南彩加のプロフィールまとめ

  • 南彩加は1993年9月27日生まれ
  • 映画「貞子」で貞子役を演じた
  • 真犯人フラグに相川誉役で出演している

南彩加のプロフィール


名前 南 彩加 (みなみ あやか)
職業
所属事務所
誕生日 1993年9月27日
年齢 28歳
身長 165cm
血液型 B型
出身地 兵庫
外部リンク

南彩加の生い立ちや経歴

南彩加は1993年9月27日生まれの現在28歳で、英語を使う仕事をしている兄がいます。

中学生・高校生のときは水泳部に所属していました。

主にモデルとして活動していて、2019年ホラー映画「貞子」の貞子役に抜擢されたことがきっかけで本格的に女優活動を開始し、数々のドラマや映画に出演しています。

2021年4月には今の事務所である株式会社 融合事務所に所属しています。

出身校・学歴

    出身校や学歴は公表していませんでした。

    兵庫県出身なので兵庫県の中学校に通っていたのでしょう。

 

デビューのきっかけ

スタイルの良さを活かして、モデルとして活動していましたが、Naughty Bpyzの舞台「福笑」にヒロイン役で出演しています。

その後、2019年に映画「貞子」の貞子役に抜擢されたことが南彩加が有名になったきっかけです。

貞子役が決まるまでは、モデルでありながらも顔の出ない仕事を頑張ってきたので、これまでの仕事が報われたと思いとてもうれしかったと語りました。

南彩加の出演作品

南彩加は以下4つの作品に出演しています。

  • ザハイスクールヒーローズ
  • 貞子
  • 今際の国のアリス
  • 真犯人フラグ

ザハイスクールヒーローズ

ザハイスクールヒーローズは、2021年7月にテレビ朝日のオシドラサタデー枠で放送された美 少年のメンバー6人による特撮テレビドラマです。

小中高一貫教育の学校・五星学園の学園防衛部に集まった真中大成ら男子高校生たちが、スマートフォンの変身アプリを使って学園の平和を守る戦隊ヒーロー・ザ・ハイスクール ヒーローズに変身し、魔人を退治していくという戦隊ヒーローストーリーです。

南彩加は、学園・墨友(柳葉敏郎さん)の秘書で顔の右半分を覆うような仮面をつけている鳴沢亜子役を演じました。

墨友に寵愛される飛馬に嫉妬し、父君と慕い心酔する墨友に褒められようと、大成の暴力疑惑を報道しようと学園の前に押し掛けたマスコミたちを三日月魔人に変貌して心を操り追い払い、飛馬を「卒業」と称し彼の潜伏先に乗り込み粛正しようとしますが、大成に阻止。

次は「卒業」は死であることを元生徒会長の金井を殺害することで飛馬に見せつけて「学園防衛部」を襲わせようとするが、葛藤を経てギンヒーローに変身した飛馬に退治されるというミステリアスな役柄でした。

貞子

貞子は、日本のホラーを代表する作品で、1998年に公開された「リング」ではビデオテープを介して呪いが拡散されていく衝撃的な設定は日本中を震撼させ、さらに長い黒髪に白いワンピースをまとい井戸やテレビから這い出る“貞子”の姿は「日本で最も有名な怨霊」として全世代に知れ渡る存在となりました。

それから20年が経ち、時代の変化と共に恐怖の形状を変えながら『リング』シリーズ最新作が、伝説のオリジナルチームの手であらたに映画化。

さらに『リング』『リング2』(99)に出演した佐藤仁美が、当時と同じ倉橋雅美役で出演し、現在と過去をつなぐ役目を果たしています。

貞子(2019年)は、心理カウンセラーの茉優が働く病院に記憶障害の少女が入院してきますが、彼女は1週間前に公営団地で起きた放火事件の犯人・祖父江初子の娘で、少女の周りで奇妙な出来事が起こり始めます。

