渥美友里恵のプロフィールまとめ

  • 渥美友里恵は1995年5月21日生まれ
  • 大学時代はゴルフ部に所属していた
  • 真犯人フラグで目白小夏役として出演している

渥美友里恵のプロフィール


名前 渥美 友里恵 (あつみ ゆりえ)
職業
所属事務所
誕生日 1995年5月21日
年齢 26歳
身長 167cm
血液型 A型
出身地 大阪
外部リンク

渥美友里恵の生い立ちや経歴

渥美友里恵は1995年5月21日生まれの現在26歳です。

小学4年生のころに「ローマの休日」を始めて観て、切ない感情を教えてもらったとSNSで語っています。

また幼少期から整った顔をしていて、当時流行ったポケットピカチュウがお気に入りアイテムでずっと持っていたことを当時マイメロディーと撮った写真と共に公表しました。

日本女子大学から大学院に進学していて、在学中に現在の所属事務所「スプラッシュ」にスカウトされたことがきっかけで芸能界に入りました。

大学時代にはゴルフに所属していて、休日も真面目に練習に取り組んでいたので、モデルになってからも特にゴルフに関するお仕事で活躍しています。

出身校・学歴

  • 日本女子大学大学院卒業
  • 大学でゴルフ部に所属していて、週刊ゴルフダイジェストの2017年ビューティクイーンに選ばれた時のインタビューでは「先輩の白ポロの着こなしに憧れてゴルフ部に入部して、朝練や長期休みの合宿などで腕を磨いています」とインタビューで語っていて、大学時代はゴルフに全力を注いでいたことがわかります。

 

デビューのきっかけ

今の所属事務所「スプラッシュ」にスカウトされたことが芸能界に入ったきっかけです。

2015年から活動を始め、モデル活動を中心にしていました。

2017年週刊ゴルフダイジェストの2017年ビューティークイーンに選ばれたことがきっかけで、週刊ゴルフダイジェストの紙面やゴルフダイジェストの運営するWEBサイト「ゴルフへ行こうWEB」のルール解説コーナーに登場し活躍しています。

渥美友里恵の所属事務所について

渥美友里恵の事務所は南青山にオフィスを構えるモデル事務所「スプラッシュ」です。

モデル事務所でありながら、所属しているモデルはCMやドラマなどテレビへの出演も多くあり、様々なジャンルで活躍しています。

1985年8月1日に設立されてから、主に女性モデルを中心にマネージメントしていて、これまでに及川麻衣さんや真壁小巻、浜島直子など多くのモデル・キャンペーンガール・女優を輩出してきました。

現在50名を超えるタレントが所属していますが、スタッフ数は代表取締役とマネージャー2名の計3名のみでスタッフ数が少ないことが特徴です。

事務所としては身長167cmあってスタイルのいい渥美友里恵を見た瞬間にモデル事務所としてスカウトしたいという気持ちが掻き立てられたのでしょう。

渥美友里恵はどんな人?

渥美友里恵は167cmの現在、26歳です。

高身長ですらっとしたスタイルと明るい笑顔が印象的で、クールな表情やかわいらしい表情を使い分けています。

コロナ禍の自粛中に野菜スペシャリストの資格を習得し、体調管理と向き合えるようになったと報告しました。

宝塚歌劇団が好きで、公演に足を運んでパワーと新しい感動をもらっていると語っています。

 

性格

  • 好奇心旺盛
  • 努力家
  • 読書や映画鑑賞、ゴルフに絵を描くことなどいろいろなことに興味を持つ、好奇心旺盛な性格です。

    また大学から始めたゴルフもどんどん上達していることを報告しているので努力家と言えるでしょう。

 

特技

  • ゴルフ
  • 大学時代からゴルフ部に所属し、学生時代からゴルフに打ち込んでいた経験からモデルになってからもゴルフ関連のお仕事をしていて、プライベートでもゴルフを楽しんでいて、目標まであと一歩になった喜びをSNSで報告しました。

趣味

  • 読書
  • 絵を描くこと
  • 読んだ本を高頻度で自身のInstagramで紹介し、感想やあらすじ・感じたことを伝えています。

    またこちらもInstagramで自身が描いた絵を【#ゆり画】というハッシュタグと共に披露していて、優しい色使いの絵にファンは「いつも明るい絵をお描きになる」と絶賛しています。

渥美友里恵の出演番組

  • ドラマ
  • CM
  • バラエティ番組

 

ドラマ(配信ドラマ含む)

  • 新しい王様(2019年)第二話パーティに参加のモデル役
  • 藤原竜也演じる、「カネの力」や「所有する」ことに対して距離を置き、新しい価値を見つけようとしている自由人・アキバと、香川照之演じるカネやモノや女へのあくなき欲望をストレートに追求するファンド会社代表の越中(えっちゅう)、物語の核となるのはこの二人の王様です。

    越中はアキバを焚きつけ、日本の大企業や大手マスコミの買収を次々と仕掛けて大儲けを企むなど、アキバと越中の虚々実々の駆け引きや栄光と転落を描くシリアルでコミカルなおカネをめぐる冒険を描く新感覚ドラマです。

    渥美友里恵は第二話で、主人公たちが参加するパーティに参加するモデル役を演じました。

  • これは経費で落ちません!(2019年)高岡奈央子役
  • 石鹸(せっけん)メーカーの経理部に勤めるアラサー独身女子・森若沙名子は、「何事にもイーブンに生きる」をモットーに、回ってくる領収書や請求書をチェックしていきます。それぞれの伝票には、この経費に関わった人々の怪しい事実や、はたまた悩める人生まで見えてきます。

    本当は「余計なものは追いたくない」だけど「公私混同は見過ごせない」森若沙名子が、ヒラの経理女子として、大きな不正事件とまではいかないものの、様々な小ズルい者たちにどうアプローチし、いかにイーブンな関係にするのか?恋に奥手な経理女子と彼女が見つけるワケありの人間模様をコミカルに描く、新時代ならではのオフィスドラマです。

    渥美友里恵は天天コーポレーション営業部で働く高岡奈央子役を演じました。

  • 真犯人フラグ(2021年)目代小夏役
  • 主人公・相良凌介は、中堅の運送会社に勤める平凡なサラリーマンで、妻・真帆と、高校生の娘・光莉、小学4年生の息子・篤斗と幸せな家庭を築いていました。

    ある日、妻と子どもたちが忽然と姿を消してしまい、何の手がかりも掴めない中、失踪が明るみに出たことで、凌介は一気に世間の注目を浴びます。

    あるSNSの投稿で、“悲劇の夫”から一転、家族を殺害した“真犯人フラグ”を立てられてしまい、凌介は、頼れる部下の助けを借り、真実を暴く戦いに挑んでいくことになるオリジナル新作ミステリーです。

    渥美友里恵は凌介の部下である目白小夏役で出演していて、少しミーハーで、婚活中という役柄です。

 

バラエティ番組

  • 美と若さの新常識

 

CM

受賞歴

  • 2017年一緒にゴルフしたいのは誰?2017ビューティークイーン

真犯人フラグに出演中の渥美友里恵についてまとめました。

モデルとしての活動のほかに自身の特技ゴルフを活かした活動をしていて、唯一無二のモデルと言えるでしょう。

明るい笑顔が魅力的なので、今後バラエティ番組で渥美友里恵がどんな人柄なのかもっと知りたいですね。

これからも女優として活躍する渥美友里恵が様々な作品で見れること期待しましょう。