小野莉奈の本名や大学を調べてみた!所属事務所や経歴についても

  • 小野莉奈は2000年5月8日生まれ
  • 高校2年時にオーディションに合格し、芸能界デビュー
  • 「青天を衝け」で大河ドラマ初出演を果たした

小野莉奈のプロフィール


名前 小野莉奈 (おのりな)
職業
所属事務所
誕生日 2000年5月8日
年齢 22歳
身長 164cm
血液型 AB型
出身地 東京
外部リンク

 

性格

  • ぶっ飛んでいる
  • 悩む
  • ポジティブ

2022年1月に行われたインタビューにて自分の性格について聞かれた小野さんは、「ぶっ飛んでいる」「何をしでかすかわからない」と言われることが多いことを明かしています。

実際にチャリティ番組のリポーターを務めた際には、収録の合間に勝手に喋り出すなど、業界の中でも「何をしでかすかわからない」存在として見られているようです。

また、落ち込んだり、悩んだりすることも多いといい、悩む時間が人生において必要だと考えています。

しかし、最終的にはプラスの方向に悩みを捉えることができ、ポジティブな一面も持っています。

 

特技

  • 心と体を健康に保つこと

特技はなんと「心と体を健康に保つこと」。

小野さんは自分自身と向き合うことが多く、自分の心や、体に従って生活することが多くあります。

そのため、以前には「自分でいられなくなる」と考え、インスタグラムを休止していた時期がありました。

趣味

  • 映画鑑賞
  • 洋服を作ること

休日に時間があると映画を見にいくことがあります。

1人で見にいくこともあり、週に3回も映画館に足を運んだこともあります。

また、絵を描いたり洋服を作ることも好きで、手先が器用であることが伺えます。

年齢

小野さんは2000年5月8日生まれで、小野さんと同じ年齢の主な有名人は以下の通りです。

本名

小野莉奈さんの本名は公開されていません。

小野莉奈が本名ではないという情報もないため、小野莉奈が本名である可能性が高そうです。

デビューのきっかけ

小学生の頃から将来は「女優になりたい」と考えていました。

高校2年時に歌手を目指す友人に背中を押され、芸能事務所フラームのオーディションを受け、見事合格し、芸能界に入ります。

2017年には木曜劇場「セシルのもくろみ」のスピンオフドラマ「セシルボーイズ」で女優デビューを果たしました。

小野莉奈はどんな人?生い立ちや経歴について

小野莉奈さんは2000年5月8日生まれの、東京都出身です。

小学生の頃から将来は「女優になりたい」と考えていました。

現在所属している芸能事務所フラームのオーディションを受けたのは、歌手を目指す友人に背中を押されたからだとか。

そのオーディションに見事合格し、芸能界入りをします。

女優としてのデビューは2017年です。

作品は、木曜劇場「セシルのもくろみ」のスピンオフドラマ「セシルボーイズ」でした。

2018年には「中学聖日記」に出演し、有村架純さんの恋敵役として注目を集めます。

ネクストブレイク候補と呼ばれるようになりました。

2019年には写真集を出版しています。

都内の高校を卒業し、芸能活動に専念できる体制が整いました。

2021年には「青天を衝け」にて主人公である渋沢栄一の娘役を演じました。

YOASOBIいくらと親友!

小野さんはYOASOBIのいくらさんとは中学時代の同級生で親友でした。

オーディションの写真を一緒に撮りに行ったり、応募用紙を添削しあったりと高めあえる仲間でした。

また、この二人の関係性は「アンナとアンリの影送り」の原案になっています。

2020年に公開された映画「たぶん」では、メインキャストに小野さんが選ばれています。

出会った頃から話していた「同じ作品へ共に出演する」という夢が叶えられました。

出身大学や学歴について

  • 明星学園小学校
  • 明星学園中学校
  • 明星学園高校

小中高と私立の学校に通っており、裕福な家庭であったことが伺えます。

また、中学時代から女優になりたいと夢見ており、高校2年時にオーディションを受けて合格しました。

家族構成について

両親、姉2人、弟1人、小野さんの6人家族です。

姉弟とは仲がよく、幼い頃にはいつも一緒に遊んでいました。

両親は「女優になりたい」と告げた小野さんに対し、「いいんじゃない」と簡単な返事で承諾しました。

実家は東京都内にあり、小野さん自身も小中高と私立学校に通っていることから、とても裕福な家庭であったことが伺えます。

小野莉奈の代表作品

小野莉奈の代表作は以下の3つです。

  • コントが始まる
  • 青天を衝け
  • 世にも奇妙な物語

コントが始まる

「コントが始まる」は2021年4月から日本テレビで放送されたドラマで、菅田将暉さんが主演を務めました。

脚本家、金子茂樹さんが脚本を務めたオリジナル作品で、5人の若者の人生を描いた群像劇になっています。

タイトルの通り、お笑いコントがドラマの冒頭に行われ、コント内で行われた出来事の伏線を回収していくといった形式のドラマになっています。

小野さんはスナックの従業員でミュージシャン志望の女性として出演しました。

ファンや視聴者からは

  • 小野さんはハマり役だね
  • 小野さんの演技上手いよね
  • 小野さんも出てるじゃん

などといった声が上がりました。

青天を衝け

青天を衝けは2021年2月から放送されたNHK大河ドラマです。

「日本資本主義の父」である渋沢栄一の人生を描いた作品になっており、幕末から昭和初期までの様子を描いています。

小野さんは主人公渋沢栄一の娘役を演じました。

ファンや視聴者からは

  • このドラマから有名になったよね
  • 小野さんの演技さすがです。
  • 小野さんかわいいなあ

などといった小野さんを讃える声が多く上がりました。

世にも奇妙な物語

世にも奇妙な物語は1990年から放送されているドラマであり、かつてアメリカでヒットした「ヒッチコック劇場」や「トワイライト・ゾーン」などを日本版にアレンジした、複数の作品で構成されるオムニバス形式のドラマです。

1990年から1992年までに3期にわたって放送されたレギュラー版が修了したあとは、春と秋に特別編が放送されています。

小野さんは2021年に放送された秋の特別編「金の卵」に出演しました。

ファンや視聴者からは

  • さすがの演技でした
  • 小野さんは上手いよね
  • 最近注目されてる感じがする

といった小野さんの演技を讃える声が多く上がりました。

小野莉奈さんは高校2年時にオーディションに合格して以来、ドラマ、映画を中心に活躍を続けています。

これからの活躍にも期待です。