一方、茉優の弟で動画クリエイターの和真は、心霊動画を狙ってカメラを手に団地の放火現場に潜入しますが、そのまま消息を絶ってしまいます。

やがて茉優はSNSで拡散された和真の動画を発見し、それを再生したことをきっかけに、恐ろしい事態に飲み込まれていくというホラー映画です。

南彩加はこの映画の重要な登場人物・貞子役を演じました。

長い髪を正面に垂らし、幽霊らしい白装束に、血がこびりついた黒い爪で、人びとを恐怖で震え上がらせました。

今際の国のアリス

今際の国のアリスは、2020年12月10日よりNetflixにて世界190か国に配信された作品です。

変わり果てた“今際の国”で生き延びるためには、命をかけた“げぇむ”に勝ち、クリアして“ビザ”を取得します。

 “げぇむ”は毎晩日没後に開催され、場所や内容はさまざまですが、参加者はどこで“げぇむ”に参加してもOK。

“げぇむ”会場に入場後はクリアするまで外に出ることは許されないという、いつまで続くかわからないサバイバルドラマです。

南彩加は、今際の国のアリス第5話で登場したサイコ役を演じ、銃を撃ちその後に殴られるという役柄です。

真犯人フラグ

真犯人フラグは、2021年10月10日から日本テレビ系列の「日曜ドラマ」枠で放送の2クール続くテレビドラマです。

主人公・相良凌介は、中堅の運送会社に勤める平凡なサラリーマンで、妻・真帆と、高校生の娘・光莉、小学4年生の息子・篤斗と幸せな家庭を築いていました。

ある日、妻と子どもたちが忽然と姿を消してしまい、何の手がかりも掴めない中、失踪が明るみに出たことで、凌介は一気に世間の注目を浴びます。

あるSNSの投稿で、“悲劇の夫”から一転、家族を殺害した“真犯人フラグ”を立てられてしまい、凌介は、頼れる部下の助けを借り、真実を暴く戦いに挑んでいくことになるオリジナル新作ミステリーです。

南彩加は、プロキシマのWebデザイナー・相川誉役を演じ、創業メンバーで口は悪いが仕事は妥協しないという役柄を演じています。

南彩加はどんな人?

南彩加は身長165cmの28歳です。

顔が小さくスタイルがよく、クールな表情がとても似合うのでモデルとして活躍していて、CMにも数多く出演しています。

目力が強いことが特徴ですが、ウインクをすると両目とも閉じてしまうところがギャップでかわいらしいです。

お花が好きで「#花のある暮らし」とInstagramに投稿し、お花にパワーをもらっていることを報告しています。

また読書も楽しんでいて、丁寧な暮らしをしていることがわかります。

 

性格

  • クール
  • 真面目
  • 見た目の雰囲気からもクールさが伝わってきますが、自身のTwitterにテンションについていくのに必死ということを投稿していて、普段のテンションと差があることが伝わってきます。

    また、モデルとして活躍していましたが、下積み時代も長く顔の出ないモデルの仕事を多く真面目にこなしてきた結果、貞子役に抜擢された過去があるので、とても真面目に仕事と向き合ってきたことがわかります。

 

特技

  • 水泳
  • 水球
  • 殺陣
  • 日本舞踊
  • 関西弁
  • 貞子歩き
  • 水泳は16年、水球はキーパーとして6年間やっていて、中学・高校と水泳に携わっていました。

    水泳・水球以外の特技は、全て芝居に活かせるものばかりで、今後の芝居にも活かせるものばかりです。

趣味

  • ジャズダンス
  • ヨガ
  • 体を動かしたり、身体を整える趣味を持っていて、南彩加のスタイルキープの秘訣はこのジャズダンスとヨガのおかげもあるでしょう。

真犯人フラグに出演中の南彩加についてまとめました。

綺麗な顔をした南彩加なので、ミステリアスな役やクールな雰囲気の役がとてもはまり役ですね。

顔の出ないモデルから役者へ活躍の場を広げていっているので、今後も様々な作品で見れる日を期待しましょう。