

韓国の女優はドラマの影響もあって、海外からも人気な割合が高いので、日本人で知らない人もこの機会に知っていただければ嬉しいですね。

これからもより一層の活躍が期待されるシン・イェウンさんを今後皆さんにも注目していただければ嬉しいです。